令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国内 > 事件・事故



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    逮捕されるのかな?

    1 potato ★ :2020/11/23(月) 19:35:17.10

     安倍晋三前首相(66)の後援会が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、公職選挙法(寄付行為の禁止)違反と政治資金規正法違反(不記載)容疑で前首相らに対する告発状が出されていた問題で、東京地検特捜部が、前首相の公設第1秘書らから任意で事情聴取していたことが関係者への取材で判明した。特捜部は立件の可否を判断するため、前首相への事情聴取も検討している模様だ。

     関係者によると、会場のホテルに支払われた飲食代などの総額が、前首相側が参加者から徴収した会費の総額を上回り、差額分を前首相側が負担した可能性が浮上しているという。

     前夜祭は、政財界人や各界の功労者らを招いて開く公的行事「桜を見る会」の前日に、前首相の公設第1秘書が代表を務める「安倍晋三後援会」(山口県下関市)が、2013年から東京都内のホテルで開催してきたとされる。

     全国の法学者らが提出した告発状は、18年4月に開かれた前夜祭には、前首相の支援者ら約800人が1人5000円の会費で参加したが、1人当たりの最低料金は1万1000円だったと指摘。前首相と公設第1秘書、後援会の会計責任者の3人には、共謀して差額を補塡(ほてん)した公選法違反と、前夜祭の収支を政治資金収支報告書に記載しなかった政治資金規正法違反の疑いがあるとしている。

     前首相はこれまでの国会答弁で「価格はホテル側が設定したもので、会費は受付で事務所職員が集め、ホテル側に渡した。後援会としての収入、支出は一切なく、政治資金収支報告書への記載の必要はない」と説明していた。

     前首相の事務所は23日、「刑事告発されたことを受けて説明を求められたので捜査に協力し、真摯(しんし)に対応している」とのコメントを出した。【志村一也、二村祐士朗、国本愛】

    https://mainichi.jp/articles/20201123/k00/00m/040/210000c


    【【東京地検特捜部】安倍晋三前首相への事情聴取も検討…「桜を見る会」前夜祭会費差額補填巡り】の続きを読む



    (出典 sukusuku.tokyo-np.co.jp)


    誹謗中傷はよくないです。

    1 ばーど ★ :2020/11/17(火) 12:32:23.35

    ジャーナリストの伊藤詩織さん(31)が、ツイッター上で事実に基づかない誹謗(ひぼう)中傷の投稿で精神的苦痛を受けたとして、漫画家はすみとしここと蓮見都志子氏を含む3人に損害賠償などを求めた訴訟の、第1回口頭弁論が17日、東京地裁で開かれた。

    伊藤さんは意見陳述を行った。その中で「私は自分の被害をあざ笑うようなイラストを見た日の朝のことを、今でも忘れられません。そのイラストは私の魂を深く傷つけました。その日、ベッドから起き上がることが出来なくなりました」

    「蓮見さんの描いたイラストは、ネット上で瞬く間に拡散されました。どうして私の被害を笑い、シェアすることが出来るのか、私は他人が怖くなりました。イラストが拡散されていく様子を思い浮かべると、外に出ること、街を歩くことに大変な苦痛を覚えるようになりました。外に出る時は、帽子をかぶってサングラスをかけ、常に周囲を警戒するようになりました」

    「この社会には、性被害の被害者を、セカンド*とも言える言動で攻撃する人、インターネット上でセカンド*の拡散に加担する人が大勢います。私は、私自身が前に進むために、そして私と同じ被害に苦しんでいる多くの人たちのために、この裁判を始めました」

    などと訴えた。

    2020年11月17日12時13分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202011170000322.html


    【【東京地裁】伊藤詩織さん、誹謗中傷漫画で「他人が怖くなった」 はすみとしこ氏らに損害賠償などを求めた訴訟】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)


    腐敗している。なくさないといけないです。

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/11/13(金) 10:51:04.56

    目下、売上高2兆円超で業界の雄として知られる鹿島建設を相手取り、「日本NB工業」という解体業者が東京地裁で法廷闘争を続けている。
    工事代金9758万円の支払いを求めているのだが、その提訴のきっかけにあるのは鹿島の幹部による「タカリ」だった。

    工事欲しさの下請け業者に対して鹿島幹部が要求した過剰な接待とは――。

    日本NB工業の岸本謙司社長が憤然として語る。

    「鹿島の東京建築支店に“取引コード”を持っている解体業者は10社ほどです。
    そのなかから、実際に工事の見積りを出させる3、4社を絞り込む権限は、見積部の“課長代理”が握っていました。
    ですから、40代後半で課長代理という役職ながら解体業者にとっては重要人物でした」

    そのため、キーマンである課長代理には日常的に接待を繰り返していたという。

    「大抵、課長代理から“食事をしましょう”“ゴルフに行きましょう”と持ちかけられました。
    接待場所は、課長代理が選んだミシュランの星付きの割烹とかです。そのうち、“向こうは*ランドに連れて行ってくれた”
    などと他の解体業者を引き合いに出し、より過激な接待を要求するようになりました」

    事実、銀座の高級クラブのホステスを愛人として課長代理に宛(あて)がった解体業者も現れた。

    「もともとは名古屋が地盤の解体業者だったのですが、親密な関係にあった鹿島の中部支店長が
    副社長執行役員東京建築支店長に栄転したのに伴い、東京に進出してきました。しかし、新参のために課長代理に過剰な接待を行い、仕事にありつこうとした。
    御用達だったクラブ“R”のホステスに言い含め、課長代理の愛人に仕立て上げたのです」

    2016年12月、国内最大手の建設コンサルタント会社「日本工営」が東京・麹町に所有するビル3棟の解体工事を鹿島が請け負うことになり、
    接待を続けてきた「日本NB工業」にチャンスが回ってきたという。

    「課長代理に赤坂にある東京建築支店に呼ばれ、“日本工営の発注工事が出たから見積りを出すように”と言われました。
    後日、見積り書をメールで送ると、間もなく支店近くの喫茶店に来るように指示された。そこで、課長代理から“工事を取らせるから。
    ただ、NBは新参なので敵も多い。俺が推す代わりに、1・5%をキックバックしてもらいたい”と告げられたのです」

    解体工事の工事代金は、ほぼ2億円。つまり、課長代理の要求したリベートの額は300万円だった。
    それを100万円ずつ3回に分けて支払うことになり、赤坂の東京建築支店近くにある喫茶店で受け渡したという。

    加えて4冊分のタクシーチケット(1冊は20枚綴りで、1枚の使用上限は1万円)も供与したという。

    今春、見積部の課長に出世している、当の「課長」その人に訊くと、銀座のクラブや接待を受けたことは認めたものの、
    現金やタクシーチケットの受け取りについては否定。脱税にも問われかねないため、さすがに金品収受は認められないということか。

    有料版【先出し全文】では、愛人の家賃までも下請けに出させるなど、課長代理の横暴ぶりを紹介。

    建設業界に蔓延する「タカリの構造」について詳報する。
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/11131010/?all=1


    【【週刊新潮】 「鹿島建設」幹部が下請けに「愛人斡旋」 「300万円のキックバック」を要求 下請け社長が告発】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    治安が悪化している。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/13(金) 12:48:32.83

     大阪や兵庫などで約180件の空き巣を繰り返したとして、兵庫県警が中国人の窃盗グループを逮捕していたことが分かりました。被害総額は1億5000万円相当にのぼるということです。

     窃盗などの疑いで逮捕されたのは、いずれも中国籍の何亮亮被告(31)ら男6人です。警察によりますと、何被告ら6人は2014年~2020年3月にかけて、大阪や兵庫など10の都府県で工具などで窓を割って民家に侵入し、貴金属や現金などの盗みを繰り返していた疑いが持たれています。

     警察はこの窃盗グループが行った182件の犯行を裏付け、11月13日に最終送致したと発表しました。被害総額は1億5000万円相当にのぼるということです。

     グループは、夜間に室内に明かりが灯っていない民家を狙う手口で窃盗を繰り返していたとみられ、警察の調べに対し「防犯カメラが少ないので捕まりにくいと思った」などと供述しているということです。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f0347f6391adade4842573737e2e81e2150fd8e


    【【10の都府県】中国人の窃盗グループ逮捕「夜間に明かりの灯っていない民家を狙う」被害約180件 被害総額1億5000万円】の続きを読む



    (出典 newscast.jp)


    そうするべきです。

    1 ばーど ★ :2020/11/12(木) 12:19:39.49

     総務省は12日、インターネット上で匿名の誹謗中傷を受けた被害者が投稿者を特定しやすくするための制度見直しを話し合う有識者会議を開き、新たな裁判手続きの創設を柱とする最終案を取りまとめた。従来の情報開示訴訟より迅速に開示が進むようにして手続きの負担を減らし、悪質な投稿の抑止や被害者の救済を図る。

     一般からの意見募集を経て年内に正式決定し、来年の通常国会に関連法の改正案を提出する。

     新たな裁判手続きは事業者を訴えなくても、被害者の申し立てに基づき裁判所が開示の適否を判断するため1回の手続きで済み、時間やコストの面で負担が軽くなることが期待される。

    2020.11.12 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/society/main/2020/11/12/0013859348.shtml


    【【総務省】ネット中傷、裁判手続きを新設被害救済へ 迅速に開示、投稿者特定】の続きを読む

    このページのトップヘ