令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:政治 > 政治家



    (出典 biz-journal.jp)


    その通りかも、しれません。

    1 マスク着用のお願い ★ :2021/03/18(木) 15:55:01.08

    https://www.sankei.com/smp/politics/news/210318/plt2103180018-s1.html
    立民国対、LINEは当面禁止 第三国への国会情報流出を懸念

    立憲民主党の安住淳国対委員長は18日午後の党会合で、LINE(ライン)利用者の個人情報が中国の関連会社の技術者から閲覧可能な状態になっていた問題を受け、同党の国会対策委員会(国対)内でのラインの通信アプリの使用を当面禁止すると明らかにした。

     国対は国会運営の司令塔で、各委員会や本会議の日々の動きについて幹部間で情報共有を図る際、通信アプリを使うことも多い。安住氏は「(情報には)機微に触れる部分が非常にある。もし第三国に流れていれば、ある意味で国会の機密(の流出)にあたる」と懸念を示した。また、ラインは自社の情報セキュリティーについて説明すべきだと主張した。

    2021.3.18 13:43
    産経新聞


    【【安住淳国対委員長】LINEは当面禁止 第三国への国会情報流出を懸念】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)


    時代は変わろうとしている。

    1 ボラえもん ★ :2021/03/17(水) 22:18:30.36

    #再生可能エネルギー (そんな物は存在しません by FOX★)

     菅義偉政権で9日に気候変動担当相兼務となった小泉進次郎環境相が17日、
    産経新聞のインタビューに応じ、今後の課題などについて語った。(奥原慎平)



     菅首相が気候変動担当相を新設したことは、菅政権がいかに気候変動問題を重要視しているかを表しています。
    何より、外交面で気候変動問題を議論する日本の交渉相手が誰なのかが明確になった。
    11月の気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に向け、
    温室効果ガスの主要排出国が集まる4月22日の米国主催の気候変動サミットが重要です。
    日本も世界の脱炭素に向け機運を高める役割を果たす必要がある。

     日米が気候変動問題の重要性を共有することで日米同盟は一層強固になり、
    ひいては、先の日米豪印4カ国(クアッド)首脳が気候変動の作業部会を設置することで合意するなど、
    「自由で開かれたインド太平洋」に気候変動、脱炭素という新たなフロンティアが広がり、民主主義国家の協力領域が広がったととらえています。

     一方で、世界第1位の排出国である中国抜きに、地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」の目標は達成できません。
    中国がこれから迎える温室効果ガスの排出のピークアウトもこれから早めていけるか、コミュニケーションを深めたい。
    内閣官房に有識者会議を設け、首相出席のもと、一連の国際会議を見据えて国際社会の動向や日本の強みなどを専門家に議論してもらいます。

     米国のバイデン政権で私のカウンターパートは気候変動問題担当の大統領特使のジョン・ケリー元国務長官です。
    ケリー氏はトランプ前政権時代の2019年12月のCOP25にも参加していました。
    この会議ではブラジルや欧州連合(EU)などで利害が衝突し、私が交渉調整にあたりました。
    関係者の間で日本のプレゼンス(存在感)は共有されています。

     ケリー氏とは今年1月の特使就任の翌日、電話会談を行いました。
    ケリー氏は5年前に広島に来ているのですが、私はこの間の日本の気候変動政策の変化も伝えました。
    ケリー氏は「よく聞いている」と。3月17日にも3回目の会談を行うなど、4月の日米首脳会談、サミットに向け緊密なコミュニケーションをとっています。

     国や自治体、産業界、国民が足並みをそろえて脱炭素化に向かうかが、10年、20年後の日本の発展を左右します。
    電気自動車(EV)の車載用電池は中国、再生可能エネルギーも海外メーカーが席巻していますが、
    では、EVや再エネに取り組まず日本の未来をどう描けるのか。
    日本が内燃機関(エンジン)分野の技術が得意だからといっても、ガソリン車の海外市場は閉じていく。
    社会全体を変えて日本のエネルギー安全保障を確立することは、日本の歴史的命題でもあります。

     首相が昨年10月、2050年までの温室効果ガスの排出量実質ゼロを宣言しなければ、
    日本は先進7カ国(G7)で唯一、脱炭素化を打ち出さない国になっていた。
    政権の歴史的な意義はグリーンとデジタルを政治のアジェンダ(議題)にセットしたことです。担当相として首相の決断に報いるだけの役割を果たしたいですね。
    https://www.sankei.com/politics/news/210317/plt2103170048-n2.html


    【【脱炭素】小泉進次郎環境相「ガソリン車の海外市場は閉じていく。EVや再エネに取り組まず日本の未来をどう描けるのか」】の続きを読む


    コメントする。

     小沢一郎衆議院議員が、新たに総務省の官僚が、NTTから接待を受けていた報道が出たことに、ツイッターで苦言を示した(アカウント事務所名義)。小沢氏は3月15日ツイッターで「総務大臣から副大臣、次官、局長、審議官…。正に泥沼の接待汚染。これのどこが全体の奉仕者なのか。恥を知るべき」と厳しく断罪。続けて、「総理との親密ぶりや政務三役や官僚への接待で政策が決まる恥ずかしい国へ。この8年間の自民党政権の結末。国民が腐敗に慣れたら、国はおしまい。この国と国民そのものが問われている」と批判と提言を行った。

     これを受け、ネット上では「腐敗政治ここに極まれり」「国家の根底が崩れた。こんな政権を支持する国民が愚かすぎる」「もう、半分、民主主義は無くなっている」「正直者がバカを見る日本! いまだ政権を応援している方がたくさんいる」といった、小沢氏の怒りに同調する声が聞かれた。

     >>橋下徹氏、総務省の接待報道に「飲食は必要」「現実的にたくさんある」 志らく・淳から集中砲火<<

     さらに、「腐敗しきった日本の政治を政権交代を実現し政治を変えないと成りませんね」と小沢氏の動きに期待する声が聞かれた。ただ、こちらに関しては「もちろん次の選挙で自公維以外に投票するけど野党は政権交代の準備できてるのかな?誰を総理にするのか見えてこないけど」と小沢氏を始め、野党がどのような具体的な対応を行っているのかを問いかける声も見られた。

     小沢氏は同日の別ツイートでは「今回の電波通信利権における政官財の癒着は、いわば氷山の一角。全産業で見られる」とも指摘している。ベテラン政治家の小沢氏だからこそ知る世界もあるのだろう。これからも鋭い批判に期待したいところだ。

    記事内の引用について
    小沢一郎(事務所)のツイッターより https://twitter.com/ozawa_jimusho

    小沢一郎(事務所)のツイッターより https://twitter.com/ozawa_jimusho


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【小沢一郎氏「恥ずかしい国」新たな官僚接待報道を厳しく批判も「野党は政権交代の準備できてるのか」の声も】の続きを読む


    官房長官しどろもどろ 

    迷走している。

    NO.9318689 2021/03/13 10:30
    官房長官しどろもどろ 式辞から「復興五輪」なぜ消えた
    官房長官しどろもどろ 式辞から「復興五輪」なぜ消えた
    菅義偉首相は11日の「東日本大震災10周年追悼式」での式辞で、昨年の献花式で当時の安倍晋三首相が触れた「復興五輪」に言及しなかった。加藤勝信官房長官は記者会見で理由を問われたが、「毎年の言葉を踏まえつつ作成されているものと承知をしており……」などと言葉を濁し、明確な説明をできなかった。

    昨年の3月11日は、新型コロナウイルスの感染拡大により、追悼式ではなく献花式のかたちで行われた。当時の安倍首相は「追悼の言葉」で、「復興五輪と言うべき本年のオリンピック・パラリンピックなどの機会を通じて、復興しつつある被災地の姿を実感していただきたい」などと述べていた。五輪はその後、1年延期となった。

    今年は国立劇場(東京都千代田区)で追悼式を開き、菅首相は大筋で安倍氏の「言葉」を踏襲しつつ、コロナ対策や「心のケア」に触れた。一方、五輪への言及はなかった。

    加藤氏は会見で「政府の立場に変わりはないのか」と問われ、「復興オリンピック・パラリンピックは閣議決定された基本方針に位置づけられており、最も重要なテーマの一つであることは何ら変わりない」と述べた。

    ただ、なぜ「復興五輪」という言葉がなくなったかについては、「これは毎年の言葉を、なども踏まえつつ、作成されているものと承知をしておりまして、政府として、今後も、えー、しているものであり、ですね……」と5秒近く沈黙。「まさにそれに尽きるということであります」と続け、理由を説明することはなかった。



    【日時】2021年03月11日 18:39
    【ソース】朝日新聞


    【官房長官しどろもどろ 式辞から「復興五輪」なぜ消えた】の続きを読む


    ようやく接種した。


    NO.9326680 2021/03/16 18:00
    菅首相 都内で1回目のワクチン接種 来月前半予定の訪米前に
    菅首相 都内で1回目のワクチン接種 来月前半予定の訪米前に
    菅総理大臣は、来月前半にも予定されている日米首脳会談を前に、16日、東京・新宿区の病院で、新型コロナウイルスのワクチンを接種しました。
    菅総理大臣は、来月前半にもアメリカを訪れ、バイデン大統領と対面での日米首脳会談を行うことにしていて、訪問に先立って、菅総理大臣をはじめ代表団は、新型コロナウイルスのワクチンを2回接種することにしています。

    菅総理大臣は16日午前、東京・新宿区の国立国際医療研究センターを訪れ、1回目のワクチン接種を受けました。

    ■菅首相「痛そうだったが、そんなに痛くもない」
    菅総理大臣はワクチン接種を受けたあと、記者団に対し「日米首脳会談を来月の前半に控えて、両国の間で新型コロナ対策に万全を期すという一環から、きょうワクチンを接種した。痛そうだったが、そんなに痛くもなく、スムーズに終えることができたと思っている」と述べました。

    また「ワクチンは発症予防や重症化予防に効果が期待されており、感染症対策の極めて重要なものだ。これからワクチンを全国民の皆さんに1日も早くお届けしなければならないという思いだ。いろんな情報を的確にお届けし、国民の皆さんにワクチンを接種していただくような環境をしっかりつくっていきたい」と述べました。

    ■官房長官「訪米に際し対策万全にすることで米側と一致」
    加藤官房長官は、閣議のあとの記者会見で「菅総理大臣の訪米に際し、新型コロナ対策を万全にするということでアメリカ側と一致しており、日本側は、菅総理大臣をはじめ、行く人間全員がワクチンを接種することとした。会談で面会が想定されている方々や..

    【日時】2021年03月16日 12:12
    【ソース】NHK


    【菅首相 都内で1回目のワクチン接種 来月前半予定の訪米前に】の続きを読む

    このページのトップヘ