定期的に少し消費すれば、賞味期限も確認できると思います。

いつ、どこで発生するか分からない、自然災害

『万が一』のために、非常食や飲料水などの防災備蓄を用意している家庭も、一般的になりました。

しかし、その『万が一』が来なければ、出番はありません。

しばらく、防災備蓄の中身を確認していない、という家庭も多いのではないでしょうか。

防災備蓄用の水はいつまで使用できる?

農林水産省のウェブサイトでは、消費者から届いた過去の相談事例と回答を公開しています。

その中で、このような相談がありました。

「防災備蓄用の水は、賞味期限が切れたら使用できなくなりますか」

賞味期限が長いイメージのある水。それでも、防災備蓄の出番が来ず、放置していたら、いざという時に賞味期限が切れてしまっているかもしれません。

相談に対して、農林水産省は以下のように回答しています。

賞味期限は、定められた方法により保存した場合において、

期待される全ての品質の保持が十分に可能であると認められる期限であり、

飲料水は賞味期限を過ぎても一律に飲めなくなるものではありません。

農林水産省 ーより引用長期保存水の画像

※写真はイメージ

賞味期限切れの水すべてが、身体に害をもたらすわけではないようです。

防災備蓄用の長期保存水の賞味期限は5~10年で、通常のミネラルウォーターの2倍から5倍ほど長持ちするといいます。

普段から少し多めに買っておき、使ったら使った分だけ新しく買い足して、使いながら備蓄を心がけることはもちろんですが、賞味期限が切れたからと慌てて処分しないで、いざというときに役立ててください。

農林水産省 ーより引用

水は人が生きていくうえで、必要不可欠なもの。安全性に問題がなければ、賞味期限が切れていても、命を守る大切な飲料になります。

また、独立行政法人国民生活センターは、水に限らず、防災備蓄は定期的に入れ替えることを推奨しています。

日頃から保存性の高い食品を少し多めに買い置きし、賞味期限などを考えながら計画的に使い、新たに買い足す「ローリングストック法」も有効です。

国民生活センター ーより引用

防災備蓄を準備しただけで、満足してしまってはいないでしょうか。

確かに、賞味期限が切れていても、大切な食料にはなります。

それでも、いざという時に、確実に安全な物を身体に取り入れるため、今一度、防災備蓄を確認してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
農林水産省国民生活センター
※写真はイメージ


(出典 news.nicovideo.jp)

ベイル

ベイル

いっそのこと賞味と消費の機嫌は両方とも記載して欲しいわと思う

蒲牢

蒲牢

ある程度野生の本能みたいな味覚と嗅覚の鍛錬にちょっと消費期限過ぎた物開封して腐ってるかの確認を自分でもできるようになったほうがいいぞ。

ゲスト

ゲスト

賞味期限過ぎてもすぐに健康を害するわけじゃないことぐらい誰でも知ってる。問題は何日過ぎれば健康を害するのかがわからんってことだ

もち好き

もち好き

防災用に取っておくより、普通のミネラルウォーターを9リットル×家族の人数分常に残しておくようにして常飲しつつ買い足してた方が確実だなと思ってる。賞味期限忘れちゃうから。

エル

エル

国民が安心してローリングストック出来る様な安定した経済状態に戻して下さい

ゲスト

ゲスト

実際の保存状態で相当変わるのに消「費」期限なんて明記できるわないだろ保証できねぇよ

お卯酉ぃ

お卯酉ぃ

処分せずに配布なりなんなりして、新品を入れ替えないとアカンやろwwww

NK

NK

水の賞味期限ってペットボトルからの蒸発で内容量が減っていくから定められてるだけで、実際は賞味期限の数倍以上は持つから捨てない方が良いよ。災害時は飲料以外の用途にも使えるしね。

雪風

雪風

水の備蓄はミネラルウォーター1ケース×家族分用意したうえで+1ケースを常用にしながらなくなったら買い足して…を繰り返せばいいと思う。万が一備蓄水の期限が切れててもトイレの排水とかに利用できるから捨てる必要はないよね