令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国内 > ネット



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    厳しくなってくるのでしょう。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/05/26(火) 23:28:51.30

    フェイスブック日本法人やLINEなどSNS各社で構成する一般社団法人ソーシャルメディア利用環境整備機構は26日、インターネット上での個人に対する嫌がらせの防止に向けた緊急声明を発表した。名誉毀損(きそん)や侮辱などを意図した投稿を禁止し、違反者のサービス利用を停止するといった対応を徹底すると表明した。

     声明は「今般報道されているような痛ましい事態を受けて、実効性ある取り組みを行わなければならない」とした上で、捜査や法令に基づく情報開示に適切に対応するとも記載した。 

    5/26(火) 20:30配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c4b496486edd4ec03ab03e8fbeb30ee430bee362

    ★1 2020/05/26(火) 21:42:57.02
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590500581/


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【違反者は「利用停止」 ネット嫌がらせ防止 SNS団体緊急声明】の続きを読む



    (出典 response.jp)


    この機能が役に立ちますね。

     ヤフー4月10日、「Yahoo!MAPアプリiOSAndroid)とWeb版「Yahoo!地図」において、地図上で混雑度が確認できる機能「混雑レーダー」を復活させました。

    【その他の画像】

     「混雑レーダー」では、同社が提供する各アプリユーザーから得られた位置情報をもとに、2時間前から26時間前までの混雑状況を算出。地図上のエリアターミナル駅周辺の混雑度を、色で段階的に表したヒートマップで確認できます。

     この機能は1月10日に一度終了となっていましたが、SNS上の再開を望む声を受けて再提供を決定。外出自粛が推奨される中、やむを得ない事情で外出しなければならないユーザーの不安を少しでも解消する助けになるよう復活させたとのことです。

    「Yahoo!MAP」アプリ(iOS/Android)とWeb版「Yahoo!地図」で使えます


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【Yahoo!の地図アプリ「混雑レーダー」機能が復活 やむを得ない外出で混雑を避けたいときに】の続きを読む



    (出典 temita.jp)


    スゴいのがネットにアップされました。

    【動画はこちら】

    冒頭の動画は2020年3月4日小池百合子東京都知事が花見自粛要請についてコメントした時の様子。「宴会については遠慮いただく」などの要請を出しました。

    花見自粛要請の中、安倍昭恵首相夫人が花見を楽しむ写真をNEWSポストセブンが公開し物議を醸しています。写真は3月下旬ごろに都内で撮影されたものだとのこと。

    ネットには「自粛必要無いと取られても仕方がない」「怒りに震えています」「公金使って友達呼んでの花見じゃなかったらどーだっていい」「そういう人やねん。天然やねん。」「私人が何をしようが全く関係ない。個人主義の時代に”旦那が政治家なのに”という批判は、とてもリベラルとは思えない」などのコメントが寄せられています。

    花見自粛はあくまで要請であって、禁止ではありません。普通の人が花見をしていても批判の声は集まらないと思いますが、首相夫人という立場が立場な人なので「首相夫人がやっているくらいだから大丈夫だろう」と思ってしまう人も多そうです。

    しかし、「誰々がやっていたから」と流されるのも幼稚な思考でそれも違うと思います。自分で考えて各々の最適な行動をすれば良いと思います。

    【動画はこちら】

    安倍昭恵夫人が花見自粛要請の中、都内で花見をしていたことが分かり物議!「自粛必要無いと取られても仕方がない」などの声


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【安倍昭恵夫人が花見自粛要請の中、都内で花見をしていたことが分かり物議!「自粛必要無いと取られても仕方がない」などの声】の続きを読む


    立花 孝志(たちばな たかし、1967年8月15日 - )は、日本政治家、YouTuber、パチプロ。NHKから国民を守る党所属前参議院議員(1期)。NHKから国民を守る党党首兼選挙対策委員長兼次期選挙戦略本部長、立花孝志ひとり放送局代表取締役、マツコ・デラックス被害者会株式会社
    43キロバイト (4,941 語) - 2020年3月9日 (月) 00:51



    (出典 d2l930y2yx77uc.cloudfront.net)


    いろいろとやってくれてます。

    1 もののけ姫 ★ :2020/03/11(水) 18:47:36.78

    NHKから国民を守る党の「立花孝志」(登録者数50万人)が、スピード違反で警察に捕まったことをYouTubeにて明かしました。
    ところが、警察官の主張よりも「もっとスピードを出していた」として、裁判で争う姿勢も明らかにしています。

    立花、スピード違反で捕まる

    2020年3月8日、立花はサブチャンネル(登録者数1.8万人)に動画を投稿し、速度違反で警察に捕まっているときの様子を公開しました。
    速度超過自体は認める立花ですが、具体的な部分について警察官との間で揉めている様子が確認できます。


    (出典 Youtube)


    立花を取り締まった警察官は、立花が法定速度80kmの高速道路を「時速109km」で走行しており、それを「後方およそ60m」の距離から確認したと主張しています。

    一方の立花は、警察のパトカーがサイレンを鳴らしたのは「60mよりも後方」で、また立花は「時速120km」ほどで走行していたと主張しています。

    本当にサトウ(警察官の名前)さん、60m間違いない?

    109kmっていうのは、どの時点?
    サイレン鳴らした時点では120km出てましたけど。

    あの僕、正確に120km出したって自白してるんですけど。

    最終的に警察官は29kmの超過として切符を切りましたが、立花は「29km超過に合わすような切符の切り方をしている」と批判、サインをせずにその場を後にしたそうです。

    その後も立花は動画を投稿し、自身の速度超過についてドライブレコーダーの確認を要求、場合によっては裁判で争う考えを明らかにしました。

    一見して不利な主張だが…?

    もし立花が法定速度を40km以上超過して走行していたとすれば、政党の党首にとって大ダメージは必至。
    にもかかわらず立花は、警察官の嘘を暴くことを重要視している様子です。

    警察官がここで嘘をついてることが気になるんですよ。
    僕の*た罪をゆるくしてくれ、キツくしてくれとかじゃなくて。
    僕は事実のもとに、ちゃんと真実のもとに、法のもとで裁かれたいんですよ。


    (出典 Youtube)


    自身の立場を不利にする主張を認めさせようとする立花に対して、視聴者からは事件の行く末に興味を示す声も上がっています。

    「検察が19キロオーバーを求刑して、弁護士が40キロオーバーのより重い刑罰を求める裁判になるのか?」
    「普通、俺はもっと出してた、何て言う奴いないから面白い裁判になりそう。」

    2020年3月9日 21:30 yutura
    https://ytranking.net/blog/archives/22635


    (出典 suntoranosuke.com)


    【【ネット】N国の立花孝志さん、スピード違反で捕まるも「もっと出していた」と裁判で争う姿勢】の続きを読む


    第5世代移動通信システム (5Gからのリダイレクト)
    第5世代移動通信システム(だい5せだいいどうつうしんシステム)。英語: 5th Generation, 「5G」(ごジー、ファイブジー)と略記される。1G、2G、3G、4Gに続く無線通信システムである。 5Gのエアインターフェースは、6GHz以下の周波数帯を使ってLTE/LTE-Advancedと互換性を
    17キロバイト (2,521 語) - 2020年1月21日 (火) 02:04



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    これからは5Gの時代ですね。

    1 ばーど ★ :2020/01/21(火) 05:57:31.12

    総務省が第5世代(5G)移動通信システムの基盤である光ファイバー回線を全国的に維持する負担金制度をつくる検討をしていることが20日、分かった。高速インターネットの利用環境を全国各地で維持するため、2020年代半ばにもネット利用者から広く薄く徴収して、不採算地域に光回線を持つ事業者に交付金を出し、回線の補修や更新に充てることができるようにする方向で調整する。

    総務省は今春にも有識者会議を立ち上げ、議論に着手する方向だ。光回線維持のための交付金は、光回線に接続する携帯電話事業者などが負担し、利用者の月額料金に上乗せして徴収されるもようで、利用者には新たな負担が生じることになりそうだ。

    政府はNTT東日本や西日本、ケーブルテレビ会社などが不採算地域に光回線を設置する際に補助金を拠出しているが、光回線の未整備地域が現在の約70万世帯から令和5年度末に約18万世帯に減少する見込みとなっている。これにより、「5G網が整備から維持の段階に移るため、対応が焦点になっている」(総務省担当者)という。

    5Gは電波の飛ぶ距離が4Gより短く、サービスを全国に行き渡らせるためには、4Gより多くの基地局が必要だ。基地局同士をつなく光回線についても細かく張り巡らせなければならない。政府は減税や予算措置で5G基地局の整備を促しているが、交付金で将来にわたり光回線を維持できる仕組みも整える。

    ソース/産経新聞社
    https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/200120/ecn20012020490012-n1.html

    前スレ(★1の立った時間 2020/01/20(月) 21:51:04.09)
    【インターネット】総務省がインターネット利用者による負担金制度検討 5G網全国整備へ、2020年代半ばにも★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579530621/


    【【インターネット】総務省がインターネット利用者による負担金制度検討 5G網全国整備へ、2020年代半ばにも】の続きを読む

    このページのトップヘ