令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ: 国際


    韓国が日本を「脅迫」、軍事情報協定の終了示唆

    自分で自分の首をしめているような気がしますが。

    韓国が日本を「脅迫」、軍事情報協定の終了示唆―中国メディア - ニコニコニュース
    2019年7月18日、中国メディアの観察者網は、「韓国が日本を“脅迫”」と題し、日本による半導体原料の対韓輸出規制を受けて、韓国大統領府が状況次第で「日韓軍事情報 ...
    (出典:ニコニコニュース)


    (出典 img.recordchina.co.jp)


    com/politics/news/120710/plc12071008060009-n1.htm 2014年5月17日閲覧。  ^ 日韓秘密軍事情報保護協定の署名 - 外務省、平成28年11月23日 ^ “日韓が軍事情報協定締結=機密共有を迅速化-北朝鮮の脅威対抗”. 時事通信. (2016年11月23日). http://www
    7キロバイト (1,032 語) - 2019年7月18日 (木) 18:22

    NO.7622808 2019/07/19 18:03
    韓国が日本を「脅迫」、軍事情報協定の終了示唆
    韓国が日本を「脅迫」、軍事情報協定の終了示唆
    2019年7月18日、中国メディアの観察者網は、「韓国が日本を“脅迫”」と題し、日本による半導体原料の対韓輸出規制を受けて、韓国大統領府が状況次第で「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」を打ち切る可能性を示唆したことを報じた。

    記事は、韓国・聯合ニュースの18日付報道を引用。

    韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長が「状況を見て、日本との情報共有を継続するか否かを判断する」とコメントし、16年11月に戦後初めて両国が署名した「日韓軍事情報包括保護協定」の見直しも辞さない姿勢を示した。

    そして、同協定について「毎年自動的に継続されるが、更新しない場合は90日前に相手に通告を行うことになっており、今年は8月24日に当たる」とした。

    一方、韓国・中央日報は16日、米政府関係者が15日にワシントンで韓国外交部代表団に対し、経済的な対立によって同協定が揺らぐことがないよう求めたと報道。

    「同協定を結ぶにあたり、日本は韓国より積極的だった。

    これは米国の督促を受けたためだと認識されている。

    韓国政府は同協定について日米安全保障の必要性が多分に考慮されていると考えており、同協定を日本に対抗..



    【日時】2019年07月19日 11:10
    【ソース】Record China
    【関連掲示板】


    【韓国が日本を「脅迫」、軍事情報協定の終了示唆】の続きを読む


    イラン、日本に不参加促す ホルムズ海峡の米有志連合 - 中日新聞
    【テヘラン共同】中東のホルムズ海峡周辺で米国が船舶警護の有志連合結成を呼び掛けていることを受け、イランが日本や英独仏を含む少なくとも7カ国に対し、「ペルシャ湾 ...
    (出典:中日新聞)


    有志連合(ゆうしれんごう、Coalition of the willing)は、1990年代以降の冷戦終結後、国際連合の規定する国際連合平和維持活動の形を取らず、平和維持活動や軍事介入を行う、地域概念にとらわれない、意思と能力に基づく連携関係の称。「意思ある諸国の連携」と訳されることもある。日本語で
    6キロバイト (783 語) - 2019年1月5日 (土) 15:01



    (出典 johosokuhou.com)


    そうしてもどこの国のタンカーなのか分かるのかな?

    1 みつを ★ :2019/07/18(木) 17:41:11.00

    https://this.kiji.is/524504982680061025

    イラン、日本に不参加促す
    ホルムズ海峡の米有志連合
    2019/7/18 17:36 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社

     【テヘラン共同】中東のホルムズ海峡周辺で米国が船舶警護の有志連合結成を呼び掛けていることを受け、イランが日本や英独仏を含む少なくとも7カ国に対し、「ペルシャ湾の緊張緩和につながらない。イランは歓迎しない」と外交ルートで通告し、有志連合に参加しないよう促したことが18日、分かった。複数のイラン政府筋が共同通信に明らかにした。

     各国大使館などを通じて口頭で意向を伝えた。有志連合構想では日本など米同盟国の対応が焦点だ。伝統的な友好国のイランから不参加を促された日本は、イラン包囲網の構築を目指す米国と板挟みの形となり、難しい対応を迫られている。


    【【イラン】日本に不参加促す、ホルムズ海峡の米有志連合】の続きを読む


    日本政府 フッ化水素など半導体材料の第三国を迂回しての輸入もブロック


    日本政府 フッ化水素など半導体材料の第三国を迂回しての輸入もブロック - ニコニコニュース
    ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください 日本政府が半導体・ディスプレイ製造用素材のフッ化水素を第三国迂回を迂回しての輸入も遮断しようとしていたことがわかっ ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 abematimes.com)


    日本のチェック機能もすごいですね。

    ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

    第三国迂回もブロック

    日本政府が半導体・ディスプレイ製造用素材のフッ化水素を第三国迂回を迂回しての輸入も遮断しようとしていたことがわかった。

    韓国の半導体業界関係者は16日、韓国メディアに対して「日本政府が輸出規制品目の『エンドユーザ』をチェックしていると聞いている。最終使用用途を丁寧に確認するという意味で、規制品目を海外工場を経由して、国内に輸入することすら難しくなった」と明らかにした。

    別の関係者も「日本で『エンドユーザが誰であるかを明示するようにする』という話を聞いた。迂回輸入もできないだろう」と述べた。

    サムスン電子は、米国テキサス州オースティンと中国の西安から、SKハイニックスは、中国の無錫市に半導体工場を持っている。しかしいずれの工場も日本の企業の工場。両社は、日本が半導体材料を韓国から直接輸出を遮断した際に、これらの海外工場を介して確保した物量を韓国に持ち込む方法を検討してきた。日本所在企業の台湾、シンガポールなど海外工場でエッチングガスを購買する方法も考慮したが、これも日本政府の追跡のため不可能だと判断している。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【日本政府 フッ化水素など半導体材料の第三国を迂回しての輸入もブロック】の続きを読む


    「韓国はワシントンではなく日本に人を送れ」

    その通りですね。ホワイト国の除外したことに違法と主張するんであれば、それにWTOに訴えるんではなく、日本の裁判所に訴えを起こすべきだったと思います。

    (朝鮮日報日本語版) 【コラム】「韓国はワシントンではなく日本に人を送れ」(朝鮮日報日本語版) - Yahoo!ニュース
    韓国政府が当局者らを米ワシントンに派遣し、日本の対韓国輸出規制措置に関する外交戦を繰り広げているが、米国側は「仲裁不可」「韓日が自力で解決」という原則的な ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    (出典 gogotsu.com)


    NO.7618459 2019/07/18 00:59
    「韓国はワシントンではなく日本に人を送れ」
    「韓国はワシントンではなく日本に人を送れ」
    「ワシントンに来た韓国当局者の説明、頭では理解も共感できない」

    「報復ではないという日本の主張も納得行かない…米の見解は『仲裁不可・自力解決』」

    韓国政府が当局者らを米ワシントンに派遣し、日本の対韓国輸出規制措置に関する外交戦を繰り広げているが、米国側は「仲裁不可」「韓日が自力で解決」という原則的な姿勢を崩していない。

    トランプ政権のある高官は15日の電話インタビューで、「状況がこのような所まで来てしまい、米国は遺憾に思い、心配している。韓国と日本は必要なことをしなければならないだろう」と語った。

    この高官は、最近相次いでワシントンを訪れている韓国の当局者たちの説明を「頭では理解したが、共感はできなかった」と言った。

    そして、「米国の基本的な立場は『どちらか一方の肩は持たない』『仲裁しない』『韓国と日本が自ら解決するようにする』という点で変わりない」としながらも、「米国は韓米日がこの地域共通の関心事などで協力するよう『encourage』している(勧奨している・促している)」と言った。

    米国が韓米日の会合を推進し、韓日の懸案ではなく地域の安全保障など別分野で韓日協力の糸口を見いだそう..



    【日時】2019年07月17日 12:05
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】


    【「韓国はワシントンではなく日本に人を送れ」】の続きを読む


    アメリカの見方も冷静です。

    NO.7618842
    米国では「今回の日韓対立は韓国が始めた」との見方が多数
    米国では「今回の日韓対立は韓国が始めた」との見方が多数
    2019年7月12日、韓国・朝鮮日報は「米専門家ら、今回の日韓の対立は韓国が始めたとの見方が多数」と題する記事を掲載した。

    記事は、今月8日に行われた米戦略国際問題研究所(CSIS)のマイケル・グリーン上級副所長へのインタビューの様子を紹介。

    同氏について「ジョージ・W・ブッシュ大統領時代に米国家安全保障会議(NSC)アジア担当上級補佐官を務めたグリーン副所長はワシントンを代表する日本専門家」「CSISジャパン・チェアーでもある」「日本の立場や見解を米国に最もうまく説明する専門家」などと説明している。

    同氏はインタビューで、悪化の一途をたどる日韓関係について「日韓関係に関してワシントンの専門家らは『原罪は日本にある』と考えているが、最近の(日本の対韓国輸出規制の強化につながった)対立状況は韓国が始めたとの見方が多い」とした。また「ワシントンでは最近、『日韓関係の悪化は北朝鮮に有利に働く可能性があり、中国がアジアの米同盟国同士を引き離すチャンスとして利用するかもしれない』と深く憂慮している」とも話したという。

    さらに「経済的な面では韓国の方が日本に多く依存しているため、韓国が最大の被害者になる可..



    【日時】2019年07月16日 11:40
    【ソース】Record China
    【関連掲示板】


    【米国では「今回の日韓対立は韓国が始めた」との見方が多数】の続きを読む

    このページのトップヘ