令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国内 > 実業家


    堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年〈昭和47年〉10月29日 - )は、日本の実業家・著作家(書籍・動画)・政治活動家・投資家・タレント・参院議員私設秘書・YouTuber。CROSS FM代表取締役会長。 血液型はA型。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際には、たかぽんを自称している。SNS…
    116キロバイト (16,860 語) - 2024年3月5日 (火) 23:07
    Facebookが誤って本物の広告も削除してしまったのは大きな問題ですね。SNSの運用がますます難しくなってきたと感じます。

    1 ネギうどん ★ :2024/03/12(火) 14:26:05.76 ID:WGnfVFGr9
    実業家の堀江貴文氏が3月8日、自身のYouTubeチャンネルを更新。自身の名前を騙った詐欺広告が横行していることへの対策を巡り、Meta社に怒りをあらわにした。

    Meta社のプラットフォームFacebookとかInstagramを中心として、堀江氏の名前を騙る詐欺広告に騙された人が多数発生している。堀江氏によると、このような広告が1年以上前から出回っており、被害が続いていたとのこと。

    堀江氏はMeta社に通報していたものの、対応が改善されることはなく放置されていたという。さらに堀江氏が直接的な金銭被害を受けていないため、警察への被害届も難しく、解決の糸口が見えない状況に苦悩していた。

    中には堀江氏に「(詐欺広告に対し)これは本当に堀江さんの広告ですか?」「うちの母が騙されました」といった報告をする人もいるそうだが、堀江氏は「俺は警察じゃねえんだよ。俺に言ったって何も解決しない」と困惑した表情を浮かべた。

    そして「これははっきり言って日本の警察の不手際はですよ」「無駄なことをやらずに本当の詐欺に引っかかるかわいそうな人たちを救えよって僕は思うんですけど」と語った。詐欺広告問題がテレビ報道などで世間の注目が集まったことで、Meta社がようやく動き出したが、堀江氏は「時すでに遅し」と強く批判している。

    さらに、Meta社は詐欺広告対策の一環として、堀江氏の本物の広告まで削除しているという。これにより、堀江氏の関連事業の売り上げが10分の1にまで減少しているとのこと。「お前マジでさ、何なの。俺泣きっ面に蜂じゃん」と嘆いた。

    堀江氏は「実際のところこれを日本政府及び警察、検察が放置してるのは本当良くないことだと思います」と語り、「詐欺の親玉みたいなもの中国とかにいたりとかして摘発できねえのかもしんねえけど、なんとかしろよって思いました」と締めた。

    これに対して視聴者からは「本物のほうを消しにかかるとかとんでもない会社ですね」「Meta社仕事がずさんすぎるし、モラルも低い。 ほんと何やってんの」といったコメントが寄せられている。

    https://myjitsu.jp/archives/458850

    【【社会】堀江貴文氏を騙る詐欺広告対策で、Facebookが堀江氏の本物の広告も削除。堀江氏「売り上げが10分の1に」と怒り爆発!】の続きを読む


    政治家たちの責任や政策について真剣に調査してほしい!

    1 Egg ★ :2023/12/11(月) 21:11:29.06 ID:lu4JiD+59
    ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(51)が11日、X(旧ツイッター)を更新。自民党安倍派(清和政策研究会)の政治資金パーティー券裏金問題について言及した。

     堀江氏は幻冬舎の編集者箕輪厚介氏の投稿を引用し「東京地検特捜部も巨悪がなくなって存在意義が薄れやしないかと必死に重箱の隅を突いている感じはするよね」と指摘。「五輪疑獄も無理矢理感あったもんなぁ。なんだよ、準公務員って笑」とつづった。

     箕輪氏は「別に自民党も岸田も好きじゃないけど、裏金なんて絶対あるって思ってたしパーティーなんてそのためのものだと思ってた。思ったより金額が少なくて、もっと巨悪な感じのが盛り上がったのになぁって印象」と投稿していた。

    12/11(月) 17:43 日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e1d6e10902c81596e06882e5c69ab9819e3c8cd0

    【【X(旧ツイッター)】堀江貴文氏 東京地検が「必死に重箱の隅を突いている感じはするよね」自民党のパー券裏金疑惑に】の続きを読む


    米国の兵器が旧式であるという主張もデマだという指摘があるとのことで、これからどのように議論が進んでいくのか興味津々です。

     15日、実業家のひろゆきこと西村博之氏が自身の公式X(旧ツイッター)アカウントに投稿。防衛費増額について、自身の考えを発信した。

     ひろゆき氏は、ニュースを話題にした自身の別投稿をリポストする形で投稿。『毎日新聞』(毎日新聞社)のWEBニュースで報道された、小学生岸田文雄首相に「なぜ防衛費を上げるのですか」と手紙を送るも無回答だったというニュースに意見。「防衛費が増えた理由は、岸田首相に手紙を書かなくても、国会答弁やニュースを見ればわかります。教師が無能だから調べ方がわからなかったのかな?」と、この小学生の教師に指摘をしていた。

     >>ひろゆき、ガーシーに「日本にすら来れないおっさん」猛批判も「絡み具合が異常」指摘の声<<

     この投稿をリポストし、自身の防衛費増額についての考えを「防衛費増額は、自民党のお友達企業とアメリカが押し付ける型遅れ兵器の買取りにお金が流れるだけで、日本の軍事技術開発にお金が回らず防衛力も上がらないと考えてます。なので、おいらも反対派です。」と、明らかにした。その上で、「防衛費増額反対という政治的主張のために子供達を利用するのは良くないと考えるおいらです。」と、前出の小学生は“利用されている”と指摘している。

     これを受けSNSには、「またひろゆきが適当なデマを撒き散らしてる」「近年日本政府が購入した兵器で型遅れの兵器なんて一つもない」「真面目に米国の兵器で型落ちじゃないですよ」「それなアメリカの軍需産業儲かってなきゃおかしい」「恐らく型落ちと言うのはトマホークの事をさしているのだろうけどトマホークは常にアップデートされており、日本が配備するのは最新型です」など、ひろゆき氏の“アメリカに型遅れ兵器を押し付けられている”という主張を誤りだと指摘する声が多く集まっている。

     また、自身の投稿で「無能だから調べ方がわからなかった」と教師に皮肉を言っていることから、「ひろゆき氏的には調べた結果が型遅れ兵器などというデマだったんだね。行った学校で教わった調べ方がきっと間違った答えに繋がったのだろう。」という厳しい指摘もあった。

    記事内の引用について
    ひろゆきの公式Xアカウントより
    https://twitter.com/hirox246

    西村博之(ひろゆき)氏


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【社会】ひろゆき、防衛費増額「おいらも反対派」米が“型遅れ兵器”押し付けと主張も「デマ」指摘集まる】の続きを読む



    話題になる

     27日、実業家のひろゆきこと西村博之氏が自身の公式ツイッター(X)アカウントに投稿。大阪万博について大胆な提案をし話題となっている。

     ひろゆき氏はニュースサイト『産経WEST』の記事を引用リツイート投稿。同記事は、『万博の工事「2024年問題」規制除外を 協会が政府に打診』というタイトルで、2025年4月から開催される「大阪・関西万博」を運営する日本国際博覧会協会の幹部が、2024年4月に建築業界に適用される時間外労働の上限規制を、同万博関連の工事には適用しないよう、政府に打診していた、と報道している。

     >>ひろゆき、ガーシーに「日本にすら来れないおっさん」猛批判も「絡み具合が異常」指摘の声<<

     これにひろゆき氏は、「人手不足なら高額の給料払って人を集めれば良い。」とバッサリ。更に、「お金が足りないから出来ないなら、そもそも大阪万博を辞めれば良いんじゃない? パビリオン作りたい所も少ないみたいだし。」と続けた。

     この意見にネットには「もうダメかもわからんね」「まさにその通り。やりたければ、どんな手を使っても海外勢だってやってくるんだから」「大阪万博エレベーターの無い名古屋城も無駄の極み」「残業規制の除外!?普通の考えじゃない」「充分な給料が貰えるなら地方からもバンバン人は集まると思うんやけど」「こういう無茶苦茶な現場を無くすために建設業界全体で取り組んで、残業規制をやっと来年から導入することになったはず。それを速攻で特例だからと破る意味が分からない」など、賛同する声が上がっている。

     開催自体に疑問の声が上がる中、ひろゆき氏のストレートな発言が称賛されているようだ。

    西村博之氏(ひろゆき)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【社会】ひろゆき「大阪万博を辞めれば良いんじゃ?」残業規制の除外要請の協会を“お金が足りない”とバッサリ】の続きを読む



    発言する。

     実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が6月29日ツイッターで、佐賀県に関する発言をして、物議を醸している。

     堀江氏は27日のツイッターで、「佐賀県知事の嫌がらせで新鳥栖から武雄温泉までの建設がストップしている西九州新幹線に初乗車」と報告。福岡(博多)と長崎を結ぶ西九州新幹線佐賀県との議論が進まず、県内の大部分の区間で着工の目処が立っておらず、佐賀の武雄温泉駅長崎駅の間が先行開業している。

     29日のツイッターで堀江氏は、新幹線整備に佐賀県が乗り気ではない理由の一つとして「素通りされる」と指摘する一般ユーザーに対し、「まあ素通りされるだけ、ってメンタリティになってしまうほど佐賀県民は自己肯定感が低いのだよね。ほんとはそんなことないんだけどね」とツイートした。

     ​>>ホリエモン、キャンドル・ジュン氏への告発報道に「ブーメラン笑」鳥羽氏とは面識あり<<​​​

     堀江氏は福岡県の中でも佐賀県に近い八女市出身であり、いわば地元が抱える問題とも言える。堀江氏としては佐賀県にも魅力がたくさんあり、新幹線を通すメリットはあると考えているようだ。

     これには、ネット上で「ホリエモンは日本の地方には可能性あるって言い続けてるんだけどね。佐賀は温泉もイカも牛もサイコーなのに。佐賀県民達が魅力に気づいてない」「新幹線開通したら西九州旅行で福岡→佐賀→長崎のラインは賑わうと思うけどな。言うほど素通りされない気がする」「素通りされないような地域づくりをしようって反骨精神ややる気が一切ないから来てるんだろうなぁ」といった堀江氏の意見に賛同する声が聞かれた。

     一方で、「他県の人に佐賀に行った事ある?と聞くと、通った事はあるけど…という回答が返ってくる事は少なくない」「佐賀県民の自己肯定感の低さは筋金入りだからな」といったやはり佐賀は自己肯定感が低いのではと指摘し、堀江氏の意見に対する異論の声も並んだ。

     さらに、地元出身の堀江氏に対する「そこまで言うなら自分で先導したらいいと思う。自分が儲けられるような事業も持って行って」といった要望も聞かれ、議論を呼び起こしている。

    記事内の引用について
    堀江貴文氏のツイッターより https://twitter.com/takapon_jp

    ホリエモン(堀江貴文氏)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【社会】ホリエモン「佐賀県民は自己肯定感が低い」発言が物議 西九州新幹線巡り「佐賀県知事の嫌がらせ」】の続きを読む

    このページのトップヘ