どうなるのかな?

NO.9304305 2021/03/07 07:04
円は紙クズに? コロナ後に来る「日銀破綻」の危機
円は紙クズに? コロナ後に来る「日銀破綻」の危機
●国債やETFの買い入れは、日銀の政府に対する忖度(そんたく)

藤巻氏:日銀のバランスシートは債務超過になってはいけないわけです。小説にも書いておられるように、通貨の価値が暴落しますから。ボラタイルな資産は持ってはいけないのです。だから株も長期国債同様、持ってはいけない。それは大原則です。世界の中央銀行の中で金融政策目的で株を購入しているのは日銀だけです。スイスのように通貨政策目的の場合は別として。

相場氏:しかし日銀はETF(上場投資信託)を大量に買い入れています。おっしゃるように中央銀行の施策として大きな問題があると思いますが、そのことについて、メディアは十分報道していません。

 日銀が国債や株を購入して国の財政を支える。私はそこに総理官邸への忖度があると思います。本来、日銀総裁は総理大臣、政府に対して独立を保つべきですが。今の状況は、たちの悪い大店(おおだな)の若旦那が遊びほうけて、番頭さんがいくらでもお金を都合してあげる形になっています。

藤巻氏:まさに『Exit イグジット』に登場する赤間総裁がそうですね(笑)。財政運営の担当者の人選は重要です。もし総理が経済を理解しているなら、ブレーンもきちんと選んでいると思うのですが、ここで選び間違いが起きていないでしょうか。



【日時】2021年03月07日 01:30
【ソース】日経ビジネス
【関連掲示板】


【円は紙クズに? コロナ後に来る「日銀破綻」の危機】の続きを読む