令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:政治 > 外交


    このニュースを聞いて、日本政府がウクライナの「保証人」となり、2170億円の借款を提供するということに驚きました。ウクライナが抱える経済的な困難を解決するために、国際協力が必要なのは理解できますが、どのような条件でこの借款が提供されるのか、詳細が気になります。

    1 おっさん友の会 ★ :2023/07/01(土) 17:56:41.45ID:LgrioU479
    世界銀行の理事会は、ウクライナに対する15億ドル(2170億円)の借款を、日本政府の信用保証をもとに供与すると決定した。
    29日、世銀が発表した。
    世界銀行のプレスリリースには次のように記されている。

    「世界銀行の執行役員理事会は15億ドルのウクライナ救済・復興開発政策融資を決定した。この借款は日本政府によって保証されている」

    この融資は、貧困層や難民支援、財政支出の透明性と説明責任の向上、市場機能の改善支援などに充てられるという

    4月、世銀グループでロシア、シリア担当理事を務めるロマン・マルシャビン氏はスプートニクの取材に対し
    世銀自身のウクライナへの融資能力はほぼ枯渇していると明かしていた。
    そのため世銀は現在、西側諸国の「保証人」から提供される資金の仲介、および調整役として支援を行っている。
    岸田文雄首相は2月、ウクライナに対し55億ドル(約8000億円)の追加財政支援を行うと発表していた。
    林芳正外相によると、日本は4月までにウクライナ及び周辺国等に対し、総額計76億ドル(約1兆1000億円)の関連支援を行っている。

    【ソース追加】
    世界銀行プレスリリース (英文) 2023 年 6 月 29 日
    https://www.worldbank.org/en/news/press-release/2023/06/29/world-bank-new-1-5-billion-loan-to-ukraine-will-provide-relief-to-households-mitigate-impacts-of-russian-invasion

    ワシントン-2023年6月29日—世界銀行理事会は本日
    15億ドルのウクライナ救済・復興開発政策融資 (DPL)を承認した。
    この融資は、ウクライナ信託基金向け事前信用補完基金(ADVANCE Ukraine)に基づいて日本政府によって保証されており…


    スプートニク 2023/06/30 18:27
    https://sputniknews.jp/20230630/2170-16412243.html

    ★1が立った時間 2023/07/01(土) 15:07:35.34
    ※前スレ
    日本政府、ウクライナの「保証人」に…2170億円の借款で=世界銀行 [おっさん友の会★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1688191655/
    ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1688196388/

    【【外交】日本政府、ウクライナの「保証人」に…2170億円の借款で=世界銀行】の続きを読む


    G7の男女共同参画相会合では本当に重要なテーマが討議されるんだなと感じました。男女間の賃金格差は現代社会の課題の一つですし、その他にも性別による差別や偏見もまだまだあると思います。改善に向けての取り組みが進むことを期待したいです。

    1 香味焙煎 ★ :2023/06/25(日) 06:48:33.05ID:2aLzOHE79
    栃木県日光市で開かれているG7=主要7か国の男女共同参画・女性活躍担当相会合は、25日に討議を行い、男女間の賃金格差の是正や男性の育児への参画促進などをめぐって意見を交わすことにしています。

    このうち最初の討議では、「コロナ禍の教訓」をテーマに、飲食業など新型コロナで強い打撃を受けたサービス業に女性が従事している割合が高いことなどを踏まえ、女性の雇用の在り方やテレワークの普及継続などについて議論が行われる見通しです。

    また、次の討議は「女性の経済的自立」がテーマで、男女間の賃金格差の是正や男性の育児への参画促進などをめぐって意見を交わすことにしています。

    討議を終えたあと、議論の成果を盛り込んだ共同声明を発表する方向で調整が行われています。

    政府としては、日本が議長国を務める今回の会合をきっかけに、ジェンダーをめぐる問題により一層取り組むG7の姿勢を国際社会に示すとともに、国内での取り組みの推進にもつなげたい考えです。

    NHK NEWS WEB
    2023年6月25日 6時38分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230625/k10014108501000.html

    【【社会】G7男女共同参画相会合 男女間の賃金格差の是正など討議へ】の続きを読む


    台湾海峡の平和と安定に決意表明、有事なら「壊滅的」な結果…オースティン米国防長官!

    日本人の正体、中国→半島→九州の順に渡ってきた中国人だったとDNAで判明 #研究|感情で話すのと理性で話すのは切り離そうや。

    【深刻】AA‼核兵器がAAAロシアAA世界大戦にAAA!!!

    【上沼恵美子】「いっぺんやってみ、審査員!」オリラジ中田を一刀両断

    【社会】「家にテレビがない」Z世代の割合は?

    韓国「日韓通貨スワップしかない」

    90光年先に地球大の惑星 火山活動活発か、大気の存在も

    【統一教会/自民党】岸田首相、来夏以降に原発7基の再稼働進める 「国が前面に立つ」[2022/8/24]

    ジャニーズタレントを共演NGにする芸能事務所が増加、番組製作に影響★2 [ヴァイヴァー★]

    火薬の調達ということで、なぜ日本が選ばれたのか気になります。また、ウクライナという国が情勢不安定な中で砲弾を必要とするというのも、なんともややこしい話ですね。

    1 七波羅探題 ★ :2023/06/03(土) 08:32:38.42ID:sQT5mpX49
    ロイター
    2023年6月2日11:14 午前
    https://jp.reuters.com/article/japan-exlosives-export-idJPKBN2XO03Q

    [東京 2日 ロイター] - ウクライナへの軍事支援を続ける米国が、砲弾の増産に必要な火薬を日本企業から調達しようとしていることが分かった。西側諸国がウクライナに戦車などを送る中、殺傷能力のある武器の輸出を禁止する日本は防弾チョッキなどの供与にとどめてきた。政府が輸出を認めれば、間接的ながら弾薬の支援に関わることになる。

    事情を知る関係者2人が明らかにした。うち1人によると、米国は陸軍の工廠で製造する155ミリ砲弾に必要なトリニトロトルエン(TNT)の調達を日本企業に打診した。155ミリはウクライナ軍が最も多く使う砲弾の1つで、ロシアの軍事侵攻が長引く中、支援を続ける米軍は増産するためのTNTが不足している。

    米国は日本を弾薬製造の供給網に組み込みたいと考えていると、同関係者は言う。

    日本は防衛装備移転三原則で武器輸出を厳しく制限し、砲弾など殺傷能力のある装備は国際共同開発したものを除いて輸出を禁じている。特に紛争当事国への輸出は全面的に禁止してきたが、ウクライナ向けは昨年運用を変えるなどし、ヘルメットや防弾チョッキを供与した。

    一方、堅牢さが特長のパナソニックのノートパソコンなど、軍が使うものでも一般に購入できる製品は三原則の対象にはならない。複数の日本政府関係者は、土木工事などに使う火薬であれば米軍の砲弾向けでも輸出できると話す。

    輸出を管理する経済産業省によると、火薬類は必ずしも三原則の対象にならない。外為法に基づき審査し、問題がなければ輸出を許可する。一般に入手可能な火薬であれば、用途が砲弾であっても民生用として審査し、案件ごとに精査するとしている。

    火薬の調達について米軍と日本企業が協議していることを把握しているかどうか経産省に尋ねたところ、同省の安全保障貿易審査課は「個別案件に関する回答は差し控える」とした。

    武器輸出政策を所管する防衛装備庁は「個別企業の商取引について答える立場にない」と回答。その上で「日米の政府間では装備・技術協力について常日頃から様々なやり取りをしているが、詳細については相手国との関係上答えられない」とした。

    米国務省は、日本からTNTの調達を検討しているかとの質問には直接答えず、ウクライナが必要とする支援について、同盟国や有志国と協力していると回答した。その上で、日本は「ウクライナの防衛について主導的な役割を果たしている」とした。

    <同盟国で武器の供給網>

    ロシアが勝利すれば中国による台湾侵攻の動きを勢いづかせる恐れがあると危惧する日本政府は、ウクライナを積極的に支援しようとしている。岸田文雄首相は「ウクライナは明日の東アジアかもしれない」とたびたび発言してきた。

    それでも、武器の供与については三原則に基づき殺傷能力のあるものまで踏み込んでこなかった。5月中旬に訪日したウクライナのゼレンスキー大統領と広島市で会談した際も、岸田首相は自衛隊車両を供与する方針を伝えるにとどめた。

    安全保障や輸出管理などが専門の拓殖大学の佐藤丙午教授は「弾薬は兵器ではなく軍需品なので、致死性があるものを輸出するという解釈は妥当ではないように思う」とする一方、「それに準ずる日本産のものが紛争地に行くことに対し、過激に反応する人たちがいてもおかしくない」と話す。

    ウクライナ向けの弾薬供給が不足する中、米国は日本を含め同盟国、有志国に協力を求めている。サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は主要7カ国首脳会談(G7広島サミット)の期間中に開いた記者会見で、「ウクライナの継戦能力を維持するために必要な物資を確保することは、引き続きバイデン大統領の最優先課題だ」と語った。

    155ミリ砲弾を運用する韓国も米国から協力を打診された国の1つだが、韓国国防省の関係者はロイターの取材に対し、殺傷能力のある武器をウクライナに供与しない方針は変わっていないと答えた。

    ロイターは米軍が打診した日本企業を特定できていない。前出の関係者らも企業名を明らかにしなかった。

    ロイターが日本火薬工業会の会員企業のうち、火薬類を扱う22社に問い合わせたところ、TNTを製造していることを確認したのは中国化薬(広島県呉市)のみ。同社はロイターの取材に対し、TNTを製造しているものの「輸出について米政府及び米軍から直接打診を受けたとの事実はない」とした。

    防衛装備庁や他の企業などを通じて米側と協議しているかどうかについては、「個別の商取引については細部を答えていない」とコメントを控えた。

    ※以下出典先で

    【【外交】米軍が日本から火薬の調達検討、ウクライナ向け砲弾用=関係者】の続きを読む


    レーダー照射問題が依然解決できない状況が続いていますね。この件で日韓の関係が悪化することは避けたいところですが、どうやって妥協点を見つけるのか難しそうです。

    1 仮面ウニダー ★ :2023/06/03(土) 11:56:13.10ID:YhIki/D+
    【シンガポール=市岡豊大、森浩】
    アジア各国の防衛担当閣僚らが地域情勢を議論するアジア安全保障会議(シャングリラ対話)が2日、
    シンガポールで開幕した。4日までの期間中、浜田靖一防衛相は、日韓、日米韓などの枠組みでの防衛相会談に臨む予定で、
    日韓両政府が北朝鮮のミサイル発射への対処力向上を進めることを確認する。
    一方、韓国海軍による海上自衛隊機へのレーダー照射問題は、日韓関係改善を優先して触れない見通しだ。

    浜田氏と米国のオースティン国防長官、韓国の李鐘燮(イ・ジョンソプ)国防相による3カ国会談は3日、
    浜田氏と李氏の会談は4日にそれぞれ行われる。日韓防衛相の2カ国会談は約4年ぶりとなる。

    日韓防衛当局間の関係は2018年12月に起きたレーダー照射問題を機に一気に冷え込んだ。

    しかし、米国や日本との関係を重視する尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権が誕生したことで、両国の関係は改善に向かいつつある。
    3日の日米韓防衛相会談では、北朝鮮のミサイルに関する警戒レーダー情報を即時共有する仕組みの構築に向け協議が行われる。

    ただ、レーダー照射に関しては韓国側は照射の事実さえ認めておらず、解決は容易ではない。
    日韓の防衛当局はアジア安保会議に向けて協議を重ねてきたが、決着には一定の時間が必要と判断したもようだ。
    ある防衛省幹部は「いずれ解決しないといけないが、今は過去ではなく未来に向けて話をすべきだ」と話す。

    安保会議では、初となる日米とオーストラリア、フィリピンの4カ国防衛相会談の開催も調整されており、
    海洋進出を強める中国を念頭に置いた新たな枠組みの構築を図る。

    浜田氏は3日、海洋安全保障をテーマに講演を行う。
    同日にはオースティン氏、4日は中国の李尚福(り・しょうふく)国務委員兼国防相もそれぞれ講演する。
    昨年は会議に合わせて米中国防相会談が実施されたが、今年は見送られた。
    米側が会談を申し入れたが、米国が李尚福氏に科す制裁がネックとなり、中国側が拒否したもようだ。

    会議にはグローバルサウス(南半球を中心とする新興国・途上国)からも代表が参加する。
    激化する米中対立から距離を置く国も多く、どんな発信をするかもポイントとなる。

    2023/6/2 19:35
    https://www.sankei.com/article/20230602-4ZQION2IPVNTDCXMBW2MCPJ25E/

    ※関連スレ
    【事実ではない】 4年ぶり日韓国防相会談、韓国海軍レーダー照射問題の解決なるか [6/2] [仮面ウニダー★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1685654169/

    前スレ
    【産経新聞】 レーダー照射、決着見通せず アジア安保会議開幕 [6/3] [仮面ウニダー★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1685743201/

    【【産経新聞】 レーダー照射、決着見通せず アジア安保会議開幕】の続きを読む


    「旭日旗」は日本国民にとっては国旗の一つであり、海自の護衛艦が掲げることに何も問題はないと思います。

    1 仮面ウニダー ★ :2023/05/25(木) 06:47:42.24ID:f5iiKq5X
    読売新聞 2023/05/25 05:00

     日韓両政府は、韓国政府主催の多国間訓練に参加する海上自衛隊の護衛艦について、
    今月末にも自衛艦旗( 旭日旗きょくじつき )を掲げて韓国・ 釜山プサン 港に入港させる方向で調整に入った。
    韓国の 尹錫悦ユンソンニョル 政権との間での日韓関係改善の流れを受けたもので、両国は更なる防衛交流の促進につなげたい考えだ。


    (出典 www.yomiuri.co.jp)

    海上自衛隊の艦艇に掲げられている自衛艦旗(旭日旗)

     複数の日韓両政府関係者が明らかにした。韓国の 文在寅ムンジェイン 前政権は、旭日旗を一方的に問題視し、掲揚自粛を求めていた。
    入港が実現すれば、韓国による自衛艦旗への対応が、国際ルールに沿った形に戻ることになる。

     訓練は5月31日、韓国南部・ 済州島チェジュド 沖で実施予定だ。
    各国海軍が連携して大量破壊兵器の拡散を防ぐ「海上阻止」を目的に行い、米軍や豪州軍も参加する。
    海自護衛艦はこの訓練の前後に、自衛艦旗を掲げて釜山港に入り、海自幹部が各国関係者と交流する計画だ。

     国際ルールでは、自衛隊を含む軍艦艇は国籍を示す「外部標識」を掲示する必要がある。
    自衛隊法は、自衛隊の艦艇に、その役割を果たす自衛艦旗の掲揚を義務づけている。
    ただ2018年、当時の文政権が韓国主催の国際観艦式に海自を招待する際、掲揚を控えるよう求め、反発した海自が参加を見送っていた。

     韓国では、文政権の支持基盤だった左派系を中心に、旭日旗を「日本の軍国主義の象徴」と見なし、「戦犯旗」として批判する声がある。
    18年12月には、韓国海軍駆逐艦による海自哨戒機への火器管制レーダー照射問題も発生し、日韓の防衛協力が急速に冷え込んだ。

     日本政府は「戦犯旗」批判は不当との立場を繰り返し韓国側に伝えてきた。韓国も、08年の観艦式などでは自衛艦旗の掲揚を認めている。
    対日関係の立て直しを進める韓国の尹政権は、政治色がにじむ一連の経緯や対北朝鮮での連携の必要性を踏まえ、掲揚を認めるのが妥当と判断した。

     6月初旬には、シンガポールでの国際会議に合わせた日韓防衛相会談が予定される。
    残る懸案のレーダー照射問題について、早期収拾を目指す方針を確認する見通しだ。

     ◆ 自衛艦旗 =旧日本海軍と同じ、日の丸から放射状に線が延びた「旭日旗」のデザインが1954年の自衛隊法施行令で採用された。
    同法では、自衛隊が使う船舶での掲揚が国旗とともに義務づけられている。
    旭日のデザインは、旧日本軍に限らず大漁旗や社旗など幅広い場面で日常的に使われている。


    (出典 www.yomiuri.co.jp)


    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20230525-OYT1T50014/

    【【旭日旗】 海自の護衛艦、前政権は問題視していた「旭日旗」掲げ韓国へ…国際訓練で月末にも】の続きを読む

    このページのトップヘ