令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国内 > 事件・事故


    それでもナンバープレートを読み取れたのかな。

    1 Stargazer ★ :2022/11/30(水) 13:31:31.10ID:LMV0rHYU9
     長野県塩尻市の住宅兼酒造会社事務所で昨年9月、妻を殺害したとして、殺人容疑で自民党県議の丸山大輔容疑者(48)が逮捕された事件で、事件直前に丸山容疑者のものとみられる車が長野市から塩尻市内に移動していたことが29日、捜査関係者への取材でわかった。丸山容疑者の車と特徴が似た車が防犯カメラに映っており、ナンバープレートが折れ曲がった状態で走行していた。県警はNシステム(自動車ナンバー自動読み取り装置)での追跡を避けようとした可能性もあるとみている。

     発表によると、丸山容疑者は昨年9月29日午前0時頃~午前6時45分頃、経営する酒造会社「 笑亀しょうき 酒造」の事務所兼自宅で、妻の希美さん(当時47歳)の首を絞めて殺害した疑い。希美さんは同日朝、1階事務室で倒れているのを家族に発見された。調べに対し、容疑を否認しているという。

     捜査関係者らによると、当時は県議会定例会の会期中で、丸山容疑者は事件前日の本会議に出席し、夜は長野市内で複数の同僚議員と飲食していた。29日には一般質問を行う予定で、飲食後は議員会館に宿泊したと説明していた。

     だが、防犯カメラの映像などから、丸山容疑者の車と同様に後部に特徴的なへこみがある車が事件直前、長野市内から直線距離で南に約60キロ離れた塩尻市内に移動していた。県警は丸山容疑者が飲食後に議員会館に戻り、車で自宅に向かったとみている。29日の本会議は欠席した。

     丸山容疑者は2015年4月の県議選で初当選し、現在2期目。県議会で県警を担当する総務企画警察委員長を務めている。

     県警は今年10月15日、丸山容疑者を任意で事情聴取。丸山容疑者は1週間後の22日に地元で行われた後援会の会合で、「一周忌を終え、まだまだやらなければならないという思いだ」と述べ、来春予定の県議選への出馬を表明していた。

    https://www.yomiuri.co.jp/national/20221130-OYT1T50064/

    【「妻殺害」容疑の丸山大輔・自民党県議、ナンバープレート折り曲げた車で移動…Nシステムの追跡回避か】の続きを読む


    自民党の本部はそのことでコメントを出すのかな?

    1 Stargazer ★ :2022/11/29(火) 01:23:24.89ID:PBwibeGd9
    2021年9月、長野県塩尻市で県議会議員の妻が自宅で首を絞められて殺害された事件で、警察は夫の県議を28日夜、殺人の疑いで逮捕しました。
    警察は詳しいいきさつを調べることにしています。

    2021年9月29日の朝、塩尻市にある酒造会社の店舗兼住宅で、長野県議会の丸山大輔議員(48)の妻の希美さん(当時47)が死亡しているのが見つかりました。
    死因は首を絞められたことによる窒息死で、警察は殺人事件として捜査を進めていました。
    丸山議員は、当日、長野市内の議員会館に泊まっていて留守だったと説明していましたが、長野県警察本部は、議員が事件に関わった疑いがあるとして、28日夜、殺人の疑いで逮捕しました。
    警察は詳しいいきさつを調べることにしています。
    丸山議員は塩尻市選挙区選出の現在2期目の自民党の議員で、明治時代から続く老舗の酒造会社の社長も務めています。

    11月28日 21時53分
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20221128/1010024806.html


    関連記事
    https://news.yahoo.co.jp/articles/15d6c29a7c6664df9ee2d353b4ef456d88329c96
    長野県塩尻市で県議会議員の妻が殺害された事件から29日で1年です。
    県議は早く犯人が捕まってほしいと、一刻も早い事件の解決を願っています。

    ■丸山大輔県議
    「やっぱり早く犯人が見つかってほしいという思い」

    丸山大輔県議の妻・希美さん(当時47歳)が亡くなってから1年です。

    心境を語る丸山大輔県議 長野市 29日午前

    ■丸山大輔県議
    「結局なんでそんなことになったのか分からないままで、なかなか気持ちの整理がつかない状態で今もいます」

    1年前の9月29日、希美さんは塩尻市内の自宅兼事務所で死亡しているのが見つかりました。
    死因は首を絞められたことによる窒息死で、警察は希美さんが殺害されたとみて捜査を続けています。

    ■記者リポ―ト
    「捜査関係者などによると亡くなった希美さんは、住宅兼事務所となっている建物の1階にある事務室で倒れていたということです」

    丸山さん一家が営む「笑亀酒造」の事務室にある黒い金庫の近くで、希美さんは倒れていました。
    家族で暮らしていた自宅はその事務室とつながっています。

    ■丸山大輔県議
    「写真が飾ってあったりするので、そういうのを見て『いないんだな』という気持ちになることはもちろんある」

    29日朝、JR塩尻駅前で警察が通勤客などに情報提供を呼び掛けました。
    140人態勢で捜査を続けていますが、犯人逮捕には至っていません。

    ■丸山大輔県議
    「圧倒的に足りていないのは(防犯カメラ)映像だったり目撃情報。何かきっかけになるものが出てくればいいと思っている」



    「早く犯人捕まってほしい」 丸山さん悲痛な思い
    https://www.chunichi.co.jp/article/365506
    丸山県議は、希美さんについて「元気で笑顔のすてきな女性だった。喪失感はあるが、(小学生と中学生の二人の)子どもを守ってほしいと毎日心の中で妻に祈っている」と語った。
     犯人逮捕につながらない状況には「警察は捜査を細かく熱心にやっていてくれ、心強く感じている。街に防犯カメラが少なく、手掛かりが不足しているようだ」と述べた。


    動画
    県議の妻殺害事件から1年 「心の整理つかない。一刻も早い解決を」 いまだ犯人逮捕に至らず


    (出典 Youtube)




    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1669647726/

    【【殺人】丸山大輔・自民党県議を逮捕 妻殺害の疑い】の続きを読む


    家宅捜索を開始する。

    1 ブギー ★ :2022/11/25(金) 11:08:23.70ID:gYUmmwKN9
    東京オリンピック・パラリンピックを巡って、大会組織委員会が発注した競技のテスト大会に関する入札で談合の疑いがあるとして、東京地検特捜部などが広告大手「電通」などの家宅捜索を始めた。

     特捜部と公正取引委員会による家宅捜索が行われているのは、組織委員会が2018年に発注したテスト大会の計画立案などの業務を受注した「電通」本社など。関係者によると、入札について受注調整が行われ、会場ごとの落札予定が事前に決められていた疑いがあるという。

    https://times.abema.tv/articles/-/10051519

    ※前スレ
    【速報】「電通」捜索、東京五輪テスト大会事業巡る談合疑惑 東京地検特捜部 [ブギー★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1669338198/

    【【速報】東京五輪“談合疑惑”で電通などの家宅捜索を開始 東京地検特捜部】の続きを読む


    かなり汚職が蔓延している。

    1 蚤の市 ★ :2022/11/20(日) 08:32:34.60ID:vxlvbpkB9
     東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件で摘発された贈賄側の一部が東京地検特捜部に対し、大会組織委員会が発注した五輪・パラ関連の事業の入札について「談合があった」と説明していることが関係者の話でわかった。競技のテスト大会に関する入札で、大手広告会社「電通」など9社と1団体が落札していた。特捜部は独占禁止法(不当な取引制限)に抵触する疑いがあるとみて、公正取引委員会と連携して調べている。

     東京大会を巡っては、組織委元理事の高橋治之被告(78)がスポンサー企業など5社から計2億円近くの賄賂を受け取ったとして、受託収賄罪で4回起訴された。今回、競技関連の事業について新たな不正疑惑が浮上し、大会への信頼がさらに揺らぐ事態となる。


     テスト大会は、五輪・パラで行われる競技について、出場選手の動線や観客の受け入れ、警備態勢などを事前に確認する目的で、本大会と同じ競技会場などを使用し、2018~21年に計56回行われた。

     関係者によると、談合の疑いがあるのは、組織委が18年に行った、テスト大会の計画立案などを委託する業務の入札。競技が行われる1~2会場ごとに計26件が総合評価方式の競争入札で行われ、電通をはじめとする広告会社など9社と共同事業体の1団体が落札した。1件当たりの契約額は約6000万~約500万円で、総額は計約5億円に上る。

     汚職事件の捜査の過程で、贈賄罪で幹部らが起訴された5社のうち一部の企業が、計画立案業務に関する入札について、特捜部に「談合が行われた」と説明したという。特捜部はこれまでに押収した証拠なども踏まえ、電通など複数の企業の間で受注調整が行われ、会場ごとの落札予定者を事前に決めていた疑いがあるとみている。

     組織委(清算法人に移行)によると、計画立案業務を受注した9社と1団体は、テスト大会の実施業務、本大会の競技運営の業務について組織委との間で随意契約を締結。契約総額は数百億円に上ったとみられる。特捜部は、本大会の競技運営などを請け負うことも視野に入れて談合が行われた可能性もあるとみて、公取委とともに調べを進める。

     独占禁止法は、「不当な取引制限」として、業者同士が受注調整する談合や、価格協定などを結ぶカルテルなどを禁じている。課徴金納付命令など行政処分の対象になるほか、悪質なケースは公取委が検事総長に告発し、刑事罰が科せられる。罰則は、個人が5年以下の懲役または500万円以下の罰金、法人は5億円以下の罰金。

    東京新聞 2022/11/20 05:00
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20221119-OYT1T50274/

    【【オリンピック】東京五輪事業で電通などに談合疑い…贈賄側が特捜部に説明、テスト大会入札で受注調整か】の続きを読む


    どのくらいになるのかな?

    1 ぐれ ★ :2022/11/19(土) 18:46:15.91ID:iDkVKD7a9
    ※11/18(金) 16:50配信
    TBS NEWS DIG Powered by JNN

    全国各地で自動車窃盗を繰り返していたとみられるベトナム国籍の男5人が逮捕されました。

    窃盗の疑いで逮捕されたのは、ベトナム国籍のグエン・ヒュー・カウ容疑者(21)、ファム・マイン・チュン容疑者(24)ら5人で、先月20日深夜、神戸市の中古車販売店から時価あわせて860万円相当の国産中古車3台を盗んだ疑いが持たれています。

    5人は群馬県に拠点を置く自動車窃盗団とみられていて、事件の翌日、岐阜県のショッピングセンターでグエン容疑者とファム容疑者が盗難車両と同じナンバーの車に乗っていたところを警察官が見つけ、5人の逮捕につながりました。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c02b95285de6792ea0086075c17166dc13351eed

    【【群馬拠点】全国15府県で犯行か…ベトナム人グエン容疑者らの“自動車窃盗団”逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ