令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > ロシア



    (出典 s.skygate.co.jp)


    ソ連時代が残っているのかな?

     中国のポータルサイト・百度に29日、「ロシアはあれだけ広大な国土を持つのに、どうして日本よりも経済が発展していないのだろうか」とする記事が掲載された。

     記事は、ロシアについて世界で最も国土面積の広い国であり、実に日本が45個入るほどの大きさであると紹介。一方で、ロシアの経済規模は日本の3分の1に留まっているとした。

     そのうえで、ロシアが経済発展を遂げられない理由として「重工業ばかりを重視し、軽工業をないがしろにしてきたからだ」と説明。重工業偏重の方針が旧ソ連の経済構造を単一的にしてしまい、ソ連解体の一因になったと伝えている。

     また、ソ連解体から30年が経った今でも、ロシア経済の単一的な構造は根本的に変わっていないと指摘。さらに近年では米国をはじめとする西側諸国からの経済制裁により、石油や天然ガスなどのエネルギー販売に依存するほかない状況であるとし、経済成長の速度が非常に緩慢であるうえ、ひとたびエネルギー輸出が途絶えてしまえば経済が崩壊する危機に直面すると伝え「この点で、さまざまな階層に分かれている日本の経済構造とは非常に大きな違いがあるのだ」と評した。

     記事はこのほか、ロシアが国土面積こそ広いものの、その大部分は極寒のシベリア地域であり、農作物の栽培に向いている場所が決して多くないことも、ロシアの経済発展を阻害するもう1つの大きな要因になっているとした。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

    ロシアはあれだけの国土を持っているのに、どうして経済力で遠く日本に及ばないの?=中国メディア 


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ロシアはあれだけの国土を持っているのに、どうして経済力で遠く日本に及ばないの?=中国メディア】の続きを読む


    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    核関連施設なのかな?

    放射線物質

    北欧で放射線量が急増 /iStock

     6月、北欧諸国で大気中の放射線量が急上昇していたことが明らかとなった。今のところ人体や生態系に影響を及ぼすことはないという。

     しかし観測所ではっきりと検出される程度には増加しており、大気中に含まれる人為的放射性物質の数値が上昇した旨が各国当局によって発表されている。

    ―あわせて読みたい―

    飛行機に乗るとどれくらい放射線を浴びるのだろう?NASAがその測定結果を明かす
    人類は火星で生き残れるのか?最大の難関は宇宙放射線。そのリスクは未知数(世界研究)
    チェルノブイリの立ち入り禁止区域内で栽培された穀物を使ったウォッカ「アトミック」が誕生。近々販売予定
    チェルノブイリの制御室を一般公開。ただし危険につき5分間だけ(ウクライナ)
    粒子加速器の中に頭を入れた科学者、アナトーリ・ブゴルスキーの物語(ロシア)

     たとえばスウェーデン放射線安全局(Swedish Radiation Safety Authority)は次のようにツイートしている。


    セシウム134セシウム137コバルト60、ルテニウム103といった放射性物質をごく少量計測。」「計測された量は少量で、人体にも環境にも危険はない

    発生源はロシアの原子力発電所か?

     包括的核実験禁止条約機関(CTBTO)の事務局長ラシィナ・ゼルボ氏は、放射性物質の発生源があると疑われる地域をツイート。その大部分はロシアだが、フィンランドスウェーデンデンマークノルウェーも一部含まれている。

     また同氏は「これらの同位体は民間からのものである可能性が最も高い」とツイートし、核兵器ではなく原子力発電所がらみであることを示唆。しかし発生源があると疑われる地域はCTBTOの管轄外であるため、具体的な調査までは行えないようだ。

     オランダ国立衛生環境研究所(RIVM)は、入手可能なデータを分析した結果、「放射性物質の組み合わせは、原子力発電所の燃料要素の異常によって説明できる可能性がある」と述べている。

     同研究所によれば、検出された放射性粒子はロシア西部の方角から飛来しているが、ロシア国内の発電所との関連を断定することはできないという。

     なお、この点について一部メディアの間で混乱が見られるらしく、RIVMは次のように説明している。

     「最近、一部のメディアによって放射性物質がロシア西部で発生したと報じられているが、おそらくは本研究所の報告の原文(オランダ語)の誤訳に起因すると思われる。

     RIVMの主張は、放射性物質がロシア西部の方角からスカンディナビアへと移動しているが、現時点で発生源のある特定の国を指摘することはできないというものだ。」

    iStock-1139147298

    iStock

    ロシアの原子力発電企業は関係を否定


     こうした憶測を受けて、ロシア原子力発電企業ロスエネルゴアトムは、問題の地域にある2基の原子力発電所は正常に稼働しており、報告されてくる放射線レベルも正常であると発言。

     「どちらの施設もいつも通り稼働中だ。施設の動作に関する異常の報告はない」とロシアの地元メディアTASSで述べている。

     「言及された期間中に特定された全同位体の総排出量は、参照値を超えていない。封じ込め構造の外部に放射性物質が漏出するような事故も報告されていない。」

     今後、放射性物質の発生源が特定されるかどうかは不明だ。しかし今回の状況は、やはりヨーロッパ全域で「放射能雲」が検出された「2017年の状況」にも似ている。

     そのときも人体には無害なレベルの放射性物質が検出され、ロシア国内の原子力発電所が発生源ではないかとの憶測が流れた。のちに憶測を裏付ける科学的な発見もあったのだが、ロシアの国営原子力企業ロスアトムは当時これを否定している。

    References:rivm / futurismなど/ written by hiroching / edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52292309.html
     

    こちらもオススメ!

    ―料理・健康・暮らしについての記事―

    「図書館で借りた本をレンジでチンしないでください」アメリカで異例の通達
    鳥取県のソウルフード。タバスコと鶏ひき肉が決めての「スタミナ納豆」のレシピ 【ネトメシ】
    タロットカード占いにハマる人が続出中、タロットの歴史と現代における役割
    銀行のお客様センターの「電話保留音」が悪魔的なノイズだった件(※音声注意)
    「お宅の子が見てたんで」ポルノスターが自宅を訪問。ニュージーランド政府の性教育ビデオが話題を呼ぶ

    ―知るの紹介記事―

    ニュートンが感染症の治療法を研究していた。「ペストにはヒキガエルの嘔吐物が効く」
    スリランカの洞窟で4万5000年前の武器が発見される。世界最古の弓矢の可能性(旧石器時代)
    赤くて大きい!全長104センチ、体重22キロの巨大魚が釣り上げられる(オーストラリア)
    未知との遭遇に期待度アップ。わずか11光年先でスーパーアースを発見(ドイツ研究)
    ラグナロク、北欧神話で語られる世界の終わり
    北欧で大気中の放射線量が急上昇。発生源はロシアの原子力発電所か?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【北欧で大気中の放射線量が急上昇。発生源はロシアの原子力発電所か?】の続きを読む



    (出典 www8.cao.go.jp)


    奪い取った領土を手放したくないのでしょう。

    1 蚤の市 ★ :2020/06/29(月) 13:54:41.39

     【モスクワ共同】北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州のリマレンコ知事は28日、領土割譲禁止などを明記した憲法改正案の是非を問う全国投票が7月1日まで行われていることに関連し、改憲により「ロシアの領土の不可分性が永久に固定化される」と同州のサイトで主張した。

     リマレンコ氏は「ロシアの全国民は現在、領土問題に最終的にピリオドを打つのに寄与する可能性を手にしている」と指摘。改憲案が成立することでクリール諸島(千島列島と北方領土)の帰属問題は解消されると訴えた。

     全国投票は6月25日から1週間実施する。

    共同通信 2020/6/29 07:01 (JST)6/29 07:13 (JST)updated
    https://www.47news.jp/news/4959589.html
    ★1 06/29(月) 11:01:18.23
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593396078/


    (出典 www8.cao.go.jp)



    (出典 kirashuji.com)


    【【共同】北方領土はロシア領と永久固定 サハリン州知事が主張、改憲で】の続きを読む



    (出典 stat.ameba.jp)


    異常なのかな?

    1 ばーど ★ :2020/06/23(火) 07:22:34.27

    シベリアの気温が新記録を達成し、北極圏の温暖化スピードが加速していることが証明された。英タブロイド紙「デイリー・メール」が伝えている。

    サハ共和国のベルホヤンスク(ヴェルホヤンスクの表記もあり)では気温摂氏38度が記録された。観測史上、北極圏で最高温度タイとなる。これまで38度は1915年にアラスカで記録された。

    研究者らは、この数字にいたるのは最速で2100年と想定していた。このことから北極圏の温暖化が80年早く進んでいることが分かる。

    そのほか、5月23日にはクラスノヤルスク地方ハタンガ村で気温摂氏25度を記録。前回の記録を11度上回る数字となった。今週、ベルホヤンスクでは気温36度が予測されている。

    暑さのため永久凍土地帯で火災が発生し、温室効果ガスも放出されている。

    ベルホヤンスクは世界で最も寒い町のひとつ。1885年に最低気温の摂氏67.8度が記録された。ロシアのサハ共和国に位置する。

    2020年06月22日 05:25
    https://jp.sputniknews.com/science/202006227558183/

    (出典 cdn1.img.jp.sputniknews.com)


    【【温暖化】シベリアで38℃観測、北極圏過去最高 想定より80年早い進行 永久凍土地帯では火災発生】の続きを読む



    (出典 mythpedia.jp)


    いろんなことが分かってきた。

    スキタイの女戦士

    2600年前の戦士の遺体は13歳少女 /iStock

     ギリシャ神話に登場する、女性だけの部族で構成される伝説の戦士部族「アマゾーン」は伝説上の存在とされてきたが、実はかつて、中央アジアで勢力を誇ったスキタイ人がモデルだったという説がある。

     今回、これまで少年だと考えられてきた2600年前の戦士の遺体が、じつは13歳の少女であることが判明したそうだ。アマゾーンの正体がスキタイ人であるという説がまたも裏付けられたそうだ。

    ―あわせて読みたい―

    屈強なヴァイキングの戦士、しかも高位軍のリーダー。実は女性だったことがDNA調査で判明(スウェーデン)
    2200年前の匈奴の女性戦士の遺体から宝石がちりばめられたベルトのバックルが発見される
    先史時代(新石器時代)の女性は異様に腕力が強かった。骨の研究で判明(英研究)
    古代都市「スパルタ」の軍事教育は早期から。生まれた時から過酷な運命を背負い、強靭な戦士へと育て上げられる男子
    リアルな古代世界には女戦士がたくさんいた。その歴史を検証する。

    30年前に発見された若い戦士の遺体

     1988年、現トゥヴァ共和国サリグ・ブルン(Saryg-Bulun)で半ばミイラ化した若い戦士の遺体が発見された。保存状態は良好で、顔のいぼも確認できるほどだった。

     お腹には荒い縫い目があり、ミイラにするために処理されたらしきことが見て取れた。その一方で、そうした遺体によく見られるトレパネーション(頭蓋骨に穴を開けること)が行われた形跡はなかった。

    00_e

    30年前に発見された若き戦士の遺体 image by:Vladimir Semyonov

     副葬品には、斧、カバノキの弓、矢筒に入った70センチの矢10本といった武器一式が揃っていた一方で、ビーズや鏡などの遺体が少女であることを示すものはなかった。

     そのために発見当時は少年の遺体と考えられた。
    5_e

    矢尻は2本が木製、1本が骨製、1本が青銅製 image by:A.Yu. Makeeva

    最新の調査により13歳の少女戦士であることが判明


     それから時が流れ、分析の技術も比べ物にならないくらい発達した。

     そして、このほどモスクワ物理技術研究所の研究チームDNA検査を行った結果、じつはようやく13歳になったくらいの少女だったことが判明したそうだ。

    「武器と一緒に埋葬されていた子供の遺体は、初期遊牧社会の社会構造について新しい見方をもたらしてくれます」と、1988年に遺体を発見したマリーナ・キルノフスヤカ氏(サンクトペテルブルク物質歴史文化研究所)はコメント

     この意外な新事実は、スキタイ人社会の新たな側面を現代に伝えるとともに、専門家はヘロドトスが伝えたアマゾーンの伝説へ目を向けざるを得なくなるだろうと彼女は話している。

    伝説の女戦士部族アマゾーンとスキタイの女性戦士の関係

     ギリシア神話に登場するアマゾーンは女だけの戦士部族で、小アジア(現トルコ)のテミスキラを本拠地としていたと伝えられている。

     アナトリア半島にその武勇を轟かせるが、英雄ヘラクレスアキレウスとの戦いで衰退し、最後は女王を討ち取られて滅亡した。

     長いこと伝説上の存在で実在した部族ではないと考えられてきた。しかし今では、紀元前9~2世紀頃に中央アジアで勢力を誇ったイラン系遊牧騎馬民族「スキタイ」を見た古代ギリシア人が、その文化や習慣を誇張して伝えたものという説が有力だ。

     スキタイでは女性の地位が高く、女であっても幼い頃から戦う訓練を積んでいたことで知られている。また「エナレス」という男が女になる謎の病気が伝えられている(ヒポクラテスによると、馬の乗り過ぎが原因らしい)。

     古代ギリシアの医師ヒポクラテス(紀元前460~360年)もまた、スキタイ人の1グループで、馬上での戦闘に長けた「サルマタイ」という遊牧民には女戦士がいた旨を記している。

    女たちは処女であるかぎり馬に乗り、馬上で弓を射て、槍を投げ、敵と闘う。敵を3人屠ると処女を捨て、伝統の神聖な儀式を受けてから結婚する。ひとたび夫を娶れば、遊牧でやむを得ぬ場合以外は馬に乗らない。

    00
    副葬品の1つである戦斧(左)と1本のカバノキから作られた弓(右) image by: A.Yu. Makeeva

    毛皮のコートを着て埋葬されていた少女戦士

     少女の戦士は、トビネズミの毛皮で作った膝下まである長袖のコートを着た状態で埋葬されていた。

     その下にはシャツを着ていたが、こちらはすでに失われてしまっている。さらに薄茶色とベージュのズボンスカートである可能性も)を履いていた。

     頭には革製の帽子をかぶっており、そこには赤い染料で螺旋状の装飾が施されている。

    1_e0

    少女がかぶっていた革製の帽子。赤い螺旋模様の装飾がある image by:Vladimir Semyonov, V.S. Busova

    3_e0
    ベルトに通された革製の矢筒 革製の矢筒image by:

     少女が生きていたのは2600年前だと推定されている。棺は木製で、50センチほどの深さのところに南西へ向けて埋められていたとのことだ。


    image by:Vladimir Semyonov
    References:siberiantimes / ancient-origins./ written by hiroching / edited by parumo 全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52292011.html
     

    こちらもオススメ!

    ―歴史・文化についての記事―

    集団ヒステリーがいかにパンデミックを悪化させるか。その対処法は?
    地中レーダーで古代ローマの地下都市の全貌が明らかに!
    2000年前の白鳥型の青銅の壺に入っていた謎の液体、その正体は?
    突き出たおでこに激細ウエスト、美の流行は時として暴走する?かつて流行した7つの美容スタイル
    マヤ文明最大にして最古の遺跡が発見される。考古学史が覆る可能性も(メキシコ研究)

    ―知るの紹介記事―

    ギネス認定されたバットマンスーツ、30の多機能ガジェットを搭載(アメリカ)
    食べられるロボット?ゼラチンから作られた食用ロボットの開発(オーストリア研究)
    闘犬組織から救出されたピットブル、アメリカ初の放火探知犬に
    「15日後に必ず戻る!」と置手紙を残して刑務所を脱出した囚人、その理由とは?(イタリア)
    月誕生以前の物質か? 地中の奥深くに謎の巨大構造が存在することが判明(米研究)
    2600年前、武器とともに埋葬されていたのは13歳の少女戦士だった。遺体調査で明らかに(シベリア)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【2600年前、武器とともに埋葬されていたのは13歳の少女戦士だった。遺体調査で明らかに(シベリア)】の続きを読む

    このページのトップヘ