令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > 北米



    (出典 news.livedoor.com)


    米欧が内向きになってしまうと、世界の平和と安定に悪影響を及ぼす可能性があります。ウクライナに必要な支援を惜しんでしまうことは避けるべきです。

    1 ぐれ ★ :2024/02/23(金) 09:09:08.27 ID:T/LwdENM9
    ※2/22(木) 5:04配信
    読売新聞オンライン

    [ウクライナ侵略2年]見えない出口<2>

     「ウクライナにあげる金などない」「我々の国を立て直すことから始めるべきではないか」

     今月12日、米議会上院の本会議場では野党・共和党議員が入れ代わり立ち代わり、ウクライナ支援に否定的な演説を夜通し続けた。採決を故意に遅らせるフィリバスター(議事妨害)を展開したのは、ウクライナ支援予算約600億ドル(約9兆円)を含む緊急予算案に反対するためだ。

     上院は与党・民主党が多数派で、予算案は翌朝にもつれ込んだ採決で可決された。バイデン大統領は13日、ホワイトハウスで「この法案への反対は、プーチン(露大統領)の意のままになるのと同じだ。歴史が見ている」と訴えたが、下院は共和党が多数派で、現状のままでの予算成立は絶望視されている。

     ロシアによる侵略開始以降、米議会はウクライナに超党派の強い支持を示してきた。米国が提供した軍事支援は440億ドル(約6兆6000億円)超で、国別支援額では突出している。

     米議会を変質させたのは、秋の大統領選で返り咲きを狙う共和党のトランプ前大統領だ。「米国第一」を掲げるトランプ氏は、ウクライナに欧州よりも遠い米国が多額の支援をしていることに不満を抱き、援助停止を促している。

     トランプ氏に忠誠を誓う保守強硬派のマイク・リー上院議員は12日、X(旧ツイッター)オーナーのイーロン・マスク氏らとのオンライン討論番組で、汚職が深刻な問題になってきたウクライナの国民を「汚職の世界記録を樹立した人々だ」とののしった。番組は120万回以上、再生されている。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bb4512a561843f1f102b83d2363e2d25caa3a0be
    ※前スレ
    【国際】「ウクライナにあげる金などない」、支援に米欧が内向き…トランプ氏が復帰すれば「終わりの鐘響く」 [ぐれ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1708637705/

    ★ 2024/02/23(金) 06:35:05.71

    【【国際】「ウクライナにあげる金などない」、支援に米欧が内向き…トランプ氏が復帰すれば「終わりの鐘響く」】の続きを読む



    (出典 www.aec.go.jp)


    一度報道されると、その情報が拡散してしまい誤報が正されるのは難しいですね。今回の事例からも、マスメディアが情報を確認する大切さを改めて認識させられます。

    1 あずささん ★ :2024/02/22(木) 21:21:35.49 ID:LzcEBBfl9
    「日本のヤクザ組長に対する核物質密売容疑を発表」
    注目を集めている理由は、アメリカ・ニューヨークの司法当局が公表した、この内容だった。
    「日本のヤクザの組長に対する、核物質密売容疑を発表」
    ”ヤクザの組長”と書かれたエビサワ被告が密売しようとしたものは核物質だった。
    アメリカの*取締局のおとり捜査官がエビサワ被告らと接触した際に受け取ったものの写真には、黒い物質とともに放射線測定器が映っている。
    アメリカ当局の分析によると、黒い物質からウランやプルトニウムなどの核物質を検出。中でも特にプルトニウムは、量産されれば核兵器に適するほどの品質だったという。
    エビサワ被告は、2022年にもおとり捜査官に対し、武器や*を不法に売買しようとして、逮捕起訴され、ニューヨークで拘束されていた。
    そうした中で今回、核物質をミャンマーから他国に密売しようとしたという新たな疑惑が浮上した。
    「農業をなりわいとした、ロケットランチャーオタク」
    アメリカ当局が言う、”ヤクザの組長・エビサワ被告”とは一体どんな人物なのか。日本の捜査当局に取材をすると「エビサワ・タケシ」の人物像が見えてきた。
    「農業をなりわいとした、ロケットランチャーオタクであり、日本国内の暴力団とは関係はなく、ヤクザではない」
    ”自称ヤクザ”を語っていた謎の男の目的は何なのか。エビサワ被告は近く初出廷する予定だ。

    ソース/FNN
    https://www.fnn.jp/articles/-/661325?display=full

    【【国際】核物質を密輸と報道された人物、ヤクザの組長は誤報、本当は「ロケットランチャーオタクの農家」・・・日本の捜査当局】の続きを読む



    ドローンの方がコスト効率が良いという考えなのかもしれませんが、やはりヘリの能力も重要だと思います。司令部の判断には驚かされます。

    戦場の劇的な変化による。

    ヘリより無人機の方が有効と判断

    アメリカ陸軍は2024年2月8日、開発中であった将来型攻撃偵察機(FARA:Future Attack Reconnaissance Aircraft)の開発を断念すると発表しました。

    ロイター通信の報道によると、これまで、同計画には約20億ドルが投じられていました。アメリカ陸軍は、今回の開発中止に関して「戦場の様相はここ数十年で急速に変化しており、学んだ教訓と現代の戦場に対する冷静な評価に基づくもの」としています。

    今後FARAに投じていた資金は、ドローン及び無人航空機の開発や調達に回すそうです。アメリカ陸軍は無人航空機を「最先端で効果的、有能かつ生存可能な航空偵察能力」と評しています。

    陸軍参謀長のランディジョージ大将は、今回の計画変更に関して「私たちは特にウクライナ戦場での経験から航空偵察が根本的に変わったことを学んでいます」と2022年2月から続くロシアによるウクライナ全面侵攻の影響が大きかったと明かしています。

    なお、FARAに関しては、2024年2月現在でベルとシコルスキーの2社に絞られていました。プロトタイプの開発も進められており、シコルスキーに関しては、2023年10月にベルに先駆け「レイダーX」のプロトタイプを公開したばかりでした。

    ベルが計画中だったベル360「インビクタス」(画像:ベル・ヘリコプター)。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【国際】「ドローン開発を優先します」アメリカ軍が「攻撃偵察ヘリ」の開発を中止!? せっかく試作機作ったのに】の続きを読む


    電磁パルス(でんじパルス、英: electromagnetic pulse)は、パルス状の電磁波であり、EMPと略されることがある。 原理的にはパルス状の大電流によって発生させることができるが、特に地球の高層大気において核爆発により発生するものが、地上に著しい影響をもたらすものとして議論されるため、特にそれについて扱う。…
    18キロバイト (2,586 語) - 2024年1月8日 (月) 05:31
    ロシアが宇宙に核兵器を発射するなんて恐ろしい話ですね。このような行動は国際社会における信頼を失うだけでなく、人類全体にとっても深刻な影響を及ぼす可能性があります。

    1 お断り ★ :2024/02/18(日) 14:01:14.97 ID:Ps868rdF9
    [ロンドン発]ウクライナ戦争で米実業家イーロン・マスク氏のスペースX社の衛星インターネット「スターリンク」がなかったらウクライナは“情報*アウト”に陥っていたはずだ。現在、軌道上にある人工衛星は8377基で、内訳は米国2926基、中国493基、英国450基、ロシア167基、日本90基(リトアニアの宇宙スタートアップ企業・コングスバーグ・ナノアビオニクス社の集計)。
    人工衛星自体を大量に破壊することができる“禁じ手”がある。
     核兵器を宇宙空間や高高度で爆発させることで強力なEMP(電磁パルス)を発生させ、西側衛星の電子回路を焼き切って無力化できるのだ。これは軍事衛星だけでなく通信・放送衛星、測位衛星、観測衛星に影響を及ぼし、軍民のインフラに重大な混乱を引き起こす恐れがある。こうした宇宙空間での核兵器使用は冷戦時代の1960年代後半に封印されたが、プーチンはその使用を検討しているのだという。
    詳細はソース 2024/2/18
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8ee5bf81f35e3b0d7848561edda70517a5dcd1?page=1

    ロシアが人工衛星攻撃能力を構築中と米高官 共同通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3c2188c7b7b6881566f022070a51960ba539c082

    米下院委員長「深刻な脅威」 ロシアが宇宙で核兵器使う可能性と報道 毎日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e5b86bcb4286e25dcf04271d5800bf70e9d82058

    【【国際】ロシア、宇宙に核兵器を発射し西側の人工衛星大量破壊を検討、米議会「ロシアはスターリンク破壊を狙っている」】の続きを読む


    合衆国連邦政府の立法府(アメリカ合衆国議会)に属する機関であり、1800年に首都ワシントンD.C.に設立された。 日本の国立国会図書館は、戦後占領時代の1948年に、アメリカ文化使節団の勧告により、このアメリカ議会図書館をモデルとして造られた。 1800年4月24日に合衆国議会図書
    14キロバイト (1,794 語) - 2023年10月20日 (金) 12:17
    この写真集は本当に貴重ですね。140年前のソウルの家の様子が詳細に記録されていて、当時の暮らしを垣間見ることができます。歴史に興味がある方には必見の資料です。

    1 仮面ウニダー ★ :2024/02/13(火) 06:46:32.59 ID:WuXTtDe3
    中央日報/中央日報日本語版2024.02.12 16:12


    (出典 japanese.joins.com)

    米国の旅行作家カーペンター氏が撮影した1911年以前のソウルの家 [写真 ソウル歴史博物館]

    (出典 japanese.joins.com)

    米国の外交官ジョージ・C・フォークが見たソウル/写真は崇礼門(スンレムン、南大門)と城壁外側の民家 
    [写真 ソウル歴史博物館]

    (出典 japanese.joins.com)

    米日刊紙が見た1900年代初めのソウル/写真は1945年のモスクワ会議で決定した韓国5年間信託統治に反対するデモ。
    曹渓寺(チョゲサ)近隣から旧朝鮮総督府に向かって行進している。 [写真 ソウル歴史博物館]

    大韓民国国宝1号・崇礼門(スンネムン、南大門)の140年前の姿はどうだったのか。
    日帝強占期の道路拡張を理由に崇礼門一帯が取り壊される前、周囲には民家が密集していた。
    鍾路(チョンノ)3街から昌徳宮(チャンドックン)につながる敦化門路にも韓屋が並んでいて、
    両班(ヤンバン)を避けて庶民が通行するピマッコル(避馬道)もあった。

    #【写真】村上天紅、朝鮮総督府がみたソウル

    (出典 japanese.joins.com)

    鍾路(チョンノ)3街から昌徳宮(チャンドックン)につながる敦化門路(ドンファムンロ)一帯。
    大通りの右側にピマッコル(避馬道)が見える。[写真 ソウル歴史博物館]

    ソウル歴史博物館は米ワシントン議会図書館の写真・版画分科を初めて調査し、
    ソウルの過去の姿が入った写真163点を公開すると12日、明らかにした。
    2020年から進行された米国所在のソウル学資料調査の3回目の結果で、
    学術叢書19『米国議会図書館所蔵ソウル写真:4つの視線』としても発刊された。

    米国外交官、旅行ジャーナリスト、朝鮮総督府、米メディアの4つの視線で見たソウルの姿で、
    朝鮮末期から1960年代までの姿が写っている。
    特に解放直後に米国が日本で入手した朝鮮総督府文書で、ソウルで写真館を運営した村上天紅らが撮影した写真が最初に公開される。
    まだ議会図書館で登録もされていない未公開写真だ。
    ソウル歴史博物館側は朝鮮総督府が植民支配のために調査した多様な脈絡を把握できる写真であり研究価値が高いと明らかにした。

    ◇米国の外交官ジョージ・C・フォークが見たソウル
    米国外交官ジョージ・クレイトン・フォークが赴任した時期(1884-85年)に撮影した写真も公開される。
    フォークは高宗(コジョン)の近代化事業の顧問をした。崇礼門の写真の場合、現存する崇礼門の写真のうち最も古い写真だ。

    ◇米日刊紙が見た1900年代初めのソウル
    米ニューヨークで発行された日刊紙「ニューヨークワールドジャーナルトリビューン」が
    1920年代から廃刊となる67年まで撮影した写真およそ100万枚を議会図書館に寄贈したもので、すべて未公開写真。

    https://japanese.joins.com/JArticle/314916

    【【韓屋】 140年前のソウルの家…米議会図書館所蔵の未公開写真大放出 [2/13]】の続きを読む

    このページのトップヘ