令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > アフリカ


    タンザニアで「竹島は韓国領」記念コイン発行か、日本政府が報道否定

    フェイクニュースだったのですか?
    真実ならすでにタンザニアに抗議していたのですから、あり得ないでしょう。

    「竹島は韓国領」記念コイン発行は「事実ではない」 菅長官、韓国報道を否定 - 産経ニュース
    アフリカ・タンザニアの中央銀行が竹島(島根県隠岐の島町)は「韓国の領土」と明記した記念コインを発行したとの韓国の報道があり、菅義偉(すがよしひで)官房長官 ...
    (出典:産経ニュース)


    (出典 moccosnoon.com)


    註3: ケニアとウガンダから掛ける場合は 007 タンザニア連合共和国(タンザニアれんごうきょうわこく)、通称タンザニアは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。ケニア、ウガンダ、ルワンダ、ブルンジ、ザンビア、マラウイ、モザンビークと国境を接し、タン
    46キロバイト (5,744 語) - 2019年9月16日 (月) 14:19

    NO.7799714 2019/09/17 15:49
    タンザニアで「竹島は韓国領」記念コイン発行か、日本政府が報道否定
    タンザニアで「竹島は韓国領」記念コイン発行か、日本政府が報道否定
    日本政府は17日、タンザニア中央銀行から「竹島(韓国名:独島)は韓国領」と描かれた記念コインが発行されたとする一部報道を否定した。

    日韓の複数メディアによると、菅義偉 官房長官はこの日定例ブリーフィングで「駐タンザニア日本大使館が、タンザニア外務省に事実関係を確認した結果、『中央銀行を含めタンザニア政府は、報道にあるような記念コインを発行した事実はない』との回答があった」と明かした。

    また「竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上も明らかにわが国固有の領土であるとの一貫した立場に基づいて適切に対応していきたい」と強調した。

    これを前に、韓国KBSは「独島(Dokdo)は韓国領(The Land of Korea)」と明記された記念コインがことし7月に発行され、国内外で発売されている」とし、「タンザニア中央銀行が発行した法定通貨」と報じていた。
    【日時】2019年09月17日 15:30
    【提供】WoW!Korea
    【関連掲示板】


    【タンザニアで「竹島は韓国領」記念コイン発行か、日本政府が報道否定】の続きを読む


    エボラ出血熱エボラしゅっけつねつ、米: Ebola hemorrhagic fever; EHF)、またはエボラウイルス病(エボラウイルスびょう、英: Ebola virus disease; EVD)は、フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。ラッサ熱、マ
    65キロバイト (8,230 語) - 2019年7月18日 (木) 05:31



    (出典 wired.jp)


    はやく終息してほしいです。広がってしまえば、大変なことになります。

    1 ばーど ★ :2019/08/04(日) 12:23:40.45

    ■埼玉の70代女性、エボラ熱疑い
    アフリカ・コンゴから帰国

     厚生労働省は4日、アフリカのコンゴに滞在歴がある埼玉県の70代女性が3日に38度以上の熱を出し、エボラ出血熱感染の疑いがあるとして検査していると発表した。東京都内の医療機関に入院し、血液を国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)で検査している。

     厚労省によると、女性はエボラ出血熱が流行しているコンゴから7月31日に帰国。3日朝に38.2度の発熱があり、同日夜に39.2度まで上がった。現地でエボラ出血熱患者との接触はないという。インフルエンザの検査では陽性反応が出ている。

     政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

    2019/8/4 10:54 (JST) 共同通信社
    https://this.kiji.is/530564410621084769

    ■埼玉の70代女性、エボラの疑いで検査 コンゴに8カ月滞在

    厚生労働省は7日、アフリカ中部のコンゴ民主共和国から7月31日に帰国した埼玉県内の70代女性が発熱の症状を訴え、
    エボラ出血熱感染の疑いがあるとして、国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)で検査していると発表した。
    女性は現地でエボラ出血熱患者との接触はないと説明しているという。

     厚労省によると、女性は仕事で少なくとも8カ月前から同国に滞在し、7月31日に帰国。
    検疫所で一日に2回の検温を行っていたところ、8月3日未明から38度以上の発熱が見られた。
    東京都内の医療機関に入院しており、診察の結果、インフルエンザA型の陽性反応があったという。

     エボラ出血熱をめぐっては、同国東部で流行が続いているとして、世界保健機関(WHO)が7月17日に
    「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると宣言。
    厚労省は海外渡航者に発生地域に近づかないよう注意を呼びかけ、検疫対応を強化していた。

    2019.8.4 10:41 産経新聞
    https://www.sankei.com/life/news/190804/lif1908040020-n1.html

    ■厚生労働省公式HP
    エボラ出血熱の感染があり得る患者の発生について
    https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06025.html

    ■関連スレ
    【厚労省から国民の皆様へ】エボラ出血熱疑い、陰性になる可能性もあります。飛行機の同乗者、感染リスクは低い
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564886924/

    ★1が立った時間 2019/08/04(日) 10:40:47.11
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564884388/
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564887293/


    【【速報】コンゴから帰国した埼玉の70代女性、エボラ出血熱の疑い…政府は危機管理センターに連絡室を設置】の続きを読む


    WHO、エボラ流行で緊急事態を宣言 「国際的な懸念」 - CNN.co.jp
    世界保健機関(WHO)は17日、アフリカ中部コンゴ民主共和国(DRC)のエボラ出血熱流行について、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。
    (出典:CNN.co.jp)


    エボラ出血熱エボラしゅっけつねつ、米: Ebola hemorrhagic fever; EHF)、またはエボラウイルス病(エボラウイルスびょう、英: Ebola virus disease; EVD)は、フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。ラッサ熱、マ
    65キロバイト (8,230 語) - 2019年7月18日 (木) 05:31



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    はやく終息してほしいです。

    1 :2019/07/18(木) 10:52:54.53 ID:REF7Vvj50.net BE:422186189-PLT(12015)


    (出典 img.5ch.net)

    界保健機関(WHO)は17日、アフリカ中部のコンゴ(旧ザイール)で流行しているエボラ出血熱について、
    「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たると宣言した。

    コンゴ大都市でエボラ患者死亡

    WHOによると、流行は昨年8月に始まり、15日時点で感染・感染疑いは計2512人。
    死者は1676人に達した。

    今月には、隣国ルワンダとの国境沿いに位置し人口が約200万人のゴマで、都市部として初めて感染者が確認された。
    国境を越えた感染拡大が懸念されている。

    テドロス事務局長は声明で「世界が状況を注視し、(感染拡大阻止に向けた)努力を倍増すべき時だ」と訴えた。

    緊急事態を提言した専門家委員会は、コンゴとの貿易や渡航を制限するのは治療や国民生活に支障を来すとして、各国に冷静な対応を呼び掛けた。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019071800186&g=int


    【世界保健機関が非常事態宣言、アフリカの大都市でエボラ出血熱が超確変、全世界に爆発的な拡散確実】の続きを読む

    このページのトップヘ