令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:政治 > 大臣


    迷走しているのかな?

    1 蚤の市 ★ :2023/01/07(土) 07:52:11.08ID:hjp780y79
     岸田文雄首相は6日、年頭会見で将来的な子ども予算の倍増を含む「異次元の少子化対策」への挑戦を表明したことを踏まえ、たたき台を3月までにまとめるよう小倉将信こども政策担当相に指示した。最大の焦点は裏付けとなる財源の確保。首相の指示に合わせるように、盟友の甘利明・前自民党幹事長から消費税増税が検討対象になるとの発言が飛び出し、関係閣僚が火消しに追われるなど波紋も広がった。首相が大枠を示すと言明した時期は6月だが、議論は難航必至だ。(坂田奈央)


    ◆鈴木財務相「甘利氏の意見」
     松野博一官房長官は6日の記者会見で、子ども予算の財源を巡り「消費税については当面触れることはない」と強調した。
     甘利氏が発言したのは5日夜のBSテレ東の番組。「子育ては全国民に関わり、幅広く支える体制を取らなければならない。将来の消費税(増税)も含め、地に足をつけた議論をしなければならない」と指摘した。子ども予算を取り上げた短時間の機会に3回も「消費税」を繰り返し、必要性を印象づけようとしているようにも見えた。
     甘利氏の主張を一議員の発言と片付けられないのは、首相との関係性や自民党内の立場だ。甘利氏は岸田政権の発足時、幹事長に起用された間柄。今は税制論議を取り仕切る「インナー」と呼ばれる党税調幹部だ。発信源は政権内と位置づけられ、首相の意をくんだ言動という見方もできる。
     政府は「甘利先生のご意見」(鈴木俊一財務相)などと打ち消しに躍起となっているが、立憲民主党の泉健太代表はツイッターで「庶民感覚があるのか? 物価高の中で、賃上げも、給付も不十分で増税を唱える」と批判した。

     子ども予算の財源が注目を集めたのは、首相が「異次元」と明言したためだ。
     現在の児童手当は2歳までが1万5000円、3歳から小学生までが1万円(第3子以降は1万5000円)、中学生が1万円で、所得制限もある。拡充を求める声は以前からあったが、これまで岸田政権の動きは鈍く「将来的な倍増」目標とは裏腹に、4月に発足するこども家庭庁の2023年度予算案は前年度比2.6%増の約4兆8000億円。防衛費と関連経費を27年度から、倍増の約11兆円にすると設定し、財源に法人税増税などを充てると決定したのとは対照的だ。
     それが「異次元」発言により、いよいよ少子化対策に本腰を入れるとの観測が広がっている。
    ◆議論本格化は4月以降か
     首相は年頭会見で、昨年の出生数が統計開始以来、初めて80万人を割り込む状況に触れ、強化の3本柱として(1)児童手当を中心とした経済的支援の強化(2)全ての子育て家庭を対象としたサービスの拡充(3)働き方改革の推進?を挙げた。
     たたき台の指示を受けた小倉氏は記者会見で「大胆な対策を取りまとめる」と表明。近く関係省庁による検討会を開催し、有識者や子育ての当事者、若者らの意見を聞きながら、具体策を詰める考えを示した。
     ただ、財源に関しては「まずは必要な政策が何かを議論していく必要がある」と言葉を濁した。「たたき台を踏まえ、首相の下で検討を深める」とも説明しており、議論が本格化するのは4月以降とみられる。
     首相が大枠を示すと言明したのは6月に決定する経済財政運営の基本指針「骨太の方針」。冬から春、夏へと議論は過熱していく。

    東京新聞 2023年1月7日 06時00分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/223913

    【【政府】「異次元の少子化対策」熱を帯びる財源論議 甘利氏が消費税増税発言、関係閣僚は火消しに躍起】の続きを読む


    どうなるのかな?

    1 Stargazer ★ :2022/12/26(月) 13:57:42.24ID:TPpHN+Yn9
    「例えば、運転免許証の書き換えをする時、警察や交通安全協会に行って講習を受けて、書き換えをやっていると思うんですが。24時間、自分の都合の良い時間に自宅からパソコンで講習を受ける。そういうふうに変えていきたいと思っています」

     25日に出演したネット番組で、河野太郎デジタル・消費者担当相(59)が、運転免許証の更新手続きに関するオンライン化について言及したことに対し、賛否の声が広がっている。

     ネットへの賛成の投稿は、手続きの簡素化を歓迎する意見だ。

    《これはいい。会社を休まなくて済むし、長い列に並ばなくて助かる。早くして》

    《運転免許証の更新手続きの時間ほど無駄なことはない。高い手数料を払い、そのままゴミ箱行きの教本をもらい、ビデオを見て、現物が交付されるまで待機。オンライン化は当然だろう》

     対して異論は、こんな指摘だ。

    《視力検査はどうするのか?結局、オンラインで更新手続きはするものの、後で警察署などに出向いて検査することになるのでは》

    《オンライン化できればいいが、替え玉や成りすましの場合、どう防ぐのか。高齢者などは命に係わる話だ》

     また、河野大臣が運転免許証のオンライン講習対象を「マイナンバーカード保有者」に限定する方針を示している、と報じられていることについても、《なぜ、マイナンバーカード限定なのか》、《結局、何が何でもマイナカードを取得させたいということか》、《運転免許証、保険証、そのうち銀行口座…。すべての個人情報を紐づけしたいんだな》といった声が出ている。

     果たして河野大臣の狙いは……。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/95ac2a13ed85ae163d9fac9fd772f240f9ac384e

    【【政治】河野太郎大臣「運転免許オンライン更新案はマイナンバーカード保有者限定」】の続きを読む


    確かに合理的ですが・・・

    1 Stargazer ★ :2022/12/24(土) 23:35:48.58ID:tBWG+6bK9
     デジタル大臣を務める河野太郎氏は12月23日、マイナンバーカードの利用シーン拡大に向けた取り組みを説明した。マイナンバーカードをクレジットカードを紐付けることで、キャッシュレス決済などに活用できるという。

     この取り組みは12月23日に閣議決定された「デジタル田園都市国家構想」の総合戦略にも明記された。地方自治体がマイナンバーカードを使って地域振興や観光振興を図る取り組みを政府が支援する。

     河野氏は観光振興の具体例として、マイナンバーカードをクレジットカードと紐付けて、マイナンバーカード1枚でさまざまな決済を可能とする「手ぶら観光」を挙げた。利用者は地域限定のポイントを貯めたり、割引を受けられるメリットもあるという。地域のサービス事業者側にも、観光客のデータを匿名化して観光市場開発に活用したり、戦略的な割引やポイント付与によって、観光客を地域に誘導できるメリットがあるという。

     また、クレジットカード以外にも、「Suica」などの交通系ICや、地域限定ポイントなどとマイナンバーカードを紐付けられるようにする。JR東日本と群馬県前橋市が2020年11月から実施している先行事例では、Suicaとマイナンバーカードを事前に紐付けることで、Suicaをかざすだけで市民限定の低価格なバス運賃が適用されるようになっている。

    自治体の取り組みを交付金で支援

     政府は、上記のような地方自治体によるマイナンバーカードを使った取り組みの全国展開を目指す。マイナンバーカードの申請率が7割を超えた地方自治体に対しては、デジタル田園都市国家構想の交付金を活用して、「補助率10分の10で支援する」(河野氏)としている。

     地方自治体からの申請は2023年1月26日から2月6日まで受け付ける。なお、現時点でも事前相談には応じているといい、交付金を活用して、マイナンバーカードの用途開拓を地方自治体に委ねる。

     政府は今回の取り組みを通じて、マイナンバーカードの活用を民間にも拡げたい考え。河野大臣は「行政だけでなく民間のビジネスシーンにおいても、”誰でも使えるオンライン本人確認機能としてのマイナンバーカード”の利用を拡大したい」と述べた。

    https://japan.cnet.com/article/35197849/
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1671879512/

    【【河野太郎大臣】マイナンバーカードにクレカやSuicaを紐付けて、1枚でキャッシュレス決済も】の続きを読む


    頑張って、統一教会を解散させてほしいですね。

    1 ばーど ★ :2022/12/09(金) 16:27:11.98ID:clWToxg+
    「私の個人的な認識は、カルトに該当するというものだった」。河野太郎消費者担当相は9日の参院消費者問題特別委員会で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)は、反社会的な宗教団体などを指す「カルト」に当たるとの認識を示した。

    旧統一教会について、政府は「社会的に問題がある団体」(岸田文雄首相)との説明にとどめている。河野氏は「献金など多くの問題が続いている。政治の責任をしっかり受け止め、反省しなければならない」と強調した。

    2022年12月09日14時47分 時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022120900681&g=pol

    【【統一教会】旧統一教会「カルトに該当」 河野担当相】の続きを読む


    去年の東京オリンピックでの批判や汚職などがあったので、支持が得られないのでは、ないかと思います。

    1 Stargazer ★ :2022/12/02(金) 13:00:11.06ID:fXrxiohP9
    東京オリンピック・パラリンピックのテスト大会に関連する入札の談合事件をめぐり、松野官房長官は、2030年冬の大会の札幌市への招致実現には国民の支持を得ることが重要だとして、今後の動向を見守っていく考えを示しました。

    東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会の会長を務めた自民党の橋本聖子元担当大臣は、1日、今回の談合事件を受けて、2030年冬の大会の札幌市への招致は非常に厳しい状況にあるという認識を示しました。

    これに関連して、松野官房長官は閣議のあとの記者会見で、入札での不正行為が事実で、組織委員会のガバナンス体制に起因する問題があると考えられる場合には、大規模な国際大会の運営の透明化などを図るため、11月に文部科学省に設置したプロジェクトチームで対応を検討していく考えを示しました。

    そのうえで、札幌市への大会招致について、政府のスタンスを記者団から問われ、「札幌市とJOC=日本オリンピック委員会は今後、プロジェクトチームが取りまとめる指針を参考にしながら機運醸成に努め、札幌市民をはじめ、国民の支持を得ていくことが大切だ。国としては招致活動を見守っていきたい」と述べました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221202/k10013910751000.html

    【【松野官房長官】「札幌への五輪招致実現には国民の支持が重要」】の続きを読む

    このページのトップヘ