池上 (いけがみ あきら、1950年8月9日 - )は、日本のジャーナリストである。名城大学教授、東京工業大学特命教授、東京大学定量生命科学研究所客員教授、日本大学文理学部客員教授、立教大学客員教授、信州大学・愛知学院大学経済学部特任教授、京都造形芸術大学客員教授、特定非営利活動法人日本ニュース時
110キロバイト (16,734 語) - 2021年1月31日 (日) 08:09



(出典 bluesea0925.com)


同世代から支持されている。説明も本当に分かりやすいです。

池上彰

数多くのテレビ番組でニュース解説をする、ジャーナリスト池上彰。わかりやすい解説で人気だが、どのように評価する声が多いのだろうか。


■3割が「池上彰が好き」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の30.0%が「池上彰が好きだ」と回答した。

池上彰が好きグラフ


関連記事:コンビニの不織布マスク セブンイレブンとローソンでは大きな違いが

■わかりやすい解説

性年代別では、男女ともに50代以上が高い割合になっている。

池上彰が好き性年代別グラフ

池上彰といえば、なんといってもわかりやすい解説である。

「私のようにあまり学がない人間にも、わかりやすい解説をしてくれる。難しいと思っていたニュースも、池上さんの説明で理解できたことも多い」(50代・女性)


「やはり、話がわかりやすいところが魅力的だと思う。小難しいと感じる話題も、池上彰の手にかかれば親しみやすいニュースに変わる」(50代・男性)


■専門家の話が聞きたい

2018年に有識者がSNSで、池上彰の番組の取材を受けた際に「スタッフから、自分の見解を池上氏の意見として取り扱うよう迫られた」と投稿し、問題になった。池上彰は、これを否定している。

「他人の意見を自分のものとして取り扱うようなことがあったのであれば、やはりそれは問題だと思う。けっこう好きだっただけに、このような話が出てきたときには残念に思った」(30代・男性)


本格的なことを知りたいのであれば、専門家の話を聞いたほうがいいとの意見も。

「たしかに、話はわかりやすいと思う。ただ本格的な解説は、その道の専門家の話を聞いたほうがいいと僕は思う」(20代・男性)


■選挙番組での鋭い質問

選挙特番の『池上彰の選挙ライブ』(テレビ東京系)では、毎回、池上の鋭い質問が話題になっている。

ニュースの解説はあまり興味がないけれど、選挙の番組はかなり踏み込んだことを言うときがあるので、おもしろくて観ている」(30代・男性)


わかりやすさを求めている人からは高い評価を受けているが、詳しい人には物足りないところもあるようだ。

・合わせて読みたい→マニアが語る「今スシローに行ってほしくない理由」 客のモラルが崩壊している店も

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年9月18日2020年9月23日
対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)

「池上彰が好き」最も多いのは60代女性 わかりやすいニュース解説で人気


(出典 news.nicovideo.jp)

X68030

X68030

池上彰のニュースうそだったのか

gaudi

gaudi

分かりやすくそして間違っている、マスゴミの象徴のような男

かなめ

かなめ

分かりやすくても嘘ニュースって今回のウイグルに関するトランプ元大統領の件で非難されてるやん

シアサッテ

シアサッテ

テレビ大好き世代に好かれてるってことかw

べるべる

べるべる

ちょっと物知ってる人なら一発で分かるようなフェイクニュース垂れ流してる印象しかない

上 級 国 民

上 級 国 民

やりますねぇ!(池上彰)

sora

sora

やはり年寄りほどリテラシーが低いんだな