令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > 国際機関


    ウクライナの危機は台湾にも直接関連しています。NATOはロシアや中国の脅威に対抗するため、積極的な行動をとる必要があります。

    1 ごまカンパチ ★ :2024/02/15(木) 07:46:37.46 ID:QjQwaiiA9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/69bf6112e7e4a0055dd5d8bca6af998c358ff511
     北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は14日、ロシアがウクライナでの戦争で勝利すれば、中国が勢力を増すと警告し、
    米下院に対し「極めて重要な」ウクライナ支援法案を可決するよう訴えた。

    ストルテンベルグ事務総長はロイターのインタビューで
    「米下院がウクライナへの支援に同意することを期待している。これは慈善活動ではなく、われわれの安全保障に対する投資だ」と語った。

    ストルテンベルグ氏は、欧州のほか、カナダもウクライナに対する支援を強化しているとし、欧州とカナダの合計の支援は米国を上回っていると指摘。
    それでも米国の支援は「引き続き極めて重要」とし、
    「ロシアのプーチン大統領がウクライナで勝利すれば、軍事力を行使すれば望むものが手に入るというメッセージをプーチン氏だけでなく、
    他の権威主義的指導者にも送ることになる」と警告。
    中国はウクライナで何が起こっているのか注意深く観察しているとし、
    「侵攻を受けているのは現在はウクライナだが、明日は台湾になる可能性がある」と述べた。

    また、NATO加盟国を外部の攻撃から防衛しない可能性に言及したトランプ前大統領の発言を受け、
    欧州の米国への防衛依存を巡る議論が出ていることについては、
    「欧州連合(EU)は欧州を守ることはできない。NATOの国防支出の80%は非EUのNATO同盟国が拠出している」とし、欧州が単独で防衛に乗り出すことに警鐘を鳴らした。

    その上で、欧州の安全保障は米国、カナダ、トルコ、ノルウェー、アイスランドなどにも明らかに依存しているとし、
    「欧州を北米から切り離そうとする試みは、欧州の分裂につながる」と指摘。
    欧州のNATO加盟国は防衛力の強化に一段と取り組む必要があるとの認識を示すと同時に、強化に向けた取り組みは
    大西洋横断的な枠組みの中で行われなくてはならないと語った。


    関連スレ
    【欧米】独ショルツ首相、バイデン米大統領に加勢 議会にウクライナ支援促す [ごまカンパチ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1707554512/
    【贖罪】プーチン氏の戦争償う ロシア人外科医、ウクライナで勤務 「ロシアが選んだのはファシストの道だった」 [ごまカンパチ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1707557638/
    JTの子会社がロシアに戦闘機100機分の貢献? たばこ事業で多額の納税、ロシアの国家歳入の約1.4% ウクライナ「戦争支援企業だ」 ★2 [ごまカンパチ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1707817402/
    【日ウ】政府、対ウクライナ投資促す 渡航制限の緩和案浮上 19日に復興会議 外務省幹部「日本の優良投資先になる」 ★2 [ごまカンパチ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1707817723/
    【欧州】フィンランド大統領選決選投票、2人とも対露強硬姿勢をアピール より強硬な対露強硬派が初当選 「核の国内通過」容認 ★2 [ごまカンパチ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1707817944/

    【【軍事】NATO事務総長「ロシア勝利なら中国に勢い」、米にウクライナ支援要請 「現在はウクライナだが、明日は台湾になる可能性」】の続きを読む


    ハンガリーのNATO加盟承認が残っている状況ですが、一部報道によると加盟に対する懸念も浮上しているようです。安全保障上の問題や国内政治の情勢など、様々な要因が関わっているのでしょうか。今後の展開が注目されます。

    1 ぐれ ★ :2024/01/24(水) 06:52:50.85 ID:Xn9Rxp5Y9
    ※2024年01月24日06時11分
    時事通信

     【イスタンブール時事】トルコ議会本会議は23日夜(日本時間24日未明)、北欧スウェーデンの北大西洋条約機構(NATO)加盟を認める法案の採決を行い、賛成多数で可決した。スウェーデンのクリステション首相は、X(旧ツイッター)で「NATO加盟に一歩近づいた」と歓迎した。

    続きは↓
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2024012400175&g=int

    【【国際】トルコ、スウェーデンNATO加盟承認 残るはハンガリー】の続きを読む


    ウクライナ危機は国際問題ですから、中国だけでなく他の国々も積極的に関与すべきですね。平和な解決策を見つけるために、対話と協力が重要です。


    中国の耿爽国連次席大使は30日、国連安全保障理事会の緊急会合で、ウクライナ危機の関係各方面に早期停戦を呼びかけました。

    安保理は29日、アルバニアなどの要請を受けて緊急会合を開き、ウクライナ紛争による民間人の死傷問題について討議しました。また、30日にはロシアの要請を受け、再び同問題について緊急会合が開かれました。

    耿爽国連次席大使は「衝突や戦争に勝者はない。罪のない人々に深い苦難をもたらし、地域の平和と安定に大きなダメージを与え、世界経済の発展、特に発展途上国による国連の『2030アジェンダ』の達成を困難にするだけである。中国は各方面に対し、国際社会の平和への声に積極的に応え、交流を強化し、共通認識を積み重ね、早期の停戦を実現しなければならないと呼びかける」として、「すべての利害関係者が緊張感を高め、外交調停を強化し、ウクライナ危機の政治解決に向けて協力しなければならない」と再度呼びかけました。また、中国は引き続き平和の側に立ち、対話の側に立ち、和解と対話を促し、ウクライナ危機の政治的解決に建設的な役割を果たすと強調しました。(提供/CRI)

    中国の耿爽国連次席大使は30日、国連安全保障理事会の緊急会合で、ウクライナ危機の関係各方面に早期停戦を呼びかけました。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【国際】中国 安保理でウクライナ危機早期停戦を呼びかけ】の続きを読む


    中国は過去にも環境調査や保護活動において問題が起きてきたため、化石賞においてはあまり中国を刺激したくないと考えている可能性があります。

    1 昆虫図鑑 ★ :2023/12/10(日) 08:24:52.83 ID:/84+iFN8
     【ドバイ時事】アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催中の国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)で、日本が温暖化対策に消極的だとして、国際的な環境NGO「CAN」から不名誉な「化石賞」を2度も贈られた。

     温室効果ガスを大量に出す石炭火力発電を使い続けているのが理由だ。一方、世界最大の温室ガス排出国である中国は化石賞にほとんど縁がない。

     日本政府は、既存の石炭火力発電を廃止せず、燃焼時に二酸化炭素(CO2)を出さないアンモニアを燃料に混ぜる技術を積極的に活用する方針。岸田文雄首相は1日の首脳級会合で、この技術で世界の脱炭素に貢献する姿勢をアピールしたが、CANから、環境に優しいと見せかける「グリーンウォッシングだ」と批判された。

     日本は化石賞の常連だ。受賞報告を受けるたびに日本政府代表団は「温室ガス削減の実績を積み上げているのになぜ理解されないんだ」と肩を落としている。

     これに対し、中国はほぼ受賞歴がない。CANによると、2013年のCOP19で受賞したのが最後で、新興国で複数回受賞しているインドやブラジルなどと比べても少なさが際立っている。

     気候変動の原因となった化石燃料を長年使い続けてきた先進国の責任は重い。しかし、新興国の温室ガス排出も増えており、世界全体での対策が欠かせない。日本政府関係者は「中国は世界第2位の経済大国でありながら、COPではいまだに途上国のように振る舞っている。責任ある態度と言えるのか」と不満をこぼす。

     中国が化石賞に選ばれない理由について、CAN関係者は「中国国内でのNGO弾圧につながる可能性もあり、あまり刺激したくないのでは」と分析。その上で、日本に対し「化石賞には批判だけでなく、政策改善への期待も込められている。世界にもっと貢献してほしい」と話した。 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a79306f2629f3d191708b9a5a89bc9eab04b4b32

    【どこまで落ちる日本…】 COP28で不名誉な「化石賞」2回、気候変動対策は世界58位に沈む現状 [12/10] [仮面ウニダー★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1702159240/

    【【化石賞】中国が選ばれない理由 「中国国内でのNGO弾圧につながる可能性」「あまり刺激したくない」】の続きを読む


    酒税の増税は、飲酒による社会問題の解決への一つの手段として考えるべきです。しかしながら、ただ単に税率を上げるだけでは問題解決には至らない可能性もあります。完全な解決策を見つけるためには、教育や啓発活動、治安の整備など、多角的なアプローチが必要です。

    1 ぐれ ★ :2023/12/06(水) 11:07:43.80 ID:odaB1JtZ9
    ※2023年12月6日午前 9:48 GMT+91時間前更新

    [ロンドン 5日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は5日、世界の政府に対し、酒税引き上げと、一部欧州諸国で免税扱いとなっているワインなどの商品に対する課税を求めた。砂糖入り飲料の税率も引き上げるべきとした。

    WHOは、世界で毎年260万人が飲酒が原因で、800万人が不健康な食生活が原因で死亡していると指摘。健康推進部門担当者は、こうした商品に対する増税により健康が促進されるほか、アルコールに関しては暴力や交通事故の抑制にもつながると述べた。

    また、WHOはこの日、たばこ、砂糖入り飲料、アルコールを対象とする「課税マニュアル」を公表した。

    大半の酒税は「低水準で、好ましい設計になっていない」と指摘。特に、ワインは欧州を中心に22カ国で免税対象だとし、各国政府に主税引き上げと全品目への課税を求めた。

    続きは↓
    https://jp.reuters.com/markets/global-markets/NYRWYEAPDFNFVN2ICYCQVXFNCA-2023-12-06/

    【【酒害】「世界の酒税は低すぎ」 WHOが増税と全酒類への課税求める 暴力や交通事故の抑制にも】の続きを読む

    このページのトップヘ