令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:政治 > 日本の財政


    解散する前に旧統一教会の問題を解決するべきです。

    1 首都圏の虎 ★ :2022/12/27(火) 22:59:42.61ID:t4SD1Qyu9
    岸田首相は27日、BS-TBSの番組で防衛費増額の財源として増税を始めるまでに衆議院選挙を行うことになるとの見通しを示しました。

    具体的には、防衛費増額の財源として増税を始める前に衆議院の解散・総選挙を行うべきではないかと問われたのに対し、岸田首相は「国民に増税の負担をお願いするのは2024年から2027年の間の適切な時期ということになるのでそのスタートの時期までには選挙はあると思う」と述べました。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8f663144c09bee8b7064a32ac9a9ff227531e8d4

    【岸田首相 増税前に衆院解散・総選挙「あると思う」】の続きを読む


    実際にやってみて、どう変わるのかな?

    1 Stargazer ★ :2022/12/15(木) 19:01:59.40ID:HIELPNTd9
     政府・与党は14日、2026年度税制改正を視野に、自動車関連税制を見直す方向で検討に入った。

     脱炭素社会の実現へ、取得、保有、利用、走行の4段階に着目した従来の課税体系の再構築を目指す。23年度与党税制改正大綱の「検討事項」に基本方針を明記する。

     ガソリン税を徴収できない電気自動車(EV)が普及した後の税収確保策として検討課題に浮上した「走行税」については、今回の大綱で「中長期課題」に明記しない。ただ、自動車税制の総点検に合わせ議論を深める見通しだ。

     政府は50年までに、温室効果ガス排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を目指している。目標達成には、EVをはじめとする次世代車の普及がカギを握っており、消費者の購入負担の軽減や技術開発の促進、税収確保による財政の持続性維持など幅広い観点から新たな税制を模索する。 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fa256f6c1a82a9681259494a146397b905dd1f12

    【【政府・与党】自動車税制を見直しへ  取得、保有、利用、走行の4段階課税体系の再構築目指す】の続きを読む


    必死になっている。

    1 蚤の市 ★ :2022/12/14(水) 06:49:03.68ID:5iYUV8em9
     政府、与党は13日、防衛費増額の財源を賄う増税策を巡り大詰めの調整に入った。法人税は税額に5%程度上乗せする案を検討。復興特別所得税は税収の一部を転用し、2037年までの期限を10年以上延長して東日本大震災の復興予算が減らないようにする方向だ。たばこ税も増税し、27年度以降の財源として合計で年1兆1千億円程度を確保する。23年度税制改正のそれ以外の項目は既に固まり、自民党内に異論が多い防衛増税の扱いを決着させた上で週内の大綱決定を目指す。

     財源として建設国債による借金を認めなかった従来方針を転換。自衛隊施設の整備費の一部に充てる費用は建設国債を活用する。

    2022年12月13日 共同通信
    https://www.47news.jp/8686885.html

    【【防衛】防衛財源、法人税5%上乗せ検討 復興所得税は10年以上延長】の続きを読む


    何でもかんでも引き上げる。

    1 Stargazer ★ :2022/12/11(日) 19:37:21.46ID:01Vb7kh59
    防衛費増額の財源のうち、1兆円強を増税でまかなう方針について、政府が検討している具体的な税目と金額の案が、FNNの取材でわかった。

    東日本大震災の復興に向けた所得税の上乗せ分から2,000億円程度を転用するほか、法人税・たばこ税の引き上げを検討している。

    岸田首相は5年後の2027年度以降、1兆円強を増税でまかなう方針を示し、10日の会見で、「抜本的に防衛力を強化するには安定した財源が不可欠だ」と強調している。

    政府・与党関係者によると、財源をめぐり政府は、所得税額に2.1%を上乗せしている「復興特別所得税」のうち、半分のおよそ2,000億円を転用する案を検討している。

    また、法人税の増税で7,000~8,000億円をまかない、たばこ税を引き上げ、2,000~3,000億円を確保する案も検討しているという。

    一方、自民党内には増税への反対意見も強く、調整が難航することもありそう。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fe1ac3be45d27778b1fbaa2adf90a775d7af357b

    【【独自】防衛費増額の財源案…復興税から約2000億円転用 法人税・たばこ税の引き上げ検討】の続きを読む


    他のところからもとるべきです。

    1 チミル ★ :2022/12/09(金) 07:38:07.14ID:2Rk2fPTT9
    防衛費の増額をめぐり、岸田総理大臣は2027年度以降、毎年度不足する1兆円余りの財源を賄うため、与党に増税の検討を指示しました。法人税を軸に検討が進められる見通しですが、自民党内には慎重論もあり、年内に税目や引き上げ時期などを具体的に打ち出せるかが焦点です。

    政府は来年度は増税を行わないものの、2027年度に向けて歳出改革や「剰余金」も活用しながら段階的に増税を行いたい考えです。


    ※引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。
    2022年12月9日 6時32分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221209/k10013917511000.html

    【【防衛費増額】不足する財源は法人税を軸に検討の見通し】の続きを読む

    このページのトップヘ