2024年問題は、業界全体が直面する課題ですね。今から対策を考えなければ、将来的に深刻な影響が出てしまうかもしれません。

 今年4月からドライバーの労働時間に上限が設けられる。ドライバーの過重労働を軽減する目論見がある一方、賃金減少や離職、それに伴う物流の混乱が予想される。改革を前に、当事者は今何を思うのか? 現場の声を拾った。

◆運賃安すぎ問題。30年間値上げなし、適正運賃無視の現実

 九州で物流会社を営む松村忠彦さん(仮名・52歳)は、「4月からの時間外労働の上限規制は、あまりにも現場の実態と乖離している」とため息をつく。

 松村さんの会社は20台近くのトラックを所有、地域で水揚げされた魚介類を九州から関西まで運送する。

「運賃は片道約15万円。高速代、燃料代、ドライバーの人件費などの経費を差し引き手元に残るのは約7万円程度です。帰りは水屋と呼ばれる業者から荷物を斡旋してもらい九州方面に運送しますが、この運賃は復路の経費で相殺され利益はほぼゼロ。会社を運営する上ではカツカツですね」

 ドライバーの有効求人倍率は2倍超えと、常に人手不足の状況。「入社してもすぐ辞めてしまう人も多い」と、松村さんは言う。

◆「無理な納期に対応しようとすれば、危険な状況になりかねない」

 現在は月曜朝に九州を出発し火曜朝に関西に到着。水曜には会社に戻ることが可能だ。しかし、時間外労働の上限規制内で運送しようとすると、目的地への到着が1日遅くなる試算だ。

「対策として一台のトラックに2人の運転手を乗せれば、上限規制をクリアしつつ、今までのスケジュールで運搬が可能です。ただ、運賃が据え置きのままだと2人体制は現実的ではありませんね」

 燃料費をはじめ経費は年々増える一方だが、30年以上運賃は上がっていない。

国土交通省は距離に応じた適正運賃を定めていますが、うちのように守られていないケースも多い」

 ドライバーの有効求人倍率は2倍超えと、常に人手不足の状況。「入社してもすぐ辞めてしまう人も多い」と、松村さんは言う。

「先日、思い切って荷主に運賃の値上げを打診しましたが素っ気なくされ、それ以降は街で会っても無視される始末です。無理な納期に対応しようと、ドライバーがスピードを出しすぎたり、積載量を超えた荷物を運ぶ危険な状況になりかねない」

 事故のリスクが上がれば、一般ドライバーにとっても他人事ではない。それでも、「運賃が上がらないと、どうすることもできない」と、松村さんは頭を抱えている。

<取材・文/週刊SPA!編集部 写真/Shutterstock>

―[物流[2024年問題]の闇]―


※写真はイメージです


(出典 news.nicovideo.jp)

ジーク・ドーベル

ジーク・ドーベル

どの業界も同じ。政府が超就職氷河期世代を切り捨てた(政策皆無)結果やぞ。

源一老

源一老

仕事の量が多いのか確定してる状況だと運賃に関しては単純に営業努力が足りてないだけな気もするが…

ヨシボー

ヨシボー

政府は運送に外人や外資を入れようと企んでいるからな、本当の崩壊はこれから

みな

みな

Amazonみたいなネット通販に運送税を載せるとか、タクシーのように距離だけでなく時間でも荷主が払わないといけないとかを国レベルでやらないとどうしようもない。規制緩和で給料下げることは国が積極的にやるのに、給料上げるのは立場の弱い運送会社任せにするのはどうかしてる。

海水ポンプ

海水ポンプ

2024年問題とか語る前から終わってる。この後どうなるか?知るかそんなん

K3

K3

>政府は運送に外人や外資を入れようと企んでいるからな、本当の崩壊はこれから 日本語まったくできないでもOKってやろうとしてるから、トラブルや犯罪は確実に増加するだろう

K3

K3

>Amazonみたいなネット通販に運送税賛成。外資系のamazonでまず運送税をかけてみたらいいね。アメリカならそれくらいやるのだから日本もやっていいだろう。あとは観光税で不良外国人がはいりにくいようにしながら、「観光公害」にも対応。税金たらないと言いながら無駄遣いしてる公金チューチュー政治家NPOたちもだまってそれをとおせと

海水ポンプ

海水ポンプ

安全運転、法律順守が前提なんていくらでも言われるけど、現場じゃ荷物が遅れればクレームの嵐。そして超勤はするなと。荷物の量と付随作業知らん人間の戯言。



竹中平蔵氏の発言に賛否両論!政治家の収入公開について考える

千葉東方沖の地震、マジでやばそう、房総半島沖で「スロースリップ」検出、震度4〜5弱程度の強い揺れに注意

最低賃金「全国一律に」年間最多80議会で意見書 人口流出に危機感

ロシア軍、陸海両軍の司令官を解任しプーチン自ら細かい指示

千葉で地震頻発 南部と東方沖の危険な兆候 高橋特任教授「そろそろ関東大震災並みの揺れも」

TOKIO城島茂、福島で被災し13年間共に歩んだ挑戦の軌跡とは

EV普及に繋がらず期待外れに終わった理由とは?

【社会】人口流出を食い止めるために、全国一律の最低賃金が必要?

【画像】「霜降りエゾシカ肉だぁ🤤」⇨霜じゃなくて全て寄生虫です