令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > 東アジア


    韓国高官が23日から訪米 日本による輸出規制の不当性を説明へ - livedoor
    韓国高官が日本の対韓輸出規制強化に関連し、23~27日の日程で訪米する。米政府や議会の関係者と面談し、日本の措置の不当性などを説明するという。また、同じ ...
    (出典:livedoor)



    (出典 img0.yna.co.kr)


    アメリカに訴えるのかよ。優遇措置を外すだけの話だぞ。

    1 マカダミア ★ :2019/07/24(水) 07:59:57.21

    日本の輸出規制強化措置と関連し、産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長が米国を訪問する。米国の支持と仲裁を引き出すためだ。

    兪本部長は23日午前に仁川(インチョン)空港で取材陣と会い、「米国の経済・通商関係者と会い日本の措置が米国企業だけでなくグローバルバリューチェーンに及ぼす影響に対し積極的に説明するだろう」と明らかにした。10日には金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長が米国を訪問した。兪本部長は「今回は米国の企業と業界所在地の地域議員ら経済・通商関連関係者に集中的に会うという点で前回の訪米と違いがある」と説明した。

    日本との対立を解決するための韓国政府の努力は今回の訪米を含め、大きく3通りで進められる見通しだ。24日に韓国政府は日本が韓国をホワイト国から排除するための意見公募締め切りに合わせて日本政府に意見書を提出する方式で直接対応する。これとともに産業通商資源部の金勝鎬(キム・スンホ)新通商秩序戦略室長は23~24日に世界貿易機関(WTO)一般理事会に参加して164加盟国を対象に日本に対する同調圧力を引き出すなど多者間解決努力を傾ける。

    兪本部長は「これまで相互信頼を基盤にした国際分業体系の下で各国が世界経済の発展に寄与してきた。日本の今回の措置は既存の体系を揺さぶり米国企業と世界の主要企業に影響を及ぼすだけに、こうした認識を共有する必要がある」と説明した。また、「今週がとても重要な時期になるだろう、(米国の)経済・通商関係者とスケジュールを調整中」と話した。

    https://japanese.joins.com/article/845/255845.html?servcode=300§code=300


    【【韓国】通商本部長が訪米…企業・議員と会い日本の不当性知らせる】の続きを読む


    ファーウェイ、北朝鮮の無線通信網構築を極秘に支援

    何をしているのか分からないので不安です。北朝鮮がちゃんとした民主主義の国にならない限りは。

    ファーウェイ、北朝鮮の無線通信網構築を極秘に支援=米紙 - ロイター (Reuters Japan)
    中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]が北朝鮮の商用無線通信網の構築・維持を極秘に支援していたと、米紙ワシントン・ポストが22日、社内文書や関係 ...
    (出典:ロイター (Reuters Japan))


    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)


    ファーウェイ・テクノロジーズ(漢字略称: 華為、簡体字: 华为技术有限公司、英語: Huawei Technologies Co., Ltd.)は、中華人民共和国深圳市に本社を置く通信機器メーカー。 ファーウェイは、1987年に携帯電話のインフラ整備に必要な通信機器を開発するベンダーとして中国・深圳
    82キロバイト (11,295 語) - 2019年7月19日 (金) 13:56

    NO.7633139 2019/07/23 10:33
    ファーウェイ、北朝鮮の無線通信網構築を極秘に支援=米紙
    ファーウェイ、北朝鮮の無線通信網構築を極秘に支援=米紙
    中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]が北朝鮮の商用無線通信網の構築・維持を極秘に支援していたと、米紙ワシントン・ポストが22日、社内文書や関係筋の話として報じた。

    報道によると、ファーウェイは少なくとも8年間にわたり、北朝鮮の複数プロジェクトで中国国営企業と提携。

    自社部品に米国の技術を用いるファーウェイにとって、北朝鮮への機器提供を巡る米国の輸出規制に違反する可能性があるという。

    ファーウェイは現時点でコメント要請に応じていない。

    報道によると、米商務省が2016年以降、ファーウェイと北朝鮮とのつながりについて調査したが、同省は双方の関係については公表していない。商務省からのコメントも得られていない。

    トランプ大統領はこの報道について「調査する必要がある」と述べた。



    【日時】2019年07月23日 00:49
    【ソース】ロイター
    【関連掲示板】


    【ファーウェイ、北朝鮮の無線通信網構築を極秘に支援】の続きを読む


    香港デモ参加者を白服の集団が襲撃 素性分からず - 東京新聞
    【香港=共同】中国本土に接する香港・新界地区の地下鉄駅で二十一日夜、白い服を着た男の集団が、棒や傘などで黒い服を着た乗客らを襲撃し、四十五人が負傷、うち一人 ...
    (出典:東京新聞)


    4062044730 香港関係記事の一覧 香港人の一覧 在香港日本人 米国-香港政策法 オフショア金融センター 香港のニュータウン ISO 3166-2:HK 香港政府 香港政府 (英語)(中国語) 香港経済貿易代表部 (日本語) 香港貿易発展局 (日本語) 香港政府観光局 (日本語) 香港政府観光局 (@HKTB_JP)
    127キロバイト (16,864 語) - 2019年7月15日 (月) 06:00



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    収束しないですね。条例を完全撤回しないと収束しないですね。

    1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ :2019/07/22(月) 17:38:33.85 ID:CAP_USER.net

    【7月22日 AFP】(写真追加)大規模な反政府デモが7週連続で行われた香港で21日夜、白い服を着た覆面集団が民主派のデモ参加者らをバットや棒で襲撃し、45人が負傷、うち5人が重傷、1人が重体となっている。襲ってきたのは「三合会(Triad)」と呼ばれる香港の犯罪組織のメンバーとみられており、卑劣な襲撃と警察の対応に怒りが広がっている。

     中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案をきっかけにしたデモは、民主改革と普通選挙を要求し香港が有する半自治権の縮小に抗議するより広範な運動へと発展している。こうした中、香港で暗躍する犯罪組織が干渉してくる新局面に、懸念が高まっている。

     襲撃者のうち数人は、中国本土のナンバープレートが付いた車で現場を立ち去る様子が映像に捉えられている。

     7週連続となった日中の大規模デモでは、香港市内にある中国政府の出先機関までデモ隊が行進し、庁舎に卵を投げつけたり落書きをしたりした。夜になると、市内中心部の商業地区で警察がデモ隊の排除に乗り出し、一帯は機動隊の放った催涙ガスに包まれ騒然となった。

     その後、中国本土との境界に近い新界地区(New Territories)にある地下鉄の元朗(Yuen Long)駅で、デモから帰宅しようとしていた参加者らが覆面集団による襲撃を受けた。新界地区は、昔から恐れられている香港の犯罪組織が今も影響力をふるう場所として知られている。

     白い服を着た覆面集団の多くは木製・金属製の棒やバットを手に、駅のホームや列車内にいたデモ参加者らに襲い掛かった。フェイスブック(Facebook)を通じて現場の様子をライブ配信していた現地メディア「立場新聞(Stand News)」の女性記者も、地面に叩きつけられ、数回にわたって蹴られた。配信には顔が血だらけになった男性や、床に残された血だまりが映っていた。

     政府支持者による同様の襲撃は、2014年の民主派の大規模デモ、雨傘運動(Umbrella Movement)のときにも起きている。

     一夜明けた22日、卑劣な襲撃と警察の対応に批判の声が上がっている。襲撃された人々は必死に助けを求めて通報を繰り返したが、現場に警察が到着するまで1時間以上かかり、しかも未明まで周辺の路上にいた覆面集団を逮捕しなかったという。(c)AFP

    画像はソース先にて。

    https://www.afpbb.com/articles/-/3236243
    2019年7月22日 15:26


    【【香港デモ参加者を白服集団が襲撃】45人負傷、うち5人が重傷、1人が重体 三合会(犯罪組織)か、警察到着は1時間後[7/22]】の続きを読む


    米国にも無視される韓国政府の"被害妄想"

    韓国は孤立しているみたいです。

    米国にも無視される韓国政府の"被害妄想" - PRESIDENT Online
    7月1日、経済産業省は、韓国向け輸出管理制度の見直しを発表した。今回の措置の理由は、わが国の韓国に対する信頼関係が著しく悪化し、安全…
    (出典:PRESIDENT Online)


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)

    韓国崩壊

    (出典 Youtube)

    嫌韓 (韓国を嫌う思想からのリダイレクト)
    不法上陸した。日本は度々抗議したが、韓国は竹島(韓国名独島)は韓国領土であると主張し続けている。 日本に対する韓国について書籍を多数出版している韓国シンシアリーによると「国内で牽制勢力が皆無なこと」が韓国における反共と反日決定的な差だと結論付けている。韓国では反共、つまり北朝鮮へ
    169キロバイト (25,524 語) - 2019年7月1日 (月) 08:10

    NO.7624829 2019/07/20 10:28
    米国にも無視される韓国政府の"被害妄想"
    米国にも無視される韓国政府の"被害妄想"
    ■米国も韓国の北朝鮮に対する「支援」に懸念
    7月1日、経済産業省は、韓国向け輸出管理制度の見直しを発表した。今回の措置の理由は、わが国の韓国に対する信頼関係が著しく悪化し、安全保障上、軍事転用が可能な資材の輸出を厳格に審査する必要があるからだ。

    具体的な内容は2つある。まず日本政府は、7月4日から半導体などの製造に使われる、フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素の3品目に関して包括輸出許可制度の対象としないことを決めた(リスト規制)。そのため、今後は個別審査が必要となる。審査には90日程度の時間を要するといわれている。
    2つ目に、政府は信頼関係の悪化を理由に韓国に対する“ホワイト国”の認定を外し、適切に輸出を管理する方針を示した。ホワイト国の認定が外れると大量破壊兵器に転用される恐れのある品目は経済産業省の判断によって個別審査が必要となる。

    これを受け韓国政府は米国に、日本政府の措置は世界に混乱をもたらすと懸念を表明した。それに対し米国は、韓国の主張に同調も否定もしていない。その背景には、米国自身も韓国の北朝鮮に対する非公式の支援に懸念を持っていると見られることに加えて、わが国の制度厳格化..



    【日時】2019年07月19日
    【ソース】プレジデントオンライン
    【関連掲示板】


    【米国にも無視される韓国政府の"被害妄想"】の続きを読む


    中国三峡ダムは「安全」、ネット上のうわさ否定 - ロイター (Reuters Japan)
    中国の三峡ダムを運営する国営・中国長江三峡集団は、三峡ダムの構造に問題はないと表明し、同ダムに決壊のリスクがあるとのネット上のうわさを否定した。
    (出典:ロイター (Reuters Japan))


    三峡ダム(さんきょうダム)は、中国・長江中流域の湖北省宜昌市三斗坪にある大型重力式コンクリートダムである。 1993年に着工、2009年に完成した。洪水抑制・電力供給・水運改善を主目的としている。三峡ダム水力発電所は、2,250万kWの発電が可能な世界最大の水力発電ダムである。 ダムは長江三峡
    25キロバイト (3,487 語) - 2019年7月11日 (木) 07:37



    (出典 gendai.ismedia.jp)


    決壊したら大変です。安全管理はキチンとしてほしいです。

    1 ガーディス ★ :2019/07/22(月) 07:18:00.91

     世界で最大のダムとされる中国の三峡ダムが2009年の竣工後、10年を経て、ダムの基礎部分の変形が目立っているという。そのため、「決壊するのではないか」と心配する声が5000件以上も寄せられるなど、大きな関心を集めている。これに対して、三峡ダムの運営企業で中国政府管理下の長江三峡集団公司は7月上旬、声明を発表。ダムの基礎部分は「数ミリ程度移動することがある」としたうえで、「垂直と水平の移動は、重力ダム(重力式コンクリートダム)の変形の法則に合致している」と安全性を強調している。


     しかし、ダムがある湖北省宜昌市の観光会社は、ダム周辺の観光地の営業を一時停止すると発表したことで疑惑が拡散。また、地元の政府傘下の観光会社も今年4月から観光客に対して身分証明書による認証を行っており、決壊の噂を広めようとする“不審者”の立ち入りを警戒するなど、決壊情報の打ち消しに懸命だ。

     三峡ダムは、中国政府が「百年の大計」として鳴り物入りで建設した世界最大のダム。1993年に着工、16年の歳月と総工費2000億元(現在の為替で約3.1兆円)をかけて2009年に完成した。

     しかし、2003年、湛水開始前に中国国務院の技術者らがダムを検収調査した際、ダムの表面に80カ所以上のひび割れを見つけた。2008年の調査でも地盤の変形などが合計5286カ所見つかったほか、ダムの構造物や防水壁にも約1万カ所の亀裂が発見された。こうした事態を受けて建設関係者は突貫工事で修理を急ぎ、予定通り、2009年に竣工したとされる。

     その10年後の今年7月初旬、中国のダムの専門家がグーグルアースで2009年に撮影したダムの基礎部分の写真と、2018年撮影の写真を比較した。すると、2009年の写真ではダムの基礎部分はまっすぐな直線になっているが、2018年のそれでは数カ所が湾曲していると発表したことで、「ダム決壊の危機」との声が高まったのだ。

     中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は5日、匿名希望の専門家の話として、グーグルアースの衛星写真に「技術的な問題」が存在するとの指摘を掲載した。同紙は、人工衛星などを製造している中国航天科技集団が公表した衛星写真を根拠に、ダムに「問題はない」と結論づけていた。だが、別の中国メディアは「三峡ダム上流の建設プロジェクトが堰き止め工事に入ったため、ダム周辺への観光客の立ち入りを1週間程度禁止する」と報じており、ダムの緊急補修工事が行われているとの噂も出ている。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16805447/


    【世界最大の三峡ダムに決壊の噂、基礎部分が変形する 中国当局は打ち消しに必死「GoogleEarthの写真は技術的な問題がある」】の続きを読む

    このページのトップヘ