220万円で2100kmも走るなんて、本当に凄いですね。

1 バイト歴50年 ★ :2024/06/04(火) 17:37:48.88 ID:s+F8791a9
北京自動車ショーでヴェールを脱いだBYDの新型プラグイン・ハイブリッド「秦L」が、1か月も待たずに発売された。このクルマ、なんと理論航続距離が2100kmもあって、価格が220万円からというのだ。日本車ははたして付いていけるのだろうか?

 文:ベストカーWeb編集部/写真:BYD

■元の秦PLUSですら十分すごかったのに!
 まず秦Lの立ち位置から。BYDの本国の乗用車ラインナップは、中国王朝の象徴ともいえる龍をモチーフにした「王朝」シリーズと、海洋生物の伸びやかさをモチーフとした「海洋」シリーズに分けられる。

 秦Lは前者の王朝シリーズに属する中型セダン「秦」に追加されたロングホイールベースバージョンだ。

 ボディサイズは全長4830mm、全幅1900mm、全高1495mmだから、車格的にはトヨタのカムリとほぼ同等。ホイールベースは2790mmと思ったほど長くはないが、ベース車の秦が2718mmだから78mm延びたことになる。

 すごいのはこっからだ。もともと秦には「秦PLUS DM-i耀版」と呼ばれるプラグイン・ハイブリッドがあり、こいつの1.5Lエンジンは熱効率43%という信じられないスペックを誇った。日本が誇る高効率エンジン、トヨタのダイナミックフォース2.5Lが41%なのだから、そのスゴさが分かるだろう。

 さらに秦PLUSはこのエンジンにハイブリッドユニットを組み合わせ、満タンで1000km超も走る優れた経済性を誇った。しかもあきれるのが価格だ。ベースグレードは、たったの180万円なのだ。

(出典 img.bestcarweb.jp)

■秦Lのユニットをトヨタが積むという噂も!
https://news.yahoo.co.jp/articles/23ce705debc7474ba7bc24c82a2a8d77fc1175dd




13 名無しどんぶらこ :2024/06/04(火) 17:41:30.36 ID:Bsypy1js0
>>1
君はこの記事を信用するかねw
プラグインハイブリッドの燃費は、やり方次第で無限大にも出来るんだぜ、更に燃料タンクのサイズ次第で更にドン

18 名無しどんぶらこ :2024/06/04(火) 17:42:51.31 ID:/mdeVd9c0
>>1
中国産の理論値信じるバカなんているかよ。
LED電球すら10個買って、4個使える奴が入ってて、トータルで国産の1個買うよりも安くて長持ちって考えで使うものなのに。
SDGs?知らんな。

27 名無しどんぶらこ :2024/06/04(火) 17:44:21.90 ID:h7fkb0Vi0
>>1
USO800なんだろ
どんな理論か意味不明だし

34 名無しどんぶらこ :2024/06/04(火) 17:45:55.69 ID:fe0iJI610
>>1

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
l (●), 、(●)、 l    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
l  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   l  < 理論値とかそんなんどーでも良いから、実電費をだせよ
l   ト‐=‐ァ'   .::::l    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

32 名無しどんぶらこ :2024/06/04(火) 17:45:39.61 ID:2FLbH/r+0
30年代、日本の道路がBYDで埋め尽くされる光景がありありと目に浮かぶようだわ

39 名無しどんぶらこ :2024/06/04(火) 17:47:12.11 ID:qx3OxAaJ0
>>32
まああなたの中だけならいいんじゃね

43 名無しどんぶらこ :2024/06/04(火) 17:47:52.65 ID:1X8sWqdn0
>>39
家電はそうなったなw