令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:政治 > 外交


    日本とウクライナが協力して復興を進める姿は心強いです。国際社会の連帯を感じます。

    1 首都圏の虎 ★ :2024/02/19(月) 17:11:22.28 ID:eAS1+BxH9
    ロシアによる侵攻からまもなく2年となるウクライナへの支援策を話し合う「日・ウクライナ経済復興推進会議」が19日、東京都内で開かれた。

    ウクライナからシュミハリ首相も出席する中、岸田首相は「日本はウクライナと共にある」と述べ、復旧・復興の基盤整備や生活再建、新たな産業の創出などウクライナ経済の発展に貢献していく方針を強調した。

    岸田首相はウクライナへの支援による経済復興の推進は「世界の安全保障と民主主義への投資」であると同時に「未来への投資」だと指摘し、新たな租税条約の締結や、ジェトロ=日本貿易推進機構の事務所のキーウへの設置、事業に従事するウクライナ関係者への査証緩和などの措置を表明した。

    その上で岸田首相は「ウクライナの復興は長い取り組みとなる。それを支える国際社会の連帯も一層強固なものにしていかないといけない。G7をはじめとする各国との緊密な連携を軸としつつ、国際機関を含むパートナーと協力していく」と述べ、支援疲れが指摘される中、国際社会が連携して支援する必要性を強調した。

    岸田首相の発言に続いて、ゼレンスキー大統領のビデオメッセージが会場で流される予定だったが、ウクライナ側の事情により見送られ、スピーチに立ったシュミハリ首相は、日本の支援に対する謝意を強調した上で、経済復興へのさらなる協力に期待を示した。

    会議には日本とウクライナ両国の政府、企業関係者ら計約300人が参加。復旧・復興や産業高度化を後押しするための具体的協力を確認する共同文書を発表した。

    全文はソースで 最終更新:2/19(月) 14:34
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0c5f140c6054af0b2d016a1acf7c5af66de1b046

    ★1 2024/02/19(月) 10:08:44.00
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1708314579/

    【【外交】日・ウクライナ復興推進会議が開幕 岸田首相が経済支援強調「日本はウクライナと共に」】の続きを読む


    この緩和案は非常に好ましいですね。ウクライナはまだまだ発展途上国ですが、その成長の潜在力は非常に高いと思います。日本企業が積極的に投資することで、両国の経済的な発展が促進されることを期待しています。

    1 ごまカンパチ ★ :2024/02/12(月) 20:10:50.34 ID:BV+dV/8k9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1e1c9759121bff690fc6a5037145da5d36129dfb
     政府はロシアの侵攻を受けるウクライナの復旧・復興を進めるため、19日に東京都内で「日ウクライナ経済復興推進会議」を開く。
    欧米に「支援疲れ」が広がる中でも寄り添う姿勢を明確にする狙いがある。
    日本企業の投資を促すため、ウクライナへの渡航制限を一部緩和する案が浮上してきた。

    会議には岸田文雄首相、上川陽子外相、ウクライナのシュミハリ首相のほか、両国の企業関係者ら約300人が出席を予定。
    ゼレンスキー大統領もビデオメッセージを寄せる。
    国際的な機運を高めるため、日本以外の先進7カ国(G7)と周辺国ポーランドの駐日大使に参加を呼び掛けている。
    会場にはブースを設け、個別に協議できるようにする。

    壊れた橋や道路の整備、がれきや地雷の処理、農業技術や遠隔医療の指導など20以上の協力文書への署名を目指す。
    欧米と異なり軍事分野の支援に制約がある日本は、非軍事分野で復旧・復興支援に取り組む意向だ。

    外務省幹部は「ウクライナは農業大国であり、工業地帯もある。IT技術を持つ国民も多い。日本の優良投資先になる」と説明する。
    日本の厳しい財政事情を理由にウクライナ支援の積み増しを「ばらまき」と疑問視する向きが自民党にあることを意識し、ビジネス面の利点を強調している。
    昨年9月に当時の林芳正外相がウクライナを訪れた際には、楽天グループの三木谷浩史会長兼社長ら企業関係者が同行した。
    上川氏も今年1月、現地でニーズの把握に努めた。

    戦時下のウクライナには外務省が危険情報で最高レベルの「退避勧告」を出しており、民間人の渡航は難しい。
    経済界は復旧・復興目的のケースについて制限の緩和を求めており、政府内にも積極論がある。
    韓国は政府が認めた経済ミッションにはウクライナ入りを認めているという。

    ただ、ロシアの攻撃による死傷者は全土で発生しており、「邦人の安全に関わる」(政府関係者)として慎重な意見もある。
    上川氏は9日の衆院予算委員会で「(ウクライナ復興は)官民連携の取り組みであり、最善の環境整備に当たっていく」と述べるにとどめた。

    【【日ウ】政府、対ウクライナ投資促す 渡航制限の緩和案浮上 19日に復興会議 外務省幹部「日本の優良投資先になる」】の続きを読む


    スイスへホタテの売り込みなんて、なかなか斬新なアイディアですね!

    1 おっさん友の会 ★ :2024/02/07(水) 13:03:30.18 ID:0bRvwwH59
    在スイス日本大使館は6日、首都ベルンで、日本とスイスの国交樹立160年を記念する式典を開いた。スイス政府高官や地元企業の関係者らを招き、日本の食文化をPRしようと北海道産のホタテなどを提供。中国の禁輸措置で苦境に立つ日本の水産業者を支援する狙いもある。

    続きは産経新聞 2024/2/7 10:27
    https://www.sankei.com/article/20240207-WZEFX226RNN3DO2W2RZZSGAFIY/

    【【社会】政府、スイスへホタテ売り込み】の続きを読む



    (出典 news.ifeng.com)


    日本がウクライナに対してドローン検知システムの供与を行うというのは、地域の安全と安定に寄与する非常に重要な一歩です。ウクライナ政府がこのシステムを効果的に活用し、国境の安全確保に寄与してくれることを期待しています。

    1 ばーど ★ :2024/01/07(日) 21:29:23.38 ID:2b9ShhSn9
    【キーウ=工藤彩香】上川外相は7日午前(日本時間7日午後)、ウクライナの首都キーウを訪問し、同国のドミトロ・クレバ外相と会談した。上川氏は、対無人航空機(ドローン)検知システムを供与するため、北大西洋条約機構(NATO)信託基金に約3700万ドル(約54億円)を拠出する方針を表明した。ロシアからのドローン攻撃に対する防空能力を強化する狙いがある。

    クレバ氏は会談の冒頭、日本が昨年、先進7か国(G7)議長国として果たした役割について「非常に高く評価している」と謝意を示した。上川氏は会談後の共同記者発表で、「ウクライナの美しい大地を再び目にすることができるよう、ウクライナを支え続けていく決意だ」と述べた。

    上川氏は、越冬支援として、可動式ガスタービン発電機5基の供与と、変圧器7台の輸送支援を行うことも表明した。女性や子どもに対する教育や保健医療、シェルター整備の支援も実施する考えを示した。

    2月19日には「日ウクライナ経済復興推進会議」が東京都内で開かれる予定で、今回の訪問を通じ、ウクライナの復旧・復興支援に向けた現地のニーズを直接聞き取りたい考えだ。

    ロシアの侵略開始以降、日本の外相のウクライナ入りは2例目。上川氏は、ポーランド経由でウクライナ入りし、7日午前(同7日午後)に民間人虐殺があったキーウ近郊のブチャなどを視察した。

    ブチャの教会敷地内の慰霊碑に祈りをささげる上川外相(7日午前、キーウ近郊ブチャで)

    (出典 www.yomiuri.co.jp)


    読売新聞 2024/01/07 21:00
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20240107-OYT1T50101/

    【【外交】上川外相、ウクライナ訪問 ドローン検知システム供与へ54億円の拠出方針を表明】の続きを読む



    (出典 news.yahoo.co.jp)


    鈴木財務相のウクライナへの追加支援表明は、国際社会がウクライナの状況を深刻視していることを示すものといえます。日本が多額の資金を提供することで、ウクライナの経済再建と安定を支援することができるでしょう。この支援は、ウクライナと日本の友好関係をさらに強めるものとなるでしょう。

    1 ばーど ★ :2023/12/20(水) 07:37:27.74 ID:DmXJmUkY9
    先進7か国(G7)の財務相・中央銀行総裁会議が19日夜、オンラインで開かれ、ウクライナ支援などについて協議した。日本から参加した鈴木財務相は、ウクライナに総額45億ドル(約6500億円)の追加支援を行う用意があると表明した。日本は1年間務めた議長国の役割を終え、イタリアに引き継いだ。

    鈴木氏は会議終了後、記者団に対し、「この1年の議論を通じ、G7のウクライナに対する揺るぎない支援が確認できた。日本としても積極的に貢献することができた」と振り返った。

    会議にはウクライナのマルチェンコ財務相も参加した。

    読売新聞 2023/12/20 00:15
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20231220-OYT1T50000/

    前スレ
    ウクライナに日本は6500億円支援の用意 [Hitzeschleier★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1703000281/

    【【政府】鈴木財務相、ウクライナに6500億円の追加支援表明】の続きを読む

    このページのトップヘ