注文がゼロだったとは残念な結果ですね。しかし、買い物弱者支援の必要性は高いので、他のアプローチで支援を行っていく必要がありそうですね。

1 蚤の市 ★ :2024/02/21(水) 08:24:53.77 ID:e2z62A3d9
 ドローンと電気自動車(EV)を活用した商品配送サービス事業について、千葉県勝浦市は3月末で中止することが判明した。需要がなかったことが理由。同事業により、2022年度から3カ年度で計約1億円の補助をする予定だったが、市は最終年度だった24年度予算案に関連費を盛り込まないことを決めた。

 市商工会関係者らで組織する市商店街活性化推進協議会による「商店街等にぎわい創出事業」として、商店街の活性化と買い物弱者支援などを目的に23年1月に始まった。JR上総興津駅前に開設したデポ(物流拠点)で客の注文を取りまとめ、スタッフが商店を回って注文品をピックアップ。ドローンに載せ、客が指定する着陸ポイントまで運ぶ。並行してバンタイプのEVでの陸送も導入。同協議会の委託を受け、ドローン配送サービス会社「NEXT DELIVERY」(山梨県小菅村)が運営していた。

 市は国の地方創生推進交付金を活用し、同協議会へ3年間の補助金交付を決定。22年度予算にドローン関連費約1900万円を含む約3096万円を計上した。2年目の23年度予算は4120万円で、当初は約86%にあたる3560万円をドローン関連費に充てることにしていた。

 だが、協議会が陸送をメインとする事業方針に転換したため、予算総額を変えないまま、ドローン関連費を1650万円に縮小。この内訳変更を巡り、市議会で「つじつま合わせではないか」などの指摘が出た。

 ドローン商品配送はサービス開始から1年が過ぎたが、デモフライトや体験会が行われたものの、現時点で客からの注文を受けての飛行実績はゼロ。一方、EVでの配達は23年12月時点で864件だった。

 関係者によると、市はドローン配送から撤退し、EVによる陸送だけで事業の継続を模索。だが、同社は「事業はドローン配送を含めたものであり、陸送のみでは考えていない」と主張し、折り合わなかったという。【岩崎信道】

毎日新聞 2024/2/19 21:49(最終更新 2/19 23:06)
https://mainichi.jp/articles/20240219/k00/00m/020/309000c




6 アフターコロナの名無しさん :2024/02/21(水) 08:27:27.56 ID:gq5/UOwT0
>>1
また騙されて やんの

36 アフターコロナの名無しさん :2024/02/21(水) 08:37:09.47 ID:pLR6ElO80
>>1

空輸ってのはコストが一番かかる
陸送が出来ない場合や
早く届けたい時以外の需要はないだろうな

4 アフターコロナの名無しさん :2024/02/21(水) 08:27:15.90 ID:cSfVuL+A0
いや笑い事じゃねーな

9 アフターコロナの名無しさん :2024/02/21(水) 08:28:32.30 ID:QYIM83Eo0
>>4
リアル人気はどっちにしろ永野芽郁と今田美桜の2強なんだな
剛力とか入ってたステマ業者と癒着してる金で買えるネットランキングはしらんけどw
パパ活浜辺は東宝が金だして水増し工作したランキングだけで上位で悔しいのうwww
去年あれほど露出したのに水増し工作できないランキングはトップ10圏外でしたww

【2024最新】プロ野球選手の好きな女性芸能人 いよいよ永野芽郁が王座奪取する説

http://y2u.be/5JWkGVMOXKg
①24票 永野芽郁
②23票 今田美桜
③20票 有村架純
④15票 新木優子
⑤14票 広瀬すず 新垣結衣
⑦12票 橋本環奈
⑧11票 本田翼
⑨10票 山本舞香
⑩9票 長澤まさみ

Jリーガーが好きなタレント1位は千鳥! アーティスト1位は不動のミスチル
https://news.yahoo.co.jp/articles/b2512b6063e1cadab110fd22db3c8d02cc5e0abb
1位 千鳥(101票)
2位 今田美桜(46票)
3位 永野芽郁(45票)
4位 長澤まさみ(41票)
5位 川口春奈(36票)
6位 かまいたち(34票)
6位 ダウンタウン(34票)
8位 新木優子(33票)
9位 粗品(霜降り明星)(29票)
10位 有村架純(25票)