令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国内 > 元政治家

    杉村 太蔵(すぎむら たいぞう、1979年〈昭和54年〉8月13日 - )は、実業家、投資家、タレント、政治評論家、元政治家。衆議院議員を1期務めた。 北海道旭川市に生まれる。父と祖父は歯科医、曾祖父は弁護士で、三兄弟の長男である。 小学校4年生の時から親の影響でテニスを始め、北海道札幌藻岩高等学
    32キロバイト (4,421 語) - 2020年10月8日 (木) 17:03



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    どこで見たのかな?

    杉村太蔵(写真提供:JP News

    25日放送の『ビートたけしのTVタックル』で、杉村太蔵が「路線バスの車掌」について持論を展開し、物議を醸した。


    ■危険な路線バス停留所を紹介

    番組では横浜市保土ケ谷区を走る路線バスの停留所を紹介。そこは病院の最寄り停留所となっており、乗降客が多い様子。

    バス停が上下線とも同じ場所に設置され、車両が停留所のないところに停車していた。番組はその様子を撮影し「あんなところに止まってますよ」とコメントする。

    降車した乗客は、前方に横断歩道があるにもかかわらず、バスの後ろを通って道路を横断。車通りが比較的多い場所ということもあり、番組はこの様子を「危険なバス停」と紹介した。

    交通鑑定人の中島博史氏によると、元々この停留所は終点で、その後横浜駅に繋がったのだが、バス停を動かすことができずそのままになっているのだと説明する。住民の利便性や地権者との話し合いなどをしたうえ全ての同意を得ないと、バス停を動かすことは難しいのだという。


    関連記事:デーブ・スペクター、外出自粛の風潮に苦言と提案 内容に納得の声

    ■話は「路線バスの車掌」へ

    その後スタジオでは全国に2,000箇所あるという危険なバス停留所を減らすためにどうしたらいいのかを議論。阿川佐和子は「バス、昔は車掌さんがいたから、車掌さんが乗客誘導したりできたと思うけども…」と呟く。

    これにフリーアナウンサー鷲見玲奈が「運転手さんと別に車掌さんがいたんですか?」と驚き、杉村太蔵も「知らない。見たことない。バス2人体制?」と同調する。

    ビートたけしは「『東京のバスガール』って歌があったんだよ。『発車オーライ』って。おばさんが、こういうがま口のでかいのみたいなカバン持って、切符出してたんだよ」と思い出を語る。

    40歳になったという杉村は「少なくても一度も映像すら見たことがない。車掌さんがいるバスの映像ってこの10年1回もテレビで流してませんよ」と断言した。


    ■視聴者から厳しい指摘

    路線バスに車掌がいた」という事実に、若者からは「知らなかった」「見たことない」など、驚きの声もあったが、「若者だって車掌がいたことくらいは知っている」「映画やドラマで見た」「杉村の知識不足を若者の括りにするな」などと厳しい指摘も。

    また、杉村と同じ40代の視聴者からも「実際に見たことはないけど、存在していたことは知ってる」「なんかのテレビでやっていたと思う。1回も流れていないということはない」という声が出た。


    ■杉村の断言に違和感も

    路線バスの車掌は昭和40年代によく見られた光景といわれ、現在は全く目にすることがなくなっただけに、40代前半の杉村が知らないのも、当然だろう。しかし過去の映像や画像で確認できるため、目にしたことはなくても、存在を知っている人は少なくない。

    そんなバスの車掌について「この10年1回もテレビで流してない」と断言した杉村に、違和感を覚える視聴者が多かった。

    ・合わせて読みたい→経営悪化で不運続きの銚子電鉄で駅の時計が盗難 担当者を直撃した

    (文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

    杉村太蔵、『TVタックル』で路線バスの車掌に持論 内容に批判の声も


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【杉村太蔵、『TVタックル』で路線バスの車掌に持論 内容に批判の声も】の続きを読む


    中曽根 康弘(なかそね やすひろ、1918年〈大正7年〉5月27日 - 2019年〈令和元年〉11月29日)は、日本の政治家。 自由民主党では三角大福中の一角を占め、第71-73代内閣総理大臣に就任。国鉄民営化を成し遂げるとともに、ロナルド・レーガン大統領とのロン・ヤス関係や不沈空母発言で、貿易摩擦
    155キロバイト (22,298 語) - 2020年9月25日 (金) 08:18



    (出典 jaa2100.org)


    国葬であれば、少し納得はできます。
    普通の葬儀でも値段はこんなにかかるのかな?

    1 ばーど ★ :2020/09/25(金) 18:01:30.45

    政府は25日の閣議で、内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の合同葬の経費として約9600万円を計上することを決定した。令和2年度一般会計予備費から支出する。合同葬は10月17日午後2時から東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪で実施される。

    2020.9.25 11:54 産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/200925/plt2009250013-n1.html

    (出典 www.sankei.com)


    ★1が立った時間 2020/09/25(金) 16:27:58.35
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601021401/


    【【政府】中曽根康弘氏の葬儀に9千万円、予備費から支出 閣議決定】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)


    失言が多いです。

    1 ばーど ★ :2020/09/20(日) 14:09:34.20

     【北京=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は19日夜、台湾の蔡英文総統と18日に会談した森喜朗元首相が、菅義偉首相が「機会があれば蔡氏と電話で話ができれば」との意向があると表明したことについて、日本に説明を求めたとする談話を発表した。

     汪氏は「日本側は、メディアが報道していることは絶対に起こらないと明確に述べた」と説明している。

    ■中国、台湾での森元首相発言に説明要求 菅首相の意向めぐり

    森氏は18日、台湾の李登輝元総統の告別式に参列するため、チャーター機で台北入りして蔡氏と会談した。

    2020年9月19日 22時59分 産経新聞
    https://news.livedoor.com/article/detail/18926013/
    ---
    ■菅政権の台湾接近けん制 森元首相伝言で談話―中国

    【北京時事】中国外務省の汪文斌副報道局長は19日、森喜朗元首相が台湾の蔡英文総統に、電話会談に前向きな菅義偉首相の伝言を伝えたことについて「既に日本側にはっきりさせるよう要求し、日本側は『報道されたようなことは決して起きない』と明確に述べた」との談話を発表した。

    発足したばかりの菅政権が台湾に接近することに神経質になっているとみられ、週末にもかかわらず反応し、日本側をけん制した。

    2020年09月19日22時44分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091900568&g=int


    (出典 www.iza.ne.jp)


    【【中国】台湾での森元首相発言に説明要求…「日本側は(菅首相と蔡総統の電話会談)決して起きないと明確に述べた」と発表】の続きを読む


    金子 恵美(かねこ えみ/めぐみ) 金子恵美 (1965年生の政治家)(えみ) - 福島県伊達郡保原町(現:伊達市)議会議員、伊達市議会議員、参議院議員を経て、衆議院議員(2014年 - )。民主党、民進党を経て、無所属(立憲民主党・無所属フォーラム)。 金子恵美 (1978年生の政治家)(めぐみ)
    842バイト (93 語) - 2019年3月10日 (日) 13:45



    (出典 memokuri.com)


    批判する。

    1 BFU ★ :2020/09/01(火) 19:23:47.15

    「石破さんは安倍総理が辞任表明した日に結構テレビに出ていた。それはいいが、やはりこの日は仲間である自民党の総裁が辞めた日。であれば喪に服すというか、『お疲れ様でした』といった労いもあればよかった。それがガンガンと腕を振り回して(メディアに)出てしまっていたので、自民党の中には、なんだと思った人もいるだろう。あの場面では石破さんの思いを代弁する二番手が出ていればよかったのだが…」

    9/1(火) 16:42
    https://news.yahoo.co.jp/articles/906a9ef1ad4ef0ee87f3077beeb4ea3bdf3bdf0d
    ※前スレ
    ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1598952028/


    (出典 www.sankei.com)


    【金子恵美元議員が石破氏を猛烈批判「安倍さんが辞めた日くらい 喪に服して静かに労うべきだった。」】の続きを読む


    山﨑 (やまさき たく、1936年(昭和11年)12月11日 - )は、日本の政治家。通常は山崎 と表記。加藤紘一、小泉純一郎と並ぶYKKの一角。加藤の乱に連座したが、小泉内閣で自由民主党幹事長、副総裁を務め、小泉改革を支えた。福岡県議会議員(1期)、衆議院議員(12期)、防衛庁長官(第47代)
    35キロバイト (4,742 語) - 2020年8月29日 (土) 06:06



    (出典 www.asahicom.jp)


    誰がなるのかな?

     自民党の幹事長や副総裁を務めた山崎拓氏はABEMA NEWSに電話出演、安倍総理が辞任の意向を固めたと報じられていることについて「びっくりした。体調が悪いと聞いていたので、来年の任期満了までどういう政治日程を組まれるのか関心を持っていたが、お辞めになるというのは意外に思った。“一強支配”と言われるが、政治の安定を作られたという意味合いにおいては、実績はあったと思う」とコメント

     また、後任の“ポスト安倍”については「石破さんじゃないかと思う。他にも俎上に乗っているお名前があるが、前回の総裁選にも立候補されて“ポスト安倍”の所信を述べられ、決意を表明した唯一の人。プライオリティが高いと思うし、国民の人気も他を凌駕している。石破さん以外にないと思う。一種の乱世なので、危機管理の観点からしても、岸田さんよりも石破さんの方が強いと思う」とした。(ANNニュース
     
    「石破さん以外にない」ポスト安倍について山崎拓氏


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「石破さん以外にない」ポスト安倍について山崎拓氏】の続きを読む

    このページのトップヘ