令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > アフリカ



    (出典 news.tbs.co.jp)


    深刻な状況。

    1 影のたけし軍団 ★ :2021/02/23(火) 12:14:15.46

    南アフリカの新型コロナウイルス感染者が推計で人口の半数前後に上ることが、最新の研究結果などから分かった。
    死者数も公式発表の数字を大幅に上回るとみられている。

    公式発表では南アの感染者は人口の2~3%に当たる約150万人で、死者は約4万8500人。
    しかし、先週公表された研究では、4州の約5000人の抗体を検査したところ、32~63%が感染していたことが判明した。

    また、南アフリカ医療研究評議会によると、昨年5月以降、過去の統計から予測される死者数を
    実際の死者数が上回る「超過死亡」が14万人以上に達している。

    医療保険大手ディスカバリーは、このうち約9割が新型コロナによるものと推定している。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021021801201&g=int


    【コロナ】インドすでに3億人感染か 複数都市で集団免疫の可能性
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1612823485/


    【【コロナ】 南アフリカ、人口の半数感染か】の続きを読む



    (出典 courrier.jp)


    中国の脅威があります。

    1 Felis silvestris catus ★ :2021/02/09(火) 17:51:06.75

    https://news.yahoo.co.jp/articles/10674b5ad80915e6c8ec36a11dccb5a81a185204
    1月27日に突如、南アフリカで初の中国系議員と大臣が誕生した。アパルトヘイトを経験した同国では多様性の象徴として歓迎されるかと思いきや、「中国の侵略」に怯える市民から激しい反対の声が挙がっている。とはいえ、中国共産党は中国人を徐々に移民先の政界へ送り込んでおり、市民の恐怖はあながち妄想とも言えない。

    【画像】外国政界に浸透する“中国系国会議員”
    「南アフリカ議会に中国人はいらない」

    南アフリカの英文ニュースサイト「ブリーフリィ」と「ザ・サウス・アフリカン」は、同国の右派与党のアフリカ民族会議(ANC)が、マタメーラ・シリル・ラマポーザ大統領(ANC議長)の新たな大統領府大臣と国会議員に中国出身の帰化女性党員であるシァオメイ・ヂャン・ハヴァードを指名し、外国、とりわけ中国出身者の国政参入を嫌う国民から、激しい反発の声が挙がっていることを伝えた。

    前任大臣で国会の院内総務を務めたジャクソン・ムセンブ議員は新型コロナウイルス感染症で1月21日に急逝。シァオメイ・ヂャン・ハヴァードは次期議員の有力候補で、党執行部の指名により、1月27日、故ムセンブ氏の議席と大臣職を同時に引き継いだ。彼女は華人初の南アフリカ国会議員となり、健康ポートフォリオ委員会の委員として、新型コロナウイルス感染症対策などに取り組む。
    愛国的なネットユーザーたちは、1月27日からSNSで、ハッシュタグ#NoChineseInSAParliament(南アフリカ議会に中国人はいらない)、#SArejectsXiaomeiHavard(南アフリカはシァオメイ・ハヴァードを拒否する)などをつけた投稿を始めた。

    「ANCは亡きムセンブ議員の地位を、こともあろうに中国人実業家に置き換えるなんて! まったく解せない」

    「彼女はANCや南アフリカの政治について、公に発信したことがない」

    「後任大臣に誰がなろうとかまわないが、中国の影響力がある限り、わが国はずっと中国共産党にぬかずかなければならない」

    「中国はアフリカを食い尽くす大きな脅威。われわれは21世紀の新たな植民地に成り下がろうとしている」

    「ANCよ、この人事は南アフリカの議会政治に尽くしたジャクソン・ムセンブへの侮辱だと思わないのか」

    「南アフリカ人の尊厳を保護し、再確認する憲法が必要だ」

    一部のネットユーザーは「皮膚の色、民族、宗教に基づいて他人を差別する言い訳をすべきではない。南アフリカの歴史を知っていれば当然のことだ」と外国人排斥の高まりを懸念しているが、ハッシュタグつき投稿は増える一方だ。

    ANCのスポークスパーソン、ノムファネロ・コタは28日、「わが党は、非人種差別および非性差別の原則を順守する。騒動が国家統治を妨げてはならない」との声明を発表した。


    (略)


    【「中国に侵略される!」「議会に中国人はいらない」 中国系国会議員の誕生に南アフリカで相次ぐ抗議の声 クーリエ・ジャポン】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    変異種が次々と出てきている。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/12/25(金) 00:38:36.31

    ※ロイター

    [ナイロビ 24日 ロイター] - アフリカ疾病予防管理センター(CDC)は24日、国内で新型コロナウイルスの変異種が検知されたと発表した。英国や南アフリカで確認されている変異種とは異なるという。

    アフリカCDCのンケンガソン所長は、一段の検証が必要で、症状が重症化するという証拠は確認されていないと述べた。さらに、変異種がナイジェリアでのコロナ感染急拡大の引き金になっているとの証拠も確認されていないとした。

    ナイジェリアと南アでは最近感染が拡大し、ナイジェリアでは感染者が過去1週間に52%、南アでは40%それぞれ急増している。

    アフリカCDCによると、アフリカ全体でのコロナ感染者は累計250万人超と、世界の3.3%を占める。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/983ee0e773d2d9c85332cd3acff253e15bbf970e


    【ナイジェリアでもコロナ変異種、英・南アとは異なるもよう】の続きを読む



    (出典 www.junglecity.com)


    変異種はイギリスだけではないようです。

    1 納豆パスタ ★ :2020/12/24(木) 12:36:47.69

    南ア保健相、新型コロナ変異種の確認を発表、冷静な対応を呼び掛け
    JETRO 2020年12月22日(南アフリカ共和国)ヨハネスブルク発
    https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/12/db52365c7c487000.html

    南アフリカ共和国のズウェリ・ムキゼ保健相は12月18日の記者会見、
    https://www.gov.za/speeches/minister-zweli-mkhize-confirms-8-725-more-cases-coronavirus-covid-19-18-dec-2020-0000
    南ア国内の専門家チームが新型コロナウイルスの変異種「501.V2」を確認したと発表した。
    3月に国内で感染が拡大(2020年3月10日記事参照)して以降、
    https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/03/16d70f2fdd38b0b9.html
    同チームは数百の検体を分析しているが、
    直近過去2カ月は特定の変異種が増加し、多数を占めるようになっていると説明。
    さらに、併存疾患のない若年層で重症化するケースが増加しており、
    南アの感染拡大第2波の主たる原因が変異種であることを強く示していると述べた。

    ムキゼ保健相は、同チームは分析結果を既に世界保健機関(WHO)と共有しているとともに、
    現在ロンドンを中心に英国で拡大している変異種(2020年12月21日記事参照)との類似性がみられるとして、
    英国政府にも警戒を呼び掛けたと述べた。

    他方で、ウイルス変異種でパニックになる必要はないとし、
    これまでどおり政府が呼び掛けてきたマスクの着用、手洗い、ソーシャルディスタンシングの確保などの
    保健・衛生プロトコルを順守するよう国民に呼び掛けた。

    ムキゼ保健相は記者会見の最後に、第2波に突入した直近数週間の新規感染者の大部分は若年層で、
    若い世代がマスクをせずに大規模なパーティーに参加し、感染を拡げていることに強い懸念を示し、
    互いの命を守るための責任ある行動を取るよう、若者に厳しく求めた。
    11月以降、高校生による大規模な卒業パーティーを機に
    若年層での感染が急拡大し(2020年12月15日記事参照)、
    https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/12/31d2222a2c73e834.html
    政府は休暇シーズンを前に全土での制限強化実施を余儀なくされた(2020年12月16日記事参照)。
    https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/12/3a2001463a9fd2a9.html

    12月20日の新規感染者数は9,445人(感染者数累計92万1,922人)。
    1日当たり1万人前後の新規感染者が確認される状況が続くが、
    現地では今のところ、目立った経済活動への大きな影響や医療体制の崩壊などはみられない。
    (高橋史)


    【【変異コロナ】南ア保健相、新型コロナ変異種「501.V2」の確認発表 併存疾患のない若年層で重症化(英国「VUI-202012/01」は別)】の続きを読む



    (出典 www.newsweekjapan.jp)


    反発もあると思います。

     中国はこれまで、アフリカ諸国に莫大な資金を投資し、存在感を強めてきた。そのためか、アフリカ諸国では中国への好感度が高くなっていたが、最近では中国とアフリカの関係性は変わってきているようだ。中国メディアの今日頭条は12日、中国がアフリカにこれだけ巨額の投資をしてきたのに、アフリカでは中国語が重視されておらず、広まってもいないと不満を示す記事を掲載した。

     記事の中国人筆者としては、「中国はアフリカに莫大な投資をしてきたのだから、アフリカの人々は中国に感謝し、中国語などの中国文化が広まるべきだ」と考えているようだ。しかしアフリカ中国語が広まることはなかったという。記事は、調査プロジェクトアフロバロメーターによる2000人のアフリカ人を対象にした調査結果を紹介。「世界で最も重要な言語」を問う質問に対して、中国語と答えた人は2%しかいなかったそうだ。また、中国に好感を持つと答えた人の割合も、5年前の調査から5%も下がっていると指摘、「こんなに経済援助をしているのに」と腹立たしげだ。

     記事はアフリカに中国文化が広まっていない理由は「アフリカ人留学生にある」と留学生を非難。中国は毎年多額の奨学金を投じてアフリカ人を留学生として呼び込んでいるが、奨学金や学力試験の免除などで優遇しすぎて、「中国語もできない留学生が中国に旅行気分で入ってきている」と強く批判している。本来の目的は、優秀なアフリカ人に中国の教育を受けさせ、中国に感謝しつつ母国で中国のすばらしさを説く広報役にするはずだったそうだ。だが、その目的が達せられていないと嘆いている。

     記事の中国人筆者の怒りと失意は世界の感覚とは乖離しているはずだが、中国では正常な反応なのかもしれない。中国国内ではアフリカへのインフラ投資が繰り返し報じられているので、「援助しているのだから中国を感謝し敬うべきだ」と考えるのだろう。しかし、アフリカ人が好意を抱いていたのは中国の文化や言語ではなく、中国による投資だったということに、今さらながら気づいたということかもしれない。アフリカ人の心をつかみたいなら、まずは上から目線のこの態度を改めるべきではないだろうか。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    援助してやったのに「アフリカ人が中国語を重視していない」と不満=中国


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【援助してやったのに「アフリカ人が中国語を重視していない」と不満=中国】の続きを読む

    このページのトップヘ