令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国内 > 選挙


    立花 孝志(たちばな たかし、1967年8月15日 - )は、日本の政治家、パチプロ、YouTuber。NHKから国民を守る党党首(元代表)。立花孝志ひとり放送局代表取締役。千葉県船橋市議会議員(1期)、東京都葛飾区議会議員(1期)、参議院議員(1期)などを務めた。元NHK職員、元パチプロ、元フリ
    35キロバイト (4,103 語) - 2019年10月27日 (日) 15:49



    (出典 www.nikkansports.com)


    どんどんエスカレートしてない?

    1 記憶たどり。 ★ :2019/10/28(月) 13:12:42.83

    https://this.kiji.is/561398711425729633?c=39546741839462401

    NHKから国民を守る党の立花孝志党首は28日、埼玉県庁で記者会見し、自身が出馬を予定する
    来月10日投開票の神奈川県海老名市長選に落選した場合、他の首長選に出る意向を表明した。
    来月の奈良県桜井市、東京都の府中市か八王子市(ともに来年1月26日投開票)、
    来年2月の神奈川県藤沢市、大阪府大東市(来年5月任期満了)の各市長選、来夏の東京都知事選を挙げた。

    次期衆院選を巡り「比例北関東ブロック内の小選挙区候補30人の公認を既に内定し、うち15人は女性」と述べた上で
    「小選挙区は当選できないと思うが、比例北関東は1~2議席を十分狙える」と語った。


    【【N国党】立花党首、来夏の東京都知事選に出馬を表明!】の続きを読む


    参院選投票率、戦後2番目の低さ 朝日集計48.80% - 朝日新聞
    今回の参院選の投票率(選挙区)は、各都道府県選管発表を朝日新聞社が集計したところ48・80%となり、24年ぶりに50%を切った。前回2016年参院選の54・70%を ...
    (出典:朝日新聞)



    (出典 stg2-cdn.go2senkyo.com)


    ネットでの投票(海外でも実施されているところはある)、白票を有効としてやり直しの選挙などを実施して投票率を上げるべきです。

    1 ばーど ★ :2019/07/22(月) 04:44:41.18

    NHKのまとめによりますと、21日投票が行われた参議院選挙の投票率は48.80%で、50%を下回り、国政選挙としては戦後2番目に低い投票率となりました。

    2019年7月22日 4時34分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190722/k10012002661000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【【参院選】 投票率48.80% 戦後2番目の低さに】の続きを読む


    れいわ新選組の山本太郎代表 落選者のなかで史上最高得票 - livedoor
    比例代表で落選が決まった、れいわ新選組の山本太郎代表の個人名得票が45万票を超え、現行制度で落選者の最高得票となった。これまでは2010年に落選した公明党、 ...
    (出典:livedoor)


    山本 太郎(やまもと たろう、1974年11月24日 - )は、日本の政治家、元タレント、元俳優。院内会派「国民民主党・新緑風会」所属の参議院議員(1期)、政治団体「れいわ新選組」代表。自由党共同代表兼政策審議会長を務めた。兵庫県宝塚市出身。現在は大阪府在住。
    87キロバイト (10,945 語) - 2019年7月21日 (日) 17:25



    (出典 agora-web.jp)


    落選でも個人名得票が過去過去最高になったのはすごいですね。

    1 みつを ★ :2019/07/22(月) 08:23:23.16

    https://this.kiji.is/525745914204832865

    れいわ山本太郎代表、落選者の史上最高得票
    2019/7/22 03:46 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社



     比例代表で落選が決まった、れいわ新選組の山本太郎代表の個人名得票が45万票を超え、現行制度で落選者の最高得票となった。これまでは2010年に落選した公明党、浮島智子氏の約44万5000票だった。

    得票については
    https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/sangiin/2019/00/hmb12_212.html

    ★1のたった時間
    2019/07/22(月) 03:56:04.41

    前スレ
    【れいわ】山本太郎代表、落選者の史上最高得票 個人名得票が95万票超え ★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563747867/


    【【れいわ】山本太郎代表、落選者の史上最高得票 個人名得票が97万票超え】の続きを読む


    日本が「中国化」している - 西日本新聞
    2019年7月15日。私はこの日を「日本が中国化した日」として記憶することになるかもしれない。この日、安倍晋三首相...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報 ...
    (出典:西日本新聞)



    (出典 image.jimcdn.com)


    言論の自由ですから政権批判はできると思いますが、選挙中に排除されるのは・・・・

    1 ばーど ★ :2019/07/21(日) 16:37:33.81

    ※週末政治

     2019年7月15日。私はこの日を「日本が中国化した日」として記憶することになるかもしれない。

     この日、安倍晋三首相が参院選の応援のために札幌市を訪れた。その際、街頭演説していた安倍首相にヤジを飛ばした市民が、北海道警の警察官によって現場から引き離された。

     周囲とのトラブルは発生しておらず、ヤジで首相の演説が中断することもなかった。にもかかわらず事実上の強制排除である。

     この様子を地元のテレビ局が報道している。映像を見ると「安倍辞めろ」と大声を出している男性が警察官に取り囲まれて連れ出されている。また「増税反対」を叫んだ女性は、私服姿の警察官数人に体をつかまれて排除された。2人とも拡声器は使っていない。

     排除された女性は「『何の根拠で』と質問すると『公共の安全のためだ』と言われた」と話している。

     このほか「年金100年安心プランどうなった?」と書いたプラカードを掲げようとした女性も、警察官に取り囲まれ歩道の端に移動させられた。一方で、首相支持のプラカードは多数掲げられていたという。

       ◇    ◇

     何が起きたのかを簡単にまとめると、こうなる。

     「街頭で最高権力者の演説に対して批判の声を上げた市民が、何ら暴力的なことはしていないのに、(一時的にしろ)警察の実質的な拘束下に置かれた」

     これって…国際ニュースを見れば分かるが、共産党一党独裁の中国や、プーチン政権による強権支配のロシアで起きていることだ。

     それが日本で起きるとはどんな意味があるのか。そう考えて私は驚きの結論に達した。「日本が中国化、ロシア化している」

     公職選挙法は225条で「選挙の自由妨害」の一つに「演説の妨害」を挙げている。しかし、拡声器も使わない個人のヤジに法的な「演説の妨害」を適用するのはかなり無理がある。

     北海道警は排除した理由を「トラブルや犯罪の予防のための措置」と説明している。これもくせものだ。

     強権国家では当局が言論を抑圧する際、法令の拡大解釈で「違法」としたり、「公共の安全」「トラブル防止」を持ち出したりするのが常とう手段だからだ。

       ◇    ◇

     北海道警がここまで神経質になった理由は何だろうか。極端なほどの「ヤジ嫌い」で知られる安倍首相に忖度(そんたく)したように思える。当局が権力者の意向を先読みして過剰な取り締まりに走るのも、これまた強権国家によくあることである。

     前に書いたことがあるが、ヤジは「大衆の批評」なのだ。一般論として、好き勝手なことをしゃべっている偉そうな政治家に「引っ込め!」「ウソつくな!」とヤジるのは、大衆の持つ当然の権利だと考える。「表現の自由」の最も原初的な姿とも言えるだろう。

     もちろん行儀は悪い。周りの人はうるさく思うかもしれない。しかし「行儀の良さ」や「その場の秩序」は、「人が言いたいことを言える自由」に優先するほど重要ではない。しかも場所は誰もが通れる街頭だ。

     私は自分の住む日本が、現在の中国やロシアと違って「権力者に対し、自由に声を上げられる国」であることを誇りに思ってきた。私にその誇りを捨てさせないでほしいのだ。

     (特別論説委員)

    2019年7月21日 11時0分  西日本新聞
    https://news.livedoor.com/article/detail/16806102/


    【【西日本新聞】日本が「中国化」している】の続きを読む


    自公で過半数は確実 立憲民主は大幅増も1強崩せず - 社会 - 日刊スポーツ
    第25回参院選は21日、投開票された。自民党は、公明党とともに、改選過半数の63議席を獲得するのが確実になった。一方、与野党対決となった1人区では、東北で野党…
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    憲法改正はできるのかな?

    1 おでん ★ :2019/07/21(日) 20:21:10.94

    改憲可能になる、自公維新で85議席獲得の可能性もあり。

    ソースはNHK


    【【速報】自公が大勝!過半数超えの63議席獲得確実 安倍首相、国政選挙6連勝! 参院選】の続きを読む

    このページのトップヘ