令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:政治 > 政党


    裏金問題はずっと続いていましたが、いよいよ決着の時が来たようですね。これからどのような処分が下されるのか、注目しています。

    1 蚤の市 ★ :2024/04/01(月) 23:17:11.21 ID:vHv4XfKP9
     自民党の茂木敏充幹事長は1日、安倍、二階両派の政治資金パーティー裏金事件を受けた関係議員らの処分について、党紀委員会(逢沢一郎委員長)に審査を要請した。両派の元幹部や、政治資金収支報告書の不記載などが5年で計500万円以上の39人が対象。岸田文雄首相(党総裁)と、次期衆院選への不出馬を表明した二階俊博元幹事長は含めなかった。
     内訳は衆院議員27人、参院議員11人、選挙区支部長1人。党紀委は4日に開く方向で、茂木氏は記者会見で「今週中に処分を決定したい」と表明した。

     茂木氏は執行部から党紀委に処分案を提示する意向を示した。不記載が計500万円未満だった議員に対しては、幹事長として注意する考えも明かした。首相が率いた岸田派は元会計責任者が立件されているが、茂木氏は首相自身の報告書に不記載がないことを理由に審査対象にしないと説明した。

    時事通信2024年04月01日20時21分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2024040100884&g=pol
    ★1 2024/04/01(月) 21:57:28.75
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1711976248/

    【【裏金】自民裏金、39人処分へ 週内決定、岸田首相・二階氏は見送り】の続きを読む


    中国の手の平決済は一度慣れるとスマホ決済がバカバカしくなる

    韓国人「ソメイヨシノは韓国の特産種です」→「桜は日本の花として知られていますが・・」 韓国の反応

    グッチデザイナー「これからは日本市場を最優先する」→中国で人気なくなり時価総額1兆円消失

    【韓国】 慶州の桜並木、大部分が日本産 ソメイヨシノ88% …「王桜プロジェクト2050」調査結果

    【社会】子供の健康に大きな影響を与える母親の栄養摂取とは?

    小渕優子さん「安倍派幹部には厳しい判断が下される」、ドリル刑か

    「100社もの会社に落ちた」明かした議員に本会議で嘲笑 氷河期世代は「許せない」と憤りの声

    中国のスパイがドローンで横須賀に停泊中のいずも全通甲板上を撮影飛行に成功

    【政治】自民党に激震 次期衆院選「政権交代のぞむ」4割以上、JNN調査

    2 アフターコロナの名無しさん :2024/04/01(月) 09:04:35.29 ID:GQaQLMAy0
    そんな事よりスパイ防止法は、まだー?

    【【社会】ゆうちょ・かんぽ「完全民営化」撤回、自民党検討 郵便局長会が要望】の続きを読む


    【画像】 戦前の日本人が食べていたスイーツwww

    【中国】河北省燕郊で電気自動車修理店が大爆発! 中国当局「死傷者なし」(衝撃映像)

    岸田総理「株価上げました、給料上げました、マイナス金利解除しました」

    【話題】最終回「世界ふしぎ発見!」の新聞テレビ欄をよくみると…!?

    【能登半島地震】国宝・重文指定の木造建物、耐震補強の指針を見直しへ…能登地震で「補強済み」倒壊

    安倍派幹部の離党勧告は、自民党内での権力争いが表面化した結果なのか。これからどのような展開があるのか気になるところだ

    1 蚤の市 ★ :2024/03/31(日) 21:05:30.42 ID:ucL0UBj69
    自民党の田村憲久政調会長代行は31日のフジテレビ番組で、安倍派(清和政策研究会)の幹部について離党勧告の処分にすべきだとの意見が党内にあると述べた。「私も議員から聞く。大きな声があるのは事実だと思う」と語った。

    田村氏は議員の処分を決める党紀委員会のメンバーだ。離党勧告は除名に次ぎ処分として2番目に重い。田村氏は「世論の厳しい声を聞き、最終的な判断をする」と強調した。

    自民党の茂木敏充幹事長は同日、千葉県市川市での記者団の取材で処分を巡り「今週中に党として決定したい」と明言した。党紀委員会に関して「あす、あさってには開催の要請をさせてもらいたい」と触れた。

    安倍派幹部に離党勧告を出すかを聞かれ「調整は途中だ。一律ということにはならない」と答えた。「置かれている立場や不記載の額などさまざまな要素を勘案しながら政治責任のあり方について判断したい」と説明した。

    安倍派での政治資金パーティー収入の還流は2022年4月に安倍晋三元首相が幹部に廃止を指示したにもかかわらず続いた。座長の塩谷立氏、事務総長経験者の下村博文氏と西村康稔氏、参院安倍派会長だった世耕弘成氏は同年8月に対応を協議した。

    党内には4人へ離党勧告すべきだとの意見がある。田村氏は4人の処分に差をつけるかどうか「しっかり党紀委員会で議論していきたい」と話した。

    日本経済新聞 2024年3月31日 10:30 (2024年3月31日 18:50更新)
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA310EI0R30C24A3000000/

    【【自民党】安倍派幹部に離党勧告、自民で「大きな声」 週内に処分】の続きを読む



    (出典 mainichi.jp)


    安倍派幹部が離党勧告を受けるなんて、このままでは党内の分裂が進む恐れがありますね。今後の党の方針にも影響を与えるかもしれません

    1 蚤の市 ★ :2024/03/30(土) 06:32:25.12 ID:sI+iIxGQ9
     自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けた関係議員の処分を巡り、安倍派幹部の一部を「離党勧告」とする案が党内で浮上していることが29日、判明した。党の処分では除名に次いで2番目に重い。これまでは4番目の「選挙での非公認」を軸に検討してきたが、追加聴取での議員側の説明や厳しい世論を考慮し、より厳しい処分が必要との判断に傾いている。処分は4月4日までに決定する方向で調整している。政府・自民党関係者が明らかにした。

     岸田文雄首相は29日、党幹部と相次いで会談。処分の重さや首相が進める追加聴取のあり方などについて詰めの協議を行った。麻生太郎副総裁と茂木敏充幹事長は29日午後、首相官邸の裏口から入り、首相と約1時間会談した。これに先立ち、首相は参院幹部とも会談した。関係者によると首相は「3日か4日には処分を決めたい」と語ったという。追加聴取についても継続する考えを示した。

     党執行部は、安倍、二階両派の80人規模の議員の処分を検討している。特に安倍派のパーティー券収入のキックバック(還流)に関する2022年の幹部会合に出席したものの、結果的に不正な還流をやめることができなかった同派幹部の責任は重いとみている。

     首相は26、27の両日、幹部会合に出席した塩谷立元文部科学相、下村博文元文科相、西村康稔前経済産業相、世耕弘成前参院幹事長の4人に追加聴取を実施。聴取での説明ぶりも踏まえて、当初検討していた党の処分で4番目の「選挙での非公認」や、3番目の「党員資格の停止」よりも重い処分とする案が浮上している。党幹部は「新たな事実が追加で出てきている。離党勧告まで踏み込まざるを得ないだろう」と語った。【飼手勇介、高橋祐貴】

    毎日新聞 2024/3/29 23:00(最終更新 3/29 23:00)
    https://mainichi.jp/articles/20240329/k00/00m/010/364000c

    【【自民党】安倍派幹部に「離党勧告」案浮上 追加聴取や厳しい世論を考慮】の続きを読む


    自民党内の不正を許さない姿勢を示すためにも、今回の処分は避けて通れないのかもしれませんね。

    1 蚤の市 ★ :2024/03/23(土) 12:34:25.74 ID:Mso1S1Xu9
     自民党は、派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けた関係議員の処分について、安倍派(清和政策研究会)の塩谷立元文部科学相、下村博文元文科相、西村康稔前経済産業相、世耕弘成前参院幹事長の4氏を「選挙における非公認」などの厳重処分とする調整に入った。複数の党関係者が23日、明らかにした。4氏はパーティー券収入の還流の取り扱いを協議する同派の幹部会合に出席していた。

     政治資金収支報告書に不記載があり、自民調査の対象となった議員は安倍、二階両派で82人おり、党は4月上旬に処分の可否を決定する見通しだ。

     このうち4氏は2022年4月、当時安倍派会長だった安倍晋三元首相が還流中止を伝えた幹部会合に出席。安倍氏死去後の同年8月にも4氏で集まり、還流に関して協議していた。4氏が出席した衆参両院の政治倫理審査会では、二つの会合でのやり取りに質問が集中したが、証言は食い違い、還流が継続した経緯は明確にならなかった。

     ただ、結果的に不正な還流をやめることができなかった4氏の政治的責任は重いとして、選挙での非公認など他の議員より重い処分を検討している。4氏の中でも非公認の期間を1年や半年などと差を付ける案もある。

     党規律規約に基づく処分には8段階あり、選挙における非公認は4番目に重い。党内には3番目に重い「党員資格の停止」を求める意見もあり、調整を進める。最も重い「除名」や「離党勧告」までは求めない方向だ。【飼手勇介】

    毎日新聞 2024/3/23 11:30(最終更新 3/23 11:31)
    https://mainichi.jp/articles/20240323/k00/00m/010/089000c

    【【自民党】自民、安倍派4氏を「選挙非公認」処分で調整 裏金事件巡り】の続きを読む

    このページのトップヘ