令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国内 > 事件・事故


    めちゃめちゃです。


    NO.9370087 2021/04/03 13:35
    新幹線でマスク拒否…トイレ居座りの男逮捕
    新幹線でマスク拒否…トイレ居座りの男逮捕
    東海道新幹線の車内でマスクの着用を拒否した男が、トイレなどに居座り、降車の指示にも従わず列車を遅らせたとして逮捕されました。

    威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、滋賀県草津市の無職・高永浩一容疑者(50)です。

    警察によりますと、高永容疑者は2日午後4時半ごろ、京都駅から名古屋駅に向かう新幹線の車内で、乗車券の確認にきた車掌にマスクの着用を求められ拒否し、トイレなどに居座り、「周りのお客さんを人質にとって暴れてもいいんだぞ」などと言った上、名古屋駅で降りるよう指示されても従わず、新幹線の出発を23分遅らせた疑いがもたれています。調べに対し、容疑を認めているということです。

    また、高永容疑者は車掌に「コロナを持っている」とも話したため、現場には防護服姿の警察官も駆けつけ一時騒然としました。



    【日時】2021年04月03日 12:52
    【ソース】日テレNEWS24


    【新幹線でマスク拒否…トイレ居座りの男逮捕】の続きを読む



    (出典 gb.nakadashi.pw)


    作るのを一時中止はできるのかな?

    1 記憶たどり。 ★ :2021/04/03(土) 21:46:43.81

    https://news.livedoor.com/article/detail/19965255/

    東京・調布市の道路が陥没などした問題で、NEXCO東日本が地盤補修のため、
    住民に一時的に立ち退きを求めていることに対し、住民側が3日、反対する声明を出しました。

    外環被害住民連絡会・調布、菊地春代共同代表「地盤を補修するから住民は立ち退けなどという、
    事業者の勝手な論理は許されません」

    外環被害住民連絡会・調布、滝上広水共同代表「非常に乱暴な話ですよね。非常に憤りを覚えます」

    この問題は去年10月、調布市で地下のトンネル工事が原因で真上の住宅街の道路が陥没し、
    地中3か所で空洞も見つかったものです。

    NEXCO東日本は、2日と3日に行った説明会で緩んだ地盤の補修のため、地上を更地にする必要があり、
    一時的に立ち退きを求めるとしています。

    新築の家に今週引っ越してきた人もいて、住民側は、不安や怒りを隠せず、立ち退きや工事再開には反対し、
    地盤補修などについてさらなる説明を求めていくということです。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1617443726/
    1が建った時刻:2021/04/03(土) 18:55:26.27


    【【家どかして】調布道路陥没、地盤補修のため一時立ち退きを求めるNEXCO東日本に住民が反対声明】の続きを読む


    西加茂村 津山事件(つやまじけん)または津山三十人殺し(つやまさんじゅうにんごろし)は、1938年(昭和13年)5月21日未明に岡山県苫田郡西加茂村大字行重(現・津山市加茂町行重)の貝尾・坂元両集落で発生した大量殺人事件。一般には津山事件と呼ばれ、犯人の姓名を取って都井睦雄事件ともいう。犯行が行われ
    27キロバイト (4,452 語) - 2021年2月20日 (土) 13:35


    恐ろしい話

     今回紹介する、ゆっくりするところさんが投稿した『【ゆっくり解説】裏切り者は許さない・・・八つ墓のモデルとなった『津山事件』』という動画では、音声読み上げソフトを使用して、昭和犯罪史上最悪とも呼ばれる「津山三十人殺し」を解説していきます。



    体の弱かった男が猟銃と日本刀で村人を襲うまで

    魔理沙
     これは岡山県津山市の集落で、1938年昭和13年)に起きた大事件だ。一般的に「津山事件」と呼ばれているが、犯人の名前から「都井睦雄事件」とも呼ばれる。これは小説『八つ墓村』のモデルにもなった事件なんだ。

     この事件の犯人は、都井睦雄という男性だ。都井は1917年に岡山県苫田郡加茂村、大字倉見(現在の津山市)に生まれた。二歳で父、三歳で母を肺結核で亡くし、祖母に育てられることになる。

     そして都井は小学校を卒業する頃に、肋膜炎を患い、医者から農作業をすることを禁止された。そのせいで都井は無気力になっていき、無為な生活を送っていた。その後病状は快復に向かっていて、実用補修学校に入学したものの、学業を嫌うようになり、家に引きこもるようになってしまい、同年代の人間との関わりもなくなっていった。

     1937年、二十歳になると、都井は徴兵検査を受けた。しかし肺結核との診断を受け、事実上の徴兵検査強不合格を突き付けられた。都井の徴兵検査の話はすぐに村中に広まり、それまで都井と関係を持っていた女性たちも、掌を返したように都井の陰口を言うようになった。


     当時、この村では夜這いの風習があったとされていて、都井も普通の女性と関係を持っていたらしい。徴兵に受かるというのは、ある種ステータスでもあって、強い男の象徴ともされていた風潮があった。その徴兵に不合格になっただけではなく、病気のせいで農作業もまともにできず、弱々しく生きるしかなかった都井問いに対して、集落の人は白い目を向け、かかわらないように距離をとっていった。

    霊夢:
     村八分みたいにされてる。

    魔理沙
     都井には姉がいた。その姉だけは唯一の理解者だったが、結婚して家を出てしまっていた。結核による差別、徴兵不合格への嘲笑、関係のあった女性たちの裏切りによって、都井のプライドはズタズタに引き裂かれた。心のよりどころだった姉も近くにいなかったため、都井は人生に絶望した。

     その後、都井は狩猟免許を取得して、散弾銃を購入し、毎日家にこもっては射撃練習をする日々を送っていた。この頃から都井は自分をバカにした人間に復讐するために、犯行を準備していた。それにこの頃から都井は、姉と数名の人間に宛てた長文の遺言を書き残していたという。

    霊夢:
     犯行が終わったら自害するつもりだったのかしら。

    魔理沙
     最初からそのつもりだったようだ。加茂町駐在所まで自転車での距離を測り、万が一逃してしまった標的が救援を求めるまでの時間を把握しておくなど、犯行に向けて周到な準備を進めていた。

     そして1938年5月20日17時ごろ計画が開始された。まず都井は電柱によじ登って送電線を切断し、集落のみを停電させた。この時の停電では村の人間は特に不思議に思わなかったそうだ。日が変わった21日1時40分ころ、都井はいよいよ行動を開始。

     詰襟の学生服に軍用のゲートルと地下足袋と、頭には小型の懐中電灯を両側に一本ずつ、はちまきで結わえ付けた。匕首、手には改造した猟銃を装備していた。

     それから都井はかつて心を通わせていた女性達や、自分の悪口を言った人間の家に乗り込んでいき、仰天する住人たちに対し、ある者は日本刀でぶった切り、ある者は散弾銃で頭を吹き飛ばし、ある者は股間にライフルを打ち込むなどして、わずか2時間で30人もの村人を次々と血祭りにあげた。

     そして犯行を終えたあとは、荒坂峠で自らの心臓に猟銃をあてて命を絶った。凶行中、自らを蔑んだ者に対しては容赦しなかった都井だが、最初から関係ない者、抵抗しない者には刃を向けなかったらしい。

     追加で遺書を書くため、紙と鉛筆を借りに最後に訪れたとある家では、そこで住む少年に「勉強して賢くなれ」と励ましの言葉送っていた。このことからも精神状態は正常だったと思われる。

    事件のその後

    魔理沙
     都井は遺書の中で、以前自分と関係があったにもかかわらず、自分を捨て他所に嫁いで村を出ていった女性が里帰りしてきたことがきっかけだと語っている。事件が発覚し、警察の検分を終えて返却された都井の亡骸は、既に嫁いでいた姉が引き取って弔うことになった。心無い罵倒や、あらぬ噂を立てられ差別され、夫に責められながらも、姉は決して睦雄を犯罪者として蔑視することはなかった。

     事件後、犯人の都井が警察による取り調べを受ける前に自殺し、さらに多くの被害者が亡くなったため、生存者による証言しか残っていない。しかし生存者のほとんどが、亡くなった被害者の誰かしらと親戚関係にあるため、その証言はすべての罪を都井に被せるようなものが多くなっているという意見もある。

    霊夢:
     小さな集落で起きた事件だし、生存者も少ないから情報が本当に少なかったんでしょうね。

    魔理沙
     都井が犯行を決意するきっかけになった女性は生還しており、その後ほかの集落に転居した。2014年の時点で生存が確認されていて、2020年には100歳を超えているが、彼女は被害者のひとりであるにも関わらず、「事件の原因を作った張本人」とみなされ、70年以上経っても地域社会から孤立させられていたという。

     貝尾集落には、事件当時を経験した人間はもう生存しておらず、過疎化も進んで、当時を知るものはほとんどいない。歴史の影に隠れて風化しつつある状況だが、日本の犯罪史上に名を残し、多くのフィクションや創作物に影響を与えた。その悲劇的な生い立ちに同情した人が、都井の墓参りに訪れることもあるという。

    霊夢:
     殺人は肯定できないけど、たしかに同情できる境遇ではあったからね。

    魔理沙
     この事件を扱った作品は『八つ墓村』だけではなく、さまざまなものが作られているから、もし興味があったら見てみてくれ。

     視聴者からは「犯人の心情を察する第三者としては同情する」という意見や、一方で「人殺しに同情はできない」などというコメントも寄せられました。動画内では犯人の都井睦雄の遺書も紹介していますので、解説をノーカットで楽しみたい方はぜひ動画をご視聴ください。


    ▼動画をノーカットで楽しみたい方は
    こちらから視聴できます

    【ゆっくり解説】裏切り者は許さない・・・八つ墓のモデルとなった『津山事件』

    ―あわせて読みたい―

    目撃者38人が被害者を“見殺し”にした殺人事件が起きた理由とは? 人が見て見ぬふりをしてしまうメカニズムを心理学的に解説してみた

    犠牲者30人以上とも言われる“遺体なき殺人”『埼玉愛犬家連続殺人事件』犯人・関根元の素顔に迫る「お前もやってみろよ。冷んやりして気持ちいいぞ」



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【“昭和犯罪史上最悪”と呼ばれる「津山三十人殺し」の一部始終。『八つ墓村』のモデルにもなった、恐ろしくも悲しい連続殺人事件を解説】の続きを読む


    復帰させないだけではなく、それ以外の対策も必要と言うことですね。


    NO.9353513 2021/03/27 18:21
    空き教室でわいせつ行為多発、全国8万室 教員と女子児童のヤリ部屋に
    空き教室でわいせつ行為多発、全国8万室 教員と女子児童のヤリ部屋に
    教員が「指導」などと称して児童生徒を呼び出し、わいせつな行為をする事例が目立つ。現場となるのは、空き教室や倉庫など、目が届きにくい「学校の死角」だ。文部科学省によると、全国の公立小中学校の空き教室は計約8万室に上り、自治体の中には新年度を前に対策に乗り出すところも出ている。

    今年度、教員のわいせつ・セクハラによる懲戒処分は14件(監督責任除く)で、前年度から倍増している千葉県教育委員会。「指導の徹底や研修強化などの手は打っている。なぜ、こんなに多いのか……」と担当者は苦悩する。

     2月には県立高校の教員が空き教室を部活動の顧問室として私物化し、そこで女子生徒にわいせつな行為をしていたことが判明。県教委では教員を懲戒免職にし、県内の公立学校の校長に校舎の緊急点検を指示した。

     空き教室などが私物化されていないかの調査とともに、施錠などの対策を講じ、新入生を迎える4月を目前にして本腰を入れる。

     また、関東のある自治体では、小学校教員の男が児童7人に空き教室などでわいせつな行為をしたとして、裁判所は2019年12月、男に懲役14年の判決を言い渡した。教委担当者は「校内のどこに死角ができるのかを確認し、施錠や見回りの徹底を図る」と語る。

    指導は廊下で
     空き教室の悪用は全国で見られる問題だが、有効な手立ては講じられていない。

     北九州市では19年7月、中学校講師の男が、空き教室で女子生徒にわいせつな行為を繰り返したとして懲戒免職になった。栃木県でも20年11月、小学校教員の男が、女子児童が体操着に着替える際に使う空..

    【日時】2021年03月27日 15:01
    【ソース】読売新聞オンライン
    【関連掲示板】


    【空き教室でわいせつ行為多発、全国8万室 教員と女子児童のヤリ部屋に】の続きを読む



    (出典 static.chunichi.co.jp)


    何かを隠しているのかな?

    1 どどん ★ :2021/03/26(金) 19:03:54.94

     乗客乗員520人が犠牲となった昭和60年の日航ジャンボ機墜落事故で、事故機に搭乗していた副操縦士と乗客の遺族2人が26日、日本航空を相手取り、事故機のボイスレコーダー(操縦室音声記録装置)とフライトレコーダー(飛行記録装置)のデータ開示を求める訴訟を東京地裁に起こした。

     訴状によると、亡くなった乗客の吉備雅男さんの妻、素子さん(78)は平成30年2月、日航に対し「事故機の飛行状況や乗客が死亡した経緯を知りたい」として同データの開示を請求。日航は同3月、「国際民間航空機関の規定により、データは公的な事故調査機関による調査目的以外には使用できない」として開示を拒否した。

     また、副操縦士だった佐々木祐さんの姉、市原和子(84)さんも昨年3月に開示を請求したが、日航は同5月に「データは遺族の個人情報には該当しない」と回答した。2人はいずれも遺族や相続人として、「自己情報コントロール権」などに基づくデータの開示請求権を有すると主張している。

     26日に東京都内で原告側の代理人弁護士が会見。素子さんが「事故の本当の原因を知りたい。ボイスレコーダーを聞くことが、夫をはじめ520人の供養になる」と訴えるビデオメッセージも流された。

    産経新聞

    https://news.yahoo.co.jp/articles/694db3184143a497a1068771ad3a1400d91fd88f


    【日航機墜落、遺族が音声・飛行データ開示求め提訴 「520人の供養に」】の続きを読む

    このページのトップヘ