令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > ヨーロッパ


    ボルシチ、無形文化遺産になる。

    1 少考さん ★ :2022/07/01(金) 22:52:49.20
    ※共同通信

    ボルシチ、無形文化遺産に ウクライナ侵攻でユネスコ
    https://nordot.app/915583219823411200

    2022/7/1 21:41 (JST)
    7/1 21:57 (JST)updated


    (出典 nordot-res.cloudinary.com)

    ウクライナ伝統のスープ、ボルシチ=1日、キーウ(共同)

     【マドリード共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)は1日、オンラインで開いた臨時の政府間委員会で、ロシアの侵攻を受けたウクライナで広く食される伝統的なスープ、ボルシチの料理文化を「緊急保護が必要な無形文化遺産」として登録することを決めた。

     ボルシチはロシア料理としても有名だが、ウクライナ発祥とされる。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    【ボルシチ、無形文化遺産に ウクライナ侵攻でユネスコ】の続きを読む



    けっこう多いです。

    カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

     毎年7月2日は世界UFOデーだ。世界中の人々にUFOに対する認識を深め、話し合ってもらう機会を作るために設定された。

     先ほどの記事でもお伝えしたが、なぜ7月2日なのかというと、1947年のこの日、世界中を騒がせたUFO墜落事件が起きたからだ。そう、アインシュタインも捜査に関わっていたとされる、あの有名な「ロズウェルUFO事件」である。

     イギリスでは世界UFOデーを迎えるにあたり、ロンドンにあるビール醸造所が、どれだけのイギリス人がUFOエイリアンを信じているかを調査会社に委託して調査を行った。するとかなり興味深い回答が得られたようだ。

    【画像】 3人に1人のイギリス人はUFOを目撃したと主張

     ロンドンビール醸造所「Beavertown Brewery」が世界UFOデーを迎えるにあたり、2000人の成人を対象に世論調査を行った。

     その結果、37%の人(約3人に1人)は、UFOもしくは異常な現象を目撃したと回答。そのうちの58%(半数以上)は警察に通報したと答えた。38%は見間違い、目の錯覚だと考えたようだ。

     またUFO宇宙人の存在を信じるかどうかに関しての質問に関して、45%の人が物心ついたときからUFO宇宙人が存在すると確信していると回答。23%はそれらを信じていると答え、3人に1人は、神話や理論に完全な自信は持っていないが、エイリアンUFOの存在を信じたいと答えた。

    ・合わせて読みたい→これって本当?UFOにまつわる奇妙な10の目撃談

    5人に2人が「真実ではなくても知ることは面白い」と回答

     続いて、調査会社はイギリス人がUFO宇宙人に関して学ぶ手段を調査した。その結果、主な手段は、ドキュメンタリー(36%)、ネットの資料閲覧(24%)、友人・家族との会話(22%)だった。

     また、UFOが実在すると信じさせる可能性が高いものが、TVドキュメンタリー(27%)、ノンフィクションの本(20%)、大学論文(20%)だそうだ。

     一方、48%の人は説明のつけられないものを信頼しないと答えており、その理由は証拠の欠如(42%)、人々が故意に設定していると考えること(31%)、人々を怖がらせようと仕組まれていること(24%)だという。

     しかし10人に4人以上(43%)は、自分たちが知る以上のものが存在していると考えたいという理由でエイリアン/UFOファンだと話し、21%の人はそれらを信じて成長してきたと答えている。

     彼らの3分の1は、目撃情報を探すために積極的にその場所へ出かけたりしていることも明らかになった。

     また、10人のうち3人はUFOエイリアンについて躊躇うことなく公然と話すが、40%の人は自信の理論を心の中に留めておきたいと思っていることもわかった。

    ・合わせて読みたい→道路にいすぎ。運転中の幽霊目撃率が高いイギリス、ロンドンでは運転手の3分の1が遭遇したと報告

     続いて5人に2人(41%)は、UFOエイリアンは本物でなくても知ることは面白いと回答している。

     更に、住んでいる街についての質問では、4人に1人はホットスポットがあると主張しており、場所のトップ1はロンドンで、続いてイギリス北東部となったようだ。

    1_e
    image credit:Beavertown Brewery

     今回の調査では、初めて人が月に着陸した方法など、歴史上まだ理解していない特定のイベントがあることを61%の人が回答した他、バミューダトライアングル(23%)とイルミナティ(17%)は、人々が真実だと考えたい理論や神話の1つであることが判明した。

     そして4分の1(26%)の人は、エリア51UFOエイリアンを調査するために密かに使用されていると考えていることもわかった。

     調査をしたBeavertown Breweryの広報担当者は、このように話している。

    空には奇妙な出来事がたくさんあります。特に世界UFOデーのような日には、自分の話を共有してもいいと思います。

    私たちが思っているよりも、周りには多くのUFO信者がいます。是非、ビールを飲みながら世界UFOデーをみんなで祝いましょう!

     ということで、我々もちょっくら空を見上げてみるか。もしかしたら本当に意外な発見があるかもしれないし、そうでもないのかもしれない。

    References:One in three Brits claim they've spotted a UFO - with over half reporting it to police / written by Scarlet / edited by / parumo

     
    画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

    7月2日は世界UFOデー。イギリス人の3人に1人がUFOを目撃していることが世論調査で判明


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【7月2日は世界UFOデー。イギリス人の3人に1人がUFOを目撃していることが世論調査で判明】の続きを読む


    ドイツではかなり根付いてしまった。撤去できなければ、日韓関係がよくなることはないでしょう。

    1 【中吉】 @ハニィみるく(17歳) ★ :2022/07/01(金) 10:00:54.68
    (動画=YouTube)


    (出典 Youtube)


    _______________________________________________________

    <アンカー>
    ベルリンの平和の少女像が最近、大きな災難を受けました。

    保守団体のメンバー数人がベルリンまで出向き、少女像の撤去を主張するデモを行ったからです。

    少女像を守ってきたドイツの市民たちは、この上ない偽りの主張に衝撃を受けたとし、少女像は永久に存続されるべきだと口をそろえました。

    ベルリンからキム・グィス特派員です。
    ....................................................................

    <レポート>
    保護膜で覆われたベルリンの少女像。

    少女像の撤去を主張しながら、先月26日から始まった韓国保守団体の遠征デモから保護するためのものです。

    少女像を守る韓国人の団体とドイツの市民たちは、今日も共に参加しました。

    <ソフィア(ベルリン市民)>
    「あまりにも惨たらしい。すでに慰安婦ハルモニたちは暴力的な状況により、大きな苦痛を受けています」

    日本式のチョンイヂョプギ(折り紙)で平和を分かち合いたいとし、集会に参加したという日本人のユミコさん。

    河野談話で日本政府も認めた歴史的事実をなぜ否定するのか、理解することができないと話します。

    <イシヤマ・ユミコ(ベルリン市民)>
    「本当にあり得ないことですがドイツまで来ているので。私たちは少女像を保護するために共に行動します」

    ベルリンの少女像は昨年、1年間の設置延長許可を受けました。

    ベルリンの市民団体が永久存続を強く要請していますが、管轄のミッテ区役所は決定を遅らせている状況です。

    <ハン・ヂョンファ(コリア協議会代表)>
    「ミッテ区役所に明確な決定を早期に下していただき、日本政府が無駄な希望を持たないようにしてもらいたい」

    9月末に設置期間が期限切れになりますが、まだ希望はあります。

    ベルリン市民の応援の中で最近、ミッテ区議会が改めて少女像の永久存続決議案を議決して、永久存続の可能性が復活しています。

    ベルリンからKBSニュース、キム・グィスでした。

    ソース:KBS(韓国語)
    https://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=5499055

    【【独逸】韓国の保守団体がベルリン少女像の撤去を主張・・・ドイツ市民、「少女像は永久に存続されるべき」】の続きを読む


    苦肉の策

    1 シャチ ★ :2022/06/30(木) 21:45:19.43
     ロシアが欧州連合(EU)に対して、天然ガスの供給を段階的に削減している。

     ロシアは4月以降、EU各国の需要家に対して、ロシア最大の天然ガス企業である国営ガスプロムの金融子会社ガスプロムバンクに口座を開設し、ルーブル建てで決済するよう求めている。少なくないEUの国が、この措置に対して反発した。

     その結果、ロシアは4月末にブルガリアとポーランドに対して天然ガスの供給を停止した。5月末には、オランダとデンマークに対してもロシアは同様の措置を取った。

     一方で、ロシア産の天然ガスに対する依存度が高いドイツとイタリアのエネルギー企業はガスプロムバンクに口座を開設し、ロシア産天然ガスの輸入を続けた。

     ところが、6月に入るとガスプロムはドイツに対してもガスの供給を削減するようになった。具体的には、ガスプロムは6月15日と16日の二回にわたり、バルト海経由でロシアからドイツに天然ガスを輸送するガスパイプライン「ノルドストリーム1」の供給を削減した。この措置で、同パイプラインの輸送量は通常から6割減少した。

     ドイツ最大のロシア産天然ガス輸入業者であるウニパーも、ロシアからの供給が契約水準より4分の1減少していると発表している。ガスプロムはカナダで修理中のドイツ重電大手シーメンス・エナジー機器の調達の遅れを削減理由に挙げているが、ドイツはこれを否定し、価格の吊り上げ工作であるとロシアを批判している。

     ロシアが天然ガスの供給を意図的に絞っているなら、これは「兵糧攻め」に等しい。EU統計局(ユーロスタット)によれば、EUの天然ガスの総供給量(生産+輸入)に占めるロシアからの輸入比率は2020年時点で34.4%に相当する。そのほとんどがパイプラインによる陸上輸送であるため、兵糧攻めの効果は大きい。

    ■ 石炭火力に回帰する環境先進国のEU各国

     EUは3月8日、2035年までにロシア産化石燃料から脱却するための行動計画「リパワーEU」の政策文書を公開した。5月18日にはその詳細も発表されたが、今年中にロシア産の天然ガスの使用量の3分の2に相当する量を削減するという計画は極めて野心的であり、多くの識者がその実現可能性に対して疑義を呈している。

     ロシア産の化石燃料のうち、石炭に関する禁輸措置は4月8日に合意に達した対露制裁第5弾のパッケージで、また石油に関する同措置は6月3日に合意に達した同制裁第6弾のパッケージで、それぞれ既に合意に達している。だが、天然ガスに関しては、ロシアへの依存度が高いドイツやオーストリアを中心に慎重論が根強い。

     こうした状況を受けて、EU各国では石炭火力発電を復活させる動きが相次いでいる。ギリシャをはじめとして、オランダ、オーストリア、ドイツである。ドイツにいたっては、5月末に主要7カ国(G7)の環境相会議で、議長国として石炭火力を2035年までに段階的に廃止するとする共同声明を取りまとめたばかりだ。

     ドイツのハーベック副首相は6月19日に石炭火力の増強に関して声明を出した際に、それを「苦痛(Das ist bitter)」と表現しながらも、冬季に向けたガス備蓄を進めるためには不可欠な措置であるとして理解を求めた。副首相がベーアボック外相とともに共同党首を務める環境政党、同盟90/緑の党の支持者に対する弁明というところだろう。

     ヨーロッパにおける石炭回帰への動きそのものは、ロシアが兵糧攻めを仕掛ける以前より「脱ロシア化」を図る観点から模索されていた。当然、ロシアが天然ガスの兵糧攻めを仕掛ける可能性への危機感を持っていたためだが、実際にロシアが兵糧攻めに等しい行動に出たことで、ヨーロッパ各国の石炭回帰の動きにはドライブがかかるはずだ。(以下ソースで)

    6/28(火) 11:26配信 JBpress あれだけ日本を批判したのに…脱ロシアを名目に石炭火力に舵を切る欧州の苦悩
     (土田 陽介:三菱UFJリサーチ&コンサルティング・副主任研究員)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/73fb977f175b3143bd581724c15b7357e886c403
    2022/06/30(木) 13:34:13.25
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1656563653/

    【【環境】あれだけ日本を批判したのに…脱ロシアを名目に石炭火力に舵を切る欧州の苦悩】の続きを読む


    捜査を受ける。

    1 Ikh ★ :2022/06/29(水) 20:28:00.16
     【ベルリン共同】ドイツメディアは29日、地元当局が韓国の現代自動車と傘下の起亜自動車のドイツなどにある施設を捜索したと報じた。有害物質の排出量を少なく見せかける装置を21万台以上のディーゼル車に搭載した疑いがあるという。

    共同通信社 2022/6/29 20:10 (JST)
    https://nordot.app/914835869566140416?c=39546741839462401

    【【韓国】ドイツ検察、韓国の現代自動車を捜査】の続きを読む

    このページのトップヘ