令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国内 > 事件・事故


    被告は逃げた。


    NO.9340728 2021/03/22 15:10
    木村花さん“中傷”裁判 被告の男性側は出廷せず
    木村花さん“中傷”裁判 被告の男性側は出廷せず
    女子プロレスラーの木村花さん(当時22)の母親が花さんの死後、ツイッターで中傷したとして男性を訴えた裁判が始まりましたが、男性側は出廷しませんでした。

     フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していた木村花さんはSNS上で誹謗(ひぼう)中傷を受けた後に自殺しました。

     木村さんの母親は、長野県在住の男性が匿名で花さんの死後に「あんたの死でみんな幸せになった」などとツイッターで中傷したとして、約294万円の損害賠償を求める裁判を起こしていました。

     22日に開かれた第1回の裁判に男性側は出廷せず、これまでに答弁書も提出されていません。

     木村さん側は「花さんの存在自体が害悪だったことをうかがわせる内容で、社会的な許容限度を超えた侮辱行為だ」と主張しています。



    【日時】2021年03月22日 12:22
    【ソース】テレ朝news


    【木村花さん“中傷”裁判 被告の男性側は出廷せず】の続きを読む



    image:秒刊SUNDAY

    警察による捜査の過程や方法について、度々報道されることがありますが、今回のケースも大きな注目を集めるところとなりそうです。既に確認している方も多いかと思いますが、覚醒剤の使用を巡る事件で被告に無罪判決が言い渡されました。その理由としては、何と警察官が被告の飲み物に薬物を混入させた疑いがあるためとのことです。にわかに信じ難い出来事ですが、その報道がネット上でも話題になっています。

    覚醒剤の使用を巡る事件、被告に無罪判決

    話題になっているのはこちらの内容です。

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    記事によりますと、

    板津正道裁判長は、警察官が取り調べ中に覚醒剤を被告の飲料に混入させた疑いがあり、「自己の意思で覚醒剤を摂取したと認めるには合理的な疑いが残る」として無罪を言い渡した

    とのことで、もしこれが事実であれば大事となります。

    板津裁判長は、警察官が被告の見ていない場所で飲料を準備し、被告がお茶の味に異常を感じたことなどから、「採尿前に提供した飲料に覚醒剤が混入していた可能性は、相当な確からしさを持っている」と結論づけた。

    とも記載されており、警察官が飲料に薬物を混入したかどうかは未確定ではあるものの、強い疑いを持っていることが窺えますね。

    引用:読売新聞

    ネット上では「酷すぎる」と非難殺到

    この事件、内容が内容だけに多くの人が注目しているようです。

    特に上記記事の様々な疑惑から警察官への非難的な投稿が続々寄せられる事態となっています。

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    「もしこれが事実なら、かなりの重大事件」「賭け麻雀なんかよりこっちを本腰入れて調べろよ」「もし報道のとおりなら該当の警察官を厳しく処分・報道してください」など、厳しい意見が続々と寄せられています。

    また、今後も調べが進むにつれて世間からの注目はより大きくなっていきそうですね。

    様々な可能性を考える人

    警察への批判的な声以外では、様々な可能性を考慮した意見も多く見られます。

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    「仮に薬物の混入が事実だったとして、そこまでして逮捕したかった理由はなんだろう」「そもそもなんで今回のこと気付けたのか不思議」といった疑問の声や、「被告の弁護士が有能だっただけでは」といった別の面からの考察も寄せられています。

    確かに現時点では未確定の部分や過程の不明さが多く、”どちらの言い分が正しい”と判断するのは難しい状況です。

    とはいえ、国民からの信頼が求められる警察という組織、今回の事件もはっきりと真偽を確認してほしいですね。

    警察ではこんな話題もありました。



    画像が見られない場合はこちら
    覚醒剤事件、警察によるでっち上げの疑いが浮上、ネット上では早くも批判殺到


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【覚醒剤事件、警察によるでっち上げの疑いが浮上、ネット上では早くも批判殺到】の続きを読む


    「池田大作名誉会長」はコメントを出すのかな?


    NO.9328091 2021/03/17 08:40
    「池田大作名誉会長は…」5歳児餓死事件、“ママ友”の父が娘を擁護 過去に兄、姉も警察沙汰に
    「池田大作名誉会長は…」5歳児餓死事件、“ママ友”の父が娘を擁護 過去に兄、姉も警察沙汰に
    ■「長男も長女も警察のお世話になっている」

     福岡県で起こった5歳児餓死事件では、“ママ友”である赤堀恵美子容疑者が、碇翔士郎(いかりしょうじろう)ちゃんを餓死させた“母親”を洗脳していたとされる。そんな赤堀容疑者の実家周辺を尋ねると、借金トラブルなどが原因で家族ぐるみで近隣住民から疎まれていたことが判明した。

     ***

     赤堀容疑者の実家があった福岡県大川市。赤堀容疑者と創価学会とのつながりについて周辺で聞くと、ある男性が渋面で語り出した。

    「恵美子の実家はもともと父親が学会員で、お宮さんの行事には一切顔を出しませんでしたね。一家は、かなり金銭面で苦しんだようです。恵美子は3人きょうだいの末っ子なのですが、実は、だいぶ昔、長男も長女も警察のお世話になっている。今回の事件で、全員そうなりました。長男は久留米の方で競輪場関係の職を得たものの、会社の金をつまんで逮捕された。その金を返済するため、母親が近所を回って金を借りていました」

     この男性のところにも赤堀容疑者の母は金の無心に来たが、

    「自分は貸さなかった。でも、金を貸していまだに返ってこない者もいる。長女は、嫁に行く前に、死産した赤子を埋めて警察沙汰になった。夜中、両親とスコップを持って埋める作業をしていたら通報され、逮捕されたと思う。金の件やらなにやらで、ここにいられなくなり、20年ほど前、一家は他所へ越していきよった」

    ■「彼らには数百万円単位で貸した」

     赤堀容疑者は大分のトラック運転手に嫁いだ。しかし1年ほど経ったある日、夫名義で数百万円の借金を作って逐電..

    【日時】2021年03月14日 10:55
    【ソース】デイリー新潮


    【「池田大作名誉会長は…」5歳児餓死事件、“ママ友”の父が娘を擁護 過去に兄、姉も警察沙汰に】の続きを読む


    どうなるのかな?

    シン・エヴァンゲリオン

    新世紀エヴァンゲリオン』の公式サイトは13日、現在公開中の映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の本編を盗撮した動画がインターネット上で確認されたことを報告し、注意喚起した。


    ■2度の延期を経て公開

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズの最新作であり完結編の同作。昨年6月に公開される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。今年1月には緊急事態宣言が再発令され再延期が決定。2度の延期を経て、今月8日に公開されていた。

    そんな中、株式会社カラーは、共同配給を務める東宝株式会社東映株式会社と連名で「現在公開中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本編を盗撮した映像がネット上に見られます」と文書を発表した。


    関連記事:エヴァ最新作コロナで延期決定も、声優陣の「胸熱」メッセージにファン感動

    ■懲役&罰金の可能性も

    劇場での映画の盗撮行為は「映画の盗撮の防止に関する法律」(映画盗撮防止法)により犯罪、また、盗撮した映画本編をYouTubeツイッターなどにアップロードすることは著作権侵害にあたると説明。

    映画盗撮防止法および著作権法に反して著作権侵害が行われた場合には、10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはその両方が科せられる可能性があると示し「当社はこういった行為に対しては厳しく対処していく所存です」と記した。

    ■過去にも盗撮事案

    2018年7月にも盗撮事案が起きており、被疑者が書類送致されていると明かした。

    今回の盗撮被害についても「本作品において当社と共同配給業務を行う東宝・東映とも協議し、対応を進めております」と伝えている。


    ■「アップロード元は匿名でも特定可能」

    エヴァンゲリオンの公式ツイッターでも注意喚起。

    「現在公開中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本編を劇場内で盗撮した動画を複数確認しています。情報は全て保存のうえ、しかるべき対処に動いています」と明かした上で「盗撮行為は刑事罰の対象です。アップロード元は匿名でも特定が可能です」とツイートした。

    盗撮事案発生に、ネット上には「神聖な作品を…不届き極まりないと思います」「エヴァファンとして嫌だなぁ」「すべてのエヴァファンが黙っちゃいませんよ」と不快感や怒りをあらわにするユーザーが相次いでいる。


    ・合わせて読みたい→エヴァ最新作コロナで延期決定も、声優陣の「胸熱」メッセージにファン感動

    (文/しらべぇ編集部・RT

    『シン・エヴァ』で盗撮事案発生し注意喚起 「神聖な作品を」と怒りの声


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『シン・エヴァ』で盗撮事案発生し注意喚起 「神聖な作品を」と怒りの声】の続きを読む


    とんでもないイタズラです。



     茨城県守谷市に対し、東日本大震災の発生と同じ時刻の爆破を予告する投稿があった。市役所は臨時閉庁し、地震発生時間に合わせて行う予定だった黙とうが中止になった。

    【映像】市役所などに爆破予告 黙とう中止に

     警察や市によると、9日午前1時半すぎ、市の問い合わせフォームに「市役所と市内のいくつかの駅に時限爆弾を仕掛けた」「2021年3月11日14時46分18.1秒に再びあの光景を目の当たりにするだろう」などの投稿があった。市は役所を午後1時半から4時まで閉庁し、東日本大震災の発生時刻に予定していた黙とうを中止した。

     守谷市には福島県などから避難した59人が生活している。警察は約30人態勢で市内の警備を強化し、威力業務妨害事件として捜査を始めている。
    ANNニュース
      ▶映像:震災10年 天皇陛下おことば
    茨城・守谷市に東日本大震災発生と同じ時刻の爆破予告 黙とう中止に


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【茨城・守谷市に東日本大震災発生と同じ時刻の爆破予告 黙とう中止に 】の続きを読む

    このページのトップヘ