中国の銀行が対露ビジネスから撤退するとは驚きですね。アメリカの制裁が本当に強力な影響力を持っているのだと改めて感じます。

1 ばーど ★ :2024/06/17(月) 11:57:35.18 ID:EJnfxiGW
ウクライナ侵略を続けるロシアと中国の貿易関係に異変が起きている。ロシアの軍需産業を支援しているとみなした海外の銀行に対し、米国が新たな制裁を科す方針を昨年末に発表したことを受け、影響を懸念した中国の銀行が次々と対露ビジネスから手を引き始めているためだ。中国との経済関係は、ロシアにとって命綱ともいえる存在で、5月中旬に実施された露中首脳会談でのプーチン大統領の発言にも、対応に苦慮している現状がうかがえた。ロシアはこれまでも制裁回避を繰り返してきただけに、どこまでの効果が生まれるか注目される。

海外の金融機関を対象

「第三国の経済活動に対する制裁は極めて不当なものだ」。5月17日、中国・ハルビンで行われた会見でのプーチン氏の発言には、新たな制裁による影響への懸念がにじんだ。「政府レベルで支援する必要がある」とも述べ、民間金融機関では対処できない状況にある実態も浮かび上がった。

プーチン氏の発言の背景には、米政府が昨年12月に導入を決めた、海外の金融機関を対象とした制裁があるとみられる。

米国の新たな制裁は、ロシアの軍需産業を支えているとして、米国の制裁下にある企業・個人のために取引を実施、促進した金融機関▽特定品目の販売・供給など、ロシアの軍需産業基盤に関わる重要な取引を実施、促進したと判断される金融機関―への制裁を科すという内容だ。

米報道によれば、金融機関は取引相手が制裁を受けているかを認識していなくても、制裁の対象になるという。米国が関わらない取引を制裁する「2次制裁」と呼ばれるもので、ロシアのウクライナ侵略に絡み、このような制裁を米国が導入するのは初めてという。

米市場へのアクセス死活問題

これに、中国の銀行は反応した。露紙ベドモスチ(電子版)によれば、対露貿易の拠点のひとつとみなされている中国・浙江省の銀行が昨年末、中国から工業機械の部品を輸入するロシア企業に対し、一部の物資を対象にした決済業務を停止したと通告した。しかし数週間後には、商品、通貨の種類にかかわらず、すべての取引を停止すると伝えてきたという。ロシア企業が開設していた、外貨建ての口座を凍結した銀行もあった。

なぜ中国の金融機関は今回の制裁に敏感に反応したのか。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの土田陽介副主任研究員は「中国の銀行にとり、米金融市場へのアクセスは、死活問題だからだ」と断じる。中国の貿易決済は、ドル決済が主流であるため、「ドル資金がなければ、貿易取引に支障がでる。だから、中国の銀行はロシアとの取引を停止したのだ」と解説する。

一方、米政府が、ロシアと中国のビジネスが標的となる新たな制裁を導入した背景には、ウクライナ侵略が3年目に突入するなか、中国がロシア経済を支え、その戦争継続能力を維持させていることがある。

報道によれば、中国とロシアの輸出入を合わせた貿易総額は2023年に、前年比26・3%増の2401億ドル(約37兆円)となった。ロシアの主要輸出産品である原油においては、中国のロシアからの輸入は金額ベースで前年比で約4%増の606億ドルとなった。ロシアによるウクライナ侵略開始以前の21年と比較し、5割程度も増大したという。このような動きは、エネルギー関連企業からの税収を通じ、ロシアを財政面で支える。

さらに米国は、ロシアが中国から工作機械や半導体など、軍事転用が可能な物資の輸入を続けているために、ロシアの軍需産業が制裁の影響を回避しているとの見方を強めている。米政府高官らは中国を名指しして、軍事転用可能な物資をロシアに供給していると批判。米財務省は5月、ロシアへの赤外線探知機やドローン部品などの輸出に関与したとして、中国やトルコなどの約300の企業・個人に制裁を科すと発表した。

抜け道困難で貿易停滞か

露メディアによれば、ロシア企業はわずかずつであるならば、中国企業への輸入代金の支払いが継続できるケースもあるという。また、中国国内に支店を持つロシアの銀行の助けを得て、支払いを継続するなどの手法が考えうるとしている。

ただ、土田氏は、このような考えには疑問を抱く。「ロシアが自国の銀行の中国進出を加速すると考えられる」としつつ、「ロシアの銀行が中国で支店を新たに開設するには、相当の時間がかかるだろう。仮にロシアの銀行が取引を行っても、やはり中国の銀行が関わる必要が出てくる可能性もある」と語る。

以下全文はソース先で

産経新聞 2024/6/17 08:00
https://www.sankei.com/article/20240617-RQLCY7GPQBJMBHEQ4RP2J7YF4U/

(出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)




15 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2024/06/17(月) 12:48:49.48 ID:1wDXo+LX
>>1
>>中国の貿易決済は、ドル決済が主流であるため、

あっれー?
あれあれー?

*チンクは元を国際通貨にしたかったんじゃないのー? まさにこういう時に備えてさぁ。

一路一帯もその一環でしょー?

なのに、米ドル無いと*じゃうアル なんだwww

プゲラwwwwww

3 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2024/06/17(月) 12:00:52.85 ID:abXb6uk5
(;`ハ´) で、どーしたらイイアルか?

14 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2024/06/17(月) 12:48:07.34 ID:qUjlhXab
>>3
インドはバナナで支払ってる。シナチクは月餅か何かでいいだっろw

6 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2024/06/17(月) 12:19:52.78 ID:30jm5svL
トンネルはあるだろ

12 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2024/06/17(月) 12:37:53.63 ID:sYSPna4l
>>6
<丶`∀´>トンスルならあるニダ

9 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2024/06/17(月) 12:26:29.51 ID:goigg1Zt
ロシアは今景気が良いと言っている人たちがいるが、中国がこれでは、いずれ行き詰まる?
しかも今度増税やるだろ?

ウクライナ戦争は、戦費がかかるばかりで、利益を生んでいないはず
ウクライナから盗んだものは、勝手に売りさばいているのか?
モスクワが景気が良いからといって、他の共和国の人達の生活が安定しているかどうかは別の話では

16 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2024/06/17(月) 12:51:55.91 ID:1wDXo+LX
>>9
今この瞬間だけを切り取れば、景気いいんだろうな。戦争の物資調達で需要過多だし。

お支払いのほうはどーなってんだろうねーwww

19 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2024/06/17(月) 13:13:22.12 ID:qUjlhXab
>>9
西側と貿易できなくてシナチクが半分以上で景気言い訳ないだろ。
肝心の天然ガスもEUが全面ストップでガスプロムは2兆円の赤字だし。
戦車を作ってウクライナでぶっ壊して見かけ上のGDPが上がってるだけだろ。

21 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2024/06/17(月) 16:28:14.22 ID:vKXGeX7I
中国はロシアの味方ではない
中国の狙いはロシア領土である
戦わずしてロシアを中国の連邦に組み込む

28 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2024/06/17(月) 18:22:46.04 ID:qUjlhXab
>>21
もともとウラジオのある沿海州は中国の領土じゃねーか。露助に分捕られてるなよw

23 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2024/06/17(月) 17:23:06.22 ID:L2tp4z/Q
スイフトって結局どうなっているの

29 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2024/06/17(月) 18:28:53.44 ID:qUjlhXab
>>23
露助はSWIFT外されてるからドル決済ができないから支那との貿易が命綱だよ
車も支那車しか買えないからユーザーは阿鼻叫喚w
インドに売った原油の代金もバナナで受け取ってるわw
支那もこれ見てるからビビッて武器は援助できない。
民間でも軍用でも使えるデュアルユースでごまかしてるがこれも規制されそうだわw