令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:政治 > 外交


    安倍首相、G20で19カ国・機関の首脳と会談へ 韓国の文大統領とは見送り - 産経ニュース
    安倍晋三首相は28、29日に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせ、少なくとも計19カ国・機関の首脳と会談する。夏の参院選を控え、G…
    (出典:産経ニュース)



    (出典 i.ytimg.com)


    今の状態から見れば、そうなるでしょう。

    1 おでん ★ :2019/06/26(水) 15:10:28.08 ID:8qwy6nn09.net

    安倍首相は28、29日に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせ、
    少なくとも計19カ国・機関の首脳と会談する。

    一方、韓国大統領府高官は25日、G20サミットに合わせ、
    首相と文在寅大統領との日韓首脳会談について「開かれない」と記者団に語った。

    G20サミットには、20カ国・地域の首脳以外にも、複数の国・国際機関が参加する。
    一連の会談で特に注目されるのは、首相と米中露3カ国との首脳会談だ。

    ・トランプ米大統領との会談は12回目。

    4、5月に続く3カ月連続の相互往来で、強固な日米同盟を世界に示す。
    非核化をめぐる米朝協議など最新の情報を共有し、北朝鮮が非核化に向けた具体的な行動を示さない限り、
    国連安全保障理事会の決めた経済制裁は解除しない方針も再確認する。

    また首相は、今月のイラン訪問の詳細をトランプ氏に伝える。
    イラン革命防衛隊によるホルムズ海峡付近での米軍無人機撃墜などで米イランの対立は激化しており、
    首相は衝突回避の重要性を働きかける意向だ。

    ・中国の習近平国家主席は、2013年の国家主席就任後初の来日となる。

    首相との会談では、米中貿易摩擦が世界経済最大のリスクとなっていることから、通商問題で意見を交わす。
    20~21日の中朝首脳会談を踏まえ、北朝鮮情勢も協議する。
    中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案撤廃をめぐる香港の混乱について
    首相がどう提起するかにも関心が集まる。

    ・26回目となるプーチン大統領との会談は、協議が停滞している日露平和条約交渉の取り扱いが焦点だ。

    昨年11月、日露両首脳は1956(昭和31)年の日ソ共同宣言を基礎に条約交渉を加速させることで合意したが、
    プーチン氏は北方領土の引き渡しに関し「計画はない」と明言するなど、局面打開は難しい情勢だ。

    一方、G20サミットの全体会議では、世界経済、イノベーション、格差・インフラ、気候変動の計4分野が主要議題となる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000621-san-pol

    1スレの日時 2019/06/26(水) 11:28:06.04
    前スレ https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561521353/


    【【G20】安倍首相、19ヶ国の首脳と会談へ 韓国の文大統領とは見送り】の続きを読む


    G20で文大統領が来日 安倍首相と握手も互いに目を合わさず - livedoor
    安倍首相は28日、G20大阪サミットの出迎え時、文在寅大統領と握手した。握手の際、お互いにしっかりと目を合わす場面がなかったという。わずかに会釈を交わした ...
    (出典:livedoor)



    (出典 i.ytimg.com)


    そんな感じになっていますね。

    1 Toy Soldiers ★ :2019/06/28(金) 18:15:22.66 ID:1bVxp8UC9.net

     安倍晋三首相は、28日に大阪市で開幕した20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の出迎え時、韓国の文在寅大統領と握手を交わした。
    握手の際、わずかに会釈を交わしたものの、表情は硬いままだった。お互いにしっかりと目を合わす場面もなかった。

     首相は文氏と約5秒握手を交わした後、記念撮影のため壇上へと促した。文氏の前後に握手したトルコのエルドアン大統領やフランスのマクロン大統領を迎える際には、満面の笑みだったが、文氏とは口を結んで笑みを浮かべるにとどめた。

     首相が文氏と直接、会ったのは、昨年11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議以来だ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16691446/


    (出典 i.imgur.com)


    【【冷遇】G20で文大統領が来日 安倍首相と握手も互いに目を合わさず】の続きを読む


    ナレンドラ・ダモダルダス・モディ(ヒンディー語: नरेन्द्र दामोदरदास मोदी、英語: Narendra Damodardas Modi、1950年9月17日 - )は、インドの政治家、第18代インド首相。前グジャラート州首相。 インド西部の北グジャラート(現在のグジャラート州)
    45キロバイト (6,475 語) - 2019年6月27日 (木) 06:07



    (出典 pbs.twimg.com)


    インドにも新幹線が走るといいのですが中国の動きも気になります。

    1 マカダミア ★ :2019/06/27(木) 19:19:27.39 ID:Y0BEHnoA9.net

    安倍晋三首相は27日、大阪市で28日に開幕する主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するインドのモディ首相と会談した。安倍首相は「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、「『2プラス2』(外務・防衛担当閣僚協議)の早期開催、質の高いインフラを通じた連結性協力、防衛・安保協力の具体化を進めたい」と強調。モディ氏は「安全保障、デジタル、第三国の開発への協力、防災での協力を発展させていきたい」と述べた。

     また、安倍首相は「世界で最も可能性を秘めた日印関係を、ともに手を携えてさらに高い次元に引き上げたい」と呼びかけ。両首脳は、日本の新幹線方式を採用したインドの高速鉄道事業の成功に向け、着実な進展を図ることで一致した。


    https://mainichi.jp/articles/20190627/k00/00m/010/136000c


    【【G20】安倍首相とモディ印首相が会談 高速鉄道事業、進展で一致】の続きを読む


    日中は「永遠の隣国」確認へ 習主席と合意内容明らかに - 朝日新聞
    安倍晋三首相と中国の習近平(シーチンピン)国家主席による27日の会談で合意する内容が明らかになった。日中関係を「永遠の隣国」と位置づけ、両国の協力が重要との ...
    (出典:朝日新聞)


    川越一「李克強氏を首相に選出 ・李体制本格始動」『産経新聞』2013年3月15日付記事(2013年3月17日閲覧)。 ^ 石原聖「中国版NSC:トップに習主席」『毎日新聞』2014年1月24日付記事(2014年1月25日閲覧)。 ^ 矢板明夫「中国版NSC、トップに近平主席
    116キロバイト (16,712 語) - 2019年6月24日 (月) 08:49



    (出典 www.asahicom.jp)


    会談するんですね。

    1 みなみ ★ :2019/06/26(水) 23:14:39.65

    2019年6月26日 21時5分
    https://news.livedoor.com/article/detail/16682614/

    安倍晋三首相と中国の習近平(シーチンピン)国家主席による27日の会談で合意する内容が明らかになった。

     日中関係を「永遠の隣国」と位置づけ、両国の協力が重要との考えを強調。改善しつつある日中関係を確実にするねらいがある。首脳などハイレベルの往来を続けることも確認し、来春の習氏の来日を盛り込む。

     習氏は28~29日に大阪市で開かれる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席するため、27日に来日する。27日午後に首相と会談。終了後、合意した内容が公表される。

     日中関係は2012年の尖閣諸島(沖縄県)国有化などで悪化。その後、首相が17年に中国の巨大経済圏構想「一帯一路」への協力に前向きな姿勢を示すなどし、改善し始めた。18年10月には首相が日本の首相としては7年ぶりに中国を公式訪問した。

     こうした中で、今回の首脳会談では、日中関係を「永遠の隣国」として新たに定義づけ、重要性を改めて強調する。地理的に離れることができない隣国同士として、再び関係を悪化させず、協力を深める意思を確認するねらいがある。

     中国側には来春に習氏が来日する際に日中共同声明など四つの基本文書に続く第5の文書を出すことを目指す動きもある。文書を出すかどうかは決まっていないものの、「永遠の隣国」は今後の日中関係のキーワードになる可能性がある。


    【【日中】「永遠の隣国」確認へ 習主席と合意】の続きを読む


    G20目前なのに…韓日、首脳会談めぐり攻防戦(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース
    28~29日の主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が1週間後に迫っているが、韓日首脳会談の開催をめぐり、両国の神経戦が続いている。20日、韓国外交部が「 ...
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 www.mofa.go.jp)


    実現は難しいかも。

    1 荒波φ ★ :2019/06/26(水) 08:42:22.05

    終盤まで調整が進められていた大阪20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)での韓日首脳会談が、結局、開催されないことになった。

    昨日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)高位関係者は「韓日首脳会談は行われない」としながら「我々は常に会談の準備ができているが、日本はまだ準備ができていないようだ」と話し、会談不発を既成事実化した。

    これに先立ち、安倍晋三首相も22日に「G20サミット主催国議長なので、(二国間会談の)日程が詰まっている」と話して首脳会談不発を明らかにした。時間不足を言い訳に韓日首脳会談に対する拒否感を現わしていた。

    これを受けて青瓦台側もこれにおされまいと「我々も二国間会談の日程がほぼ埋まっている」と応酬した。だが、会談を望んでいたのは韓国側だったので、我々としては思い通りにならずに苦々しく思うほかない。

    今回推進されていた首脳会談は最悪の韓日関係を修復する機会になるかもしれないという点で期待を集めてきた場だった。だが、良くない方向に変わり、和解の場になるどころか感情の溝だけを再確認した格好になった。

    隣国指導者が議論する懸案が多い状況で、行事主催国の首脳に会談を要請して拒絶される状況は決して望ましくない。現在、二国間には強制徴用判決で深まった葛藤に加え、北核危機など協力して解決していくべき懸案が山積している。

    特に強制徴用問題は、差し押さえられた日本企業の財産に対する現金化申請を被害者側が出した状態で、近く執行が行われる態勢だ。時限爆弾の導火線が今も燃え進んでいるといえる。

    このまま置いておけば、日本企業の財産が現金化された後、被害者に対する賠償が執行される。この場合、安倍政権はこれまで何度も公言してきた通り、報復措置に着手することは明らかだ。

    これに関連し、韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は、昨日国会で「日本の報復性措置が出てくれば(わが政府も)それに黙っていることはできない」と公言した。

    強制徴用問題をめぐって報復に再報復が続けば、両国間関係は断交に次ぐ最悪の奈落に落ちる可能性がある。状況がこのように悪化したことに対し、両国指導者と政府は道義的責任を負わなければならない。

    来月参議院選挙を目の前に置いた安倍首相も、景気不振に悩む文大統領も、どちらも悪化した韓日関係と激昂した民族主義を国内政治に利用している感を拭えない。

    韓日関係がますます歪んでいる間、2~3年前でさえ対立していた日本と中国は密着している。安倍首相は習近平国家主席に対し、来年春に日本に国賓訪問してほしいと要請する考えだという。こうなれば韓国は北東アジアの完ぺきな“一人ぼっち”になるほかはない。

    外交的孤立から脱離するために、まず関係を改善すべき国がまさにこの日本であることを忘れてはならない。

    今のところ、今回のG20サミットの会談が実現しなければ、多者間首脳会議等を通して自然に会う機会は当分ない。このため政府はG20サミットで内実ある会談が行われるようにするか、あるいはできるだけはやく解決法を作った後、韓日首脳会談を実現させなければならないだろう。


    2019年06月26日07時38分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/831/254831.html?servcode=100§code=110


    【【中央日報】 白紙化した韓日首脳会談、早期実現を  会談を望んでいたのは韓国側だったので苦々しく思うほかない [06/26]】の続きを読む

    このページのトップヘ