令和の社会・ニュース通信所

社会の出来事やニュースなどをブログに書いて発信していきます。あと、海外のニュースなども書いていきます。

    カテゴリ:政治 > 大臣



    (出典 www.jiji.com)


    やめることができない。

    1 ボラえもん ★ :2021/10/08(金) 21:44:26.74

    #再生可能エネルギー (そんな物は存在しません by FOX★)

     山口壮環境相は7日、時事通信などのインタビューで、原発の利用に関して「可能な限り低減させていく」とする一方、
    再生可能エネルギーを最大限導入する考えを強調した。

     国民の一部にレジ袋有料化の見直しを求める声が上がっていることに関しては、慎重に対応する方針を語った。主なやりとりは次の通り。

     ―温暖化の状況をどう感じるか。

     昔はクラブ活動でテニスをやっていて、こんなに暑いと思わなかった。今の中学生、高校生はえらく大変だろう。
    教室にクーラーがなかったら夏に勉強できない。兵庫県の地元には大きな川が三つあり、大雨で洪水のように流れる。
    スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんと温暖化に対する実感を共有している。

     ―エネルギー源としての原子力利用をどう捉えるか。

     可能な限り、できるだけ早く原発への依存度を低減させたい。そのためには再生可能エネルギーを最大限導入していくことが答えだ。

     ―小型化した原子炉の開発については。

     最初から否定するつもりはない。ただし「可能な限り低減」という基本線にのっとっての話だ。

     ―二酸化炭素(CO2)の排出に価格を付け、排出量に応じて企業などに負担を求める「カーボンプライシング」の導入議論はどう進めるか。

     年内に一定の方向性を出す。温暖化対策に向けたイノベーション(技術革新)に必要な資金をどうするか。
    その財源がカーボンプライシングかもしれない。環境省だけでなく、経済産業省でも議論が進んでいることに大きな進歩がある。

     ―一部でレジ袋有料化の見直しを求める声があるが。

     行政の継続を大事にしているので、急に変えることには慎重だ。
    いろんな意見は聞いていかないといけないが、日本がこれから世界の中で主要な役割を果たしたいのであれば、やるべきことを率先してやる方が正しい。 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f9b3c62fc6df3dda186b8ea7fed68e57ca4024e8

    ※前スレ
    【小泉進次郎氏後任】山口壮環境大臣、レジ袋無料化に慎重姿勢「行政は継続が大事」「グレタさんに共感」★2 [ボラえもん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1633680231/


    【【小泉進次郎氏後任】山口壮環境大臣、レジ袋無料化に慎重姿勢「行政は継続が大事」「グレタさんに共感」】の続きを読む


    頑張っている。

    1 ボラえもん ★ :2021/10/02(土) 18:25:00.36

    #再生可能エネルギー (そんな物は存在しません by FOX★)

    ■「保守の自民党ほど再エネが似合う政党はない」
    総裁選では再エネの高コストが争点となった。これについて問われた小泉氏は反論した。

    「コストの見える化が必要です。この総裁選では、いまの化石燃料をベースにした日本の経済・社会の構造を維持すると、
    毎年10兆円以上海外に支払っていることを言った人はいないと思います。それを言わずに再エネでコストが上がるというのはネガティブキャンペーンとしかいいようがないですね。
    再エネは純国産エネルギーですから、最終的に国家の自立に繋がるエネルギー安全保障の確立になる。
    それを考えれば、保守と言っている自民党ほど再エネが似合う政党はないと思っています」

    そして安定供給については産業界からも不安の声が上がっていた。これに対して小泉氏は産業界には「ゲームのルールが変わったことに気づいていない人が多い」と批判した。

    「亡くなられた経団連の中西会長は、『S+3E』(※)の前に脱炭素だと語りました。完全にゲームのルールが変わったという中で議論しなければ何も始まりませんね。
    再エネ=安定供給ではないという議論は国際社会から全く理解されない。いかに安定供給させる社会をつくっていくか、
    前向きに政策を進めていくことが、これから日本の次の雇用や産業を作ることに繋がると思っています」

    (※)「S(安全)」+「3E(安定供給、経済性、環境性)」

    ■「激しく戦いを繰り広げたのが石炭と再エネだった」
    そしてあらためて原発政策について小泉氏はこう語った。

    「安倍政権、菅政権で環境大臣をやってきた立場として、両政権とも原発を可能な限り低減をさせるとしてきました。
    その中で私は再エネ導入を明確に位置づけることで、結果として原発への依存度を下げていく方向に繋げたいと考えました。
    エネルギー基本計画案には『もし再エネが想定よりも導入できた場合は、他の電源は減らされる』と書いてあります。これは実はとても重要なことだと思います」

    環境相だった2年間を振り返って最も印象に残ったものを、小泉氏は「石炭」と「再エネ」と答えた。

    「大臣に就任した当初から、国際社会と日本の大きなギャップの1つが石炭政策でした。しかし石炭輸出の要件の見直しを環境省内でさえできると思っていなかったのです。
    最も激しく戦いを繰り広げたということで言えば、石炭政策の見直しが象徴的ですね。
    再エネ再優先の原則がもしも変えられるとしたら、それは間違いなく後退でしょう。再エネ最優先の原則を勝ち取る戦いも自分の中では印象に残っています」

    来る衆議院選挙に向けて小泉氏は「様々なところで気候変動対策に取り組む必要性を訴えていきたいと考えています」と語った。

    気候変動は異常気象を引き起こし、国民の生命と生活に直結する問題だ。ぜひ来るべき衆議院選挙において与野党で議論を深めるべきである。
    https://www.fnn.jp/articles/-/247364

    ★1が立った時間:2021/10/02(土) 15:52:36.27
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1633161213/


    【【環境大臣】小泉進次郎氏「ゲームのルールは変わった。再エネのネガキャンは許されない。今後も様々な場で気候変動対策訴える」】の続きを読む


    厳しくなる。

    1 首都圏の虎 ★ :2021/09/14(火) 15:57:38.66

    インターネット上の誹謗中傷対策を強化するため、法務省は刑法の「侮辱罪」を厳罰化し、懲役刑を導入する方針を固めた。上川陽子法相が14日の閣議後の記者会見で、16日の法制審議会(法相の諮問機関)総会に諮問すると明らかにした。侮辱罪の現行の法定刑は「拘留(30日未満)か科料(1万円未満)」だが、法制審では「1年以下の懲役・禁錮または30万円以下の罰金」を追加する案を検討。厳罰化に伴い、公訴時効も現行の1年から3年に延長となる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/30499419b38b9cc4577d50636b6bfbdc54abc8c6

    ★1 2021/09/14(火) 11:57:05.18
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631596884/


    【侮辱罪を厳罰化、懲役刑に ネットの中傷対策で法相】の続きを読む


    そうなの


    NO.9786560 2021/08/27 10:46
    丸川五輪相の呆れた厚顔ぶり…“失言”連発でも総務大臣就任を画策中!
    丸川五輪相の呆れた厚顔ぶり…“失言”連発でも総務大臣就任を画策中!
    「丸川さんとしては、自民党のために火中の栗を拾ったつもり。それなので、『総選挙後の組閣では、重要閣僚への就任は当然』ということを話していました。どうやら、総務大臣のポストを狙っているようですがーー」

    こう話すのは、自民党のベテラン衆議院議員だ。相次ぐ“失言”で炎上ばかりの丸川珠代五輪担当相(50)だが、驚きの“ご褒美”を求めているという。

    感染症の専門家に対して「まったく別の地平」発言や、トーマス・バッハIOC会長の“銀ぶら”には、「不要不急であるかは本人が判断」という見解で、猛批判を浴びたことは記憶に新しい。

    8月19日の参議院内閣委員会の閉会中審査では、新型コロナウイルスの感染者急増と、五輪開催が関係ないという見解の根拠として、「オリンピックの開会式は56.4%、閉会式が46.7%と、高い視聴率を記録」と、なぜかテレビ視聴率を読み上げた。

    だが、共同通信が8月16日に公表した世論調査では、59.8%が「五輪開催がコロナ感染拡大の一因」と回答。そんな状況で“ご褒美”を欲しがる厚顔ぶりには、さすがに同僚議員たちも呆れているのだという。

    「総務相は、閣僚序列で言えば副総理の次に列せられる重要閣僚で、地方自治や情報通信行政など多くの分野を担当します。

    丸川さんは子煩悩で、小学生のお子さんのために、夜は18時過ぎにはさっさと帰ることがほとんど。じつは総務相は、閣僚でも出張が少ないと言われていて、そういうこともあって、総務相を狙っているのでしょう。

    しかも、テレビ局の電波は総務省の管轄下。丸川さんはテレビ朝日のアナウンサーでしたが、あまり円満な辞め..
    【日時】2021年08月27日 06:00
    【ソース】女性自身
    【関連掲示板】

    【丸川五輪相の呆れた厚顔ぶり…“失言”連発でも総務大臣就任を画策中!】の続きを読む


    苦しんで経営しているから、従わないのも分かります。


    NO.9705362 2021/07/30 11:39
    「都内で休業・時短要請に応じていないのは数千軒」加藤官房長官
    「都内で休業・時短要請に応じていないのは数千軒」加藤官房長官
     加藤官房長官は、緊急事態宣言のもとで東京都内で休業または営業時間短縮の要請に応じていない飲食店が数千軒にのぼると明らかにしました。

     「9割以上の店舗が休業要請や時短要請にご協力をいただいているとのことであります。したがって数千の店舗が要請に応じていただけていないというのが今の状況だと思います」(加藤勝信官房長官)

     加藤長官は、東京都内のおよそ12万軒の飲食店のうち、数千軒が要請に応じていないと報告を受けているとしたうえで、「国からの協力金の支払いが遅い」「客の要望」といった理由があると聞いていると述べました。

     また、自治体による飲食店への働きかけを徹底するとともに、一部先渡しが可能になった要請に応じた場合の協力金の支給をしっかり実施することで、飲食店の理解を得られるよう努力していきたいとの考えを示しました。

    【日時】2021年07月29日 14:23
    【ソース】TBS News

    【「都内で休業・時短要請に応じていないのは数千軒」加藤官房長官】の続きを読む

    このページのトップヘ