令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:政治 > 国会


    そうなんだ。

    NO.9587821 2021/06/23 08:35
    ソフトバンクが紹介する「正しいスマホの持ち方」が話題! 誤った持ち方で指が変形の可能性も?

    ソフトバンクが正しいスマホの持ち方を紹介し、話題となっている。日常的に長時間スマホを使用する人が多くなっている今、悪い姿勢から「スマホ首」や「ストレートネック」になってしまうというのはよく聞く話だが、どうやら注意しないといけないのは首だけではないようだ。誤った持ち方をしていて手首や指を痛めてしまったり、最悪の場合、指が変形してしまう、なんてこともあるのだという。どんな持ち方が正しくて、どんな持ち方がNGなのだろうか。普段の自分の持ち方と合わせて、確認してみてほしい。

    (Image:softbank.jp)

    スマホは両手で持って、両手で操作するように心がけよう(ソフトバンクニュースから引用)

     ソフトバンクは6月18日、同社が運営するウェブサイト「ソフトバンクニュース」で、富永ペインクリニック院長の富永喜代医師に取材した「スマホの正しい持ち方、NG例」を紹介した。それによるとスマホを操作する際に手指に負担をかけないポイントは、スマホの重さを分散させることにあるのだそう。
     つまり「両手で持って両手で操作する」方法が、最も負担が少なくなるのだという。片手で持つ場合は、両手で操作するよう心がけ、指と手の平全体で持つようにすれば、一箇所に負担が集中してしまうことが防げるとしている。

     そして、やってはいけない持ち方として、「片手で持って片手で操作する」方法を紹介している。これは最も手指に負担がかかってしまうのだとか。さらに片手で持つ場合、無意識のうちに小指をスマホの下側に添えて支えていることはないだろうか? この小指でスマホを支える持ち方、今すぐにやめた方が良さそうだ。なぜなら、関節が弱い小指に負担がかかることで、痛みやしびれ、変形なんてことも引き起こしかねないからだ、とソフトバンクの取材に対し富永医師が注意を呼びかけている。

    (Image:softbank.jp)

    ゲームや動画視聴などはついつい長時間同じ体勢、持ち方になってしまい、手指や体に負担をかけてしまいがちだ(ソフトバンクニュースから引用)

     また、ソフトバンクはゲームや動画などを視聴する際に、スマホを横向きにして長時間使用する場合の持ち方についても言及している。実はスマホを横向きで持つのは、手首の関節をひねる必要があるため、より手首を痛めやすい持ち方なのだという。横向きに持つ場合は、脇を締めて腕と手首がまっすぐになるように持つと良いのだそうだ。
     さらにソフトバンクは、腱鞘炎や小指の変形を伴う関節炎、指の第一関節に痛みや腫れ、変形が起きる「ヘバーデン結節」など、長時間のスマホ使用で引き起こす可能性のあるさまざまな症状と、富永医師がおすすめする簡単なセルフマッサージ方法も紹介している。普段スマホを長時間使うことが多い、という人はぜひ参考にしてみて欲しい。

     今後もますますスマホを利用する機会が増えていきそうだからこそ、正しい利用方法を知り正しくケアをしていくことは、スマホと暮らす私たちにとって大事なことかもしれない。

    参照元:その持ち方、手指に危険かも……。スマホの正しい持ち方やNG例、解消マッサージ方法を医師が解説【ソフトバンクニュース】

    【日時】2021年06月23日 08:30
    【提供】オトナライフ

    【ソフトバンクが紹介する「正しいスマホの持ち方」が話題! 誤った持ち方で指が変形の可能性も?】の続きを読む


    ドン引きする。


    NO.9471816 2021/05/12 13:54
    国会中継で放送事故!? 菅首相の“答弁”に国民ドン引き「マジで普通に怖い」
    国会中継で放送事故!? 菅首相の“答弁”に国民ドン引き「マジで普通に怖い」
    5月10日に行われた『参議院予算委員会』で、菅義偉内閣総理大臣の〝答弁〟に大きな注目が集まった。参院議員・蓮舫氏も頭を抱える菅首相の発言に、ネット上も騒然となっている。

    この日の予算委員会では〝東京オリンピック・パラリンピック〟が議題に。そこで蓮舫氏から菅首相へ「指定病院に、オリパラ大会のオリンピック選手と、日本人の搬送困難事由の人が来られた場合、どちらが優先されるのですか?」と、大会中の病院に関する質問が入った。

    すると菅総理は新型コロナの〝ワクチン〟について話し、さらに「海外の選手なりですね、行動規範を原則として宿泊設備、競技会場などに限定をします。そのうえで一般の日本人との…」と、蓮舫氏の質問と嚙み合っていない回答を連発。すると国会内はザワつき始め、蓮舫氏も「止めてください、止めてください」と必死に悲願する。また他者からも「質問と全く答弁違うんですけど?」「ダメですよ、全然違うじゃないですか」といった声がこだましていた。

    ■トンチンカンな菅首相に蓮舫氏も国民もお手上げ?
    グダグダな菅首相の姿に、蓮舫氏は呆れて頭を抱える始末。しかもこの予算委員会は中継されており、視聴者からは、

    《これが一国の総理大臣? 腹話術の人形かと思いました》
    《マジで普通に怖い動画だった。最後まで見れない。会社の一番ヤバかった会議の100倍ヤバかった》
    《草って言いたいけど笑えないわ。これが首相ってマジでやばい》
    《これがフィクションでないという事実》
    《素で原稿読み間違えて平然と回答するって普段から、質問全然聞いてないってコト…?》

    など..

    【日時】2021年05月12日 11:02
    【ソース】まいじつ
    【関連掲示板】


    【国会中継で放送事故!? 菅首相の“答弁”に国民ドン引き「マジで普通に怖い」】の続きを読む


    腐敗している。

    ―[言論ストロンスタイル]―


    ◆「伝統芸能」とも呼べる、与野党間の談合こそが、日本政治の本質だ

     世界も日本も分断されている。つい最近まで、世界では親トランプか反トランプかに分かれ、いわゆる保守とリベラルの二大潮流の争いは埋めがたい溝となっている。今でもコロナウイルスをめぐり、かたやペストのように危険な伝染病と看做す論者もいれば、もう一方でただの風邪だと決めつける人もいる。その争いは宗教戦争の如く、相手を全面的に否定しなければ、自分の存在が否定されるとの恐怖感を抱いているようだ。そして、保守陣営もリベラル陣営も、紋切り型の主張で相手をののしるのみだ。

     我が国でも8年間、親安倍か反安倍の争いが繰り広げられた。日本におけるリベラルとは「安倍」の人格と行動を全否定し、同じく日本における保守とは「安倍さん」を否定するリベラルの悪口を言いふらすことだった。安倍前首相の最大の貢献は、表舞台から去ることで、このような不毛な対立を終わらせたことだろう。

     菅義偉内閣になって、最も「安倍ロス」を感じているのは、リベラル勢力の代表である立憲民主党のようだ。国会では、総務官僚が利害関係のあるかもしれない菅首相の長男の接待を受けたとの疑惑が追及されているが、今の野党には安倍内閣に向けたような殺意は見受けられない。

     自民の応援団ネトウヨも、立民の支持者のパヨクも、安倍内閣の時と勝手が違っているようだ。それはイデオロギーを前面に押し出すかのような安倍首相と違い、あまりにも実務的な、悪い言い方をすれば「それ、総理大臣が言うことか?」と言いたくなるような小さな公約しか掲げていないかに見える菅首相では、立憲民主党も張り合いがないからだろう。しかし、それは現象であって本質ではない。では、本質とは何か。

    ◆「森山・安住ライン」の決定が、日本国の意思決定となり、国会を機能させている

     その前に、日本政治を語る論者から「森山・安住ライン」という言葉を聞いた人が、何人いるだろうか。日本の政治は、左右のイデオロギー対立で動いているのではない。有象無象の利害調整で動いているのである。森山・安住の2人がすべてを決めている訳ではないが、「森山・安住ライン」で決まったことは、日本国の意思決定となるのだ。これが現実の日本政治だ。

     政治のプロなら誰でも「森山・安住ライン」など周知だが、一般に紹介したアナリストとなると皆無だ。この機会に解説しよう。

     森山裕は、自民党の国会対策委員長。安住淳は、立憲民主党の国会対策委員長。各政党には国会運営を司る国会対策委員会(国対)がある。与野党では出世コースであり、実力者が座るポストだ。そして談合の温床であり続けた。

    ◆55年体制のはじまり

     もともと国対は、敗戦直後の占領期に三党連立政権が成立し、与党間の連絡が必要だからと設けられた。それが正式な議会運営機関である議院運営委員会(議運)にとって代わり、裏取引の場となった。

     1955年自由民主党日本社会党が結成された。この二党で国会の9割の議席を占める。いわゆる55年体制のはじまりだ。同時に、国対を通じた裏取引が、深刻化する。

     自民党は政権を担当していなければ、何の存在価値もない。だから、常に衆議院で51%の議席を欲する。ただし、66%まではいらない。一方で、日本社会党は占領期に政権の運営に失敗し、「政権担当恐怖症」と化した。政権など担当して失敗すれば、次の選挙で落選する。しかし、何か旗印を掲げていなければ、支持者をつなぎ留められない。そこでひねり出したのが、憲法改正阻止だ。これは衆参どちらでもいいから、34%の議席があれば可能だ。ここに、自社二大政党の利害が一致する。社会党のようにやる気がない政党が野党第一党に居座ってくれれば、自民党の地位は絶対に安泰である。

    ◆自社国対政治が日常化

     国会運営を円滑にさせる為に、自社国対政治が日常化した。汚職や対決法案が出る。マスコミが騒ぎ、野党が追及する。自民党国対委員長社会党をはじめとする野党の国対委員長を招く。裏金を渡し、野党の主張する取引に応じる。日程を調整した上で、自民党が審議を打ち切り、強行採決を断行する。テレビ中継で乱闘となるのがおなじみだが、当たり前だ。テレビ中継がある日を狙って、強行採決をするのだから。野党に「見せ場」を作ってやり、「ここまで抵抗したのに、数の力で押し切られた。次は!」との支持者向けの言い訳を用意する。

     国対政治の名人と言われた金丸信は強行採決の時に突撃するカメラアングルまで計算し、竹下登に至っては過去の国会運営がすべて頭に入った上で、「前回はお前に見せ場を作ったから、今回は裏方だ」などと貸し借りを差配する名人だった。

     ここまでくると「伝統芸能」としか言いようがない談合だったが、その時代の感覚を忘れられない政治家自民党にも、社会党の後継政党である立憲民主党にも多いのだ。これが、日本政治の本質だ。

     たとえば、立憲民主党辻元清美前国対委員長などは、左翼思想の過激派と目されているが、全然違う。森山国対委員長とのパイプが、政治力の源だ。安住氏は、「55年体制最後の申し子」などと言われる。立民の枝野幸男代表も福山哲郎幹事長も、森山氏と取引できる安住氏を通じなければ国会で存在感を発揮できない。

    ◆政治は左右の対立で動いているのではない

     そして、「森山・安住ライン」が機能しなければ、国会は動かない。

     最近でもコロナ対策特措法が、超短期間で通過した。本連載でも指摘したように、憲法違反のオンパレードとも言うべき欠陥法案だ。それが、「森山・安住ライン」にかかれば、簡単に通る。立憲民主党の支持者は、コロナを極度に恐れ、枝野代表は「ゼロコロナ」などと言い出した。菅首相もコロナを恐れる世論に応じるためにも、法案の成立を急いだ。この間、国民民主党日本維新の会は建設的に問題点を指摘した。そこで森山・安住会談が開かれ、「では、彼らの指摘も取り入れよう」と、同法案から刑事罰を抜いた。少数野党の顔も立てつつ、自民と立民の合意により法案を早期成立させる。この二人でなければ、ここまで上手くいったか。

     森山国対委員長は、最近では珍しい苦労人で、政治力に長けた政治家だと評されている。二階俊博幹事長とともに、菅首相を真っ先に擁立し、主流派を形成している。政権の主導権は、彼らトリオ(森山・菅・二階)が握っている。

     政治は左右の対立で動いているのではない。現実を知っておこう

    【倉山 満】
    ’73年、香川県生まれ。中央大学文学部史学科を卒業後、同大学院博士前期課程修了。在学中より国士舘大学日本政教研究所非常勤職員を務め、’15年まで日本国憲法を教える。現在、「倉山塾」塾長、ネット放送局「チャンネルくらら」などを主宰し、大日本帝国憲法や日本近現代史、政治外交について積極的に言論活動を行っている。ベストセラーになった『嘘だらけシリーズ』のほか、最新著書に『保守とネトウヨの近現代史』がある

    ―[言論ストロンスタイル]―


    (右から)会談に臨む自民党の森山裕国対委員長と立憲民主党の安住淳国対委員長。彼ら「森山・安住ライン」によって有象無象の利害調整が行われている 写真/時事通信社


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「伝統芸能」とも呼べる、与野党間の談合こそが、日本政治の本質だ/倉山満】の続きを読む

    このページのトップヘ