令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:政治 > 大臣



    大臣は総理に辞表を提出した。岸田内閣はどうなるのかな?

    【【速報】辞表提出の寺田総務大臣】の続きを読む


    滅茶苦茶だ。

    1 菊姫いりぐち ★ :2022/10/02(日) 09:35:37.60ID:HdSSQ9yJ9
    (デイリー新潮)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/16312263a493cc329fd680b3f27f297b834e4f18
    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/10010556/?all=1

    外務省担当記者が言う。
    「安倍さんが亡くなった直後、台湾の頼清徳副総統が日本へ弔問に訪れています。その際、中国外務省が日本に抗議を入れており、今回の国葬では林さんとその周辺から“中国へ配慮するように”と指示が出ていたのです。実際、外務省は台湾に蔡英文総統と副総統の参列を控えるよう何度も伝えています」

    それが功を奏したのか、今回の国葬では台湾から元立法院長が2人、元行政院長1人が来日。現職政治家を避け、日本側に配慮した人選が行われた。しかし、以前から親中派として知られる林氏はさらなる「台湾排除」に動く。
    「国葬当日に迎賓館で、岸田総理と参列国首脳のあいさつの場が設けられました。しかし、この場に台湾が参加することはかないませんでした」(同)

    どういうことか。政府関係者が言葉を継ぐ。
    「迎賓館への招待については基準が設けられました。つまり、大統領や首脳級に関しては現職と元職、議長や閣僚級が来日した国は現職のみに限定したのです」

     その結果、

    「元職しか来日していないので、台湾はこの場に参加することができない。林さんは首尾よく台湾をはじき出すことに成功したのです。しかし、それと同時に、この条件に引っかかり、参列する約200の国や国際機関などのうち半数が不参加となってしまった。外務省内からは“外交チャンスが失われた”と林さんの手腕を疑問視する声が上がっています」

    (概略のみ詳細はソース元を参照ください)

    【【国葬】林外相が国葬から“台湾を排除” “中国に配慮するように”と指示、迎賓館に台湾は入れず その結果、参列約200ヶ国の半数も入れず】の続きを読む



    いつまで大臣を続けるのかな? 素直に全部、出せばイイのでは・・・・。

    山際大臣 旧統一教会 新たなイベント出席認める
    山際経済再生担当大臣は記者会見で新たに2018年に行われた旧統一教会主催のイベントに出席していたことを認めました。

    山際経済再生担当大臣
    「2018年に2018神日本家庭連合希望前進決意2万名大会祝勝会という旧統一協会が主催する会合に私が出席したのではないかとのご指摘がありました。団体のホームページにその会合に私が出席している写真が掲載されており、私も出席を確認いたしました」

    山際大臣は2018年に行われた旧統一教会主催のイベントへの出席を認め「党への報告も速やかに訂正する」と話しました。

    その上で「団体のイベントに出席することでいわば団体にお墨付きを与えてしまうようになったことは率直に反省をしております。」と謝罪しました。

    【日時】2022年09月20日 11:15
    【ソース】TBS News

    【【旧統一教会】山際大臣 旧統一教会 新たなイベント出席認める】の続きを読む


    解散は難しいでしょう。自民党自身がベトベトな関係ですから。
    逆に教団から「自民党から追放してくれ」と言われる可能性もあるかもしれない。

    1 ぐれ ★ :2022/09/05(月) 09:31:04.85ID:zLF36vod9
    ※2022年9月4日 13:06 (2022年9月4日 13:15更新)

    河野太郎消費者相は4日のフジテレビ番組で、霊感商法の被害対策をめぐる消費者庁の有識者検討会について「(宗教団体の)解散命令まで消費者庁が関わったり、解散命令まで踏み込めと文部科学省に働きかけたりすることになるかもしれない」と述べた。消費者庁の所管を超えて政府全体に提言を出すよう求めた。

    世界平和統一家庭連合(旧統一教会)などによる霊感商法に対し「(消費者庁が)後手に回ったという思いがある」と話した。信者による高額の献金への対処を含めて「やるべきことをやっていたのか検証する必要がある」と指摘した。

    続きは↓
    日本経済新聞: 霊感商法「宗教団体の解散も議論」 河野太郎消費者相.
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA040F20U2A900C2000000/

    【【旧統一教会】霊感商法「宗教団体の解散も議論」 河野太郎消費者相】の続きを読む


    公明党に配慮?

    1 夜のけいちゃん ★ :2022/08/12(金) 18:22:41.58ID:iPsWKio99
    2022年8月10日 23:45

    文部科学相に就任した永岡桂子氏が10日夜、記者会見し、旧統一教会をめぐる悪質商法などの問題の救済に関し、宗教法人の認証や解散について規定した宗教法人法を「変えることは考えていない」と述べた。

    永岡氏は被害者の救済に万全を期すよう求めた岸田文雄首相の指示を受け、「宗教の自由を守る宗教法人法は手をつけず、その周りで問題が起こった団体の被害の救済をするのがいいだろう」と語った。

    2015年に旧統一教会から世界平和統一家庭連合への名称変更を文科省の外局、文化庁が認証した経緯については「適切に対応してきたと聞いている」と説明。自身と関連団体との関係は「事務所できちんと調べ、無縁との結論に達した」とした。

    改造内閣の女性閣僚は永岡氏を含めて2人。「母親の視点を政策に落とし込んでいきたい」と抱負も語った。

    永岡氏は05年の衆院選に出馬し、初当選。18年10月~19年9月に文科副大臣を務めた。入閣は初めて。

    ソース https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE10A9P0Q2A810C2000000/

    【【社会】永岡文科相、宗教法人法「変えることは考えていない」】の続きを読む

    このページのトップヘ