本当に悲惨な事故ですね…代替品を探すのは大変だろうけど、何とか安全な給食が提供されるようにしてほしいです

1 煮卵 ★ :2024/04/20(土) 18:22:10.93 ID:he2LhHBx9
小学校の給食で子どもが食材を喉に詰まらせ、亡くなる事故が後を絶たない。

今年2月には福岡県の小学校で給食時に事故が起きた。

学校給食では様々な食材が使用され、特に低学年では注意が必要だが、教員の指導や見守りには限界があり、学校現場は対応に苦慮している。(古郡天)

みやま市では同日、市立小1年の男児(7)が給食の食材を喉につまらせ、搬送先の病院で亡くなった。
男児の喉からは、献立のみそおでんに入っていた「ウズラの卵」が見つかったという。

事故の再発防止や原因究明に向け、市では4月17日から、外部の識者も交え、詳細な調査を始めた。

厚生労働省の統計によると、18~22年に食品を喉に詰まらせたことなどにより窒息して死亡した14歳以下は54人に上り、うち9歳以下が49人を占めた。

◼歯の生え替わる時期は注意

事故がなくならない背景には、学校給食での指導や見守りの難しさがある。

幼稚園や保育園などを対象とした内閣府のガイドライン(指針)では、「給食での使用を避ける食材」に、
プチトマトやウズラの卵、餅や白玉団子、イカなどを例示する。

指針では、食べ物をのみ込む仕組みなどイラスト入りで解説し、年齢に応じた食べ方や注意事項を詳しく記載している。一方、小学校では食材の危険性を示すリストなどはない。

子どもの事故防止に取り組むNPO法人「セーフキッズジャパン」理事長で小児科医の山中龍宏さんは「幼稚園や保育園の年長の子どもと小学1年の児童の体に大きな差はない。
特に低学年は歯の生え替わり時期を迎え、前の歯がない子どももおり、食べ物を吸い込みやすい」と指摘する。

続きは
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240420-OYT1T50091/#google_vignette

[読売新聞]
2024/04/20 15:00




12 アフターコロナの名無しさん :2024/04/20(土) 18:25:11.04 ID:A/EaF1pK0
>>1
ギャル曽根をR15指定にしろ

38 アフターコロナの名無しさん :2024/04/20(土) 18:39:45.85 ID:Q55BaNBO0
>>1
半分に切れば?

14 アフターコロナの名無しさん :2024/04/20(土) 18:26:07.66 ID:qvAsfVPU0
ウズラの卵を喉に詰まらせるって親の躾が全くなってないよな

21 アフターコロナの名無しさん :2024/04/20(土) 18:29:23.32 ID:JyYU5Kfl0
>>14と>>15で終わる話

20 アフターコロナの名無しさん :2024/04/20(土) 18:29:22.72 ID:LNsUNMZZ0
安全に食べることを教育しろよ
そのための給食だろ

46 アフターコロナの名無しさん :2024/04/20(土) 18:45:55.40 ID:GI7OGs380
>>20
そんなもん学校でやることですらない