ポーランド共和国、通称はポーランド。また、漢字表記は波蘭で、波と略記される。 ポーランドの国名の「ポルスカ」は野原を意味する「ポーレ」が語源と言われている。最初にポーランドを建国した部族は「レフ族」「レック族」(Lechici)といい、また同時に「ポラン
185キロバイト (23,715 語) - 2020年5月17日 (日) 07:33



(出典 tabicoffret.com)


かつては社会主義国でした。その時代に逆戻りしているような感じがします。

 コロナウイルスが猛威を振るうなか、黒川弘務検事長の勤務延長問題に揺れている日本。多くの著名人が反対の声を挙げたことも話題になっているが、一般市民が外出自粛や休業に苦しむ陰で、政府の傍若無人とも言える動きに憤っているのは日本だけではない。

ロックダウン下の墓参りを批判

 例えば、日本では安倍明恵総理夫人の大分旅行や花見が問題となったが、東欧のポーランドでは元首相で現与党「法と正義」の党首による「墓参り」が問題となった。

 ポーランドでは大型量販店や飲食店、エンターテイメント施設が軒並み休業を余儀なくされ、外出時にはマスク着用が必須になるなど、厳しい制限が行われていた。5月18日からは一部制限が解除されたが、墓地なども閉鎖されるなか、ヤロスワフ・カチンスキ党首がリムジンで墓参りに訪れたことが批判を呼んでいる

 しかし、問題はこの墓参りそのものにとどまらなかった。同氏の行動について歌った楽曲が「検閲」を受けたことで、事態がさらに拡大することとなったのだ。

 ロックダウン下での墓参りを批判したのは、著名なミュージシャンカジク・スタシェフスキの「お前の痛みは俺のより偉い」。この楽曲がポーランドラジオ(日本でいうNHK)3チャンネルヒットチャートで、視聴者の投票により1位になったのだが、その直後に削除されたのだ。

◆検閲への抗議で退職する職員も
 この騒動について、ニュースサイトnaTemat」は次のように報じている。(参照:naTemat

 “問題なのは、同曲が「法と正義」の党首(で元首相の)、ヤロスワフ・カチンスキについて触れていることだ。同氏は一般向けにはパンデミックによって墓地が閉鎖されているなか、母の墓参りにリムジンで乗りつけていた

 カジクの曲が1位に選ばれたことは普通のことだと思われていた。しかし、それは長く続かなかった。土曜日にはポーランドラジオの選曲規約に関する1998年の情報がすべて消滅した。同夜には3チャンネルディレクター、トマシュ・コヴァルチェフスキが、投票は無効になったと発表した。

 「2020年5月15日、3チャンネルヒットチャートの電子投票で規約が破られ、選曲リスト外のものが選ばれました特定の曲に対する操作が行われ、最終的な集計結果が間違ったものとなりました」とコヴァルチェフスキは話している。ポーランドラジオの代表、アグニェシュカ・カミンスカは、検閲とはなんの関係もないと強調した”

 同局はあくまで「検閲ではなく、不正が行われたので削除した」としているが、記事のなかにも書かれているとおり、ポーランド国内で人気のアーティストが1位になることはなんら不思議ではない。削除の理由も不明瞭なもので、局に対する抗議として退職する職員も現れている

 “「公にメッセージを発するつもりはありますか?」と記者は尋ねた。
「なんでだ? この出来事自体がメッセージになってるだろ」とカジクは答えた。

 たしかに、金曜日にチャートが発表されてから起きたことは、十分なメッセージになっている。LP3の創設者マレク・ニェジヴィエツキは3チャンネルを去ることにした。さらに続々とアーティストたちが同局をボイコットしている”

◆「自由は終わった」との声も

Zbigniew Preisner公式Facebookより

 アーティストから挙がっている抗議のなかには、次のようなものがある。以下は、国内外で数々の賞に輝いている作曲家ズビグニェフ・プレイスネルの声だ。日本ではクシシュトフ・キェシロフスキ監督作品の音楽を担当していることでも知られている。(参照:Zbigniew Preisner公式Facebook

 “昨日、ポーランドラジオの3チャンネルでは、ポーランド共和国の最悪な時代にすら考えられなかったような歴史が生まれた。カジクは自身の楽曲「お前の痛みは俺のよりマシ」で、マレク・ニェジヴィエツキ(音楽ジャーナリスト)のヒットチャートを制した。数時間後、3チャンネル編集者トマシュ・コヴァルチェフスキは、編集が投票を無効化したと発表した。特定の楽曲において集計が操作されたうえ、リスト外の曲が選ばれたことで、最終結果が捏造されたとのことだ”

 投稿には上記のコメントとともに、プレイスネルが「さらばポーランドラジオ3。我々の自由は終わった。我々はいつか戻る!!!」というメッセージを掲げる写真が掲載された。

◆気になる歌詞の内容は
 では、この騒動を引き起こした歌詞の内容とはどのようなものなのか。以下は、問題となった「お前の痛みは俺のより偉い」の対訳だ。なお、楽曲全体のニュアンスを伝えるため「偉い」と訳しているが、厳密には英語の「Better」にあたる言葉だと考えてほしい。

 「お前の痛みは俺のより偉い」

 墓地が閉められているのは出来事のせいさ
 ここ数週間の、このところの出来事の
 (墓地を閉ざす)鎖を見て、涙を拭う
 お前と同じように
 お前と同じように

 (墓地の)門が開いて、目の前の光景が信じられない
 もしかしたら物事は変わるのかもしれない
 (墓地に)駆けつけると、お前の張り紙は止まれと叫んでいる
 だってお前の痛みは俺のより偉いから
 お前の痛みは俺のより偉い

 痛みを和らげられるのはお前一人
 他のみんなは惨めなもんだ
 2台のリムジン、ひとつの墓地が全部お前のもの
 俺のより偉い

 通りと家には
 愛の魂が現れる
 2台のリムジン、ひとつの墓地が全部お前のもの
 俺のより大きい

 4年前の4月10日
 マリアの娘はタイヤの下に真っ直ぐ消えた
 マリアは今日、その門をくぐれない
 だってお前の痛みは彼女のより偉いから
 お前の痛みは彼女のより偉い

 ユゼフには父と妻と息子がいた
 そして、その日彼らの時間は止まった
 ユゼフは今日その日を思い返せない
 お前の痛みは彼のより偉い
 お前の痛みは彼のより偉い

 痛みを和らげられるのはお前一人
 他のみんなは惨めなもんだ
 2台のリムジン、ひとつの墓地が全部お前のもの
 俺のより偉い

 通りと家には
 愛の魂が現れる
 2台のリムジン、ひとつの墓地が全部お前のもの
 俺のより偉い

 正直言って、俺は墓地は愛してない
 母に言われりゃ彼女と行く
 父の墓に花を飾る
 お前の痛みは俺のより偉い
 お前の痛みは俺のより偉い

 みんな、なんて素晴らしい日を授かったんだ
 連れ去られたすべての人々を思い返す
 (墓地の)通りの反対側に立って涙を流す
 お前と同じように
 お前と同じように
 お前と同じように
 お前と同じように

 ご覧のとおり、カチンスキ党首の名前こそ出していないものの、かなり直接的に同氏の行動を批判していることがわかるだろう。ロックダウンによって愛する者の墓を訪れることができない人々と、権力を利用してリムジンで乗りつける政治家の姿が対照的だ。

◆どの国でも起こりうる検閲行為
 冒頭でも触れたように、これまで日本ではアーティストが政治的なメッセージを発したり、チャートの上位に輝くようなことはあまり一般的ではなかったSNSへの投稿ですら大きな話題となり、賛否両論が巻き起こってしまう現状を見ても、それは明らかだろう。

 しかし、その検察庁法改正ハッシュタグのように、これからはそうした風潮は変わってくるかもしれない。先ほど紹介した楽曲のように、直接的に政権を批判するような作品が生まれる可能性もあるだろう。

 そうしたときに、現状は、あくまでも「親政権的な一般人ネトウヨなど」らがアーティストクソリプを送っているだけにとどまっているように見えるが、今後ポーランドと同じように不可解な削除や検閲が行われないとは言い切れない。視聴者は、アーティストが発するメッセージだけでなく、それを取り巻く業界の動向にも目を向けていくべきではないだろうか。内容への賛否以前に、発表する場が奪われることは何としても避けなければならない。

<取材・文・訳/林 泰人>

【林泰人】
ライター編集者日本人の父、ポーランド人の母を持つ。日本語、英語、ポーランド語のトライリンガルで西武ライオンズファン

Zbigniew Preisner公式Facebookより


(出典 news.nicovideo.jp)




サクノス

サクノス

政権批判の為なら偏向捏造なんでもありのハーバー

きつねこ

きつねこ

(タイトルだけ見て)中共の話かな?

バーニンレオ

バーニンレオ

本文の最後らへんにあるコレ⇒「親政権的な一般人=ネトウヨなど」。これだけでハーパーがクソたる所以が出てるな。そのうち「政権擁護する人は非国民」とか言い出しそうだ。

pache357

pache357

正しくは「メディアに批判的な発言を封じ込めるマスコミ」ですね

ゲスト

ゲスト

自分の意に反する人間を見下して排除しようとする。この記事を書いた奴がやってることも検閲と同じでは?

Dogend

Dogend

政権批判に対し、意見・反論する「クソリプ」をやる「ネトウヨ」を極一部の政権よりでおかしな人たち、と印象付けたいのはわかった。

nekohige

nekohige

その理屈でいったらハーバー潰されてるはずなんだけどな〜おかしいな〜

目玉の親父

目玉の親父

最終結果が捏造されたから自由は終わったね、そういえば#検察庁法改正案に抗議しますでBOTによって500万ツイートされたのを、民意や国民の声だと捏造していたハーバーゴミ屑オンラインとかいうのが居たな。