令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国内 > 天気



    (出典 image.news.livedoor.com)


    とりあえず、台風が日本列島から抜けてよかったです。

    1 ばーど ★ :2019/10/13(日) 09:50:40.02

    ▼大型の台風19号 広い強風域 離れても強風や強雨に警戒
    2019/10/13 06:39 ウェザーニュース
    https://mws.cdn.weathernews.jp/s/topics/201910/130045/

    ■台風19号(13日6時推定)

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    10月13日(日)5時現在、大型の台風19号(ハギビス)は三陸沖を北東に進んでいます。台風は太平洋に抜けたものの、東北地方では激しい雨が降っている所があり、気象庁は岩手県に大雨特別警報を発表中です。今後も激しい雨や強風による災害に警戒が必要です。

    台風は夕方にも温帯低気圧に変わる見込みですが、台風では無くなっても勢力をあまり落とさない予想です。

    ■岩手はあと数時間は大雨に警戒

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    まだ暴風域内にある東北地方では、特に太平洋側で激しい雨が降っています。岩手県では未明に、1時間に100mm以上の激しい雨が降った所があり、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表しています。

    激しい雨は昼にかけてピークを越える予想ですが、これまでに経験したことのないような重大な災害が発生してもおかしくない状況となっています。土砂災害や河川の氾濫、床下浸水・床上浸水などに厳重に警戒が必要です。

    ■13日は全国的に風の強い一日に

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    ▼大型で強い台風19号 まもなく福島沖へ 東北三陸などで激しい雨
    https://mws.cdn.weathernews.jp/s/topics/201910/130015/
    2019/10/13 02:28 ウェザーニュース

    ■雨雲レーダー

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    ▼【速報】岩手県にも大雨特別警報 台風19号で記録的大雨 命を守る行動を
    https://mws.cdn.weathernews.jp/s/topics/201910/130005/
    2019/10/13 00:50 ウェザーニュース

    ■気象警報、注意報 00時40分現在

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    ▼米海軍 予想

    (出典 www.metoc.navy.mil)


    ▼気象庁
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/

    (出典 www.jma.go.jp)



    大きさ 大型
    強さ -
    存在地域 三陸沖
    中心位置 北緯 39度55分(39.9度)
    東経 144度30分(144.5度)
    進行方向、速さ 北東 65km/h(35kt)
    中心気圧 975hPa
    最大風速 30m/s(60kt)
    最大瞬間風速 45m/s(85kt)
    25m/s以上の暴風域 全域 220km(120NM)
    15m/s以上の強風域 全域 600km(325NM)

    ▼関連スレ
    【最強台風】大型で非常に強いスーパー台風19号 12日に静岡~関東に上陸へ 中心気圧は935hPa ★177
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570835464/

    ★1が立った時間 2019/10/12(土) 08:18:13.14
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570925737/


    【【最強台風】大型の台風19号 福島から太平洋に抜ける 中心気圧は975hPa】の続きを読む


    「台風の日は注文やめて!!!」宅配業者の“切実なお願い”がSNSで話題



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    確かに台風の中、届けるのは大変だと思います。

     大型で非常に強い台風19号に関連した、SNSのある投稿が話題となっている。

     飲食店で宅配業務を担当するある従業員が「台風の日の注文はやめてくれ!!! 本部の指示に従うバイト勢にはどうしようもない!!」というメッセージを動画とともにSNSに投稿すると、83万回を超える再生回数を記録したという。

     この投稿に対してTwitterでは「台風の日にピザなどの宅配を頼む人が信じられません」や「他の人のことを少しでも思いやれたらそんなこと起きないのに 悲しい」など、投稿者に同情する声が多かったが、一方で「買い物や外食ができない 食材の用意ができないからデリバリーに頼むんだよ!」という意見も見られたという。

     今回の台風19号への運送業者の対応を見てみると、ヤマト運輸は「受付業務を停止する可能性があり、状況次第ではすべての営業を停止する予定」と回答。佐川急便は「明日の配達は中止し、航空便は今日から明日にかけて集荷を中止する」としている。Amazonでは「Amazonプライムの到着日を延長して配送を行う予定」と回答している。

     また、ピザや寿司などの宅配業者は、基本的には各店舗の店長の判断としながらも、銀のさら、すし上等、釜寅などを運営するライドオンエクスプレスでは、「以前から予約が入っている場合は、頑張って宅配し、近場は徒歩で宅配する」としている。また、ピザーラは「スタッフの安全を最優先して判断する。店舗は店長が天候を見ながら、配達の可否を判断している」と回答している。

     また、Twitterには宅配以外の様々な店舗からも「お願い」の投稿が相次いでいる。ある飲食店は「台風来るたびに言ってるけど、絶対今のうちにキャンセルの電話してくれ!! 飲食店でも病院でも美容院でも全部!! 連絡つかないとお店閉められないんだよー!! キャンセルが増えれば閉店の判断もしやすくなるんだよ」と投稿。この投稿には約7万件の「いいね」がついた。

     また、ある旅館関係者は「台風被害や大雨洪水のおそれがある時は、旅行を諦める判断をして頂きたい」と投稿。ある美容院は「当日になって『あー今日すいませーん…』とか絶対いうじゃあぁんっ! まじで若い細いスタッフ強風で帰り飛ぶぞって!」と投稿している。
    AbemaTV/『けやきヒルズ』より)
     

    ▶【動画】「台風の日は注文やめて!!!」SNSで話題の宅配業者の“切実なお願い”

    「台風の日は注文やめて!!!」宅配業者の“切実なお願い”がSNSで話題


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「台風の日は注文やめて!!!」宅配業者の“切実なお願い”がSNSで話題】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)


    長期の停電もありましたから無理ないです。

    1 ばーど ★ :2019/10/11(金) 20:53:38.35

     東京都内のスーパーでは11日、台風19号に備えて食品などを買い求める人たちの長い列ができた。

     東京都練馬区のスーパー「アキダイ」は11日朝、開店から野菜や飲料水を買い求める客で混雑した。来客数は普段の倍以上。台風の接近を見すえ、10日の段階で多めにキュウリやトマトなどの生鮮野菜を仕入れたが、一時品薄となった。

     夕方、買い物にきた会社員の伊沢萌美さん(31)は「明日は外に出られない。冷凍できるものや保存できるものを多めに買った」と話した。

     秋葉弘道社長(51)は「特売でもないのに、開店からお客さんが押し寄せるように、水や野菜を買っていった。午前中にキャベツが一気になくなり、急いで市場に行って補充した」と話した。

     品川区のスーパーでは、午前9時半の開店直後から客が押し寄せ、長い列が。近くに住む男性会社員(40)は、魚の缶詰やパンなどを買うために、30分ほど並んだという。

     豊島区のスーパーでは、10日午後9時の段階で、普段なら所狭しと商品が並んでいる棚がす*かに。野菜コーナーではキャベツや大根、もやしなどが売り切れ、卵やパン、豆腐もほぼなくなっていた。カップ麺は残りを数えるほどで、冷凍食品はアイスしか残っていなかった。

     ツイッターにも、「午前中からスーパーがあり得ないくらい長蛇の列」「パンも水もない」といった投稿が相次いだ。

    2019年10月11日 18時42分
    朝日新聞デジタル
    https://news.livedoor.com/article/detail/17219180/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1が立った時間 2019/10/11(金) 19:13:15.57
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570792737/


    【【首都混乱】台風19号 食料・飲み水求めてスーパー大混雑…「パンも水もない!」】の続きを読む


     Twitter10月10日ごろから、「養生テープ」がトレンドに入るなど話題になっている。非常に強い勢力を保ったまま関東に上陸すると見られている、台風19号の対策グッズとして注目されているようだ。

    【その他の画像】

    ●「異例の警戒態勢」 関連省庁、交通機関など

     台風19号は、9月に千葉県などに被害を出した台風15号と同程度の勢力かつ、15号より巨大な暴風域を伴って関東など日本列島に上陸すると見られている。

     「今世紀最強」といわれる、2018年9月に大阪府などで猛威をふるった台風21号の最大瞬間風速は秒速58.1メートルだったが、気象庁は台風19号の日本接近時の最大瞬間風速として秒速65メートルを予想している(10日午後3時時点)。これらのことから、気象庁など関係各局は異例の警戒態勢を取っている。

     気象庁は9日に緊急記者会見を開催。台風の上陸が予想される3日前に会見で警戒を呼び掛けるのは「極めて異例」(気象庁)だという。JR東日本は、上陸が予想される12日から13日にかけて計画運休を行う可能性があると10日に発表した。NHKは、「自分は大丈夫だろうという心理状態『正常性バイアス』に気を付け、早めの対策を」と、専門家の指摘を紹介している。

    ●窓ガラス飛散防止 対策方法は

     台風19号による家屋への被害が予想される中、雨戸がない窓ガラスの飛散防止策として注目を集めているのが養生テープだ。

     台風で危険なことの一つは、強風で飛ばされた物が窓にぶつかり、割れたガラスが飛散することだ。

     雨戸がある場合は雨戸を閉め、ベランダの物干し竿もそのままでは落下し、窓ガラスを割る恐れがあるため、下に下ろしておくのが対策になる。

     雨戸やシャッターがない窓には専用のガラス飛散防止フィルムを貼るのが有効だが、すぐには調達できない場合もある。養生テープは、ガラス飛散防止フィルムの手軽な代用品となる。

     養生テープが推奨されているのは、ガムテープなど他の粘着テープに比べて跡を残さず剥がせるからだ。Twitterでは、「米」の字になるよう縦・横・斜めに窓ガラスに貼ることを推奨する人が多い。窓ガラスが大きい場合には、米の字が複数できるように細かく格子構造を作るのも有効だろう。

     ただ、すでに店頭では養生テープが売り切れているという声も。Amazon.co.jpなど通販サイトでも、「1週間~3週間の間に発送」というステータスになるなど、品薄の状態になっているようだ。最悪、他の粘着テープを使ってでもガラス飛散対策はしておきたい。

     他にも、事前対策や事後対応としてすべきことを内閣府政府広報オンライン(@gov_online)や首相官邸(災害・危機管理情報)(@Kantei_saigai)などがTwitterで呼び掛けている。

    気象庁の台風情報(10日午後3時時点)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    売り切れになっているみたいです。

    <このニュースへのネットの反応>

    【「養生テープ」台風に備えTwitterで話題に 「今年最強クラスの台風」対策方法は】の続きを読む



    (出典 img.guideme.jp)


    備えは必要ですね。

    1 ばーど ★ :2019/10/08(火) 20:18:23.40

    ■台風19号は猛烈な勢力を維持 三連休に関東直撃か

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    大型で猛烈な勢力の台風19号はマリアナ諸島近海を北西に進んでいます。依然として台風の中心付近には密集したほぼ円形の雲が形作られ、大きな渦を描いています。猛烈な勢力を維持している証拠です。

    ▼台風19号 10月8日(火)15時
     存在地域   マリアナ諸島
     大きさ階級  大型
     強さ階級   猛烈な
     移動     北西 25 km/h
     中心気圧   915 hPa
     最大風速   55 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 75 m/s

    ■紀伊半島沖でも非常に強い勢力

    台風は明後日10日(木)までは猛烈な勢力のまま北上を続けます。その後は進路を少しずつ北寄りに変えて、12日(土)の午後には紀伊半島沖に達し、その段階でも中心付近の最大風速は45m/sと非常に強い勢力です。13日(日)にかけて強い勢力を保って、関東や東海など東日本を直撃するおそれがあります。

    ■中心付近だけでなく広い範囲で暴風被害のおそれ

    台風は広い暴風域を伴っているため、中心付近だけでなく、周辺にも暴風をもたらします。予報円の中心を通った場合は東京都心を含む関東地方の広い範囲で瞬間的に40m/sを超えるような風が吹き、飛来物によるガラスや建物の破損、大規模な停電などのおそれがあります。

    2019/10/08 16:15 ウェザーニュース
    https://weathernews.jp/s/topics/201910/080145/?fm=tp_index
    --------------
    ■台風19号は「急速強化」 スーパー台風に匹敵で警戒必要

    大型で猛烈な台風19号は、24時間で急激に勢力が強まる「急速強化」が起き、最大風速が60メートル前後に達する、いわゆる「スーパー台風」に匹敵する勢力となっています。専門家は勢力があまり弱まらずに日本に近づくおそれもあるとして、警戒が必要だと指摘しています。

    気象庁によりますと、台風19号の中心気圧は6日の午後6時には992ヘクトパスカルでしたが、7日午後6時には915ヘクトパスカルと、24時間で77ヘクトパスカルも低下しました。

    中心気圧が24時間で40ヘクトパスカル前後下がる現象は「急速強化」と呼ばれ、強力な台風に特有の現象とされています。

    台風のメカニズムに詳しい名古屋大学の坪木和久教授によりますと、24時間に70ヘクトパスカル以上下がるケースは非常にまれだということです。

    また、最大風速が60メートル前後に達する台風は、アメリカで「スーパー台風」と呼ばれ、今回の台風の最大風速は55メートルと、「スーパー台風」に匹敵するとしています。

    急激な発達の要因について、坪木教授は台風がこれまで進んだ海域の水温が30度前後と高いことを挙げています。

    そのうえで坪木教授は「日本近海も平年より海水温が高いため、勢力があまり弱まらず近づくおそれもあり警戒が必要だ。台風が近づくと予想される地域では、いざという時にどこに避難するのか、具体的な方法を考えておくことが重要だ」と指摘しています。

    2019年10月8日 17時59分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191008/k10012117951000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ★41が立った時間 2019/10/08(火) 08:15:48.32
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570531455/


    【【最強台風】大型で猛烈なスーパー台風19号 三連休に関東直撃か 中心気圧は900hPaへ】の続きを読む

    このページのトップヘ