令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ: 国内


    沖縄県の基礎知識 - YouTube

    (出典 Youtube)


    そうなんだ

    約束を期日ギリギリのいわゆる「土壇場」でキャンセルする行為、略して「ドタキャン」。

    急な用事や体調不良など、そうせざるを得ない場合も多いだろう。しかし、される側としてはあまり気分のいいものではない。

    たとえ理由があったとしても「もう少し早く言ってくれればいいのに......」ともやもやしてしまうこともある。

    しかもこのドタキャン、人によってその基準はさまざま。

    キャンセルする側としては「事前に連絡をしたつもり」でも、される側は「ドタキャンされた」と感じ、すれ違いが起きてしまうこともあるはずだ。

    筆者は急な予定の変更が苦手なため、前日に断りの連絡があると「ドタキャンされた」と感じる。皆さんの「ドタキャン」のラインはどのぐらいだろうか。

    Jタウンネットでは2020年9月27日から2021年4月5日まで「『ドタキャン』だと感じるのは、約束のどれくらい前から?」をテーマアンケート調査を実施した。

    総得票数は2575票。果たしてその結果は――。

    一番多かったのは「1日前」

    今回、「0分前」「15分前」30分前」「1時間前」「3時間前」「6時間前」「12時間前」「18時間前」「1日前」「2日前」「3日前」「5日前」「1週間前」「10日前」「2週間前」「15日以上前」と細かく選択肢を用意した。

    全国から集まった投票結果を「1時間前まで」「6時間前まで」「18時間前まで」「1日前まで」「2日以上前まで」の5つに分け、まとめたものがこちら。

    ドタキャンと感じるラインで一番多かったのは「1日前」で36.4%(937票)。

    その次に多かったのは、「12時間前」で16.1%(414票)となっており、1日や半日といった感覚を目安にドタキャンかどうか判断している人が多いようだった。

    その他、「3時間前」と回答した人が10.1%(259票)、「1時間前」が「9.9%(254票)、「6時間前」が9.3%(240票)、「18時間前」が6.3%(163票)とそれぞれ1割前後の票数を集めている。

    都道府県別の詳しい結果を見てみると、33都道府県で「1日前」と回答した人の割合が最も高くなった。新潟・滋賀・島根・山口の4県では12時間、秋田・富山・佐賀の3県では6時間と答えた人が最多に。岩手・宮城・山形・栃木・石川・山梨では複数の選択肢が拮抗。

    そんな中、「1時間」がドタキャンラインだと回答した人が極端に多かった地域がある。沖縄県だ。

    それぞれの時間帯の右側、青いグラフが「全国」、そして左側の緑色のグラフが「沖縄」の結果である。

    33.3%の人が「1時間前」と回答。

    全国的に最も票を集めた「1日前」は16.7%で、しかもこの数字は「0分前」をドタキャンラインだとした人の割合と同じだった。

    0分前......。まさしく土壇場だと思うが、「ウチナータイム」という独特の時間感覚がある沖縄だ。集会などが予定時刻よりも遅れて始まることも珍しくないというし、おおらかでのんびりとした気質を持つと言われる沖縄県民は、ドタキャンをするのもされるのも、あまり気にしないのかもしれない。

    とはいえ、人それぞれだと思うので、油断はしすぎないことが肝心だろう。

    ちなみに、改めて全国の投票結果を見てみると、「2日前」は2.8%(72票)、「3日前」は1.9%(50票)、それ以降はどんどん得票数が0に近づいていっている。

    どうしても予定をキャンセルしたいときは、なるべく2日以上前に連絡ができれば「ドタキャン」だと思われる確率は低く、相手も自分も気持ちよく次の約束の話ができるのではないだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【これが...ウチナータイム? 「ドタキャンの基準」を全国調査してみたら、沖縄県民のおおらかさが浮き彫りに】の続きを読む



    (出典 times.abema.tv)


    よくならないです。

    1 ramune ★ :2021/04/17(土) 11:28:53.82

    JRで乗車拒否にあったと発信した障害者に、誹謗中傷が投げつけられている。
    (中略)
    ●問題の本質を損なわせる下品な攻撃

    ーー記事(4月4日)が出てから今もなお、批判は続いています。伊是名さんの投稿を掘り起こして、
    ディズニーランドに子ども料金で入園した疑いなどが指摘され、炎上が炎上を呼び、摩擦・分断が起きました。伊是名さんは誹謗中傷をやめるように呼びかけています

    西田:障害者が移動の困難にぶつかり、様々な解消の手段があるなかで、JRとのコミュニケーションがうまくいかなかった。
    最終的には移動できたが、メディアに取材させたり、ブログで情報発信したりしたことで、炎上につながったという事案です。
    結果移動できたからよいのか、当事者に小さいとはいえ追加の負担を求めるのか、それとも社会が改善を図るのかということが気になっています。

    しかしその前に、ネットの反応について言及したい。
    たとえば、社民党における立場といった、個人の属性や、過去のキセルのような話は、個々にその是非が検討されるべきであって、本件と絡めた個人攻撃はとても下品です。

    伊是名さんが「乗車拒否」という強い言葉で問題を投げかけたのも、やむをえないでしょう。
    今回そのような意図があったのかどうか最終的にはよくわかりませんが、困難を抱える人が障壁にぶつかったとき、
    対応や権利獲得、権利保障をもとめて、時代ごとの社会通念や規範との間に摩擦を起こすアプローチは、社会運動で取られてきた手法です。

    我々が一般に考える「好ましいコミュニケーション」や、「好ましい発信のやりかた」とはつまり、障害を抱えず、
    当座困窮していない「マジョリティであり、比較的恵まれた立場にある我々」が考えるものだということは今一度想起すべきでしょう。

    (中略)
    ーー障害者のなかでも「差別がさらに助長される」と懸念する声もあるようです

    西田:我々が一枚岩ではないのと同様に、障害者の人たちの意見が一致する必要はないし、多様な意見が出るのも当然のことです
    当事者の人たちが闘争の歴史を意識せずに、十分便利に生活できているのだとすれば、それ自体は好ましい事にも思えます。

    ●弱い障害者、もの言う障害者に対する攻撃
    (中略)
    しかし、自身の体験にもとづく発信は、個人攻撃を引き出しやすい。弱者に冷たい日本社会で、弱いと見なされれば直ちに攻撃される傾向があります。
    (中略)
    一方で、伊是名さんは、複数のメディアで発信できるという意味では立場がある人物でもあります。
    想像の域を出ませんが、叩く人からすれば、本来、弱い立場であってしかるべきはずなのに、影響力があるように見え、そのようなねじれが、ますます叩きたくさせているのかもしれません。
    (中略)
    ●助け合いは、心の冷たい日本社会にフィットしない
    素朴な生活感からすると、前もって電話1本入れておけばいいのではないかという気分はわからなくはありません。

    幸いなことに、僕は自由に移動できます。しかし、そのうち老いさらばえて、移動が不自由になれば、電話しなくて済むようにしたいとか、いろんなことを考えるわけです。
    駅員だけではなく、周囲の人に助けてもらえばいいとの意見も聞きます。しかし、これを論じるときに思うのが、日本社会というのは本当に冷たいということです。

    子どもが生まれてからベビーカーを押すことが増えましたが、ベビーカーや車いす優先のエレベーターで、
    特に問題なさそうな人たちの割り込みを頻繁に見たり、しょっちゅう舌打ちなどを受けるにあたって、つくづく日本の社会は本当に冷たいなと感じるようになりました。
    (中略)
    しかし、言えるのは、人々の助け合いによって移動を可能にさせるというやりかたは、日本にはなじみません。
    実際、ネットとはいえ、当事者に追加負担を強く求める社会で、移動における助けを期待できるとは思えないですよね。

    その点、冷たい社会に、バリアフリー法の考え方はとてもフィットするものです。
    (中略)
    年を取ったり、病気や怪我、家族形態の変化があっても、ハード・ソフトの環境整備を
    制度が強くもとめることで、事業者含め環境整備が進むなら、それは好ましい変化でしょう。 

    それに対して、当事者に負担を求めても、特段何かが改善されることはありません。このように捉えれば、今回の問題への見方も少し変わってくるのではないでしょうか。

    ■全文読んでどうぞ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/96ac078ce79870a7b9c31f6546c9b292c7547d52


    【【障害者リンチ】個人攻撃に走る下品なネット民、冷たい日本社会…「物言う障害者」に攻撃が殺到する背景 西田亮介氏が語る】の続きを読む


    めちゃくちゃなことを言っている。

    湯呑は”洗剤を使わずに洗え”?

    湯呑は”洗剤を使わずに洗え”?

    福利厚生が充実していて、当然パワハラセクハラもないのが「ホワイト企業」だ。そうした企業に勤める社員は離職率も低く、長く在籍することが多い。一方、パワハラセクハラが横行し、環境も悪い「ブラック企業」では離職率も高く、短期離職も多い。

    神奈川県20代女性は、入社後わずか4日で退職した。「もともとマッサージ店の事務員として採用されましたが、入った初日から未経験にも関わらずマッサージ業務も手伝わされました」と明かす。(文:中島雄太)

    ペアを組むお局のいじめがひどくて、「みんな3日で辞めたくなる職場」

    一体どんな職場だったのかというと、「使用に免許が必要な装置まで使い方を教えられ、初日2時間目にして客と1対1の接客を強制されました」というもの。

    女性の働く店舗では、院長も少し癖のある人だった。

    「客にお茶を出す湯飲みを『身体に悪いから洗剤で洗うな』と言われ、気持ち悪いと思いながらも水洗いして他の人に出していました」

    これが決定打になり、女性は退職を決断した。

    長崎県の50代女性(事務員)は、8か月で退職をした。女性の部署では短期間で何人も退職しており、「前任者は3日、その前の前任者は3か月で辞めたそうです」とのことだ。退職者が続く理由は、”ペアを組む40代独身のお局のいじめ”だという。

    「全社員の前で、大声で怒鳴ります。でも、仕事が出来る人なので上司も何も言えない状況でした」

    女性も3日で退職したくなったが、なんとか耐えていた。しかし、「日に日にいじめエスカレートしたので退職を決意しました」。誰も助けてくれないのも職場としてどうかと思うが、女性の精神が壊れてしまう前に脱出できてよかった、と言いたい。

    質問されても「わたし知らないし」 仲の良い人と恋愛話ばかりする管理者

    東京都の40代男性(サービス業)は、管理者の傲慢な態度に耐えられず半年で退職した。

    「応対に困っているオペレーターが質問に来ても、『わたし知らないし』と言って相手にせず、仲の良い人と恋愛話ばかりしていました。挨拶しても無視。残業をさせられても、お疲れ様も言われませんでした」

    福岡県の40代男性(事務員)は、チーム内にてハラスメントに遭った。

    「上司は仕事を丸投げしてきて、指導がありませんでした。もともとそのチームにいた年下の先輩は、周りに私の悪口を言ったり、勝手に私が退職するつもりだと言ったりしていました」

    男性は3か月で退職したが、「もう少し頑張れなかったのかと考えることもある」という。しかし、結果として退職して正解だったと語った。

    ※キャリコネニュースでは引き続き仕事を即効で辞めた人のほか「不労所得がある人」「モンスター新人目撃談」などのアンケートを募集しています。

    入社4日目で退職した女性「客に出す湯呑を"洗剤を使わず洗え"。気持ち悪くなりやめました」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【入社4日目で退職した女性「客に出す湯呑を"洗剤を使わず洗え"。気持ち悪くなりやめました」】の続きを読む


    いろいろあります。

    カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

    海外で出回っている陰謀論

     きちんとした科学的根拠が提示されているにもかかわらず、人は信じたいものしか信じないし、自分の考えに反する情報を脳が遮断する。そうして生まれるのが陰謀論だ。

     地球平面説、ヒト型爬虫類(レプティリアン)などの荒唐無稽なものから、もっと身近で思わず耳を傾けてしまうようなものまで様々ある。

     つい最近、海外掲示板Redditユーザーが「あなたが本当だと信じている陰謀説はなに?そう考えるに至った証拠は?」と問いかけけたところ、3万3000件以上のコメント寄せられ、身の回りの小さなことから、大企業、国家、UFOに至るまで熱い議論がまき起こった。

     海外では今、どんな陰謀論が囁かれ、それを信じている人がいるのか見ていこう。

    【海外で一部の人が信じている陰謀論】

    1. アメリカで大学に公的資金が投入されない理由
     アメリカでは、高校のように大学を公的資金で支援することはないそうだ。それは、軍隊への入隊率が下がってしまうからだというのが理由だという。もちろん陰謀論である。
    1_e1


    2.女性用の服に偽のポケットが付いている理由
    女性のパンツに機能しない偽のポケットがついているのは、サイフを買わせるためだという陰謀論
    2_e1

    3. 政府はSNSを使って、国民の感情や意見を操作し測っている
    3_e1

    4. 洗剤のキャップの線の秘密
    洗剤を測るキャップの線は、1回の洗濯に使う洗剤の量を多めに使わせるために高めに刻まれている。バレないで済むうまい戦略だと信じられている。
    4_e0

    5.SNSで話題の「#10YearChallenge」の真実
    10年前の自分と現在の自分の写真を並べてSNSに投稿する「#10YearChallenge」は一時期大人気となったが、実はそれ、顔認証データを多く収集するための罠だったという噂。
    5_e0

    6.政府は国民の携帯電話の通話を傍聴している
     「スノーデンがそう言っていた」というのがこの噂の信ぴょう性を上げるポイントとなっている。
    6_e0

    7. 現代アートはマネーロンダリングのために存在している
    現代アートミニマム・アートは、富裕層がお金を動かして税金をごまかすための手段だ。なんの変哲もない幾何学的な絵が何百万ドルで売れるのにはわけがあり、買い手が本当にその絵に興味があるからではない。という説
    7_e0

    8.陰謀論を作り出しているのは実は政府自身
    政府に疑問をもつことはおかしいと国民に思わせるために、政府がなんらかの陰謀論を作り出している。
    8_e0

    9. 土地の値段は、銀行と土地所有者が共謀して操作している
    繁華街であっても、そこは融資リスクが高い地域だと勝手に認定して、融資を拒否してスラム街化させてしまう。その土地は誰も売ることができず、ローンを組むこともできないので、不動産価値が急落する。

    十分に底値に近づいてから、一等地を二束三文で買いあげ、再開発して、中心地としての"本当の"市場価値に、実際の開発に投資された金額をプラスした不動産価値にしてしまうのだ。という噂
    10_e

    credit:00zau

    10. 米軍がアフガニスタンに進駐したのは、ケシ畑を占領するため
    米軍はアフガンのケシ畑はつぶさず、ブラックタールなど、さまざまなヘロインアメリカに送った。海兵隊の友人数人が、この疑惑を認めている。

    アフガン進駐後は、アメリカドラッグ事情はより悪くなり、改善も抑制もされなかった。米軍は世界最大のカルテルなのだ。という陰謀論
    11_e


    11. エリア51エイリアンスケープゴート
    ここをスケープゴートにして、国民には知られていないべつの軍事基地で怪しいことが行われている。つまり、なにか人に知られたくないことをしようと思ったら、いかにも怪しげなところですればいいという見本である。この陰謀を裏づける具体的な証拠はないが。
    12_e

    12.現代の薬物禁止は、製薬会社や刑務所産業、軍閥の利益のために政府が行っている営利目的の活動
    14_e

    13.広告に出てくるカウントダウンタイマーの秘密
    動画やゲームストリーミングサービスの広告に出てくるカウントダウンタイマーは、実際は1秒が長くなっていて、長すぎると感じることがある。
    15_e

    14.ハワイミサイル誤警報の噂
    ハワイ州に向けて弾道ミサイルが発射されたとする避難警報が2018年1月13日誤送信され現地でパニックを引き起こした。

    だがあれは意図的なもので、実際に核戦争が勃発した場合、国民がどのように反応するかを見るために政府が行ったテストであるという噂。

    18_e


    15. UFO目撃は、未来から来た人間のタイムトラベル
    これまでのUFO目撃は、未来からタイムトラベルして来た人間が、過去の人間の様子を観察しに来ただけ。

    彼らは姿を見られないようにしているが、人間あるいは機械のエラーのおかげで、遮蔽物に不具合が生じ、目撃されてしまうことがある。だから、昔から目撃情報は多いけれど、攻撃されたことはない。宇宙人が来たわけではないのだ。

    今では、ほとんどの人がカメラを持っているのに、たくさんのUFOの例が確実に見られない理由は、人間の生活がすでに常に記録されているため、やってきた人たちがこの時代にそれほど興味をもっていないから。
    19_e


    References:People Are Sharing The Conspiracy Theories That They Actually Believe In (20 Answers) | DeMilked/ written by konohazuku / edited by parumo

     
    画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

    超常現象・心霊の記事をもっと見る

    道路脇を猛スピードで走り去っていく謎の白い影。警察を巻き込んでの怪事案が発生 - カラパイア

    海外で再び注目を集めているノストラダムスの予言の解釈。今後数年以内に起こるであろう3つのこと - カラパイア

    チーズと魔術の不思議な関係。チーズを使った呪術や占いが数多く存在した - カラパイア

    少女達に見えていたものは幽霊なのか?何もない場所を指さし、怯えて泣き叫ぶ2人の少女 - カラパイア

    「みんなが信じている陰謀論は何?その根拠は?」海外の人々が実際に信じている陰謀説を共有


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「みんなが信じている陰謀論は何?その根拠は?」海外の人々が実際に信じている陰謀説を共有】の続きを読む



    (出典 www.amazon.co.jp)


    イジられやすいですね。

    1 ボラえもん ★ :2021/04/17(土) 18:17:55.56

     自身の出身大学よりも、レベルの高い大学院に進学する――。
    向上心が高い人に思えるが、最終学歴を“浄化”した「学歴ロンダリング」ではないかと、否定的な見解を持つ人もいるようだ。
    言われた当人が抱える事情や苦悩とは。

     メーカーに勤務する30代の男性会社員・Aさんは、大学は私立大理系出身だが、大学院は東大を出ている。
    東大院に進んだのは、「学歴コンプレックスを払拭するためという理由もある」と正直に本音を明かしてくれた。

    「大学1年の時は仮面浪人をしようと、講義中に大学受験の参考書を持ち込んでいたほどです。
    多くはないですけど、周囲にも同じような人がいました。やはり国立大へのコンプレックスが強かったですね……。
    僕の地元では、卒業した私大はあまり知名度がなく、地元国公立大が『すごい』と思われる風潮があって、
    地元国立理系のいとこや親戚たちにマウントを取られるのが悔しかった」(Aさん)

     だが結局、仮面浪人は失敗に終わり、再受験は諦めたAさん。一流企業への就職で挽回しようと考えていたが、
    それでは根本的な「学歴問題」が解決しないと考え、自分の出身大学ではなく国立大学の大学院への進学を思いついたという。

    「もちろん学費を安くしたいという思いもありました。私大に2年行くと250万円くらいかかりますが、国立なら半額の130万円くらいで済むので。
    院試に合格した時は、本当にうれしかったです。ただ、大学時代の知り合いからは、陰で『あいつ学歴ロンダリングしやがった』と言われていたようです」(Aさん)

     就職後にも「学歴ロンダリング」をいじられることがあった。慶應大院卒の上司が、Aさんを紹介する時に、
    「こいつ院だけ東大」「最終学歴は東大だけど、大学は違う」などと、わざわざ「大学院だけが東大」だという“いじり”を入れてきたそうだ。

    「『学部は○○大なんです~、なん*いません……』と苦笑いするのが定番の回答で、正直、面倒です。
    そもそも大学や大学院を人前でわざわざ言うことなのか疑問ですが、まるで『お前は東大を名乗るにふさわしくない』とでも言いたげで……。
    上司も僕と同じように、学歴コンプレックスがあるのかもしれません」(Aさん)

     そんなAさんは、「東大修士課程修了」という学歴を持ったことで、新たなプレッシャーも生まれたようだ。
    学歴コンプレックスは緩和されたが、「本当に自分はこの学歴に値する人間なのか」とその重さを思い知る機会が多くなったという。
    「内部生は本当に優秀な人が多くて、胸を張って東大とは言えない自分がいます」と語る。

    (以下略、全文はソースにて)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8dd718d0a28769e280aaf044496b44f6984c423e?page=1

    ★1が立った時間:2021/04/17(土) 16:27:30.57 
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618643634/


    【【社会】「大学院だけ東大」で周囲から陰口も…“学歴ロンダリング”と揶揄される人たちの憂鬱】の続きを読む

    このページのトップヘ