令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > 東アジア



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    我慢できるのかな?

    1 お断り ★ :2021/01/10(日) 15:31:34.17

    オーストラリアが昨年5月に新しいコロナウイルスの発生源について独自の調査を開始するよう国際社会に呼びかけた後、中国は激怒し、貿易にオーストラリアに対して貿易報復を続けてきました。オーストラリアの石炭輸入の停止もその1つです。中国の禁止はオーストラリアの石炭産業に打撃を与えましたが、同時に、中国の人々や企業は、寒空の中で断続的な停電と高い暖房費を負担することを余儀なくされています。中国の発電業界はオーストラリアの石炭は他品種よりも高品質であると指摘しています。多くの中国にある地域の発電所はオーストラリアの石炭に依存しており、代替品を見つけるのは困難です。
    情報筋によると、初冬から、浙江、江西、湖南、広東等の地域で停電が発生した後、北京と上海でも停電が発生した。近年、中国はこのような大規模な停電を経験したことがないと報告されています。報告書は、数十の中国の都市を含む少なくとも4つの州が、地域住民や企業、工場、オフィスなど全電力消費量の削減を含む消費規制を公布したというFinancialTimesからの報道がありました。
    中国のほとんどの地域での発電は石炭火力発電に依存していますが、オーストラリアに対する現在の石炭禁輸報復は不十分な石炭発電をもたらしています。この状況は「1000人の敵を*、800人を自滅させた」とコメントされた。
    中国華電集団(中国华电集团)のディレクターは、オーストラリアの石炭は他の品種よりも効率的であると述べました。多くの地元の発電所はオーストラリアの石炭に依存しており、代替品を見つけるのは困難という。
    (中国華電集団は国務院によって管理されている中国最大の国有発電企業)

    報告によると、中国は世界最大の石炭消費国です。2019年には、中国のコークス用石炭の総輸入量の40%以上、蒸気石炭の輸入量の約57%がオーストラリアから輸入しました。統計によると、オーストラリアは昨年、104億ドル近くの石炭を中国に輸出しました。中国は2020年の最初の3四半期に約2億トンの石炭を輸入しました。これは、中国の2019年総輸入規模の約80%に相当します。
    中国も天然ガスの購入を急いでいますが、皮肉なことに、オーストラリアはLNGの世界第2位の輸出国であるため、オーストラリアが主要な受益者の1つになるでしょう。

    フランス国営 国際放送サービスラジオ・フランス・アンテルナショナル 2021/1/9 ソース中国語
    (寒い冬:中国は「1000人の敵を*、800人を失った」としてオーストラリアの石炭に対して報復しますか?)
    https://www.rfi.fr/cn/%E4%B8%AD%E5%9B%BD/20210109-%E5%AF%92%E5%86%AC-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%8A%A5%E5%A4%8D%E6%BE%B3%E7%85%A4-%E6%9D%80%E6%95%8C%E4%B8%80%E5%8D%83%E8%87%AA%E6%8D%9F%E5%85%AB%E7%99%BE

    中国は豪州産以外の石炭輸入枠を撤廃。インドネシアやロシアからの輸入を急いでいる。
    ただ、品質面では大きな隔たりがあり、発電出力の著しい低下などにより、ボイラー本体に支障をきたす懸念も指摘されている。(了)
    https://financial.jiji.com/main_news/article.html?number=249


    【 中国最大の国営発電所 「オーストラリアの石炭でなければ著しく発電出力低下、代替はない」 本音を漏らす】の続きを読む



    (出典 www.nagoyatv.com)


    かなり無理があった。

    北朝鮮の平壌で8日、朝鮮労働党第8回大会の第4日会議が行われた。朝鮮中央通信が伝えた。会議では、第1の議案「朝鮮労働党中央委員会の活動総括」に対する討論が行われた。

    李日煥(リ・イルファン)、金徳訓(キム・ドックン)、朴正天(パク・チョンチョン)、李炳哲(リ・ビョンチョル)、李善権(リ・ソングォン)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)、文景徳(ムン・キョンドク)、朴鉄民(パク・チョルミン)の各氏が討論した。

    金正恩委員長は、開会の辞で「欠陥を大胆に認めて断固たる対策を立てねばならない」としながら、過去5年間の経済政策が失敗したことを認めた。

    各討論者は、金正恩氏の主張に同意する形で、「第7回党大会の決定貫徹のための自分の部門、自分の単位の活動で収められた成果と経験に言及し、現れた欠陥と原因、教訓を深刻に分析、総括した」という。

    また、「自分の部門の欠陥が冷静に批判されたし、活動家が難関の前で敗北主義、ことなかれ主義に陥って責任をもって働かないなら、党の決定が正しく貫徹されず、発展と革新が成し遂げられないという教訓が深刻に分析された」という。

    そのうえで、「新しい抱負と理想を実現するためにいつも苦心し、主導性、創意性と進取的な仕事ぶりで全ての活動を力強く推し進めるための実践的方途について述べ、党と革命、祖国と人民のために奮励努力するという固い決意を厳かに披歴した」という。

    朝鮮労働党第8回大会4日会議(2021年1月9日付朝鮮中央通信より


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【経済失敗「欠陥と原因を深刻に分析」…北朝鮮党大会】の続きを読む


    (出典 president.ismcdn.jp)


    仕事がない、「研究に没頭できる環境」が整っていない そのような理由があります。日本政府も考えるべきです。

     海外の研究者を集める中国の「千人計画」。読売新聞によれば、日本から優秀な研究者が少なくとも44人が参加していることが確認されたという。

     公的な資金を受けとった研究者が中国軍に近い大学で教えていたケースもあったとされ、安全保障面など重要な分野での技術流出が危惧(きぐ)されているようだ。中国メディアの環球時報(電子版)は6日、なぜ日本の研究者が中国に渡っているのか、中国で働く日本人研究者の見解を伝える記事を掲載した。

     記事は中国で働く複数の日本人研究者に取材を行っている。そして、日本人研究者の見解として「金や報酬のために国を売っているという批判もあったが、決してそうではなく、中国に渡るしかなかった」のだと伝えた。これらの日本人研究者が中国に行ったのは「日本に仕事がなかった」ためで、ある専門分野では、日本の国立大学で働きたいと思っても5ー6人分しか枠がないと指摘。少ない枠を巡って激しい競争が繰り広げられ、ここに入れなければ自分のやりたい研究はできないのが日本の現状だとした。

     また、日本には研究者として一番望んでいる「研究に没頭できる環境」が整っていないと語っていることを紹介。日本では研究者が学生への講義などもする必要があるが、中国ではほとんどしなくて良いそうだ。また、研究に欠かせない設備にも格差があり、これは国の「研究開発予算」の違いによるとした。記事によると、「中国には日本の7倍も豊富な資金がある」そうだ。

     研究者の立場からすると、中国の研究環境が魅力的であるのは事実だろう。しかし、優秀な科学者の流出は頭を悩ませる問題だ。これを機に日本は日本人研究者を取り巻く環境を見直す必要があるのかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    日本人研究者はなぜ中国に渡ったのか「金のためじゃない」=中国メディア


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【日本人研究者はなぜ中国に渡ったのか「金のためじゃない」=中国メディア】の続きを読む



    (出典 www.news24.jp)


    反日の国ですから。

     韓国の元慰安婦らが損害賠償を求めた裁判で、韓国の裁判所はさきほど、日本政府に賠償を命じる判決を出した。この裁判は元慰安婦ら12人が戦時中に精神的、肉体的苦痛を強いられたとして日本政府に対し損害賠償を求めたもの。

    【映像】新たな火種も 「主権免除」の原則認めず

     きょうの判決でソウル中央地裁は、原告側の主張を認め、日本政府に1人あたりおよそ950万円の賠償を命じた。日本政府が主張する、主権国家は外国の司法権に服さないとする「主権免除」の原則は、「反人道的行為には適用されない」として認めなかった。

     原告らは、日本政府資産の差し押さえなども辞さない構えで、日韓の新たな火種となるのは避けられない。(ANNニュース
    元慰安婦訴訟で日本政府に賠償命令 「反人道的行為には適用されない」主権免除の原則認めず ソウル中央地裁


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【元慰安婦訴訟で日本政府に賠償命令 「反人道的行為には適用されない」主権免除の原則認めず ソウル中央地裁】の続きを読む


    (出典 jbpress.ismcdn.jp)


    北朝鮮の一般人は心の中でどう思っているのかな?

    朝鮮労働党第8回大会が5日、平壌で開幕。開会の辞を述べた金正恩委員長は、過去5年間の経済政策が失敗したことを認め、「欠陥を大胆に認めて断固たる対策を立てねばならない」と語った。朝鮮中央通信が6日に伝えた。

    党規約に5年に1度の開催が定められた同大会は、党の最高指導機関に位置づけられ、今後5年間の方針や人事、党規約の改正などが行われる。数日間にわたり行われる見通し。

    金正恩氏は開会の辞で、過去5年間に達成した成果は「決して少なくなかった」としながらも、「しかし、国家経済発展5カ年戦略の遂行機関が昨年までに終わったが、掲げた目標をほとんどすべての部門で大きく下回った」と述べた。

    そのうえで金正恩氏は、「我々の努力と前進を妨げ阻害する様々な挑戦は、外部にも内部にも、依然と存在する」と指摘。経済政策の失敗が国際社会の経済制裁など外的要因だけでなく、国内の問題にも起因しているとの認識を示した。

    金正恩氏は続けて「放置すればより大きな障害になり得る欠陥を大胆に認め、そのような弊害が繰り返されぬよう断固たる対策を立てるべき」と述べた。

    金正恩氏は開会の辞で、経済政策や新型コロナウイルス対策、自然災害の復旧活動について語った一方で、核兵器開発や対米外交、韓国との南北統一問題には言及しなかった。第7回党大会の開会の辞では、ロケット開発や核兵器開発の成果を誇っていた。

    金正恩氏は開会の辞に続き、党中央委員会第7期活動報告に移った。報告は2日間にわたり行われると見られる。朝鮮中央通信は、報告では「社会主義建設の画期的前身のための主な闘争路線と戦略・戦術的方針、そして祖国統一偉業と対外関係を前進させ、党事業を強化発展させるための重要な問題」が提起されるとしており、この中で対米外交などが言及されると見られる。

    同通信の報道全文は次のとおり。

    金正恩同志が朝鮮労働党中央委第7期活動報告を始める

    【平壌1月6日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長朝鮮民主主義人民共和国国務委員長朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、朝鮮労働党第8回大会の第1日会議で歴史的な党中央委員会第7期活動報告を始めた。

    偉大な金日成金正日主義の旗印を高く掲げて社会主義偉業を力強く前進させ、朝鮮革命の新たな勝利の活路を輝かしく明示する不滅の大綱を受けることになる全ての参加者の限りない激情が会場に満ち溢れた。

    敬愛する金正恩同志は報告で、朝鮮労働党第7回大会が指し示した偉大な前進方向に従って、朝鮮式社会主義建設偉業を力強く推し進めてきた党中央委員会の活動状況について概括的に述べた。

    敬愛する金正恩同志は報告を通じて、第7期中央委員会の活動状況を成果と欠陥の両面から厳正に総括し、社会主義建設の画期的前進のための主たる闘争路線と戦略・戦術的方針、そして祖国統一偉業と対外関係を進展させ、党活動を強化、発展させる上での重要な問題を提起することになると述べた。

    敬愛する金正恩同志は、総括期間、わが党と人民が収めた輝かしい成果について総括した。

    敬愛する金正恩同志は、国家経済発展5カ年戦略の遂行で現れた欠陥とその主・客観的要因について分析した。

    敬愛する金正恩同志は、新たな5カ年計画に従って国の全般的経済を一段ともり立てるための活動を展開することについて指摘し、金属、化学、電力、石炭、機械、採取工業をはじめとする人民経済の基幹工業部門の現実態を分析し、今後の発展のための課題を提起した。

    党中央委員会第7期活動報告は、続く。---

    5日に開幕した朝鮮労働党第8回大会で事業報告を行う金正恩氏(2021年1月6日付朝鮮中央通信)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「欠陥、大胆に認めよう」経済政策失敗で金正恩氏】の続きを読む

    このページのトップヘ