令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ: 国際


    重要なところ

    1 あずささん ★ :2022/06/25(土) 19:25:11.63
    ロシア国防省は24日、ウクライナ東部ルハンシク州でウクライナ軍の残された拠点となっているリシチャンシクを封鎖したと発表しました。

    ロシア国防省の報道官は24日、SNSを通じ、ロシア軍部隊がウクライナ軍を撃破し、南からリシチャンシクを封鎖したと明らかにしました。

    リシチャンシクは東部ルハンシク州の要衝セベロドネツクに隣接する町です。

    セベロドネツクをめぐっては、地元の州知事が「別の場所に撤退し、そこから反撃する」と明らかにしていて、アメリカのCNNは地元の軍当局者の話としてウクライナ軍がすでにセベロドネツクから撤退を始めたと伝えています。

    アメリカのシンクタンクは24日、ウクライナ軍がリシチャンシクの高台を占拠し、ロシア軍が包囲できなければしばらくの間、ロシア側の攻撃を退けることができるとの分析を示していて、当面リシチャンシクをめぐる攻防が激しくなりそうです。

    ソース/YAHOO!ニュース(日テレ)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a4f5b7c2b16c1b52ca13673e76c3cd43483cd7ad

    【【ウクライナ】“残された拠点”リシチャンシク封鎖 ロシア国防省が発表】の続きを読む


    トランプ前大統領の影響かな?

    1 oops ★ :2022/06/25(土) 19:49:31.64

    (出典 ichef.bbci.co.uk)

    中絶の合憲性を認めていた判例を覆した最高裁判決を喜ぶ人たち(24日、米ワシントン)

    米連邦最高裁が24日、アメリカで長年、女性の中絶権を合憲としてきた1973年の「ロー対ウェイド」判決を覆したことを受けて、一部の州では中絶手術を提供してきたいわゆる「中絶クリニック」の閉鎖が始まった。最高裁判決を受けて、アメリカでは女性の中絶権が合衆国憲法で保障されなくなった。

    13の州ではすでに、連邦最高裁が「ロー対ウェイド」判決を覆せば自動的に中絶を禁止する、いわゆるトリガー法が成立していた。このうち、ケンタッキー、ルイジアナ、アーカンソー、サウスダコタ、ミズーリ、オクラホマ、アラバマの各州では、最高裁判決を受けて中絶禁止法が施行された。ほかの多くの州でもこうした法律が成立するとみられる。

    ジョー・バイデン米大統領は判決を受けて、「最高裁にとって、そしてこの国にとって悲しい日だ」と述べ、最高裁は「多くの国民にとってあまりに基本的な憲法上の権利」を「制限するのではなく、あっさり奪い取った」と批判した。アメリカ各地で、抗議デモが起きている。

    その一方で、用意していたトリガー法が施行されたアーカンソー州のリトルロックでは、最高裁判決がオンラインに掲載されると、中絶クリニックが待合室のドアを閉ざした。中では、人の泣き声が聞こえた。スタッフは次々と女性患者たちに、予約キャンセルを電話で伝えた。

    アシュリー・ハント看護師はBBCの取材に対して、「悪い知らせにそなえてどれだけ準備をしても、ついにそれがやってくると、ショックは大きい。患者の皆さんに電話をかけて、『ロー対ウェイド』が覆されたと伝えなくてはならないのは、胸が張り裂けそうだ」と話した。

    クリニックの前で中絶反対と抗議し続ける集団から患者を守りながら、その出入りに付き添い続けてきた人たちは、厳しい暑さの中、まとまって抱き合った。「この国はまだ人間のことを、女性のことを大事にしてくれるかと思っていた」と、付き添い係のリーダー、キャレンさんは話した。


    (出典 ichef.bbci.co.uk)

    予約キャンセルを患者に伝える中絶クリニックのスタッフ(24日、アーカンソー州リトルロック)

    クリニックの外では、中絶反対派が祝った。

    「警告する!」。最高裁判決について知らないままクリニックの駐車場に車を止める人たちに、反対派の1人がこう怒鳴った。

    「この罪深い場所、この不正の場所、この悪の場所から立ち去りなさい」

    アーカンソー州と同様に、用意していたトリガー法を直ちに施行したルイジアナ州のニューオーリーンズでも、中絶手術を提供する女性健康ケアセンターが判決を受けて診療を中止し、スタッフは帰宅した。ルイジアナ州ではこのケアセンターを含め、中絶手術が受けられる場所は3カ所しかなかった。

    訪れる女性たちの付添人を続けてきたボランティアのリンダ・コッカーさんはクリニックの外でBBCに対して、裕福な女性は今後も別の州で中絶手術を受けられるが、それができない貧しい女性たちが「裏道の」違法な中絶手段に頼らざるを得なくなるのだと話した。他方、中絶反対の活動を続けてきたビル・シャンクス牧師はクリニックの前で、「お祝いの日」だと話した。


    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    アメリカで女性に中絶手術を提供してきた医療団体「プランド・ペアレントフッド」の調査によると、妊娠可能年齢の女性約3600万人が、今回の最高裁判決によって、中絶手術を受けられなくなるという。

    ・ケンタッキー、ルイジアナ、アーカンソー、サウスダコタ、ミズーリ、オクラホマ、アラバマの各州では、最高裁判決を受けて中絶禁止法が施行された

    ・ミシシッピー、ノースダコタ両州では、州司法長官の承認を経て中絶禁止法が施行される

    ・ワイオミング州では5日後に施行。ユタ州では州議会の承認を経て施行される

    ・アイダホ、テネシー、テキサス各州では30日後に施行される

    首都ワシントンの最高裁前では、判決の内容が明らかになると、集まっていた中絶反対派から歓声が上がった。しかし、判決に抗議するデモがアメリカ各地50以上の都市で予定されている。

    ※以下省略。記事全文はソース元にて


    6時間前
    https://www.bbc.com/japanese/61934070

    前スレ
    アメリカの一部で中絶クリニックの閉鎖始まる 中絶権の合憲性覆す最高裁判断受け [oops★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1656147659/

    【【米国】アメリカの一部で中絶クリニックの閉鎖始まる 中絶権の合憲性覆す最高裁判断受け】の続きを読む



    (出典 images.newswitch.jp)


    かなり値上がりしそうです。

    1 昆虫図鑑 ★ :2022/06/24(金) 16:33:13.15
    韓国ガス公社が今年1月、日本よりも78%高い価格で液化天然ガス(LNG)を輸入したことが23日までに分かった。ガス公社が割高な価格でLNGを輸入したことで、韓国全体では輸入価格が平均60%近く割高だった。日本と韓国はそれぞれ世界2位、3位のLNG輸入国だ。

     本紙が韓国貿易協会の輸出入統計を分析した結果、今年1月に韓国は1トン当たり平均1138ドルでLNGを輸入したが、日本による輸入価格は714ドルだった。韓国が約60%割高で導入したことになる。韓国の民間企業は日本を13%下回る620ドルで輸入したが、ガス公社が日本より78%割高の1271ドルで輸入したためだ。韓国はLNGの全量を輸入に依存しているが、ガス公社が民間企業の2倍の価格でLNGを輸入した結果、同じスポット価格ベースで日本に比べ、全体として輸入価格が過度に高くなった。

     ガス公社をはじめとする韓国企業は今年1月、LNG500万トンを約57億ドルで輸入。日本は679万トンを48億ドルで輸入した。2019-21年の数値を比較しても、ガス公社は毎年日本企業より高い価格でLNGを輸入していた。

     ガス公社は世界最大のLNG輸入企業だ。それにもかかわらず、国内民間企業よりも非常に割高なLNGを輸入してきたという指摘に対し、ガス公社は「民間企業は国際LNG価格が安ければ直輸入し、高ければガス公社から調達しており、安定的な物量確保のために割高で輸入せざるを得ない」と話した。

     しかし、そうした主張とは異なり、ガス公社は冬季にLNG在庫が不足し、逆に民間業者からLNGを借り入れていたことが判明した。民間発電業界によると、ガス公社は冬季にガス在庫が不足すると、18年に25万トン、昨年49万トン、今年69万トンを民間業者から借り入れた。業界関係者は「ガス公社から供給を受ければ、ガス公社による導入価格の140%を支払わなければならないという罰則規定がある。それより海外で現物を買った方が安いため、ガス公社から買う理由がない」と話した。実際に民間企業はLNG価格が急騰した今年1月、前年同月比で60%以上の輸入量を増やした。

     仁川大学の孫良薫(ソン・ヤンフン)教授は「ガス公社は備蓄義務と契約時期などを理由に挙げ、民間より高く買わざるを得ないと主張しているが、日本と比べても決して安く導入できないのが現実だ」と話した。孫教授は「ガス契約の秘密維持条項でけん制や監視ができない死角地帯がある」と指摘した。

    チョ・ジェヒ記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/06/24/2022062480009.html

    【【朝鮮日報】韓国ガス公社、日本より78%割高でLNG輸入】の続きを読む


    都合がイイようにしている。

    1 どどん ★ :2022/06/24(金) 21:18:47.18
    ロシア下院に24日、「第二次大戦終結の日」とする9月3日の記念日の名称を「軍国主義日本への勝利および第二次大戦終結の日」に変更する法案が提出された。法案はプーチン政権の与党「統一ロシア」などに所属する上下両院議員8人が提出し、政府サイト上で公開された。

    議員団は法案提出の理由を、ウクライナ侵攻を受けて日本が対露制裁を発動するなどロシアに「非友好的な対応」を取っていることへの「対抗措置」などと説明している。

    ロシアは侵攻後、日本を「非友好国」に指定。平和条約交渉の中断を表明したほか、政府関係者らのロシア入国を禁止するなど、日本敵視を鮮明にしている。

    ロシアは以前、日本が降伏文書に調印した9月2日を「大戦終結の日」に定めていたが、2020年に翌3日に変更。その際は、旧ソ連時代に3日に戦勝祝賀式典が行われた歴史的経緯などが重視された。

    産経新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e8ceade28de37a73c4b375c2f5d5a54d46d8a1d

    【【国際】ロシア、9月3日を「対日戦勝記念日」に 下院に法案】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    ここから始まる。

    1 ぐれ ★ :2022/06/24(金) 01:40:28.01
    ※2022年06月24日00時55分

     【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)は23日、ブリュッセルで首脳会議を開いた。EU加盟を申請したウクライナとモルドバを「加盟候補国」として認定するかが焦点。認定には全27加盟国の同意が必要となる。両国にとっては、加盟実現に向けた長い手続きの最初の一歩となる。

    続きは↓
    時事通信ニュース: ウクライナを「候補国」認定へ EU加盟実現へ一歩―首脳会議.
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062301168&g=int

    【【🇪🇺】ウクライナとモルドバを「候補国」認定へ EU加盟実現へ一歩】の続きを読む

    このページのトップヘ