令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > ヨーロッパ


    裏目に出たのかな?

    1 お断り ★ :2023/01/13(金) 00:45:00.31ID:bU+yiS7q9
    スコットランド ガソリン車禁止を先送り EV普及に懸念 2032年まで延期決定
    EV維持費高騰 充電インフラにも課題
    延期理由に挙げられた充電インフラの整備遅れは、英国でも問題になっている。
    スコットランド政府は、ガソリン車とディーゼル車の新車販売が禁止される時期を2032年まで延期することを決定した。
    EVの急速充電にかかる平均コストは、わずか8か月で1kWhあたり70.32ペンス(約113円)に50%以上も上昇し、現在ではガソリンよりも高騰している。
    このため、2030年までにガソリン車・ディーゼル車を廃止するという従来の目標が実現不可能になったとタイムズ紙は報じている。

    詳細はソース 2023/1/12
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ac7ee1eca953a8d51269ce97567d8a482066488

    【【国際】スコットランド ガソリン車禁止を先送り 電気料金高騰で、EVの充電料金がガソリンより高くなった為】の続きを読む


    警戒する。日本政府も呼びかけるのかな?

    1 クロケット ★ :2023/01/08(日) 09:41:38.48ID:k38DMpdu9
    中国政府は、8日から新型コロナウイルスの感染対策を大幅に見直し、入国後の隔離や患者の強制的な隔離などの措置を撤廃します。
    これにより、感染を徹底して抑え込む「ゼロコロナ」政策は終了することになります。

    中国政府は、8日から新型コロナウイルスの感染対策を大幅に見直し、ワクチン接種の推進や医療体制の充実などを通じて
    これまでの「予防」から今後は「治療」に重点を置くとしています。

    具体的には、患者を強制的に隔離したり感染が集中した地域を封鎖したりする措置をやめるほか、濃厚接触者の特定も行わないとしています。

    また、これまで入国者に義務づけてきた隔離措置を撤廃し、入国後のPCR検査も行いません。
    ただ、出国前の48時間以内にPCR検査を受けて陰性を証明する必要があるとしています。

    一方、中国人の海外旅行については段階的に再開させていく方針ですが、
    中国政府は国内の旅行会社に対して団体旅行の受け付けや旅行商品の販売を禁止したままで、今のところ具体的な解禁時期を示していません。

    今回の見直しによって、感染を徹底して抑え込む「ゼロコロナ」政策は終了することになりますが、
    旧正月の春節にあわせた大型連休を前に出稼ぎ労働者などの帰省が本格化していて、農村部で感染者が増加し、医療体制がひっ迫することへの懸念が強まっています。

    ドイツ外務省は、中国での新型コロナウイルスの感染の急拡大を受け「中国への不必要な渡航はいまは推奨しない」として、
    不要不急の渡航を見送るよう7日、ツイッターなどで呼びかけました。

    理由として、中国国内の医療体制がひっ迫し、救急医療が影響を受けているため、緊急時に十分な治療を受けられないおそれがあることを挙げています。

    EU=ヨーロッパ連合が中国からの渡航者を対象とした水際対策を強化するよう加盟国に推奨したことを受けて、
    ドイツは、今月9日以降、中国からの渡航者に対して出国前の48時間以内に行った検査での陰性証明を提示するよう求めることにしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230108/k10013944121000.html

    【【ドイツ】中国への渡航自粛呼びかけ】の続きを読む


    招待される。

    1 おっさん友の会 ★ :2023/01/05(木) 23:32:02.31ID:6SHWwrFd9
    ウクライナのイエルマーク大統領府長官は4日に松田邦紀駐ウクライナ大使と会談し
    ウクライナに対する日本の連帯に謝意を表した上で、ゼレンスキー大統領の意向として
    岸田文雄首相に対し、都合の良い時期にウクライナを訪問するよう招請した。

     大統領府の発表によるとイエルマーク氏は、日本が今年の主要7カ国(G7)議長国
    となったことに祝意を示した…

    この記事は有料記事です。 残り251文字(全文417文字)

    続きはソースで

    (一部有料記事あり)

    毎日新聞 2023/1/5 22:56
    https://mainichi.jp/articles/20230105/k00/00m/030/349000c

    【【国際】ゼレンスキー氏、岸田首相のウクライナ訪問を招請】の続きを読む


    本当にそうなるのかな。

    1 蚤の市 ★ :2023/01/02(月) 15:54:25.91ID:liO8dgpB9
     ウクライナのダニロフ国家安全保障・国防会議書記は1日の地元テレビで、中国を念頭に、ロシアが「植民地になる可能性がある」と主張した。兵器不足に陥り、思うようにウクライナ侵攻を進められないロシアが「隣国」の支援を受け、やがて支配下に置かれるシナリオに言及した。

     ダニロフ氏は「今年、ロシアのすべてが尽き果て(ウクライナにとって)万事うまくいくと考える人がいても、私は同意しない」と表明。理由として「ロシアを支配する国が現れる可能性があるからだ」と述べた。

     その上で「われわれは現在、特定の隣国がロシアに国益を見いだし、徐々に乗っ取ろうとしているのを観察している」と強調。「隣国とは中国か」との問いには答えなかったが「全世界にとって非常に危険な傾向だ」と訴えた。

    時事通信 2023年01月02日10時04分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2023010200101&g=int

    【【国際】ロシアは中国の「植民地に」 ウクライナ高官が主張】の続きを読む


    再び、広がるのかな?

    1 ブギー ★ :2022/12/29(木) 10:45:54.84ID:BrJOq1FB9
    イタリア・ミラノの保健当局は28日、中国からの航空便2便の乗客のほぼ半数が新型コロナウイルス検査で陽性だったと明らかにした。これを受けてイタリア政府は中国から到着する航空便について、全乗客の検査を義務付けることを命じた。

      ミラノ地域保健当局の責任者は記者会見で、北京発と上海発の航空機でそれぞれ到着した乗客の検査を空港当局が実施したと説明した。イタリア保健省は、この検査結果のゲノム解析を行っていると発表。そこで新たな変異株が検出されれば、中国からの渡航に厳格な制限を課す可能性があるという。 

      中国では、新型コロナウイルスを徹底的に抑え込む「ゼロコロナ」政策を政府が突然撤回して以降、感染が急拡大している。 

      ミラノ到着便の陽性者のほとんどは無症状だという。ただ地元メディアは、中国からの新たな変異株出現を巡る懸念が保健当局の間で高まっていると伝えた。

      イタリアは2020年初期に欧州で最初に新型コロナ感染が深刻化した。同国のスキッラーチ保健相は28日遅く、「検査は新たな変異株の出現の有無をチェックできるため極めて重要だ」と説明。「欧州連合(EU)保健衛生委員に書簡を送り、われわれの決定を説明し、検査に関するEU各国の合意を目指すよう要請した」ことを明らかにした。

      欧州ではこの他、英国が必要なコロナ監視体制を確保するとしているが、中国からの入国者に対する検査を義務化する計画はないとしている。

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-12-28/RNLY1HT0AFB401?srnd=cojp-v2
    ※前スレ
    【国際】中国発ミラノ便、乗客の半数がコロナ陽性-伊政府は全乗客検査へ [ブギー★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1672270615/

    【【国際】中国発ミラノ便、乗客の半数がコロナ陽性-伊政府は全乗客検査へ】の続きを読む

    このページのトップヘ