面接での待ち時間は普通ですが、謝罪もなく時間を無駄にされると、やはり気分が悪くなりますよね。その面接官も改善を考えてほしいですね。

画像はイメージ

画像はイメージ

約束の時間を守るのは当然のマナーだが、なぜか採用面接となると応募者を待たせて平気な面接官もいる。

東京都の40代女性(事務・管理職/正社員/年収800万円)は今から20年ほど前、転職エージェントを通して応募した「誰もが知る某企業」の面接に臨んだ。もちろん約束通りの時刻に会社を訪れたが、面接官は30分以上遅れてきて謝罪もなかった。そのため女性はきっぱりと

「申し訳ありませんが、今回の面接は辞退します」

と言い放ったという。かなり思い切った行動だが、どういう状況だったのか。編集部では女性に取材した。

「10分経過したとき、ここまで面接を受けに来た交通費返せと思いました」

応募した職種は、物流を円滑に回す要となる「ロジスティックスのポジション」だという。転職活動で面接に臨んだその日、約束の時刻になっても面接官は現れなかった。

「10分くらい経過したとき、ここまで面接を受けに来た交通費返せと思いました。15分経過したときは、どんな人に対しても人を待たせるのは信用できないと思いました。結局、面接官が来るまで30分以上待たされました」

面接官を待っているあいだ、他の社員からのフォローも全く無かったという。平気で待たされるこの状況に、女性は苛立ちを募らせた。

「その後、やっと30代後半くらいの男性が一人現れましたが、ミーティングルームに入ってきた時、謝罪も挨拶もありませんでした。普通に椅子に座り、面接を始めようとしていました」

人を待たせたことなど何とも思っていない失礼な態度に、女性の決断は素早かった。

「このような失礼な方がいる会社では働きたくないと思い、面接官が着席したと同時に『申し訳ありませんが、今回の面接は辞退します』と言い残して、その会社から家に帰りました」

面接官は驚いただろう。しかし

「あーそうですか。の一言だけでした」

という残念な態度で終わった。初めからやる気がなかったかのようだ。結果、この企業に対する女性の印象は最悪のものになってしまった。

コマーシャルを当時からバンバン打ってるような会社だったので、華やかだと思ってました。実際は、中はバタバタなんだろうな、こんな人を採用する会社も変なんだろうと思いました」

時間すら守れない会社を、信用できるはずもなかった。

その後、さまざまな企業で経験を積み、現在はある会社のIT部門で働いている女性。最後に、思いをこう語ってくれた。

「これまでのキャリアの中で、人を待たせることは信頼がなくなる、そして1度失った信頼はなかなか取り戻せないことを改めて理解しました。その上で、あのとき自分がとった行動は間違ってなかったと思っています。入社してたとしてもすぐ退職してたかも…ですね」

※キャリコネニュースでは「面接での信じられないエピソード」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/74FZSHAJ

面接で30分以上待たされた女性、謝罪もない面接官に「辞退します」と言い放って帰宅


(出典 news.nicovideo.jp)

ナカムラ

ナカムラ

あーそうですか

ちょっさん

ちょっさん

純粋に疑問なんだけど、キャリコネってこういう出来のよくない創作妄想作文群でお金を稼げてんの? 稼げてるとしたらどういうビジネスモデルなんだろ。

ゲスト

ゲスト

まー20年前ならそんなこともあったかもね売り手市場の今はあり得ない話だけど

Shill

Shill

キ ャ リ コ ネ

Akatsuki

Akatsuki

流石はキャリコネ。同じような内容のn番煎じの作り話を躊躇いもなく何度でも飽きずに擦れるもんだな?物書きとしての矜持は無いのか?なろう系並みに薄っぺらいというか、それよりも更に薄すぎてもはや無味無臭。さしずめ、内容の薄い他の読み物が「味の抜けたガム」なら、キャリコネの記事は香りすら残ってない「恐らくガムだったであろう何か」ってレベル。落書きと大して変わらん。

hatahata

hatahata

まあ、キャリコネじゃしのぅ。ただ、実話だとしても面接遅れたのに対して考察もせんと即帰宅っていうのも考え物じゃな。(面接官だけがだめじゃったり、何らかのトラブルじゃったりと)せめて面接終えてからでも判断しても良かったんでない?短気は損気じゃよ〜。

ニコニコkpx

ニコニコkpx

逆に面接官を10〜15分待たせたことあるわ。方向音痴で遅刻魔だから。受かったけど。試験でもよく遅刻するけど、そういうときのがたいてい合格してる。

ちるぽ

ちるぽ

ネタの使い回しかな?