令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:政治 > 国会



    (出典 www.komei.or.jp)


    懸念もある。

    1 蚤の市 ★ :2022/05/14(土) 10:29:37.67

    「予算きちんと付くの?」保育関係者ら、歓迎と同時に懸念も 今国会成立の見通しの「こども家庭庁」法案

     「こども家庭庁」設置関連法案が13日に衆院内閣委員会で可決され、今国会で成立する見通しとなったことを受けて、子育て支援などに携わる人からは、歓迎の一方で懸念の声も上がった。
    ◆子どもの声が反映できる体制を
     「『こども』と付く省庁と法律ができることは、子どもを真ん中に置いて施策を進める第一歩。ようやくスタートラインに立てた」。NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事の高祖常子こうそときこさんは力を込める。
     児童虐待相談対応件数は年々増加し、2020年度は20万5000件を超えて過去最多を更新。高祖さんは子どもを一人の人間として尊重するよう、大人の意識を変える必要性も感じている。「子どもの権利の周知が大切。子どもの声が反映される体制を」と求める。
    ◆地域で子育てする仕組みが必要
     コロナ禍で子どもを取り巻く状況は厳しさを増している。東京都三鷹市の子ども食堂では、月2回の弁当配布にコロナ前の1.5~2倍の150個を用意する。運営する加藤雅江・杏林大教授は「貧困だけでなく、家庭に居づらいとか、話を聞いてほしいと来る子が多い」と話す。
     それだけに、法案で「家庭」の役割が重視される点が気掛かりという。「子どもの貧困の背景に親が働けないという課題があるように、子どもの問題は親の状況が解決していないから表れる。家庭に負担を押しつけず、地域で子育てする仕組みが必要」と強調する。
    ◆予算と人員確保できるか不安視も
     実効性をいぶかる向きもある。全国福祉保育労働組合の佐々木和子副委員長は「ただでさえ、保育士不足や子どもの安全を守る監査の規制緩和など逆行する動きがあるのに、予算や人はきちんと付くのか」と不安がぬぐえない。
     人手不足に加え、コロナの感染防止対策もあり、保育士の業務は増えている。佐々木さんは「現場の実態を見て保育環境の改善に取り組んで」と注文した。(奥野斐)

    東京新聞 2022年5月14日 06時00分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/177220


    【「予算きちんと付くの?」保育関係者ら、歓迎と同時に懸念も こども家庭庁法案】の続きを読む


    演説する。

    1 上級国民 ★ :2022/03/23(水) 18:22:46.69


    (出典 pctr.c.yimg.jp)

    FNNプライムオンライン

    【速報】ゼレンスキー大統領が日本の国会で演説「アジアで初めてロシアに対する圧力をかけ始めたのが日本。引き続き継続を」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220323-00436146-fnnprimev-pol

    ウクライナのゼレンスキー大統領のオンライン演説が日本の国会で午後6時から行われ、ゼレンスキー大統領は「アジアで初めてロシアに対する圧力をかけ始めたのが日本です。引き続き継続をお願いします」と語った。

    細田衆院議長のあいさつの後、ゼレンスキー大統領は、岸田総理大臣や衆参両院の議長をはじめとする国会議員に対し、ウクライナ語で語りかけ同時通訳された。

    「本日は私がウクライナの大統領として史上初めて外国国家元首としてお話しできることを光栄に存じます。」と述べた後、「日本が援助の手を差し伸べて下さいました。心から感謝致します。日本の皆さまが苦しい大変な戦争停止のために努力しはじめた。ウクライナの平和の復活に動き始めました。ウクライナだけでなくヨーロッパ・世界にとって重要です。この戦争が終わらない限り安全に感じる人はいないでしょう。アジアで初めてロシアに対する圧力をかけ始めたのが日本です。引き続き継続をお願いします」と支援に感謝するとともに、引き続き支援を要請した。

    国会で外国首脳がオンライン演説を行うのは初めてで、設備の関係から、本会議場ではなく、議員会館の2つの会議室が使用された。


    【ゼレンスキー大統領「アジアで初めてロシアに対する圧力をかけ始めたのが日本。引き続き継続を」 国会演説】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    日本でも行われる。

    1 ぐれ ★ :2022/03/18(金) 15:47:58.78

    ※2022/03/18 14:19FNNプライムオンライン


    ウクライナのゼレンスキー大統領による日本の国会での演説について、3連休明けの22日も視野に、早期に実施すべきとの方針で与野党が一致しました。

    自民党と立憲民主党の幹部はきょう国会内で会談し、ゼレンスキー大統領の国会演説について、出来るだけ早期に実施する方針で一致しました。

    議員運営委員会の理事を務める公明党の河野議員は、早ければ3連休明けの22日にも演説が行われる可能性があると述べました。

    続きは↓
    https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/fnn/nation/fnn-333691


    【【ウクライナ】ゼレンスキー大統領の国会演説 3連休明け22日で調整】の続きを読む



    通過する。

    NO.10201776 2022/02/21 16:28
    過去最大107兆5964億円 22日衆院通過 委員会で可決
    過去最大107兆5964億円 22日衆院通過 委員会で可決
    2022年度予算案は21日の衆院予算委員会で、自民、公明、国民民主の各党の賛成多数で可決された。

    22日の衆院本会議で採決、参院に送付される。予算案が22日に衆院通過すれば、戦後最速だった1999年2月19日に次ぐ早さとなる。

    衆院予算委はこれに先立ち、岸田文雄首相と全閣僚が出席して締めくくり質疑を実施。原油価格高騰対策をめぐるトリガー条項発動に関し、首相は「法改正が必要かどうかは(今後の)議論の中で検討していく課題だ」と語った。立憲民主党の重徳和彦氏への答弁。

    立民、国民、共産の各党は予算案の組み替え動議をそれぞれ提出したが、否決された。

    予算案の一般会計総額は、前年度当初予算比0.9%増の107兆5964億円と、10年連続で過去最大を更新。新型コロナウイルス対策の予備費5兆円などを盛り込んだ。

    参院予算委は24、25両日に首相と全閣僚が出席して基本的質疑を行う。

    【日時】2022年02月21日 15:49
    【ソース】時事通信
    【関連掲示板】

    【過去最大107兆5964億円 22日衆院通過 委員会で可決】の続きを読む



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    中国に牛耳られているから入れることができなかった?

    1 樽悶 ★ :2022/02/01(火) 17:53:36.71

     衆院は1日午後の本会議で、中国の新疆ウイグル自治区などでの人権侵害を念頭においた非難決議を採択した。れいわ新選組のほか一部議員が反対し、全会一致とはならなかった。4日に始まる北京冬季五輪前の採決をめざして、与野党が調整していた。

     決議には「中国」という具体的な国名を指す文言を盛り込まず、日中関係に一定の配慮がされた形となった。

     決議では、ウイグルやチベット、南モンゴル(内モンゴル自治区)、香港を挙げ、深刻な人権状況への懸念が示されていると指摘。その上で、深刻な人権状況について、国際社会が納得するような形で説明責任を果たすよう強く求めた。

     日本政府に対しては、国際社会と連携して深刻な人権状況を監視し、救済するための包括的な施策を実施することを求めた。

     決議は四つの議員連盟が中心になってまとめた。(楢崎貴司)

    2/1(火) 13:44配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7ba4b84bb2e1603ad8a3b6c1261b028a6199a899

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)


    【【国会】ウイグルなど人権侵害を念頭、衆院で非難決議 「中国」の文言避ける…れいわ新選組が反対、全会一致ならず】の続きを読む

    このページのトップヘ