令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > 北米


    トランプ前大統領の影響かな?

    1 oops ★ :2022/06/25(土) 19:49:31.64

    (出典 ichef.bbci.co.uk)

    中絶の合憲性を認めていた判例を覆した最高裁判決を喜ぶ人たち(24日、米ワシントン)

    米連邦最高裁が24日、アメリカで長年、女性の中絶権を合憲としてきた1973年の「ロー対ウェイド」判決を覆したことを受けて、一部の州では中絶手術を提供してきたいわゆる「中絶クリニック」の閉鎖が始まった。最高裁判決を受けて、アメリカでは女性の中絶権が合衆国憲法で保障されなくなった。

    13の州ではすでに、連邦最高裁が「ロー対ウェイド」判決を覆せば自動的に中絶を禁止する、いわゆるトリガー法が成立していた。このうち、ケンタッキー、ルイジアナ、アーカンソー、サウスダコタ、ミズーリ、オクラホマ、アラバマの各州では、最高裁判決を受けて中絶禁止法が施行された。ほかの多くの州でもこうした法律が成立するとみられる。

    ジョー・バイデン米大統領は判決を受けて、「最高裁にとって、そしてこの国にとって悲しい日だ」と述べ、最高裁は「多くの国民にとってあまりに基本的な憲法上の権利」を「制限するのではなく、あっさり奪い取った」と批判した。アメリカ各地で、抗議デモが起きている。

    その一方で、用意していたトリガー法が施行されたアーカンソー州のリトルロックでは、最高裁判決がオンラインに掲載されると、中絶クリニックが待合室のドアを閉ざした。中では、人の泣き声が聞こえた。スタッフは次々と女性患者たちに、予約キャンセルを電話で伝えた。

    アシュリー・ハント看護師はBBCの取材に対して、「悪い知らせにそなえてどれだけ準備をしても、ついにそれがやってくると、ショックは大きい。患者の皆さんに電話をかけて、『ロー対ウェイド』が覆されたと伝えなくてはならないのは、胸が張り裂けそうだ」と話した。

    クリニックの前で中絶反対と抗議し続ける集団から患者を守りながら、その出入りに付き添い続けてきた人たちは、厳しい暑さの中、まとまって抱き合った。「この国はまだ人間のことを、女性のことを大事にしてくれるかと思っていた」と、付き添い係のリーダー、キャレンさんは話した。


    (出典 ichef.bbci.co.uk)

    予約キャンセルを患者に伝える中絶クリニックのスタッフ(24日、アーカンソー州リトルロック)

    クリニックの外では、中絶反対派が祝った。

    「警告する!」。最高裁判決について知らないままクリニックの駐車場に車を止める人たちに、反対派の1人がこう怒鳴った。

    「この罪深い場所、この不正の場所、この悪の場所から立ち去りなさい」

    アーカンソー州と同様に、用意していたトリガー法を直ちに施行したルイジアナ州のニューオーリーンズでも、中絶手術を提供する女性健康ケアセンターが判決を受けて診療を中止し、スタッフは帰宅した。ルイジアナ州ではこのケアセンターを含め、中絶手術が受けられる場所は3カ所しかなかった。

    訪れる女性たちの付添人を続けてきたボランティアのリンダ・コッカーさんはクリニックの外でBBCに対して、裕福な女性は今後も別の州で中絶手術を受けられるが、それができない貧しい女性たちが「裏道の」違法な中絶手段に頼らざるを得なくなるのだと話した。他方、中絶反対の活動を続けてきたビル・シャンクス牧師はクリニックの前で、「お祝いの日」だと話した。


    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    アメリカで女性に中絶手術を提供してきた医療団体「プランド・ペアレントフッド」の調査によると、妊娠可能年齢の女性約3600万人が、今回の最高裁判決によって、中絶手術を受けられなくなるという。

    ・ケンタッキー、ルイジアナ、アーカンソー、サウスダコタ、ミズーリ、オクラホマ、アラバマの各州では、最高裁判決を受けて中絶禁止法が施行された

    ・ミシシッピー、ノースダコタ両州では、州司法長官の承認を経て中絶禁止法が施行される

    ・ワイオミング州では5日後に施行。ユタ州では州議会の承認を経て施行される

    ・アイダホ、テネシー、テキサス各州では30日後に施行される

    首都ワシントンの最高裁前では、判決の内容が明らかになると、集まっていた中絶反対派から歓声が上がった。しかし、判決に抗議するデモがアメリカ各地50以上の都市で予定されている。

    ※以下省略。記事全文はソース元にて


    6時間前
    https://www.bbc.com/japanese/61934070

    前スレ
    アメリカの一部で中絶クリニックの閉鎖始まる 中絶権の合憲性覆す最高裁判断受け [oops★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1656147659/

    【【米国】アメリカの一部で中絶クリニックの閉鎖始まる 中絶権の合憲性覆す最高裁判断受け】の続きを読む



    減っている?

    カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

     世界160か国以上でデータを分析&調査する組織『ギャラップ(Gallup)』は、「神を信じる」というアメリカ人の数が、2022年世論調査で、過去最低となったことをウェブサイト上で発表した。

     特に低下率が著しかったのは18~29歳の若年成人だが、全体的に見ても、2017年の調査から6%ダウンしており、歴史的な低さだという。

    【画像】 神を信じるアメリカ人の数が過去最低に

     2022年5月2日~22日にかけて1007人のアメリカ人の成人を対象とした世論調査で「神を信じる」と回答した人は81%となった。

     これは、2017年世論調査で神を信じると回答した人(87%)から6%の低下となり、今年は調査会社が1944年に初めて同じ質問で世論調査を実施して以来の、過去最低の数値となった。

     逆に、「神を信じていない」と回答したアメリカ人は、今年の調査では17%で、「どちらでもない」と答えた人は11%だったという。

     また、調査対象者の42%は、「神が祈りを聞いて介入する」と信じており、28%は「神は祈りだけを聞いている」と信じていると回答した。

    people-gd3be86919_640_e

    ・合わせて読みたい→無神論者はサイコパス傾向があるという研究結果が物議をかもす(米研究)

    pixabay

     それでも日本人から見たら、神を信じる人の割合が81%というのは、かなり高く感じられる。

     だが、1944年1947年1950年代と1960年代に2回ずつ行われた調査では98%ものアメリカ人が「神を信じる」と回答している。

     その50年後の2011年には6%低下した92%となり、2013年には87%に低下。2014~2017年の3年間は87%を維持したものの、2022年は更に低下して81%と、歴史的な低さとなったそうだ。

    若者層の神への信仰心は過去最大の低下率

     また、神への信仰に対する最大の減少を示したグループは、リベラル(自由主義)派(62%)、民主党員(72%)、18歳~29歳の成人の若者(68%)で、若者層においては2013~2017年の調査の平均と比較すると、2022年は10%以上という過去最大の低下率を示していることが判明した。

     一方、政治的保守派(94%)、共和党員(92%)、既婚成人は本質的に変化がみられなかったという。

    [もっと知りたい!→]アメリカにおける無神論に関する10の誤解

    bible-gc94199039_640_e
    pixabay

     ギャラップは、「信仰心が米国における政治的分裂の主な要因となっていることを反映している」と述べている。

    References:Number of Americans who believe in God drops to historic low/ written by Scarlet / edited by / parumo

     
    画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

    神を信じるアメリカ人の数が2022年、過去最低になったことが判明


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【米国】神を信じるアメリカ人の数が2022年、過去最低になったことが判明】の続きを読む



    情報が漏れていた。

    BuzzFeed News6月17日(米国時間)、「US TikTok User Data Has Been Repeatedly Accessed From China, Leaked Audio Shows」において、TikTokの米国内の非公開データが中国から繰り返しアクセスされていたと伝えた。BuZZFeed Newsが入手したTikTokの内部会議の音声記録によると、中国在住のTikiTokエンジニアが米国内にあるTikTokユーザに関する非公開のプライバシー情報などを含むデータに繰り返しアクセスしていたという。

    TikTokは中国企業のByteDanceによって開発されているSNSモバイルアプリ。中国国内だけなく米国内においても多数の愛用者が存在する。近年、TikTokユーザー個人情報を中国政府が収集している可能性があるとして、米国政府が警戒を強めているアプリでもある。

    こうした批判に対し、ByteDanceは米国民のTikTokユーザーデータは中国ではなく米国内で保管し、バックアップデータシンガポールで管理していると発表している。一方でリークされたTikTokの内部会議の会話から、少なくとも2021年9月から2022年1月の間に米国内にある非公開のTikTokデータに対して、中国のTikTok従業員からアクセスがあったことが判明した。これはTikTokデータが中国に流出した可能性を示唆している。

    現在、ByteDanceは米国内のTikiTok非公開データを保護するため、Oracleが管理しているデータセンターに移管する取り組みを行っている。まだ、シンガポールデータセンターも利用されているが、将来は完全に米国内にあるOracleデータセンターのみに移行されるとしている。

    ちなみに、日本でも若者を中心にTikTokの人気は高く、マーケティングツールとして注目を集めている。では、日本のユーザーデータはどこに保管されているのか。TikTokのプライバシーポリシーでは、「収集するお客様に関する情報は、お客様の居住国以外の国、シンガポールおよび米国に所在するサーバー上に保管される」とあり、米国内のユーザーデータと同じ扱いになるようだ。

    BuzzFeed Newsは、この取り組みが完了したとしてもTikTokが中国企業によって開発されているアプリであり、中国国内にあるByteDanceオフィスからOracleデータセンターTikTokデータアクセスできる可能性は残されていると伝えている。
    (後藤大地)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【米国】TikiTokの米国内の非公開データが中国からのぞかれていた】の続きを読む



    (出典 i-invdn-com.investing.com)


    どうなるのかな?

    1 昆虫図鑑 ★ :2022/06/17(金) 17:25:12.81
    米国連邦準備制度(FRS)が基準金利を一度に0.75%引き上げて韓米間金利逆転で韓国から資本が流出する可能性があると警告している。

    米国連邦準備制度は15日(米国現地時間)連邦公開市場委員会(FOMC)定例会議を終えた後、声明を出して基準金利を75bp(0.75%p、1bp=0.01%p)引き上げると明らかにした。1981年以来最悪のインフレーション(持続的な物価上昇)に苦しめられる米国が物価を落ち着かせるために28年ぶりに最大幅に基準金利を引き上げる強気を見せたわけだ。さらに、米国連邦準備制度は来月にも少なくともビックステップ以上の追加利上げを予告した。

    米国連邦準備制度が利上げを加速化すれば、需要と交易鈍化を伴って新興市場の資本流出や通貨価値の下落、物価上昇につながる可能性がある。今回のジャイアンツステップによって韓国(年1.75%)と米国(年1.50~1.75%)の基準金利の差が上段基準で同様になった。逆転も時間の問題だ。

    韓銀のイ・チャンヨン総裁は16日、非常マクロ経済金融会議を終えて記者会見で「米国連邦準備制度の利上げ速度が速い」と評価した。イ総裁はビックステップの追撃の可能性に対しては「次の金融統委会議まで3~4週間残っている。その間多くの変化があり得る」として利上げの速度に用心深い反応を見せた。金利を急激に引き上げれば、消費心理が萎縮する可能性があるためだ。

    一部では金利上げ速度調節論とともに韓米間通貨スワップ締結の必要性が提起される。600億ドル(約8兆282億円)規模の韓米通貨スワップは昨年末終了した状態だ。KDIのチョン・ギュチョル経済展望室長は「今すぐでなくても国際金融市場の急変動の可能性があるだけに、適正時点に通貨スワップへのアプローチが必要だ」として「規模が大きくなくてもスワップ締結自体が市場の不安を解消するという象徴性が大きい」と強調した。

    世宗(セジョン)大学経営学部のキム・デジョン教授は「先月、韓米首脳会談の際、通貨スワップが取り上げられるべきだった」とし、「米国としては韓国だけ特別優遇するわけにはいかない状況もあっただろうが、新政府で準備ができていなかったのが敗着」と指摘した。また、「2008年金融危機で韓国は韓米通貨スワップだけでなく700億ドル規模の韓日通貨スワップもあった」とし「日本のドル準備高は1兆3000億ドル以上だ。新政府に入って韓日関係を再確立するきっかけが作られただけに、二重の安全装置として韓日通貨スワップを推進しなければならない」と強調した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/292262

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1655447141/

    【【中央日報】米国利上げが韓国経済の危機につながるか…韓米、韓日通貨スワップなど解決法も提示】の続きを読む


    信じられないです。

    1 ごまカンパチ ★ :2022/06/16(木) 00:51:48.02
    https://hc.nikkan-gendai.com/articles/277718
     アメリカの18?24歳の7割は、お酒よりマリファナを好んでいるという調査結果が話題になっています。
    「Z世代」という言葉、最近よく耳にすると思いますが、物心ついた頃からコンピューターやソーシャルメディアがあったためにデジタル・ネイティブと呼ばれ、
    これまでとはまったく違う世代として社会や政治、文化に様々な変化をもたらし、世界で強い関心の的になっています。 
    そんな中で今回の調査結果は、常に嗜好品の代名詞だったお酒の存在までも、Z世代が変えてしまうのか? と驚きを与えました。 

    では一体なぜそんなにマリファナが人気なのでしょうか。
    最大の理由は、アメリカでマリファナが急速に合法化されていることです。

    2022年6月現在、アメリカ50州のうち19州で嗜好品として合法。
    それ以外の12州では使用しても罰せられず、これらを合わせるとアメリカの6割に達します。
    ここニューヨーク州でも嗜好マリファナが昨年から合法となり、新たなビジネスチャンスとしても大きな注目を浴びています。

    こうしたマリファナの合法化は、Z世代の若者たちが成長するのとほぼ同時に起こってきました。
    つまりドラッグのネガティブなイメージがほとんどないのが、前の世代との大きな違いと言えます。
    また健康や環境に敏感なZ世代は、マリファナをナチュラルでお酒よりヘルシーな嗜好品と見ていて、それも好感度につながっています。

    さらにパンデミックの影響も小さくありません。マリファナを吸う目的には、リラックスや睡眠のためというのが目立ちますが、
    パンデミック中にストレスや不眠の解消に利用されたことがわかっています。
    NIH国立衛生研究所の調査によれば、大学生の44%が2020年1年間にマリファナを吸ったとのことで、2015年の38%から大きく伸びています。
    逆に飲酒は減る傾向にあります。 

    とはいえ飲酒の方がまだ圧倒的に多いわけですが、このトレンドに乗ろうとビール会社がマリファナの成分THC入りドリンクを発売。
    こうした動きはますます活発になりそうです。


    関連スレ
    【世界】*合法化のタイ、移動販売車に地元市民や外国人が行列 (動画あり) [ごまカンパチ★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1655308043/

    【【嗜好品】アメリカのZ世代の7割はお酒よりマリファナが好き…その理由は? ナチュラルでお酒よりヘルシーな嗜好品】の続きを読む

    このページのトップヘ