(出典 prtimes.jp)


会社の中には仮眠を取り入れているところもあります。

休日の昼下がり、急に眠気がやってくることがある。このまま眠気に任せて、昼寝するか迷うところである。

画像をもっと見る

■「昼寝が好き」6割近くも

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「睡眠について」の調査を実施した。

昼寝が好きグラフ

「昼寝が好きだ」と答えた人は、全体で58.7%だった。

関連記事:DeNAドラ2・坂本裕哉、ルーキーイヤーからの活躍を約束 「流れを止めない」

■昼寝は気持ちいい

性年代別では、多くの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

昼寝が好き性年代別グラフ

昼寝している時間は、とても気持ちいいものだ。

「休日に家でのんびりとしているときには、必ずといってもいいほどに昼寝している。ぐっすり眠れなくても、ベッドゆっくりとまどろんでいるだけでとても気持ちいい

たまに昼寝でもぐっすり寝てしまい、気づけば夕方になっていることもある。そんなときは、ちょっと寝すぎたと思って反省するけれど…」(20代・女性)


■休日には外出したい

休日を有意義に使いたい人は、昼寝を無駄だと考えるようだ。

「せっかくの休日ならば、僕は有意義に使いたいと思う性格。昼寝に時間を使ってしまうのは、とてももったいないと思う。その時間で、どこかに出かけたほうが絶対に楽しい」(30代・男性)

一方で疲れているために、休日は家にいるという人も。

「休日に出かけたい気持ちはあるのだけれど、平日の仕事ですっかりと疲れてしまっている。出かける元気もなく、昼寝などして疲れを取っているうちに休みが終わっている」(20代・男性)

■昼寝で仕事の効率もアップ

昼寝したほうが、仕事がはかどるとの意見もある。

「昼寝を入れたほうが、午後からの仕事がはかどる気がする。ただ会社ではさすがに無理なので、家で仕事するときには昼寝を取り入れるようにしている。

やはり、脳が疲れたまま仕事に取り組んでも効率が悪い。もっと昼寝の文化が、いろんな会社に広がればいいのに」(30代・男性)

昼寝を上手に活用すれば、仕事も効率よく進められるのだろう。

・合わせて読みたい→NMB48・吉田朱里、コラボに意欲? 「コスメもアパレルもやってる」とおねだり

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年2月21日2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

昼寝を愛する人は6割に迫る 「仕事の効率上がる」との意見も


(出典 news.nicovideo.jp)