令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > ヨーロッパ


    (2008年8月7日). 2019年9月4日閲覧。 ^ 「後悔していない」ブレア元首相、イラク戦争参戦を正当化AFPBB News 2010年1月30日 ^ ブレア首相、回想録でイラクへの「心痛」を吐露CNN.co.jp 2010年9月1日 ^ “ブレア氏、報酬9億円?カザフ経済改革顧問に”. 読売新聞. (2011年10月24日)
    30キロバイト (3,929 語) - 2020年5月16日 (土) 11:46



    (出典 www.sankei.com)


    中国の危機が差し迫っているのかな?

    1 アルカリ性寝屋川市民 ★ :2020/08/04(火) 23:53:34.51

    英国のブレア元首相(67)は3日までに産経新聞の電話によるインタビューに応じ、中国が習近平国家主席の下、「ここ数年間で一層権威主義化した」と強い危機感を示した。その上で、自由主義諸国が連携して中国の脅威に対抗する必要があるとし、英米など5カ国で構成する機密情報の共有枠組み「ファイブアイズ」への日本の参加について、「われわれは検討すべきだ」と述べた。

     ファイブアイズは英語圏の枠組みだが、ブレア氏は「ファイブアイズと日本は中国問題において共通の利害で結ばれているため、(日本が参加する)十分な論拠があると思う」と語り、日本とも中国関連情報の共有を進めるべきだとの認識を表明した。

     ブレア氏は1997年の香港返還時に首相を務めた。中国の「権威主義化」の例として香港国家安全維持法(国安法)施行を挙げ、「国安法は中国本土の政府に香港の市民が懸念する権力を与えており、(香港の高度な自治を保障した)『一国二制度』に矛盾している」と批判。一国二制度方式による香港返還を定めた中英共同宣言による「合意の基礎が弱体化している」と語った。

     英国の対中政策に関し、ブレア氏は「中国の経済が発展するにつれて政治もより開かれたものになるとの仮定が前提になっていた」と説明したが、実際には逆方向に向かっていると断言。習体制が共産主義を西側諸国の民主主義に代わるより優れた制度であると考えているとすれば「大きな過ちだ」と非難した。

     ブレア氏は、中国を自由主義社会に敵対的な専制国家と位置づけたポンペオ米国務長官の7月23日の演説を評価し、「新型コロナウイルスの感染拡大で米中対立が加速している。11月の米大統領選で誰が大統領に就任しても(対中強硬姿勢は)維持される」とした。

     英政府による第5世代(5G)移動通信システムからの中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)製品の排除を「最終的に米国と方針を一致させた」と評価。中国が台頭する中、欧州と米国の連携が重要になるとし、「英国は米欧間の懸け橋になるため努力すべきだ」と語った。ただ、欧州連合(EU)離脱で英国が米欧間を仲介するのが「難しくなった」と述べた。首相として親EUの立場を明確にしていたブレア氏は離脱に反対していた。



    産経新聞 2020.8.4 17:28
    https://www.sankei.com/world/news/200804/wor2008040023-n1.html

    ★1が立った時間2020/08/04(火) 21:53:33.81
    【国際】ブレア英元首相「日本もファイブアイズ(英米など5カ国で構成する機密情報の共有枠組み)に参加を」…中国の脅威に対抗する必要 [アルカリ性寝屋川市民★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596545613/


    (出典 static.blogos.com)


    【【国際】ブレア英元首相「日本もファイブアイズに参加を」…中国の脅威に対抗する必要】の続きを読む



    (出典 www.newsweekjapan.jp)


    トランプの考え。

    1 マジで ★ :2020/07/27(月) 19:06:29.59

    ※統一まであと1兆年

    日本に続きドイツも、主要7カ国(G7)首脳会議にロシアと韓国などを参加させようというトランプ米大統領の構想に反対する立場を出した。
    事実上G7の拡大改編は難しくなった状況だ。

    ドイツのマース外相は26日、独日刊ライニッシェポスト紙とのインタビューで、
    「G7と主要20カ国(G20)は合理的に組織された体制。われわれはG11やG12を必要としない」との考えを明らかにした。

    特に過去G8に属していたが2014年のウクライナのクリミア半島併合後にG8から除外されたロシアの復帰に否定的な見方を示した。
    マース外相は、「ウクライナ東部だけでなくクリミア半島の紛争を解決するのに意味ある進展がない限りロシアがG7に復帰する余地はない」と話し
    反対の意思を明確にした。

    これに先立ちトランプ大統領は先月の文在寅大統領との電話会談で、G7首脳会議に韓国などを招きG11体制に拡大改編する構想を明らかにした。
    G7のほか韓国、オーストラリア、インド、ロシアの4カ国を追加するというものだ。
    専門家らはトランプ大統領がG7を利用して反中国連帯を強化しようとする意図だと分析した。

    ◇日本筆頭にG7各国が反対の立場を表明

    トランプ大統領の提案が報道されると、G7各国は日本を筆頭に反対の立場を示した。
    先月29日の共同通信の報道によると、日本政府は韓国のG7参加に反対する立場を米国政府に伝えた。
    アジアで唯一の参加国という地位を維持したいとの考えや、文在寅政権の対北朝鮮・対中政策がG7の立場と異なることを理由にしたという。


    (出典 www.newsweekjapan.jp)

    https://japanese.joins.com/JArticle/268536

    関連スレ
    ボルトン前大統領補佐官が暴露「文大統領は韓国内の問題が悪化すると、日本の過去を問題化させるために努力する」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593000354/
    ボルトン前大統領補佐官が暴露、初の米朝首脳会談に飛びついたトランプ大統領 安倍首相「金正恩を信じるな」と電話会談
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592992300


    【ドイツ、「韓国などG7首脳会談参加」に反対】の続きを読む



    (出典 media-cdn.tripadvisor.com)


    ドイツのおにぎりはどう違うのかな?

    1 ブルーベリーフラペチーノうどん ★ :2020/07/25(土) 18:22:41.13

    【フランクフルト時事】ドイツでおにぎりの人気が徐々に広がっている。見た目は日本のコンビニエンスストアに並ぶプラスチック包装された商品とほぼ同じ。大手スーパーも販売を始め、手軽な食事として浸透しつつある。

    フランクフルトなど独国内3カ所でおにぎり店を営むベンヤミン・アルバグダディさん(38)の主要顧客は若者やベジタリアン(菜食主義者)だ。1個2.5ユーロ(約300円)で、さけやツナマヨといった「定番」の具だけでなく、アボカド、ピーナツなどもそろえる。

     アルバグダディさんは出張先の日本で食べたおにぎりを気に入り、2017年に販売を開始した。日本風のおにぎり作りを目指して福岡県の工場を視察、山形県産米や瀬戸内産ののりを使うこだわりぶりだ。女性常連客は「30~40年前に初めて食べて以来、おにぎりが大好き。週に数度は訪れる」と語った。
     アルバグダディさんは「日本のサンドイッチだと宣伝している」と話す。納入先だった大学が新型コロナウイルス流行で休校となったのは打撃だったが、年内に店舗を増やす方針だ。
     独スーパー大手レーベもおにぎりの販売を昨年始め、約1400店舗で扱う。酢飯を使う「変わり種」も並ぶが、売れ行きは好調という。

    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020072500229&g=int

    ※前スレ
    ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1595660762/


    (出典 image.gnst.jp)



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【【フランクフルト】ドイツでおにぎりが人気に】の続きを読む



    (出典 paraft.jp)


    日本とは違う。

     日本では新型コロナウイルスの経済対策として、政府が国内旅行の代金の半額相当を補助するキャンペーン「GoToトラベル」を発表した。だが、まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中での旅行は控えるべきという声が多く挙がったり、東京への旅行や都民の旅行が対象外とされたりしたことで、「GoToトラベル」への批判は日々増えているようだ。

     ​>>感染者数1日400人以上も「普通の生活」を心がける人が急増 「withコロナ」を選択したドイツの現状は<<​​​

     しかし、日本とは異なり、ドイツでは旅行をしようとする雰囲気が強いという。ドイツのここ数日の新型コロナウイルスの新規感染者数は300500人。日本の新規感染者数とそこまで変わらないが、新型コロナウイルスを恐れるより、経済を回すことの方に重きを置いている人が多い。

     ドイツ人は“旅行好き”で知られ、毎年1か月の休みを取って家族でバカンスに行くことも珍しくはない。今年は新型コロナウイルスの影響で控える人が多くなると思われていたが、ほとんどの人が例年と変わらず旅行の計画を立てているようだ。
     「ドイツではコロナを恐れる時期は過ぎ、今は感染防止に努めるより、できるだけ例年通りの生活をし、普通の生活を取り戻すことが“いいこと”だとされています。ドイツ人は旅行にお金をかけるので、旅行に行くことで経済回復の手助けができると考えているようです」(ドイツ在住日本人)

     そのためか、メディアでは夏前から、入国できる国の情報や飛行機の運行状況などが広く報じられてきた。現在、EU国内はほとんどの国が制限なく行き来可能になり、スーツケースを持って空港に向かう家族連れの姿も多く見受けられる。
     「まだ慎重派の人ももちろんいますが、そういう人たちは国外ではなく国内旅行を計画していますね。旅行に行かない選択をする人は少ないです。コロナのピーク時に医療崩壊しなかったことで、何かあっても大丈夫と安心しているみたいです」(前出・同)

     ドイツ国内の空港などでは航空会社が独自にPCRの検査場を設置したり、大きな空港では無料でPCR検査ができるような体制を整えているようだ。しかし、検査は人に感染させないというより、渡航先で何かトラブルがあった際に自身が陰性であると証明する意味合いが強い。

     「国が渡航を許しているのだから、『旅行を自主的に規制すべき』という声や『旅行前に検査をすべき』という声はあまりありませんね。ドイツ人は法律に忠実に従うので、法律で旅行前に検査が必要だとされれば、多くのドイツ人は守ると思いますが、一方で、法律で決められていなければ、それ以上に議論されることはありません」(前出・同)

     経済回復に目を向け始めたドイツだが、バカンス明けに感染者数が激増とならなければいいが…。

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【コロナを恐れる時期はもう過ぎた? 感染数日本並みもドイツ人が今年もバカンスに出かけるワケ】の続きを読む



    (出典 ironna.jp)


    中国は否定する。

    1 apricot_chan ★ :2020/07/20(月) 13:47:48.71

    イギリスのドミニク・ラーブ外相は19日、中国西部の新疆ウイグル自治区で「おぞましく、甚だしい」人権侵害が起きているとして、中国政府を非難するとともに、関係者への制裁措置もあり得ると表明した。

    ラーブ氏はBBCに、イスラム教徒への不妊手術の強制や他の迫害行為に関する報告について、「長年みられなかったことを思い起こさせる」と話した。

    イギリスは同盟国と協力し、適切な対応を取ると強調した。

    一方、中国の劉暁明駐英大使は日、強制収容所に関する話は「でたらめ」だと、BBCの番組で司会のアンドリュー・マーに説明。

    ウイグル族は法の下で、他の民族と同じように扱われていると述べた。

    「どの国も囚人を移送する」

    ウイグルの人たちが目隠しをされ、列車に乗せられた場面と思われるドローン撮影の映像を見せられると、劉氏は映像が示していることは「知らなかった」とし、「どの国でも時々、囚人を移送する」と話した。この映像は、オーストラリア情報機関が本物だと確認した。

    劉氏は、「新疆に強制収容所などない」、「中国に対するでたらめな非難が数多くある」と述べた。

    中国政府が「再教育施設」と呼ぶ場所には、過去数年間で100万人ものウイグル人が拘束されたとみられている。

    中国は当初、施設の存在を否定していたが、新疆ウイグル自治区で独立を求める暴力行為が起きた後、テロ対策に必要だとして施設の正当性を主張している。

    最近は、ウイグル族の人口抑制を目的に、女性に不妊手術や避妊具の装着を強制しているとして、当局が非難されている。この件で国連に調査を求める声も上がっている。

    続きはソース元にて
    1時間前
    https://www.bbc.com/japanese/53468404


    (出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)



    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    【英外相、中国がウイグル人に「おぞましい」人権侵害と非難】の続きを読む

    このページのトップヘ