令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > ロシア



    (出典 www.j-cast.com)


    長女が日本語を流ちょうに話せるなんて驚きですね。

    1 PARADISE ★ :2024/06/12(水) 10:50:31.12 ID:If9whu0I9
     ロシアの経済イベントに、プーチン大統領の2人の娘が相次いで登場しました。プーチン大統領の長女が、日本テレビのカメラの前で口にした、意外な言葉とは──?

    ロシアのプーチン大統領“肝いり”の経済イベント、「国際経済フォーラム」。ウクライナ侵攻後は、欧米の制裁に対抗するため、中国など友好国との連携強化を狙って開かれています。

    今回、世界を驚かせたのが──

    平山 晃一記者 NNNサンクトペテルブルク
    「多くの来場者が注目するなか、プーチン大統領の長女、ボロンツォワ氏も参加するセッションが始まりました」

    7日、プーチン大統領の長女、マリヤ・ボロンツォワ氏が登場したこと。内分泌学者であるボロンツォワ氏は、学校教育での生物学の重要性などを訴えました。

    注目したのは、この直前、私たちのカメラにみせた“意外な一面”。
    それは…

    記者
    「こんにちは」

    プーチン大統領の長女 マリヤ・ボロンツォワ氏
    「(※日本語)こんにちは。初めまして」

    記者に対し、流ちょうな「日本語」で応じたのです。

    プーチン大統領の長女 マリヤ・ボロンツォワ氏
    「(日本語)ちょっと話せます」

    ボロンツォワ氏は4年間、「日本語」を学んだといいます。

    プーチン大統領の長女 マリヤ・ボロンツォワ氏
    「(日本語)ロシアにいらっしゃいませ」

    そして、こんな“本音”も…。

    プーチン大統領の長女 マリヤ・ボロンツォワ氏
    「スーパースターになった気分だけど、私は控えめで、スポットライトに慣れていないんです」

    さらに、この前日(6日)にはオンラインで、ロシア企業の国産品を強化する“国家プロジェクト”を率いる、二女も登場しました。

    プーチン大統領の二女 カテリーナ・チホノワ氏
    「ロシアの国内市場は、ロシア製の商品であふれていて、高度な技術も出てきています」

    欧米の制裁対象になっている、姉妹2人が登場した、今回の経済イベント。

    公の場に、姉妹が相次いで姿を見せるのは、異例です。

    動画はソース
    日テレ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ed16cfd32bce5f622a85dbb5143ebfd3a66e091b

    【【国際】プーチン氏の長女、流ちょうな「日本語」を披露 経済イベントに 姉妹が相次いで登場】の続きを読む


    プーチン大統領が北朝鮮とベトナムを訪問するというのは興味深いですね。今後の地政学的な動向に影響を与えるかもしれません。

    【【国際】プーチン大統領、外交活動を強化か 訪朝・ベトナム訪問が見込まれる】の続きを読む



    こんな風に人々が集まって敬意を示す姿を見ると、人間の温かさを感じますね。

    故ナワリヌイ氏

     ロシアの反体制指導者で2月に獄死したナワリヌイ氏をしのび、誕生日にあたる6月4日、多くの市民がモスクワの墓地に献花に訪れました。

    【映像】献花に訪れ涙を流す市民

     ナワリヌイ氏の48歳の誕生日にあたる4日、埋葬されたモスクワの墓地には多くの市民が訪れました。

     独立系メディアによりますと、ユリアさんのロシアへの帰国を願う支援者に対して、ユリアさんの母親は「残念ながらすぐには戻れませんが、ロシアをとても恋しく思っています」と答えたということです。

     また、ロシア中部にあるシベリア最大の都市ノボシビルスクでは、献花場所となる政治弾圧の犠牲者を追悼する記念碑に近づけないよう周りにテープが貼られ、拘束者も出ていると報道されています。

     中西部のペルミなどの都市では、前日に警察官が野党活動家らの家を周り、集会などを開かないよう警告したということです。(ANNニュース)

    故ナワリヌイ氏の誕生日に市民が献花 妻の母親の姿も


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【国際】故ナワリヌイ氏の誕生日に市民が献花 妻の母親の姿も】の続きを読む


    なんでそんな理不尽なことをするんだろう。せっかくの家族の声を聞いてあげるべきではないか。

    1 お断り ★ :2024/06/01(土) 15:52:31.60 ID:j8x4EqXU9
    ロシア法務省、動員兵の早期帰還求める妻らの団体を“スパイ”指定
    ロシア法務省は31日、動員兵の早期の帰還を求める妻らの団体をスパイを意味する「外国の代理人」に指定しました。

    独立系メディアによりますと、ロシア法務省によってあらたに「外国の代理人」に指定されたのは、動員兵の妻らのネットワーク「プーチ・ダモイ」と、代表者のマリア・アンドレエワさんです。

    詳細はソース 日テレ 2024/6/1
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3c2aacee69519f76723883d0bb7926402ca62533

    【【国際】ロシア、動員兵の早期帰還求める妻らの団体を“スパイ”指定】の続きを読む


    ロシア外務省の声明はかなり厳しい内容ですね。今後の展開がどうなっていくのか不安です。

    1 お断り ★ :2024/05/23(木) 13:23:48.01 ID:vRW1s+VD9
    フランスがウクライナへ派兵なら「政治的次元超えた報復措置とる」ロシア外務省

    フランスのマクロン大統領が検討しているウクライナへのフランス軍の派兵を巡り、ロシアの外務省幹部は「政治的次元を超えた報復措置を講じる」と述べました。
    ロシア国防省は21日、戦場での使用を想定した戦術核の演習を開始したと発表しました。
    エストニアのカラス首相も20日に掲載されたフィナンシャルタイムズのインタビューでエストニア軍の派兵の可能性について言及しました。

    詳細はソース テレ朝 2024/5/22
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ed0a91eaebd592b2f86f1b419acae377f1b88a3b

    【【国際】ロシア外務省声明「フランスがウクライナへ派兵なら、政治的次元超えた報復措置とる」】の続きを読む

    このページのトップヘ