令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > 国際機関



    (出典 cdn1.img.jp.sputniknews.com)


    海外で解禁の動きがあるのでそうなるのかな?

    国連が大麻の扱いを「最も危険な薬物」から大転換する決定を行いました。詳細は以下から。

    国連麻薬委員会(CND)12月2日大麻をこれまでの「最も危険な薬物」のランクから大きく引き下げる決定をしました。

    この決定は世界保健機関WHO)の一連の提案を受けたもの。その中で最も重要とされた、1961年採択された麻薬に関する単一条約で「Schedule IV」に認定された大麻の、同ランクからの削除が行われました。

    「Schedule IV」には他にヘロインなどのハードドラッグが含まれており、大麻はおよそ60年を経てこのランクから初の除外措置となりました。

    もちろん大麻の法規制は各国政府が決定するため、今回の国連麻薬委員会での決定によって即座に世界の大麻事情が変わることはありません。

    ですが、今回の引き下げによって大麻の医療や学術上の研究はより実行しやすくなり、大麻の合法化をめぐる各国の動きにも大きな影響を与えることになります。

    【国連が大麻を「最も危険な薬物」ランクから削除、大幅引き下げを決定】を全て見る

    国連が大麻を「最も危険な薬物」ランクから削除、大幅引き下げを決定


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【国連が大麻を「最も危険な薬物」ランクから削除、大幅引き下げを決定】の続きを読む



    (出典 news.1242.com)


    中国をかばっている。


    2020年11月25日、中国メディアの海外網は、新型コロナウイルスについて世界保健機関WHO)の関係者が「当初より世界各地に分布しており、たまたま武漢で最初に見つかったにすぎない」とコメントしたことを報じた。
    WHOが23日に実施した新型コロナに関する記者会見にて、WHOの緊急事態対応責任者であるマイケルライアン氏は「新型コロナウイルスは早い段階で、世界のさまざまな地点、時間においてまとまった数の人が感染していた可能性がある」との見解を示した。
    ライアン氏はまた、コウモリが感染源との見方が一部で出ていることについて、現時点で人間、動物のどちらがウイルスを広げたか分からないとし、「たまたま、武漢の海鮮市場で発見されたにすぎない」と述べた。
    WHO新型コロナ技術責任者を務めるマリア・バンケルコフ氏は「主な感染源を特定するには、1年をかけた全面的な研究が必要だ」と語っている。
    この件について、中国のネットユーザーは「武漢のコウモリははや1年近くぬれぎぬを着せられ続けている」「武漢は発見地にすぎない……の次に来る言葉が知りたい。きっと米国だろう」「欧米がインフルエンザだと高をくくっていた時に、武漢の責任ある医師が率先して『これは新型ウイルスだ』と意識しただけのこと」「武漢の名誉を回復させよ」「世界は中国に、武漢に感謝すべき」といったコメントを残している。
    一方で「感染拡大当時、中国の全国各地で武漢人、湖北人を罵倒していたではないか」とし、海外からだけではなく国内でも武漢市や湖北省に対する蔑視や差別が行われていたことを忘れてはいけないと戒めるユーザーも見られた。(翻訳・編集/川尻

    25日、海外網は、新型コロナウイルスについて世界保健機関(WHO)の関係者が「当初より世界各地に分布しており、たまたま武漢で最初に見つかったにすぎない」とコメントしたことを報じた。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【WHO「新型コロナは当初から世界各地に、武漢は発見地にすぎない」=中国ネット「世界は中国に感謝を」】の続きを読む



    (出典 www.newsweekjapan.jp)


    どうするのかな?

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/11/17(火) 09:56:06.39

    世界保健機関(WHO)は16日、新型コロナウイルスの流行が始まって以降、
    スイス・ジュネーブのWHO本部で65人の感染者が出たと、オンラインでの記者会見で明らかにした。

    先週には5人の感染が判明し、本部内でクラスター(感染集団)が発生した可能性についても調査している。

    感染者と接触したため自主隔離していたテドロス・アダノム事務局長も本部から記者会見に参加した。
    「症状がなかったため検査の必要はなかった」という。
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20201117-OYT1T50158/


    【【新型コロナ】 WHO本部で感染者65人、クラスター発生か】の続きを読む



    (出典 toyokeizai.net)


    中国寄りですから。

    1 豆次郎 ★ :2020/11/10(火) 06:43:57.68

    [台北/ジュネーブ 9日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)加盟国は9日、バーチャル形式で今週開催される年次総会に台湾を参加させるよう求めた米国の要請を拒否した。

    在ジュネーブの米政府代表部は6日、WHOのテドロス事務局長に対し、世界保健総会に台湾を招待するよう求めていた。

    ベイン総会議長は、委員会が台湾をオブザーバーに含める提案を承認しないよう勧告したと述べた。参加は約14カ国が支持したという。

    中国の陳旭・国際機関代表部大使は、米国の提案は「国連憲章の目的と原則に違反し、『一つの中国』政策に反する」と述べた。


    https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN27P2LH


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【WHO加盟国、台湾の総会参加を拒否 アメリカの要請を認めず】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)


    トランプ大統領が関わっているのかな?

    1 ばーど ★ :2020/10/29(木) 18:07:03.03

    ※統一21

     【ロンドン時事】世界貿易機関(WTO)の空席となっている事務局長をめぐり、米国は28日、多数の支持を確保したナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相の選出に反対すると表明した。

    世界貿易機関(WTO)事務局長選で、最終選考に進んだ韓国の兪明希氏とナイジェリアのオコンジョイウェアラ氏

     WTOの決定は全会一致が原則のため、米国が早期の選出を阻止した形だ。米国が反対し続けた場合にはトップ不在が長期化する可能性がある。

     WTOは11月9日に会議を開き、人事に関して議論する予定。同3日の米大統領選の投票結果が今後の体制を左右することになりそうだ。

     WTOは声明で「加盟国・地域の合意を得る可能性が最も高かったのはオコンジョイウェアラ氏だ。今後の手続きをすぐに始める」と発表。一方、米通商代表部(USTR)は対立候補の韓国の兪明希氏を支持すると表明した。

     オコンジョイウェアラ氏は外相や世界銀行副総裁も歴任した国際経済界の重鎮で、日本や中国、欧州、中南米、アフリカなどから幅広く支持を得た。ただ、貿易実務の経験は乏しく、USTRは「WTOは大改革を必要としている。それは貿易に関わった経験が豊富な誰かによって主導されるべきだ」と主張した。

     しかし、実際には自由貿易の強力な推進を掲げるオコンジョイウェアラ氏に、保護主義色を強めるトランプ米政権が反発したとの見方が強い。対立する中国との経済的な結び付きが強いナイジェリア出身であることも反対に回った一因とされる。 

    10/29(木) 12:35 時事通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9dc834a1b9e141c24bbf60aded04b7099755228a

    関連スレ
    WTO次期事務局長選 日本、韓国候補を不支持へ 韓国候補が当選した場合、公平性に影響しかねないと判断★2 [どこさ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603649468/


    【【米】WTO次期事務局長選出を阻止…米通商代表部、韓国の兪明希氏を支持すると表明】の続きを読む

    このページのトップヘ