令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:国際 > 中東


    サウジ、米軍の駐留を決定 国防省発表 - AFPBB News
    【7月20日 AFP】(更新)ペルシャ湾(Persian Gulf)での緊張が高まる中、サウジアラビアは、米国と協調して地域の安全と安定を守るため、国内に米軍部隊を駐留させること ...
    (出典:AFPBB News)


    (アラビア語:アッラーの他に神はなし、ムハンマドはアッラーの使徒なり) 国歌:サウジアラビアの国歌 サウジアラビア王国(サウジアラビアおうこく、アラビア語: المملكة العربية السعودية‎)、通称サウジアラビアは、中東・西アジアの国家。首都はリヤド。サウード家を国王に戴く絶対君主制国家。世界2位の原油埋蔵
    69キロバイト (9,707 語) - 2019年7月18日 (木) 10:50



    (出典 assets.media-platform.com)


    ますます情勢が悪化してきています。

    1 :2019/07/20(土) 09:01:11.72 ID:z3DjTISa0.net BE:416336462-PLT(12000)


    (出典 img.5ch.net)

    【7月20日 AFP】ペルシャ湾(Persian Gulf)での緊張が高まる中、サウジアラビアは、
    米国と協調して地域の安全と安定を守るため、国内に米軍部隊を駐留させることを決定した。
    サウジ国防省が発表した。
    国営サウジ通信(SPA)は国防省報道官の話として、
    「サウジアラビアと米国の相互協力と、地域の安全と安定の維持につながるすべてを強化するという
    両国の強い願望に基づき…サルマン国王(King Salman)は米軍の駐留を承認した」と伝えた。(c)AFP

    https://www.afpbb.com/articles/-/3236042


    【【速報】サウジ、米軍の駐留を決定】の続きを読む


    イラン、日本に不参加促す ホルムズ海峡の米有志連合 - 中日新聞
    【テヘラン共同】中東のホルムズ海峡周辺で米国が船舶警護の有志連合結成を呼び掛けていることを受け、イランが日本や英独仏を含む少なくとも7カ国に対し、「ペルシャ湾 ...
    (出典:中日新聞)


    有志連合(ゆうしれんごう、Coalition of the willing)は、1990年代以降の冷戦終結後、国際連合の規定する国際連合平和維持活動の形を取らず、平和維持活動や軍事介入を行う、地域概念にとらわれない、意思と能力に基づく連携関係の称。「意思ある諸国の連携」と訳されることもある。日本語で
    6キロバイト (783 語) - 2019年1月5日 (土) 15:01



    (出典 johosokuhou.com)


    そうしてもどこの国のタンカーなのか分かるのかな?

    1 みつを ★ :2019/07/18(木) 17:41:11.00

    https://this.kiji.is/524504982680061025

    イラン、日本に不参加促す
    ホルムズ海峡の米有志連合
    2019/7/18 17:36 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社

     【テヘラン共同】中東のホルムズ海峡周辺で米国が船舶警護の有志連合結成を呼び掛けていることを受け、イランが日本や英独仏を含む少なくとも7カ国に対し、「ペルシャ湾の緊張緩和につながらない。イランは歓迎しない」と外交ルートで通告し、有志連合に参加しないよう促したことが18日、分かった。複数のイラン政府筋が共同通信に明らかにした。

     各国大使館などを通じて口頭で意向を伝えた。有志連合構想では日本など米同盟国の対応が焦点だ。伝統的な友好国のイランから不参加を促された日本は、イラン包囲網の構築を目指す米国と板挟みの形となり、難しい対応を迫られている。


    【【イラン】日本に不参加促す、ホルムズ海峡の米有志連合】の続きを読む


    英、駆逐艦をペルシャ湾へ追加派遣 警戒レベル最高に - CNN.co.jp
    米国とイランの対立激化に伴うペルシャ湾情勢の緊迫化を受け、英国政府は13日までに、同湾などを航行する英国船舶の安全確保に関する警戒レベルを最高水準に ...
    (出典:CNN.co.jp)


    空母×1(-2) 駆逐艦×7 フリゲート×16(-1) 氷海警備×1 哨戒×4 哨戒艇×2 哨戒/練習艇×16 揚陸ヘリコプター母艦×1 ドック型輸送揚陸×2 ドック型揚陸×4 掃海艇×15(-1) 測量×3(-1) 補給/給油×10 工作×1 傷病兵収容×1 車両輸送×6 航空機数:337機(-72機)
    129キロバイト (10,525 語) - 2019年5月1日 (水) 06:49



    (出典 assets.bwbx.io)


    緊迫の度合いが高まってきてます。

    1 ごまカンパチ ★ :2019/07/13(土) 20:10:09.61

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-35139883-cnn-int
     米国とイランの対立激化に伴うペルシャ湾情勢の緊迫化を受け、英国政府は13日までに、同湾などを航行する英国船舶の
    安全確保に関する警戒レベルを最高水準に引き上げ、駆逐艦1隻を新たに派遣する方針を表明した。

    中東地域を対象にした警戒レベルの「3」への引き上げは英国メディアが報じたが、英政府当局者はCNNの取材にこの事実を確認した。
    国際的な船舶・港湾施設保安基準によると、警戒レベルの「3」は英国船舶への攻撃の危険性が重大な局面にあることを意味する。

    中東の海域へ新たに出動する駆逐艦は「ダンカン」。
    英国防省がCNNに寄せた声明によると、ペルシャ湾では英海軍のフリゲート艦「モントローズ」が既に配備され、
    10日にはホルムズ海峡でイラン軍艦艇による英タンカーへの妨害行為を阻止した。

    モントローズは現在、船体や装備品の点検・修理作業を受け、乗組員も交代させている。
    ダンカンは今週、黒海での北大西洋条約機構(NATO)の演習に参加するため派遣されており、ペルシャ湾への派遣はこの後となる。

    英国の海運業界団体幹部は、警戒レベルの引き上げを受け、関係する船舶は追加の安全対策の導入が迫られ、
    航路の選択などで助言を受けることになるだろうと指摘した。

    英国、イラン両国関係では、英領ジブラルタルで先週、英軍部隊などがイランの大型タンカーを拿捕(だほ)。
    英国政府は対シリア制裁違反に絡む措置と主張したが、イランは強く反発し、英国タンカーの拿捕など報復措置を求める声も国内で出ていた。


    【【中東】英、駆逐艦「ダンカン」をペルシャ湾へ追加派遣 警戒レベルを最高の「3」に引き上げ】の続きを読む


    イラン、ウラン濃縮度引き上げ発表 核合意さらに逸脱 - 日本経済新聞
    【テヘラン=岐部秀光】イランは7日、2015年に合意した核合意で定められたウランの濃縮度を制限の3.67%から引き上げる作業に着手したと発表した。米国の制裁で合意が ...
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 kotobank.jp)


    情勢が悪化してきています。

    1 香味焙煎 ★ :2019/07/07(日) 15:42:22.77

    nhknewsflashbot/非公式NHKニュース速報BOT 2019/07/07(日) 15:40:49 via 非公式NHKニュース速報
    【ニュース(15:39速報)】
    イラン ウランの濃縮度引き上げ発表 アメリカとの対立 さらに激化へ


    【【イラン】ウランの濃縮度引き上げ発表 アメリカとの対立 さらに激化へ】の続きを読む


    タンカー防衛は自国で=ホルムズ海峡通過、日本などに要求-トランプ米大統領 - 時事通信ニュース
    【ワシントン時事】トランプ米大統領は24日、ツイッターで、日本や中国などに対し、中東の原油輸送の大動脈ホルムズ海峡を通過する自国の石油タンカーは自分で守るべき ...
    (出典:時事通信ニュース)


    ホルムズ海峡 ペルシア湾 オマーン湾 ホルムズ海峡ホルムズかいきょう、英語: Strait of Hormuz、ペルシア語: تنگه هرمز Tangeh-ye Hormoz‎)は、ペルシア湾とオマーン湾の間にある海峡である。北にイラン、南にオマーンの飛び地に挟まれている。水深75m -
    6キロバイト (842 語) - 2019年6月22日 (土) 08:35



    (出典 www.travel-zentech.jp)


    自衛隊が出動するのかな?

    1 プティフランスパン ★ :2019/06/25(火) 04:27:45.01

    タンカー防衛は自国で=ホルムズ海峡通過、日本などに要求-トランプ米大統領
    2019年06月24日22時43分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2019062401129

    (出典 www.jiji.com)


     【ワシントン時事】トランプ米大統領は24日、ツイッターで、日本や中国などに対し、中東の原油輸送の大動脈ホルムズ海峡を通過する自国の石油タンカーは自分で守るべきだと主張した。「なぜ米国が代償なしに他国のために輸送路を守っているのか」と指摘。「米国は最大のエネルギー生産国になっており(ホルムズ海峡に)とどまる必要さえない」とも述べた。

     トランプ氏はこれまでも同盟国に対し「応分の負担」を求めており、原油輸送路防衛についても同様の認識を示した形だ。ホルムズ海峡付近では13日、日本などのタンカー2隻が攻撃を受け、米国は「イランがやった」と非難。米海軍第5艦隊が日本のタンカーの救援活動を行った。
    ★1: 2019/06/24(月) 23:38:15.20

    ※前スレ
    【トランプ大統領】ホルムズ海峡通過のタンカーは自国で防衛するよう日本などに要求 ★2
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561394681/


    【【トランプ大統領】ホルムズ海峡通過のタンカーは自国で防衛するよう日本などに要求】の続きを読む

    このページのトップヘ