マシンガンズ (滝沢秀一からのリダイレクト)
マシンガンズは、太田プロダクション及び漫才協会に所属する日本のお笑いコンビ。2023年『THE SECOND 〜漫才トーナメント〜』準優勝。 滝沢 秀一(たきざわ しゅういち、1976年(昭和51年)9月14日 - )(47歳) ツッコミ担当、立ち位置は向かって左。 新潟県津南町生まれ、東京都足立区育ち。…
51キロバイト (6,404 語) - 2024年3月13日 (水) 06:21



マシンガンズ滝沢X

ゴミの収集作業員としても勤務するお笑いコンビ・マシンガンズの滝沢秀一が14日、公式X(旧・ツイッター)を更新。分別を誤りがちな“保冷剤”について注意喚起した。

 

■惑わされがちな“プラ“マーク

マシンガンズ滝沢X

滝沢はこの日、「保冷剤がよくプラ資源に入っていると思ったら、マークが付いているものがあるんですね」と2枚の写真を投稿。

写っている保冷剤にはよく見ると“プラ”の表示があるが、「このプラマークは包装がプラということを示すものであって、全体がプラスチックということではないんですね。中身は高吸収性ポリマー数%と水になるので、多くの地域は可燃ごみ」と、じつはリサイクル不可であることを説明する。

なお、「一部の地域で不燃ごみだったりするので、一度パンフレットを見てみてください!」とのことだ。

 

関連記事:意外と知らない「薬の捨て方」に驚き プラだと思っていた“アレ”がじつは…

■中身は流さないように注意

この投稿にユーザーからは「これはややこしすぎますね」「気づかなかった」「罠やん」「コレはプラとして捨てちゃうよ」との声が。

通常、保冷剤は中身を取り出して使うことはほとんどなく製品そのもの。“プラ”と表示されていれば、そのままプラごみとして捨ててしまうのも無理はないだろう。

滝沢は過去の投稿でも保冷剤の中身の“吸収性ポリマー”について「オムツの中身と一緒なので、シンクで流しちゃうと詰まる原因になっちゃうんです」とコメントしており、調味料を濯ぐような感覚で流してしまわないように気をつけなければならない。

 

関連記事:意外とわからない“あのアイテム”の捨て方が話題に 「いつも何ゴミか迷ってた…」

■意外と多い活用方法

ちなみにこの吸水性ポリマーは水分の吸収や保持、ニオイ吸収、さらに塩をかけることで水と凝固剤が分離するという性質があるため、虫除け消臭剤や簡易トイレの凝固剤など災害時にも役立つ便利グッズに生まれ変わらせることも可能だ。

また、保“冷”剤とはいうが40℃くらいのお湯に入れて約3分温める(電子レンジや熱湯は破裂や溶けてしまう可能性があるためNG)と、20分ほどの短時間ではあるがカイロにもなるよう。

ごみの分別としてはリサイクルできなくとも、個人であれば幅広くリサイクルできるので活用してみては。

関連記事:意外と知らない、プラごみを出すときの“NG行為” めっちゃやってもうてる…

■保冷剤の中身は…

清掃員が喚起する「プラによく混ざっているゴミ」の“正体”じつは… 「罠やん」「気づかなかった」


(出典 news.nicovideo.jp)

tyobi

tyobi

いい加減、滝沢に原稿料払って記事書いてもらえよ

きつねこ

きつねこ

これに限った話じゃないけど「包装:プラ」と書いて有る物と無い物の差で混入率が変わるから 記載するならキチンと記載しろ!って話でもあるよね

無量対数

無量対数

1コメその通り過ぎて草。これで滝沢氏には1円も入らんのでしょ?内容丸っと奪って記事化とかせこい商売だわ。新聞や雑誌を写真とって読んでるのと変わりねーわ

みらい

みらい

せめてなにがプラかは書いとけ。梱包とか容器とか。もしくは中身は違うとか。


海外「もしも日本がなかったら…」 ハウステンボスの光景がオランダの人々に衝撃を与える事に

【政治】坂本農水大臣「円高に振れないので少し落胆している」日銀マイナス金利解除決定後も円安進行で

【中共商務部】 CPTPP参加へ、関連手続きを積極推進

無料の洗剤1個取ったら「窃盗」で懲戒解雇 処分は妥当?重すぎる?

国内で複数の人から採取された血液に「ナノプラスチック」と呼ばれる直径千分の1ミリ以下の極めて小さなプラスチック粒子 [おっさん友の会★]

「経済的ゆとりない」6割で最高物価高、7割が懸念―内閣府調査 | アメリカの大企業トップ500社の会長500人の年収をあわせたものより

【論点すり替え】改憲議論?裏金問題は置き去り

【乃木坂46】みんなド派手!『MUSIC STATION』放送直前集合ショット公開

【増税】再エネ賦課金値上げへ 電気代が年1万円増 4月から、標準家庭で 経産省

【社会】小池百合子が都知事辞任⇒東京15区補選に電撃出馬「当選後、自民党に復党して日本初の女性総理へ」サプライズ計画

京大教授藤井聡氏、日銀のマイナス金利解除に厳しい見解「国民貧困化が加速する」

三大攻略難易度高いダンジョン「インドカレー屋」「1000円カット」

【持続可能なタンパク質】肉の代わりにヘビを食べる日が来るか…「成長速度が速く、飼料効率も高い」

水原一平「肩代わりしてくれた」→「大谷は何も知らなかった」、アメリカメディアは「辻褄が合わない」と批判

「卒業文集」、廃止へ…文章書けない子供や外国人児童の増加、クレーム等が原因