令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国内 > 出来事


    厳しくなれば、全科や免許停止にもなるのかな?

    これまでは実質的に見逃されていた自転車による交通違反への罰則。今後は少額の違反金を支払うことになりそうです。詳細は以下から。

    警察庁の有識者検討会が4月15日にまとめた中間報告書で、自転車の運転者への新たな違反金制度の創設を求めることが明らかになりました。

    これまでは、自転車の交通違反が摘発されても起訴されにくかったため、少額の違反金で責任を問うことを求めています。

    新制度では自転車の交通違反に違反金の支払いを求めますが、刑事罰ではなく前科はつきません。対象は14歳以上とし、運転免許証や学生証などで本人確認する見込み。また免許制度がないため、自動車のような点数制度は導入しません。

    現状では自転車の交通違反が摘発されると刑事手続きに入る「交通切符」(赤切符)を交付し、起訴されれば罰金などの刑事罰が科されて前科が付きます。ですが実際に起訴されるのは1~2%程度です。

    そのため報告書では「刑罰的な責任追及が著しく不十分なものにとどまっている」と指摘。

    新制度は自動車の「交通反則切符」(青切符)に相当するもの。比較的軽い違反に青切符が切られて違反金を求められますが、刑事罰ではないため納付すれば前科はつきません。

    これにより、違反の摘発が「罰金」という「違反の抑止のために実効性のある方法」に直結することになると報告書は指摘しています。

    なお現状でも違反を繰り返すと自転車運転者講習制度(手数料6000円)を受ける必要があり、従わなければ5万円以下の罰金の罰金となります。

    こちらの制度とどのように組み合わされるのか、自転車ユーザーにとっては頭痛のタネが増えることになりそうです。

    【自転車の交通違反からも「罰金」徴収へ、青切符相当で前科にはならず】を全て見る

    自転車の交通違反からも「罰金」徴収へ、青切符相当で前科にはならず


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【自転車の交通違反からも「罰金」徴収へ、青切符相当で前科にはならず】の続きを読む


    力がありますから

     1970年代からカウンセリングに関わり、現在も第一線で活躍する公認心理師・臨床心理士の信田さよ子さん。長年にわたり積み重ねてきた知見が結晶した新刊が上梓された。本書では、私的な領域とされている「家族」と、公共空間の上位に位置する「国家」とが、〈暴力〉という観点で見たとき、どのように繋がっているかを明らかにしている。

    「これまで多数の著書を出版してきましたが、現役のカウンセラーとして、自分の意見を公表するのにはためらいがありました。今回のように自分の信念をストレートに書くのは初めてです。コロナ禍での出版となったのは偶然ですが、国の対策が個人の生命を左右する現実は、本書のテーマとも深くかかわっています」

     2020年度のドメスティックバイオレンス(DV)相談件数は、昨年11月までの総数で13万2355件と、過去最多となった。コロナ禍の外出自粛により、家族内の暴力が増加したのだ。

    「私のカウンセリングセンターでは、昨年春の時点では、自粛の影響もあるし、クライエントが減るかなと思っていたんです。ところが実際は逆でした。これまで目をそらしていた問題に向き合わざるを得なくなった人が増えたのでしょう」

     DV加害者は圧倒的に男性が多い。それは何故なのだろうか。

    「DVの世代間連鎖は男性の場合はっきりしています。DV加害者プログラム参加男性の多くが、父親のDVを目撃しています。父親の暴力を見て育った男性の場合、父のようにはなりたくないと思いますが、思春期を過ぎると変化します。体格的に父親を超すようになると、今度は『あの時の親父の気持ちがわかる。母親にも悪いところがあった』と同じ男性として父親を許し、暴力を肯定してしまう。そして家庭を持った時に繰り返してしまうんです」

     信田さんは、第二次世界大戦後、日本における家族内の暴力は増大したのではないか、という。

    70年代半ば、精神科病院でアルコール依存症者と出会ったのですが、中には戦争から帰還した人もいました。上官から暴力を振るわれたり、死の恐怖を紛らわせるために無理やり酒を飲まされた、それがきっかけで気づけばアルコール依存症になっていた、と聞かされたものです。戦争が終わるとアルコール依存症が増えるといわれます。日本に帰ってきた彼らは、今度は酔って妻や子どもに暴力をふるう側になった。戦争によるトラウマが、戦後に家族への暴力につながったと思います」

     こうした仕組みに気づいたのは、90年代末に、女性学を学んだことがきっかけだったという。

    「上野千鶴子さんの『近代家族論』のゼミを聴講し、ふつうの家族とは、明治以降歴史的につくられたものだと知ることで、家族のとらえ方が根本から変わりました。力の不平等な関係という視点でとらえると、DVや虐待は個人の心の問題ではなく、支配による構造的暴力として浮かび上がったのです」

     コロナ禍で削減された非正規雇用の多くは女性だという。身体的・経済的に危機が迫った場合、どうすればよいのか。

    「逃げることも抵抗のひとつだと思います。そのためにはふだんから自分の味方になってくれる人と、最低限のお金は確保しておいてほしい。もちろん、利用できる援助機関の情報も忘れずに」

    のぶたさよこ/1946年岐阜県生まれ。公認心理師・臨床心理士。原宿カウンセリングセンター所長。日本公認心理師協会理事、日本臨床心理士会理事などを務める。著書に『母が重くてたまらない』『依存症』など多数。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年4月15日号)

    『家族と国家は共謀する サバイバルからレジスタンスへ』(信田さよ子 著)角川新書


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【なぜ「DV加害者」は圧倒的に男性が多いのか…2020年度の相談件数は13万件と過去最多】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    持って帰るのもイイ判断です。置きっぱなしにするのは環境破壊になる。

    1 記憶たどり。 ★ :2021/04/15(木) 12:43:45.34

    https://news.livedoor.com/article/detail/20030093/

    まるでタイムカプセル――。南極大陸で50年以上眠っていたコカ・コーラ缶とロッテのクールミントガムが2020年9月、
    日本の南極地域観測隊の越冬隊によって発見された。いずれも当時の観測隊が食料として持ち込んだもので、
    現在では残っていない貴重なデザインだ。日本に戻ってきた缶とガムを両社に贈呈するセレモニーが15日、
    国立極地研究所(東京都立川市)であり、半世紀を経た「帰還」を関係者らが祝った。

    発見したのは、19年11月~21年2月に活動した第61次観測隊越冬隊。昭和基地から東へ約5キロ離れた
    「向岩」と呼ばれる場所で、地殻変動の観測のルートを作る作業をしていた隊員4人が、
    「非常食」と書かれたダンボール箱が雪に埋まった状態で置いてあるのを偶然見つけた。
    中には、コカ・コーラ缶やクールミントガムのほか、煮物の缶詰とみかんの缶詰などが入っていた。
    持ち込まれた時期は不明だが、日本で初めて缶入りコカ・コーラが発売された65年当時のデザインだったため、
    この時期に活動した第7次観測隊以降の隊員が持ち込んだとみられるという。

    缶は同社にもすでに現物は残っていない貴重なもので、プルではなく缶切りで開けるタイプ。
    赤地に黄色の文字で縦書きで「コカ コーラ」と書かれている。ガムも60年に誕生した初代のデザインで、
    緑の包装に黄色く欠けた月と南極のペンギンが描かれている。ロッテによると、クールミントガムはそもそも、
    南極地域観測隊がロッテに依頼して開発された商品だといい、当時から南極にちなんだデザインが採用されたという。
    ロッテは、南極で長期間保存されたガムがどういう状態にあるのか、同社の中央研究所で詳細に分析するという。

    この日は、第61次隊の越冬隊が南極から持参したコンテナに入ったコカ・コーラ缶とクールミントガムを、
    青山雄一隊長が両社の関係者に手渡した。受け取った日本コカ・コーラマーケティング本部の佐々木章乃さんは
    「発見のニュースを聞いて非常に驚き、うれしかった。会社に持ち帰り、早く実物を見せてあげたい。
    米アトランタにあるコカ・コーラの博物館にもぜひ展示したい」と話した。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【貴重】南極で50年以上前のコカ・コーラ缶が発見される。観測隊が持ち込み】の続きを読む


    少子化で大学は大変です。

    朝日新聞出版は、『大学ランキング2022』を4月15日(木)に発売しました。「偏差値だけで大学を選ばない」ために、編集部が調査・収集したデータランキングを一挙に公開します。ランキングの項目は、就職、資格、入試、研究分野から、アナウンサーの出身、読者モデルドラマ・映画のロケ地まで全88テーマSNSの発信度など、今年から新たなランキングも追加しました。また今回は、コロナ禍の大学を考える特集を企画。巻頭インタビューでは、萩生田光一文部科学大臣が登場します。コロナ禍で大学の授業は今後どうあるべきか、国は学生の孤独や経済的困窮にどう向き合うのかなどを聞きました。

    ランキングの一部を特別公開!
    New! 公式Twitterの総ツイート数]1位=近畿大、2位=東亜大、3位=花園大
    New! 公式YouTubeの総再生回数]1位=立命館大、2位=近畿大、3位=産業能率大
    New! 日本学術会議会員]1位=東京大、2位=京都大、3位=大阪大
    キャビンアテンダント採用]1位=関西外国語大、2位=青山学院大、3位=関西学院大
    [学長からの評価(教育面)]1位=金沢工業大、2位=国際教養大、3位=国際基督教大
    [女性アナウンサーの出身]1位=慶應義塾大、2位=早稲田大、3位=上智大
    スポーツ選手の出身(プロ野球)]1位=明治大、2位=亜細亜大、3位=早稲田
    テレビドラマ・映画のロケ地]1位=埼玉県立大、2位=東京工科大、3位=東京都立大

    AERAムック『大学ランキング 2022』の主な内容
    第1部 コロナ禍の大学を考える

    インタビュー
    萩生田光一・文部科学大臣に聞く

    <特集1>
    識者が語る大学の未来
    田中優子(法政大学前総長)/内田樹(神戸女学院大学名誉教授、凱風館館長)/アハメド・シャハリアル(三条市立大学学長)/ベン・ネルソン(米ミネルバ大学創立者・ミネルバプロジェクトCEO)

    <特集2>
    特別な一年 学生たちの声
    慶應義塾大1年/鹿児島大2年/大阪市立大3年/金沢工業大4年

    <特集3>
    学長アンケートから読み解く 大学のコロナ対応

    学長たちはどう見るのか 日本学術会議を考える

    第2部 日本の大学を徹底評価 最新ランキング88(一部)
    [資格・採用]司法試験、一級建築士、警察官、教員
    [総合]高校・学長からの評価、世界大学ランキング
    [研究]論文引用、研究業績、科研費
    [入試]志願者数、倍率、内部進学者数
    メディアテレビドラマ・映画のロケ地、女性誌読者モデル
    [OB・OG]政治家、社長、アナウンサー、俳優 ほか

    第3部 【独自調査】日本の大学791校 学部別就職先データ ほか


    大学ランキング 2022 (AERAムック)
    定価:2420円(本体2200円+税10%)
    発売:2021年4月15日木曜日
    https://www.amazon.co.jp/dp/4022792752

    配信元企業:株式会社朝日新聞出版

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【最新版】AERAムック『大学ランキング2022』発売 公式Twitter、YouTubeランキングなど大幅アップデート!】の続きを読む



    (出典 static.tokyo-np.co.jp)


    めちゃめちゃだ。

    1 和三盆 ★ :2021/04/15(木) 08:01:17.71

    国会で明らかに
    動画↓
    ゆるキャラは電通に3億700万円で電通に発注されていた
    (2021.4.14山添拓参院議員質問) https://t.co/lYIHdDuKP0
    https://twitter.com/emil418/status/1382269907174268928
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618435943/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【公開取りやめ】ゆるキャラ「トリチウム」、3億700万円で電通に発注されていた】の続きを読む

    このページのトップヘ