令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国内 > 選挙


    自公で過半数は確実 立憲民主は大幅増も1強崩せず - 社会 - 日刊スポーツ
    第25回参院選は21日、投開票された。自民党は、公明党とともに、改選過半数の63議席を獲得するのが確実になった。一方、与野党対決となった1人区では、東北で野党…
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    憲法改正はできるのかな?

    1 おでん ★ :2019/07/21(日) 20:21:10.94

    改憲可能になる、自公維新で85議席獲得の可能性もあり。

    ソースはNHK


    【【速報】自公が大勝!過半数超えの63議席獲得確実 安倍首相、国政選挙6連勝! 参院選】の続きを読む



    DSC_0079


    ドン・キホーテ秋葉原店 AKB48劇場 TOKYO TIMES TOWER 住友不動産秋葉原ビル ベルサール秋葉原 - イベントホール 秋葉原ラジオ会館 ヨドバシAkiba 富士ソフト秋葉原ビル アトレ秋葉原1(旧アキハバラデパート)・アトレ秋葉原2(旧アトレヴィ秋葉原秋葉原センタープレイスビル TX秋葉原阪急ビル(AKIBA
    111キロバイト (15,951 語) - 2019年6月17日 (月) 05:28


    山手線から見てましたけど、駅前はすごいことになっていました。

    1 スタス ★ :2019/07/21(日) 04:00:08.01

    参考画像

    (出典 imgur.com)

    http://imgur.com/FWfs9*.jpg


    東京・秋葉原で、安倍晋三首相が参院選最終日の街頭演説を行った20日夜、聴衆の一部から「安倍辞めろ」コールが沸き起こった。選挙カー周辺は自民党員や支援者が固め、反対する市民らは遠巻きに声を張り上げた。

    選挙カーに一番近い場所は、党がゲートを設置し入場を規制。「恥を知れ」「忖度(そんたく)」などと書かれた反対派のプラカードを遮るように、支援者らが首相を支持するプラカードやのぼりを掲げた。
     
    党関係者によると、1万人を目標に動員をかけたといい、首相は「1万人を超える最高の皆さんに集まってもらった。勇気100倍であります」と述べた。
     
    演説を聞きに来た学校法人「森友学園」の籠池泰典元理事長は「史上最低の演説だ。自民党以外の一般の人を外に追いやっている」と批判した。
     
    首相は2017年の東京都議選で、秋葉原での演説の際、「安倍辞めろ」コールに「こんな人たちに私たちは負ける訳にいかない」と反論、批判を浴びた。

    2019年07月20日22時34分 時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072000603&g=pol


    関連スレ
    【安倍ヤジ連行事件】弁護士「警察の管理下で選挙が行われてる様なもの」 警察OB「ヤジすら厳禁なら民主主義は成立しない」
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563625001/

    【安倍ヤジ連行事件】拘束、連行被害の男性が刑事告発 公務員職権濫用罪と公務員職権濫用罪
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563625404/

    【秋葉原】「安倍やめろ!安倍やめろ!」★5
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563630102/


    【【秋葉原演説】自民、動員「1万人」ゲートを設置し入場規制、周辺を党員らで固め、反対派は遠くへ隔離】の続きを読む


    騒々しい選挙カーに不満爆発「ない方がいい」「子供の昼寝も起こされるしいい加減にしてほしい」 - ニコニコニュース
    今年は統一地方選挙が行われる。都道府県と指定都市は4月7日、市区町村は21日の投票日に向けて、各候補者が選挙活動に日夜奔走している。 選挙の時期にいつも ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 agora-web.jp)


    日本の選挙と海外の選挙は違うみたいです。海外に行けば、選挙カーなどはないです。
    日本も海外を見て、選挙のやり方を変えるべきです。

    1 豆次郎 ★ :2019/07/18(木) 11:21:05.91 ID:idHMrUdq9.net

    7/18(木) 11:18配信
     タレントの福田萌(34)が18日までに自身のツイッターを更新。選挙カーの“騒音”について「逆効果」と私見をつづった。

     参院選の選挙戦が白熱する中、ネット上では選挙カーの音量が「うるさい」という声があふれ、特に「子供が起きる」「子供のお昼寝妨害」と子育て世代から多くの苦情が上がっている。

     オリエンタルラジオ・中田敦彦の妻で2児の母としても知られる福田は「そろそろ選挙カー走らせる以外の新しい選挙方式採用してほしいな。あなたの街にお邪魔するより、自分のスマホにお邪魔してくれた方がずっといいなー」とツイート。

     さらに「お昼寝中の保育施設の前を通過する際に配慮してくださる候補者は増えました(すごくありがたいです)が、赤ちゃんや子どもが寝ているのは保育施設だけではないということを知ってほしい」というリプライがフォロワーから寄せられると、福田は「ほんとその通りですよね!お昼寝中に名前を連呼して通過されると、『絶対この人には投票しない!』と逆効果ですよね」とつづっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00000086-sph-ent


    【選挙カーの騒音に怒り「お昼寝中に名前を連呼して…絶対この人には投票しない!」】の続きを読む


    参院選圧勝ムードの自民党、選挙後にさらに強硬姿勢か

    選挙後は憲法改正がされるのかな?

    輸出優遇除外:参院選圧勝ムードの自民党、選挙後にさらに強硬姿勢か - 朝鮮日報
    21日に行われる日本の参院選で連立与党である自民党と公明党が圧勝を収めるとの世論調査結果が示された。安倍政権が選挙結果を踏まえ、政局の主導権をさらに握り、 ...
    (出典:朝鮮日報)


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    NO.7614831 2019/07/16 20:39
    参院選圧勝ムードの自民党、選挙後にさらに強硬姿勢か
    参院選圧勝ムードの自民党、選挙後にさらに強硬姿勢か
    21日に行われる日本の参院選で連立与党である自民党と公明党が圧勝を収めるとの世論調査結果が示された。

    安倍政権が選挙結果を踏まえ、政局の主導権をさらに握り、韓国に対する経済制裁を強化するのではないかとの見方が出ている。

    日本の主要メディアは15日、与党が参院の改選議席124席の過半数を容易に確保すると予想。

    場合によっては、参院で改憲勢力が3分の2に迫る議席を獲得し、安倍首相を後押しすることになるとの分析も聞かれる。

    日本の参院選は任期が6年で、3年ごとに議席の半分ずつが改選される。

    今年3人増員され、定数245議席となり、うち124議席が改選対象となる。

    憲法改正の発議には参院の議席全体の3分の2に相当する164議席が必要だ。

    今回の参院選で自民・公明・日本維新の会など改憲勢力が85議席を確保すれば、非改選の改憲勢力79議席と合わせ、憲法改正発議のハードルをクリアする。

    衆院では自民党が283議席、公明党が29議席、日本維新の会が11議席など改憲勢力が323議席を占め、憲法改正に必要は3分の2の議席を確保している状況だ。

    日本経済新聞は世論調査の結果を踏まえ、自民・公明両党が改選議席の過半数である63議席..



    【日時】2019年07月16日 08:30
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】


    【参院選圧勝ムードの自民党、選挙後にさらに強硬姿勢か】の続きを読む


    参院比例投票先、自民が40%…読売世論調査 - 読売新聞
    読売新聞社が6月28~30日に実施した全国世論調査で、参院選に「関心がある」と答えた人は、「大いに」27%と「多少は」44%を合わせて71%に上った。 参院比例選の ...
    (出典:読売新聞)



    (出典 www.qab.co.jp)


    与党がどれくらい議席を取るかが注目です。

    1 樽悶 ★ :2019/07/14(日) 21:03:17.13

    ※週末の政治

    第2回トレンド調査の主な結果

    (出典 www.tokyo-np.co.jp)


     共同通信社は十二、十三両日、参院選の有権者動向を探る全国電話世論調査(第二回トレンド調査)を実施した。比例代表の投票先は、最多の自民党が前回調査(六月二十六、二十七日)と比べ2・2ポイント増の31・0%に上昇した。二位の立憲民主党は7・2%で1・8ポイント落とし、自民、立民の差が広がった。選挙区での投票先を「与党系候補」とした回答は0・9ポイント増の32・2%。「野党系」は1・5ポイント増えて21・8%だった。 

     安倍内閣の支持率は46・5%。前回より1・1ポイント減ったが、不支持率も3・8ポイント減り40・3%だった。安倍政権下での憲法改正に「反対」との回答は1・3ポイント増の51・4%。「賛成」は0・8ポイント減の34・2%だった。

     比例投票先は「まだ決めていない」が37・4%あり、情勢は今後変化する可能性がある。自民、立民に次いで公明党5・6%(前回と同じ)、日本維新の会4・4%(前回比1・2ポイント増)、共産党2・9%(0・5ポイント減)、国民民主党2・5%(0・9ポイント増)、政治団体「れいわ新選組」1・1%(今回から選択肢に追加)、社民党0・8%(0・4ポイント減)と続いた。

     金融庁の金融審議会報告書を巡る老後資金二千万円問題について「争点だと思う」と答えたのは46・1%で、前回より4・0ポイント減少。「思わない」46・9%とほぼ並んだ。

     十月に消費税率10%へ引き上げる政府方針に「反対」は3・2ポイント増の54・3%になった。「賛成」は3・9ポイント減の40・8%。安倍政権の経済政策アベノミクスについては、「見直してほしい」が62・0%と高いままだった。「継続してほしい」は2・4ポイント増えたものの29・1%にとどまった。

     安倍晋三首相が取り組む外交を「評価する」は59・8%に上った。

    ◆消費増税反対 与党の支持35%、野党の支持69%

     共同通信社の第2回参院選トレンド調査で、消費税率10%への引き上げ方針の賛否に関する結果を分析すると、選挙区の投票先で野党系候補と答えた人の69.0%が増税に反対した。与党系候補を挙げた人は増税反対の回答が35.1%にとどまり、投票先によって賛否に違いが出た形。投票先をまだ決めていない人は反対が60.2%で、賛成は33.6%だった。

     参院選への関心度合い別に見ると、「大いに関心がある」の回答者では増税反対(45.8%)より増税賛成(51.0%)が多かった。反対は「ある程度関心がある」で53.1%、「あまり関心がない」は59.8%、「全く関心がない」は62.4%で、関心度が弱まるにつれて割合が高まった。

     男女別で、反対は女性56.0%、男性52.3%。ただ男性は反対が前回調査45.9%から上昇した。これに年代別を重ねると、反対は女性の中年層(40~50代)が60.3%で一番高かったのに対し、男性中年層が48.8%で最も低かった。

     政党支持層別では、税率引き上げを掲げる与党のうち自民党は賛成59.4%、反対36.8%。公明党は賛成41.2%で反対54.5%を下回った。反対や凍結を主張する野党は立憲民主、国民民主、共産、日本維新の会の各党それぞれ71.3%、66.6%、80.0%、57.0%が反対。無党派層も64.5%が反対した。

    2019年7月14日 朝刊
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201907/CK2019071402000126.html

    ★1:2019/07/14(日) 17:29:09.68
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563101781/


    【【参院選】比例投票先 自民31(+2.2) 立憲7.2(-1.8) 公明5.6 維新4.4(+1.2) 共産2.9(-0.5) 国民2.5(+0.9) れいわ1.1 社民0.8(-0.4)★4】の続きを読む

    このページのトップヘ