令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:


    タマネギ問題以来の窮地…文在寅大統領の支持率急落 ソウル市長セクハラ自殺が直撃



    (出典 www.j-cast.com)


    窮地に立たされている。

     コロナ禍をめぐる一連の対応で求心力を高めてきた韓国の文在寅大統領の威信が再び揺れている。与党「共に民主党」の次期大統領候補と目されていたソウル市長のセクハラ自殺問題が政権を直撃。支持率が急降下している。


       


     韓国の世論調査会社のリアルメーターが20日に発表した文在寅大統領の支持率は、前週比3・9ポイント減の44・8%にダウン。「疑惑のタマネギ男」と揶揄された側近の曺国元法務部長官の家族らをめぐる一連の不正疑惑が浮上した昨年10月第2週の41・4%以来の低水準に沈んだ。

    一方、不支持率は前週比4・5ポイント増の51・0%で、支持率を上回った。不支持率は昨年11月第1週の51・7%以来の高水準だ。


    調査が行われたのは、セクハラを告訴されて自殺したソウル市長の朴元淳氏の告別式と、告訴に動いた元秘書の弁護人による記者会見と同じ時期。ソウル市長のセクハラ自殺問題が影響したとみられている。



    「弁護人らが会見で明らかにしたセクハラの実態はショッキングなものでした。告発した元秘書はソウル市の現職女性職員です。朴元淳市長の秘書を務めていた4年間、ジョギングから戻った市長が市長室でシャワーを浴びるたびに替えの下着を用意させられ、入れ替わりに汚れた運動着と下着を受け取って自宅に届けるよう強要されていたといいます。市長室内で昼寝をする市長を起こす担当もさせられていたそうです。その理由が男性職員が起こすと、市長の機嫌が悪くなるからだとか。人権派弁護士として知られる朴元淳氏は、韓国初のセクハラ裁判の代理人を務めて勝訴判決に導き、2011年に市長に初当選以降は女性に配慮した政策を実施。セクハラ予防などを主張するなど、クリーンイメージで人気が高かった。だからこそ、次期大統領候補に名前があがっていたわけで、裏の顔を知った韓国社会には嫌悪感が広がっています」(ソウル特派員)

     文在寅大統領にとって頭が痛いのは、支持層離れに直結している点だ。主な支持層とされる女性の支持率は前週比6・6ポイント減の44・1%で、30代の支持率は前週比14・4ポイント減の42・6%に低下。全体の下げ幅を大きく上回っている。この問題、どこまで尾を引くか。


    ※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

    [文/構成:ココカラネクスト編集部]


    タマネギ問題以来の窮地…文在寅大統領の支持率急落 ソウル市長セクハラ自殺が直撃


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【タマネギ問題以来の窮地…文在寅大統領の支持率急落 ソウル市長セクハラ自殺が直撃】の続きを読む



    (出典 www.newsweekjapan.jp)


    トランプ大統領にとってみれば、危機的です。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/06/09(火) 14:16:42.36

    調査6月2~5

    (CNN) 米ホワイトハウス周辺で抗議デモが行われ、新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、米国民のトランプ米大統領に対する見方が厳しくなっていることがわかった。トランプ氏に対する支持率は先月、7ポイント減少した。CNNの委託を受けた世論調査会社SSRSの調査で明らかになった。

    トランプ氏に対する支持率は38%、不支持率は57%だった。支持率は2019年1月以降で最低の水準。この支持率は、再選を目指していたカーター大統領やブッシュ(父)大統領の同時期と同様の水準で、2人とも再選は果たせなかった。

    今回の調査によれば、国民の過半数が人種差別について現在の米国で最大の問題であると感じているほか、米国の刑事司法制度は黒人よりも白人に有利と考えている。

    黒人男性のジョージ・フロイドさんがミネアポリスで警官によって死亡した事件の後に全米に広がった平和的な抗議活動について、8割以上が理にかなったものだと考えていることがわかった。経済や医療保険制度と並んで、人種間の関係が大統領選の重要な争点ともなっている。

    登録有権者の中の支持率では、トランプ氏は民主党からの指名を確実にしているバイデン前副大統領に対して、支持率で14ポイントの差をつけられている。トランプ氏を支持する割合は41%で、2019年4月までさかのぼる中での最低の水準。バイデン氏に対する支持率は55%で、これまでで最高の水準。

    63%がトランプ氏の人種間問題への対応について不支持を表明した。65%がトランプ氏の抗議デモへの対応について有益ではなく害になると答えた。

    84%が黒人男性の死亡を受けて広がった平和的な抗議デモについて理解を示した。警察がアフリカ系米国人に対して害を及ぼしたり殺害したりすることに関して暴力的な抗議におよぶことについても27%が理解を示した。

    今回の世論調査は6月2日から5日にかけて無作為に成人1259人を選び、固定電話あるいは携帯電話でインタビューした。誤差の範囲はプラスマイナス3.4ポイント。

    2020.06.09 Tue posted at 14:00 JST
    https://www.cnn.co.jp/usa/35155005.html?ref=rss

    (出典 www.cnn.co.jp)


    【トランプ大統領の支持率、危機的水準に、CNN世論調査】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    他にもいっぱいいると思います。

    1 ばーど ★ :2020/01/01(水) 09:32:42.16

     カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、衆院議員の秋元司容疑者(48)に現金を渡したとされる中国企業側が東京地検特捜部の調べに対し、自民党などに所属する他の国会議員5人の名前を挙げ、「それぞれに100万円前後の現金を配った」と供述していることが関係者への取材でわかった。特捜部は供述と符合するメモも押収しており、実際に金が渡ったかどうかなどについて慎重に調べている。

     IR事業をめぐり、中国企業が日本の政界に幅広く工作しようとしていた疑惑が新たに浮かび上がった。

     関係者によると、5人の内訳は自民党4人、日本維新の会1人。北海道を含むIR誘致を検討していた自治体出身の議員や超党派でつくる「国際観光産業振興議員連盟(IR議連)」の幹部らで、閣僚経験者や現職の政務官も含まれる。

     5人に現金を渡したと供述しているのは、贈賄容疑で逮捕された中国企業「500ドットコム」(本社・広東省深?)の顧問で、元沖縄県浦添市議の仲里勝憲容疑者(47)。同社側の別の3人が2017年、計約2千万円を無届けで日本に持ち込み、国会議員らへの現金提供を計画。衆院解散当日の同年9月28日に秋元議員へ300万円を渡したほか、同時期に「国会議員5人にそれぞれ100万円前後を渡した」と話しているという。

     特捜部は、同社関係者が無届けで多額の現金を国内に持ち込んだ外国為替及び外国貿易法違反の容疑でも、秋元議員の元秘書宅などを家宅捜索していた。

     仲里容疑者らは電子機器に、秋元議員のほか5人の議員名や金額が類推される内容をメモしていた。このメモと仲里容疑者の供述も一致するという。

     5人のうちの1人は、自身が代…残り:674文字/全文:1364文字

    2020年1月1日05時00分 朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASMD054WDMD0UTIL01G.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    ★1が立った時間 2020/01/01(水) 07:20:48.39
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577830848/


    【【カジノ汚職】「国会議員5人(自民党4人、維新1人)に現金を配った」 中国企業側が供述 特捜部 ★2】の続きを読む


    「私は日本人…」 覚せい剤所持の韓国人をカンボジアで逮捕

    絶対にバレますよ。入国などの経歴にも記録が残っているのだから韓国人だと分かりますから。

    「日本人」と名乗った覚せい剤所持の韓国人にネット「タチ悪い」 - まぐまぐニュース!
    カンボジアの首都プノンペンで7月24日、日本人デザインエンジニア「ハタムラ・ユウイチ」と名乗る男を拘束し、所持品から覚せい剤の小袋2つが発見されたと、現地メディアが ...
    (出典:まぐまぐニュース!)


    (出典 www.newsweekjapan.jp)


    カンボジア王国 ព្រះរាជាណាចក្រកម្ពុជា 国の標語: (クメール語:国民、信仰、国王) 国歌:បទនគររាជ(クメール語) 王国 カンボジア王国(カンボジアおうこく、クメール語: ព្រះរាជាណាចក្រកម្ពុជា)、通称カンボジアは、東南アジア
    48キロバイト (5,717 語) - 2019年6月18日 (火) 01:27

    NO.7645546 2019/07/27 22:07
    「私は日本人…」 覚せい剤所持の韓国人をカンボジアで逮捕
    「私は日本人…」 覚せい剤所持の韓国人をカンボジアで逮捕
    カンボジアの首都プノンペンで7月24日、1人の男が覚せい剤所持で逮捕された。カンボジアのメディアは翌25日、「プノンペン中心部の繁華街で、不審な動きをしていた日本人デザインエンジニア・ハタムラ・ユウイチを拘束し、所持品から覚せい剤の小袋2つが発見された」と一斉に報じた。しかしFNNが日本大使館に確認したところ、意外な返答を得た。

    ■男は日本人ではなかった

    日本人逮捕の一報を受けて、日本大使館の担当者はすぐに本人に直接面会した。その結果、男は日本人ではないことが分かったという。しかしカンボジアメディアも、カンボジア警察も「逮捕されたのは日本人である」と信じ切っている。

    なぜこのようなことが起きているのか。FNNは更に警察関係者に連絡し、情報の真偽を確かめたところ、男が逮捕時に嘘をついていたことが判明した。

    ■逮捕された男は韓国国籍だった

    FNNが地元カンボジア警察に取材をしたところ、男が逮捕された経緯が分かってきた。男は24日夜、プノンペンの繁華街で不審な動きをしていたところ、地元の警察官に拘束され、警察署まで連行された。そして所持品検査を行ったところ、覚せい剤の小袋2つが発見されたという。その..



    【日時】2019年07月26日 11:30
    【ソース】FNN
    【関連掲示板】


    【「私は日本人…」 覚せい剤所持の韓国人をカンボジアで逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ