令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > 南アジア



    (出典 pbs.twimg.com)


    新たな兵器で攻撃。

    1 ばーど ★ :2020/11/17(火) 12:58:12.79

    ■中国、インド軍にマイクロ波攻撃か「山頂を電子レンジに」 係争地域を一部奪還 

    中国とインド両軍がにらみ合っているインド北部ラダック地方の係争地域で、中国軍が「マイクロ波」による攻撃を仕掛けたと中国の学者が16日までに明らかにした。攻撃を受けたインド兵は占拠地の一部から撤退し、奪還に成功したと主張している。

    マイクロ波兵器は、これまで米国やロシアなどが開発を進めていると指摘されてきたが…残り234文字(全文389文字)

    2020年11月16日 19時02分(最終更新 11月16日 19時03分)
    https://mainichi.jp/articles/20201116/k00/00m/030/257000c
    -----
    ■「山頂は電子レンジ」中国軍が印軍にマイクロ波攻撃

    中国とインドが国境を巡って争う地域で、中国軍がマイクロ波兵器による攻撃を行ったと中国政府に近い大学教授が明らかにしました。

    中国人民大学国際関係学院・金燦栄教授:「山の下からマイクロ波を放つと、山頂は電子レンジと化した。山頂にいた人(インド軍)は15分で嘔吐(おうと)し、立てなくなって逃げ出した。こうやって中国軍が(山頂を)奪還した」

    中国軍がマイクロ波兵器を使用したとされるのは、今年5月から国境を巡って衝突が続くインド北部のラダック地方です。中国人民大学の金教授によりますと、中国軍は5600メートルの高地を占拠したインド軍に対してマイクロ波兵器を使用し、インド軍は退却を余儀なくされたということです。

    金教授は米中関係など外交の専門家で、政府の政策決定にも影響を与えています。

    2020年11月17日 10時54分 テレ朝news
    https://news.livedoor.com/article/detail/19234724/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    関連スレ
    【軍事】 中国軍がインド軍にマイクロ波兵器を使用 [影のたけし軍団★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605578839/


    【【中国】インド軍にマイクロ波攻撃か「山頂は電子レンジに」 係争地域を一部奪還】の続きを読む



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    踏んではいけない物。

    1 ばーど ★ :2020/10/30(金) 20:05:12.37

    【10月30日 AFP】バングラデシュ北部の町ブリマリ(Burimari)で29日、コーラン(イスラム教の聖典)を冒涜(ぼうとく)したとされる男性(35)が、群衆にリンチ(私刑)にかけられ、撲*れた。警察が明らかにした。

     警察によると、モスクでコーランを踏みつけたとされる2人を拘束し、町役場で保護していたが、押し寄せた1000人超の群衆に身柄を奪取された。1人は撲*れて路上で遺体を焼かれ、もう1人は負傷したものの、逃げのびた。

     警察は騒ぎを収めるためにショットガンで実弾を17発撃ったが、群衆を阻止することはできなかった。町役場も放火されたという。

     イスラム教徒が多数を占める国々では、フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領の発言への反発から抗議デモが相次いで発生。バングラデシュの首都ダッカと港湾都市チッタゴン(Chittagong)では今週、反フランスデモが行われ、数万人が参加した。30日の金曜礼拝後にもさらなるデモが予定されている。(c)AFP

    2020年10月30日 14:08
    https://www.afpbb.com/articles/-/3312855

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    ★1が立った時間 2020/10/30(金) 17:54:19.81
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604048059/


    【【バングラデシュ】モスクでコーランを踏んだとされる男性を群衆が撲殺、遺体燃やす】の続きを読む



    (出典 toyokeizai.net)


    終息はまだ先のようです。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/10/20(火) 08:08:14.56

    [ムンバイ 19日 ロイター] - インド政府の専門委員会は19日、来年2月までに同国の人口13億人の少なくとも半数が新型コロナウイルスに感染する公算が大きいとの見通しを示した。

    インドの新型コロナ感染者数は現時点で累計755万人と、米国に次いで世界で2番目に多い。

    ロイターの集計によると、新規感染者数は9月半ばにピークに達した後、鈍化傾向にあるものの、1日当たりの感染者数は依然6万1000人超に上る。

    委員会を構成する専門家はロイターに対し「現時点で人口の約30%がコロナに感染し、2月までに最大50%が感染すると試算する」と述べた。政府の試算は同委の試算を下回り、9月時点での感染者は人口の約14%としている。

    また、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)維持やマスク着用などの措置が順守されなければ、感染者数が月間で最大260万人増加する恐れもあると警鐘を鳴らした。

    https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-india-cases-idJPKBN274237?taid=5f8e1b9e2ecd4c0001b7a2c3&utm_campaign=trueAnthem:+Trending+Content&utm_medium=trueAnthem&utm_source=twitter


    (出典 www.digima-japan.com)


    【【インド】人口13億人の半分がコロナ感染も 2月までに=政府委】の続きを読む



    (出典 amazing-human.jp)


    人間として扱われていないからそうなる。

    1 ウラヌス ★ :2020/10/17(土) 09:13:22.15

    前橋市内の農業法人で実習しているスリランカ国籍の技能実習生の女性(40)が16日、群馬県庁で記者会見し、上司から日常的な暴言や暴力を受けていると告発した。技能実習生に対するパワハラや長時間労働などが全国で問題となる中、協力する労働組合は「明らかな人権侵害」と指摘した。

     女性は2018年12月に来日し、19年2月からキュウリや小松菜の手入れなどに従事。女性によると、半年後から上司から寮で暴行を受けたり、暴言を吐かれたりするようになった。「コロナ禍で経営が厳しくなり、暴言が激しくなった」とする。スリランカからの別の技能実習生2人も同様の被害を受けたという。「嫌だったらスリランカに帰れ」「いらねえよ、てめえなんか」などと男性が怒声を上げる音声も公開。7月に録音したとされる。


    https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/247879
    スリランカの技能実習生が前橋の農業法人告発 日常的に暴言や暴力
    2020.10.17 6:00 上毛新聞


    関連記事)
    https://hbol.jp/199986
    国を挙げて行われる不正義、技能実習制度 2019.08.23

    https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/245726
    技能実習生 給料不満で失踪か 前橋・ホテル経営者殺害の容疑者 [2020/10/08]

    https://www.data-max.co.jp/article/36616
    技能実習生の公正な取り扱いを~厚生労働省などが監理団体の許可と技能実習計画の認定を取消し 2020年07月10日

    https://www.asahi.com/articles/ASN6V310NN6VUHBI006.html
    人身売買報告で日本格下げ 米国、技能実習生など問題視 2020年6月26日

    https://hbol.jp/202393
    技能実習制度の闇。奴隷労働を放置し、加害雇用主を罰せず、被害者の実習生を罰する日本政府 2019.09.24

    https://www.bbc.com/japanese/video-49471735
    日本で「搾取」される移民労働者たち 2019年8月26日

    以上


    (出典 www.jiji.com)


    【【技能実習】スリランカの技能実習生が前橋の農業法人告発 日常的に暴言や暴力】の続きを読む



    (出典 www.yomiuri.co.jp)


    どうなるのかな?


    米国の中国語ニュースサイトの多維新聞は4日、中国とインドの国境地帯をめぐる情勢が緊張する中、インド軍が頻繁に新型ミサイルテストしていると報じた。
    記事はまず、インド軍が3日、核弾頭を搭載できる新型Shaurya弾道ミサイルの試射に成功したことが明らかになったと報じた。新型Shauryの射程距離は800キロで、インド軍は今回の試射について「強力な抑止効果がある」としているという。
    記事はまた、インド軍が1日、国産戦車「アージュン(Arjun)」からの射程4キロ超のレーザー誘導対戦車ミサイルの試射に成功したこと、先月30日には射程が450キロまで拡張された超音速巡航ミサイル「ブラモス(BrahMos)」の試射に成功したことも伝えている。(翻訳・編集/柳川)

    米国の中国語ニュースサイトの多維新聞は4日、中国とインドの国境地帯をめぐる情勢が緊張する中、インド軍が頻繁に新型ミサイルをテストしていると報じた。資料写真。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【中印国境情勢緊張、インド軍が頻繁に新型ミサイルをテスト―米華字メディア】の続きを読む

    このページのトップヘ